悲しみ・嘆き・衝撃 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにこの時が…… 
2018.05.18.Fri / 18:50 
今日帰宅したら郵便受けにワイモバイルから郵便が来ていた。

明細書は先日来たばかりだし、郵便の内容が不穏な感じがしたので(はがきより一回り以上大きいサイズでめくって内容を見るタイプの表書きに「サービス内容に関わる重要なお知らせです。必ずご確認下さい」と書かれてある)部屋に入ってから中を見たら、厭な予感が的中した。

そこにはワイモバイルのPHSサービス終了についての告知とPHS以外のワイモバイル(というかソフトバンク)のスマホや音声端末とそれに対応するプランへの切り替え優待についての紹介が書かれていたのだ。

しかも、検索してみたら通知が来たのは今日だがサービス終了に関しては一か月近く前に発表済みだったとは、我ながら情報に疎すぎた。

旧ウィルコムが倒産して、かつて敵視していたソフトバンクに同じく敵視していたイーモバイル共々拾われた時点でこの運命は決まっていたのだろうし、アステルやドコモPHSに比べたらむしろ長持ちした方なのだろうけど、三大キャリアのケータイに比べて低品質といういわれなき偏見を最後まで拭い去れないままPHSという技術そのものが歴史の闇に消えてしまうのかと思うと腹立たしい。

たった一つの救いは、今まで使用してきたメールアドレスがそのまま引き継げるという事だけだ(電話番号が引き継げるのは知っている)。


それにしても、先月の初め辺りまでは平穏な毎日だったのに、それから色々と不運な出来事が続いて心が折れそうだ。
スポンサーサイト
ショックな閉店。 
2018.03.25.Sun / 13:29 
今日は日曜なので例によって食品の買い物に行ったのだが、天気もわりと良い事もあり市内だけでなく池田のザ・ビッグにも行こうと思ったので、最初に行こうと思っていた市内のスーパーではなく池田にある店舗でその店の買い物をする事にして原付を飛ばした。

だが、久し振りにそのスーパーの池田店に行ってみたらどうも店が開いている様子がなく、まさかと思って店の前まで近付くと「先月に閉店したのでこれからは近隣の店舗を利用して下さい(大意。閉店日はちゃんと見てなかったので先月じゃなかったかも)」と言う告知文が貼り出されていた。

数年前は日曜は毎週のように買い物に出掛けて、池田まで買い物の足を延ばした時はその店にもたびたび買い物に行っていたけど、今は市内の買い物ですら面倒になっていた事もあってその店では長い事買い物していなかったので閉店はショックだった(数年前に買い物した印象では大垣市内の店舗より客入りは多いと思っていたから)。

まあ、その後に行った池田ビッグで買い物したので遠出は無駄足にはならなかったが、これなら先に市内の店舗で予定通り買い物してから池田に行けば良かった(それだと池田店の閉店を知るのが更に先になりそうだけど)。
今頃知った休刊。 
2018.02.23.Fri / 19:17 
今日の帰りに本屋に寄って取り置きしてもらっている漫画雑誌をまとめ買いしようとしたら、店員が週刊漫画誌4冊しか出して来なかったので「もう1冊月刊漫画誌がある筈ですけど」と訊いたら「入荷してない」と言う。

おかしいと思い「1日の発売だからある筈ですけど」と再度訊いたら、しばらく待たされた末に「その雑誌は休刊になった」と言われた。

帰宅してから積ん読状態になっている当該誌の前月号を開いてみたら、最終見開きページ(普通なら次号予告がある部分)に休刊の挨拶が掲載されており、本当にその雑誌が休刊していた事を知った。

週刊漫画誌に連載されている某マンガの作者の一人が描いていた二つ前の連載が載っていた頃から買い始めていたが、その連載が完結して次に始まった連載がイマイチだった事もあり、それからは惰性というか(ヲタク臭い言い草になるが)作者へのお布施のつもりでずっと購入を続けていたが、それも先月で終わった訳だ(ちなみにその作者は同ジャンルの別雑誌にも連載を持っているが、そちらの連載にはあまり興味がなかったので読んでいない)。

これから毎月460円ないし440円の金が浮くからラッキーと言うべきか悲しむべきなのか、何か複雑な心境。
やっぱり…… 
2017.07.29.Sat / 22:41 
今夜は毎年恒例の揖斐川の花火大会を観に行ったのだが、例年通り会場とは反対エリアの鉄橋二つを隔てた北側の堤防から見物していたら、大会の最中に会場のエリアから打ち上げ花火の上半分をそのまま出現させたような今まで観た事もないような花火が上がったので(説明下手でゴメン)、観ていて「奇麗だ」と思った一瞬後に「まさか事故?」と思っていたらそれから程なくして全く花火が打ち上がらなくなった。

