2月も今日で終わり。 
2019.02.28.Thu / 19:22 
先月は、せっかく締めの記事を書こうと思った所でパソコンの挙動がおかしくなったせいで、面倒になって書き捨てみたいな記事になってしまった。

結局今月に入ってからWindows10の中古パソコンを新たに買って使っているけど、買うまでは不安だった古いフリーソフトの使用も問題なく出来たので、これなら最初からWindows10パソコンを買えば良かったと思った。

とりあえずこのパソコンをしばらく使い、もう少し余裕が出来たら今度は中古ではなく新品のWindows10パソコンを買うつもり。

それはそうと、明日からカレンダーの上では春になるけど、今年は去年の4月以降のような事が起こらないように祈りたい。
2019.01.31.Thu / 21:35 
すべてはタイトルの通り。

以上。
2018.12.31.Mon / 18:36 
今日は大晦日。

2018年という年はこれで終わるけど、人生が続く限りこの年の事はずっと忘れる事はないだろうな。
まさかの積雪。 
2018.12.29.Sat / 18:40 
確かに昨日までの予報で今日は雪が降ると書いてあったけど、午前中に少しちらつく程度だと思っていたからこんなに積もるとは思わなかった。

起きた時に台所の窓越しにうっすら見える外の様子がいつもより白かったのを見て「まさか」と思ったら見事な雪景色。

おかげで今日予定していた外出の予定は全てパー。

明日は現時点での予報では晴れるらしいけど、どれだけ今日積もった雪が解けてくれるかが問題だ。

最悪の場合は長靴を履いて徒歩で買い物や抽選会の用事を済ませに行く事になるけど、今からそれを思うと憂鬱だ。
2018.12.22.Sat / 18:45 
早朝の記事では悪口雑言を書きすぎたと思うが、あれから午前と午後の2回に分けて寝たお陰でようやく調子も少し戻り、改めて新しいパソコン(と言っても中古だが)を使用してみて、やはり昨日までとは違うのを実感した。

何と言っても一番の違いはCPU使用率で、これまでのパソコンでは用途の違う複数のブラウザを2種類立ち上げただけで使用率が100%(少し落ちても80%台後半から90%台)になってしまったのに、今日は3種類のブラウザ(メインのopera旧バージョン・ポイントサイト巡回用のPalemoon・Vivaldi)を常時立ち上げていてもCPU使用率が通常50%を切っている。

それだからか、今まではブラウザやメーラーのウィンドウを切り替えた時にすぐにはポインタが反応しなくて(下手すると1分か2分くらい待たされた)イライラしたのがなくなって作業がすんなり出来るようになったし、受信メールを手動でフォルダにドラッグ移動する時も昨日までよりはすぐに移動出来るようになった。

今回のパソコン購入で機種選びのポイントにしていたのがメインメモリとHDDの容量だったが(それぞれ4GBと320GB)、どうやらその点では今回購入の機種にして正解だと思った。

キーボードの配置をはじめとして少し気に入らない部分もいくつかあるが、現時点ではやはりパソコンを買い替えて良かった、徹夜した甲斐があったと思う。
いまいましい徹夜。 
2018.12.22.Sat / 05:39 
珍しくこんな早朝に記事を書いているけど、記事タイトルから分かるように昨夜から寝ていないんです。

何故かというと、最近パソコンの調子が悪くて我慢が限界に達していたので、2年半ぶりに又しても中古パソコンを購入したのですが、これまで使っていたのと同じWindows7 32bitのパソコンにもかかわらず、転送ツールで前のパソコンからデータを移行したら転送が出鱈目で古いパソコンのディスク(C:)のフォルダもディスク(D:)のフォルダも一緒くたに転送先のディスク(C:)に放り込まれていた(何故か転送先のパソコンにはディスク(D:)がなくてシステム修復用らしいディスク(E:)が出来ていた)。

仕方ないからコントロールパネルの「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」を使用してディスク(C:)を縮小すると共にディスク(D:)を作成して必要なフォルダを移したが、不具合はそれだけでなく、インストールされている筈のAdobe Flash PlayerやATOKなどのソフトが何故か使用出来ずに再インストールする羽目になったし、それまでのWindows Updateも無効になってしまったらしく更新ファイルのダウンロードとインストールに何時間もかかったので、結局それらが終わるのを待っていたら徹夜になったという訳です。