何せ会場から離れた場所で観ていたので何が起こったのか分からず、かすかに消防車か何かのサイレンも聞こえてきたのでこれはただ事ではないと思ったが、それからまたしばらくしても再開の様子がなかったので「もし事故ならこれで大会は中断したまま終わるだろう」と思って帰ろうとしたら、大会が再開されたらしくまた花火が打ち上げられたので、最初の位置からは離れたけれど最後まで花火を観終えた。

帰宅してから「大垣 花火」のキーワードで24時間以内のネット記事を検索してようやく真相を知ったが、二尺玉が地上で爆発して火の粉が近辺の林に燃え移って消防車と救急車が出動したのだそうだ。

ざっといくつかのまとめ記事を見た所、幸い怪我人はいなかったようで何よりだが(この記事を書く前に読んだ時点)、一人暮らしを始めてからこの花火大会を長い事観てきたけど(河川の増水で順延された一昨年のように観に行かなかったり、前の住居の時は出掛けずに部屋の窓から眺めただけの年もあるが)、こんな事故が起こったのは初めてだと思う。

上にも書いたように離れて観ていた分には奇麗だったけど、怖かった。
2016.06.26.Sun / 20:13 
前回の記事を書いた後に、注文した中古パソコンが無事届いて何とか苦労の末に前のパソコンのデータを移行した(買ったケーブルは役に立たず、結局外付けHDD経由で移行した)。

そして一昨日の夜は、散々待たされたけど何とか無事チケットを買う事が出来た劇団はぐるまの公演「祭りよ、今宵だけは哀しげに-銀河鉄道と夜-」を観に行ったけど、作品は良かったが行き帰りが散々だったせいでドッと疲れた。

いつもは梅雨明け過ぎ(大抵は7月中旬、年によっては8月)に行われていたミュージカル劇場が昨年で終了したのか今年は行われず、その代りなのか梅雨の真っ最中の今月に公演が行われた訳だが(今回はミュージカルとは銘打たれず公演会場は本拠地の御浪町ホール。次回公演はミュージカルと銘打たれて公演会場は岐阜市文化センターだが10月の公演)、当日は最近とみに原付のエンジンの調子が悪い上に岐阜に向かう前からずっと降っていた雨が何度も強まったのと、腹の立つ事に行く信号行く信号が赤ばかりで折角エンジンの調子が上がったかと思ったら赤信号でリセットされるせいで、普段よりも岐阜に着くのが遅れた。

特に最悪なのが終演後で、劇場を出ていつものように業務スーパーで買い物をしようと向かったらまた雨脚が強くなり、それでも何とか買い物を終えて大垣に向かう時にもまた信号は赤・赤・赤でその度にエンジンの調子がリセット・リセット・リセット。

そんな不運の総仕上げとばかりに大垣に入った所で一段と雨脚が強まり、レインコートを着ているから体はずぶ濡れにはならなかったが、心がずぶ濡れになって(変な表現だがニュアンスを察してくれ)這々の体で家まで辿り着いたのが午後10時半近く。

帰宅してからすぐに濡れた靴や靴下の処理をして、他にも用事を済ませてからエアコンを除湿にしてベッドに入ったが、ささくれた心がなかなか静まらず、タブレットでネットを見ながら結局翌日の午前2時過ぎまで眠る気にならなかった。

そして昨日と今日は朝7時台に眼が覚めたが、昨日はともかく今日は買い物にでも出掛けようと思ったのに体も心もなかなか本調子に戻らず、そんな気分がずっと尾を引いて、結局この土日はどこにも出掛けなかった。

本当に、楽しみの為に出掛けたのにストレスが増幅する羽目になるのだから、厭になる。


ただ一つ救いと言えるのは、今まで業務スーパーに行っても見掛けなかった紙パック入りのアイスミックス(バニラソフト)やカスタードプリン、レアチーズといった製品が売っていた事で(他にも杏仁豆腐などがあった)、とりあえず試しにアイスミックスを二本、カスタードプリンとレアチーズを各一本買ってみた。

K0120060.jpg

まだどれも試してないが、もし期待通りか期待以上の味だったらまた買い足しに行きたい。
2016.06.11.Sat / 19:59 
先月の終わりに電子レンジが壊れて買い替える羽目になった事を書いたが、今度はパソコンが壊れた。

……と言っても完全に使えなくなった訳ではなく(だから今こうして記事を書く事が出来る)、ノートパソコン内部のファンが不調でCPUが発熱した事による熱暴走らしく、3日くらい前から時々ポインターの動きが鈍くなった上にエクスプローラーも反応しなくなったりしたので、その都度電源ボタンで強制終了して起動し直すようになった。