そこまで苦労して使い物になるようにした新しいパソコンだけど、今のところはそんなに昨日まで使っていたパソコンに比べて快適という感じがしないし、今までと違ってキーボードにテンキーが付いたせいで普通のキーボードが今までより使いづらくなっているのが厭になる(買う前に分かっていたけどこんなにも使いづらくなるとは思わなかった。仕方ないから慣れるしかないけど)。

前回の時は何の支障もなくすんなりとデータの移行が出来てすぐに新しいパソコンが使用出来たと思ったのに、今回はどうしてこんなに躓きだらけなんだろう。

ただ一つの救いは、万が一の事を考えてパソコンが届いた一昨日ではなく昨夜に作業を始めた事くらいだ(これが一昨日から昨日にかけての徹夜だったら寝不足で一日過ごす事になっていただろうから)。

今は何とかトラブルもなく使用出来ているので、Windows Updateの更新中に大部分済ませていた朝のポイントサイト巡回の残りが終わったら一眠りしようかと思う(どうせ今日は雨で出掛けられないし)。

ああ、疲れた。
2018.12.11.Tue / 20:42 
某マンガ家の公式サイトがろくすっぽ更新されなくなってから、仕方なくサイト下部にあるTwitterを見て最新号についての情報を得るようにしていたのだが、先週金曜からそのマンガ家の代表作がアマゾンKindleで無料・割引・半額セールが行われているというので、まだ楽天koboで購入していない20巻まで(20巻までの一部の巻と21巻以降の大部分は楽天koboで購入)をまとめて購入したのが昨日の事。

そして今日、また少し気になったのでマンガ家のTwitterをさかのぼって読んでいたら、他の人のツイートで「コミックシーモアで53巻まで買ったのに配信終了なんて酷い(大意)」という記述があり、更にさかのぼったら「Kindle以外の電子書籍サイトで配信終了した」と書かれていたので、まさかと思いブックマークしていた楽天koboのそのマンガの検索結果ページを見たら、今までズラリとあった電子書籍は全て無くなり、過去に配信された別会社の電子書籍(数年前に二冊しか出してもらえなかったコンビニ本の電子化)しか残っていなかった。

これは異常事態だと思ったのでウェブ検索して他の電子書籍サイトの販売ページを見たが、本当にKindle以外の電子書籍サイトでの配信が終わったらしく、どこのサイトも「この書籍は販売を終了しました」という意味の文言が書かれていた。

しかも、マンガ家のサイトでは一言も配信のアナウンスがなかったeBookJapanでも配信されていたらしく、そのページは今年3月に行われていたセールについてだったが、知っていたら楽天koboなんかで買わずにebjで揃えていたのにと余計に腹が立ってきた。

結局、少しずつ買い揃えていたせいで楽天koboでのこのマンガの電子書籍は9・11・21~29・31~46巻という中途半端な巻数になってしまった(9巻は無料アプリで配信時のページ抜け、11巻は一部の劣悪スキャンが修正されているかを確かめるために優先して購入したが見事にどちらも未修正。30巻は近いうちに47巻以降の数冊と一緒に買うつもりだった)。

楽天koboのマイライブラリには一応タブレットにダウンロードしていない分も残っているが、こんなに歯抜けばかり出てしまったらもうkoboで読む気にはなれない。

仕方ないからセールが終わらないうちに残りの巻もKindleで買うしかないけど(Kindleは楽天kobo以上にアプリが使いにくいしファイルが糞重いから厭だけど、もうこんな不誠実なマンガ家の本を定価で買う気にはなれないから)、この数年の間に低下していたこのマンガ家(と原作者)への好感度がまた下がった。

もう、本当に潮時かなあ。

※追記※
一度記事を送信してから、Kindleでセール対象の21~53巻だけじゃなく対象外の最新刊54巻も大人買いしてやったぞ。
昨日買った1~20巻と合わせて計6,190円ナリの散財だ。

喜べや。
石井さだよしセンセイ、
星野茂樹センセイよお。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.