そして昨日ようやくこの症状が熱暴走ではないかと気付いたので(十年以上前に似たような症状が起きて修理に出したのを思い出した)、ファンや排気口のホコリを掃除機で吸い取ったりして(ネットで検索して見付けた対処方法。ただ否定的な意見もいくつかあったが)、これでもう大丈夫かと思ったが、電源を入れて三時間もしないうちにまた熱暴走の症状が出た為、「これじゃまともにネットもメールも使えない」と思い、仕方なく新しい中古パソコンを注文し(このパソコンも中古で安かったので修理しても修理代の方が購入価格より高くなるのは目に見えてる)、サブで使用しているデスクトップパソコンを注文したパソコンが来るまでの繋ぎで使用する為に、ノートパソコンで使用しているメーラーをインストールし、一時休ませてCPUの熱を冷ましてから再度電源を入れたこのパソコンからUSBメモリ経由で設定フォルダをコピーした。

だが、ノートとデスクトップのOSのバージョンが違うせいなのか(ノートはWindows7、デスクトップは8から8.1にアップグレード)、設定フォルダ(プロファイル)をコピーしてからメーラーを起動してもアカウントや受信したメールフォルダが反映されず結局徒労に終わった。

それで今は、デスクトップの使用を諦めて布巾に包んだ保冷剤を熱を持った部分に当てながら騙し騙し使っている所だが(この記事を送信したらもうパソコンを使う用もないので電源を切る)、どうか注文したパソコンが届くまでは何事も起こらずに使えますように。

それと、今回のノートパソコンの注文をする際にまたへそくりを崩そうかと思ったが、崩したへそくりをVISAデビットの口座に移しに出掛ける気力もなかったので、20,000ポイント以上貯まっていたTポイントを10,000ポイント使用して注文したが(なので実質の支払いは3,000円以下)、もっと貯めようと思っていたTポイントをこんな形で使う事になるなんて、運がない。

本当に、前回から半月も経ってないのにこんな不運に見舞われるのだから、生きていてちっとも楽しくない。
2016.05.13.Fri / 19:48 
ネット掲示板で知ったのだが、eBookJapan等の電子書籍サイトで配信されていた「じゃりン子チエ」の電子書籍が4月30日をもって配信(販売)停止になっていたというのだ。

eBookJapan「商品に関するお知らせ-『じゃりン子チエ』『日の出食堂の青春』販売停止のお知らせ」
http://www.ebookjapan.jp/ebj/news/detail/?news_id=32475

ソニー Reader(TM) Store「2016.04.30 『じゃりン子チエ』配信停止のお知らせ」
http://info.ebookstore.sony.jp/2016/04/20160430-d56a.html

このニュースを知ってから「じゃりン子チエ 配信停止」のキーワードで検索して今回の件について触れているニュースサイトの記事などを読んでみたけど、理由は「出版社(コミックスや漫画文庫を出版していた双葉社の事か)の事情」らしいがそれ以上の事が分からないので、不安ばかりが募る。

「じゃりン子チエ」は一応全巻読み通した事があるし電子書籍版は画質が悪かったので(eBookJapanが10daysbookというサイト名だった頃からの配信らしいので、当時のネット回線事情を考えるとファイルサイズを抑える為に画質を上げられなかったのだろう。同じ頃から配信されている手塚治虫漫画全集も画質はお世辞にも良いとは言いがたいし)、eBookJapanで購入したのは二冊だけだったが、余裕が出来たらまた買い足そうと思っていたし、双葉社以外から出版されたはるき悦巳氏の他の作品(「ガチャバイ」や短編集)も電子書籍化のリクエストをしようと思っていたのに、今回の件は残念で仕方がない。

もしかしたら、上に引き合いに出した手塚治虫漫画全集が手塚治虫漫画文庫全集として高画質版が配信されたように「じゃりン子チエ」も従来のアクションコミックス版から双葉文庫版を底本にした新書籍に変わる可能性もあるかもしれないが、eBookJapanで同時に配信停止された「日の出食堂の青春」(購入済み)は文庫版が底本だった事を考えると、やっぱりこの線はないのか。

引っ越しの荷造りの時に実家から何冊か持ってきたコミックスを読み直してから、ブックオフなどで入手出来る限りのコミックスや文庫、そしてはるき氏の他の作品を購入したり(「帰って来たどらん猫 アンちゃんて誰やねん編」「じゃりン子チエ番外篇」の文庫、そして短編集は新品で購入)、GYAO!で無料配信されたアニメ(GYAO!のおかげで放送当時この地方でネットされなかった1991年版も観る事が出来たのはありがたい。出来はともかくとして……)を観たりして「じゃりン子チエ」熱の再燃を楽しんでいたのに、どうしてこんな事になってしまったんだろう。

とにかく、一日も早い良い方向での解決を願いたい。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。