怒り・腹立ち の記事一覧
NEXT PAGE ≫
2016.05.31.Tue / 20:32 
5月も今日で終わって明日からは6月。

月の初めはそれなりにゴールデンウィークも楽しめて幸先が良かったけど、下旬に入ってからは最悪。

まずは某ローカル劇団の公演チケットの申し込みメールを二度送ったのに未だに返事が来ない。

例年7月の定例公演が無くなった代わりに来月に公演があるのだが、いつもは公演開始の二か月前には来る筈の公演案内が来ないので、公演開始まで一か月を切った先週日曜にYahoo!メールから申し込みメールを送ったが、金曜夜になっても来ないので今度はプロバイダのメールアドレスで再度申し込みをしたのにこちらも現時点では何の音沙汰も無し。

今度はメール送信から一週間後の今週金曜夜まで待つつもりだけど、それでも来なかったらもう「この劇団は去年で解散したのだ」と思って見限ろうかと思いたくなる。

そして次は、買ってまだ二年半近くしかしていないのに電子レンジが突然壊れてしまった。

決して無茶な使い方もしていないし、使う度に庫内を拭き掃除して丁寧に使っていたのに、何故か一昨日レンジ炊飯器を使っていてたら庫内もきちんと点灯してターンテーブルも廻っているのに炊飯されていないという事態に。

仕方ないから炊けていないレンジ炊飯器の中身を炊飯器に移して炊いたけど、とんだ二度手間だった。

というように、不愉快や不運が続けて起こったせいで結局いつも通りの面白くない月になってしまった。

電子レンジは色々検索して新しい品物を購入する手筈は整えたけど(明日にでもネットショップで注文する)、劇団チケットの方は先方から何らかの返事が来ない限りこちらから動く事が出来ないのでモヤモヤする(岐阜市内のチケット取扱所で直接購入する手もあるが、買った途端に劇団から返事が来たら目も当てられないし)。

まあ、上にも書いたように金曜まで待って、それでも返事が来なかったら劇団に直接電話でもするかな。
2016.04.27.Wed / 21:43 
ここ数日、長い事サボっていたデータDVDをBlu-rayにまとめて移行する作業を続けて行っていたが、Blu-ray用のスリムケースの買い置きが少なくなってきたのでそろそろAmazon.co.jpで買い足そうと思い、まだ在庫があるかどうか検索してみた。

幸いケースの在庫はあったのだが、1月に同じ商品を注文した時と比べて商品ページの記述に違和感を覚えたのでよく見てみると、「対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料」という記述が目に入った。

「あれっ、アマゾンはマーケットプレイスでない場合はどの商品も配送無料じゃなかったか」と気になったので検索してみたら、三週間も前に通常会員が商品を注文する時は合計額が2,000円以下は350円の配送料を取るようになったのだと知った(買おうと思っているスリムケースの価格は1,500円以下)。

実は、この件を知らなかった先週にAmazon.co.jpでBD-REを注文したのだが、この時は1点の価格が3,000円以上だったので「対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料」という記述もなかったから全く気が付かなかった(他にも今月はAndroidのゲームアプリを買ったりマーケットプレイスで商品を買ったりしたが、どちらも今回の件とは無関係なので詳細は略)。
(追記・記事を送信してから思い出したが、そういえば上の注文をした時、カートに商品を入れて支払い手続きをした時に「配送料・手数料: ¥ 350」と書かれているのを見て驚いて注文を取り消そうとしたら、下に「割引: -¥ 350」と書かれていたのでそのまま注文し、結局配送料は取られなかったんだ。この時にもっと調べていれば良かった)

それだけなら「何だ、それなら1回の注文が2,000円以上になるようにまとめて注文すればいいだけじゃないか」と思えるが、検索結果のページをいくつか見てみたら、注文時に2,000円を超えていてもAmazon.co.jp側が勝手に分割発送を行って一件当たりの発送の注文額が2,000円を切った場合はそれぞれに350円の配送料が請求される事もあるというから恐ろしい。

今までも、「在庫あり」の同じ商品を複数注文した時に勝手にAmazon.co.jp側から勝手に分割発送された事があったので、これからはプライム会員(大事なお客様)でないAmazon.cp.jp側にとってゴミのような通常会員に対する厭がらせとして、「秘技・分割発送による配送料個別請求」をやりかねないというのが正直な感想だ(なんてったって、様々なネットサービスの改悪といい消費税増税時の便乗値上げといい「インチキ・イカサマ・厭がらせはニッポンジンのお家芸」だからね)。

一応、スリムケースは(某ポイントサイトの会員グレード維持条件の関係上)来月に入ってから2点まとめて注文するつもりだけど、上に書いた心配が当たらない事を祈るばかりだ(ほんとに頼むよ。これ以上日本人と日本企業(外資企業の日本法人含む)に失望したくないから。それか、エディオンやジョーシンの実店舗に同じ商品が似たような価格帯で売られているかもしれないから、そのうちこれらの店によって調べてみようか)。
2015.01.19.Mon / 23:37 
今年最初の記事がこんな物になるとは。

今夜、サブで使っている(電子コミックや動画鑑賞が主)デスクトップパソコンで以前作成したデータDVDをBD-Rにまとめる作業をしていたら、以前からたびたび出て来たWindows8.1へのアップデートを促す画面が出たが、それまでプルダウンメニューにあった「後で通知する」がなかったのでとりあえず「4時間後」を選択して画面を閉じ、すぐさまアップデート回避の方法を検索してその手順を実行してから作業を終えて全てのソフトを閉じて再起動したが、なんと再起動したら強制的にWindows8.1へのアップデートが始まってしまった。

二、三か月くらい前から、これまでも何度かアップデートを促す画面が出たので、先日「それならそろそろアップデートしてもいいか」と思ってWindows8.1の評判を検索したら、トラブルの報告や悪評ばかりだったので「冗談じゃない」と思いアップデート回避の方法を検索して実行したのに、結局何の効き目もなかった訳だ。


……とここまでタラタラ書いてるうちにアップデートが完了してしまったので、これまでインストールしたソフトが使えるか確かめているが、とりあえずGOMPlayer(メディアプレイヤー)、CyberLink Media Suite(プレイヤーやライティングソフト)、eBookJapanのブックリーダー、ViewLines(テキストビューア)、マンガミーヤ(漫画ファイルビューア)そしてOperaなどのブラウザは無事使えたので(あるいは使えそうなので)良かった(他のソフトについては明日以降に確かめてみる)。


それにしても、今の所の自分の環境では不具合は起こっていないので良かったが、ユーザーに選択の余地を与えずに強制的に不具合が多く報告されているOSにアップデートさせるマイクロソフトという企業は恐ろしい。
心配して損した。 
2014.12.16.Tue / 19:39 
先日の記事で、更新が途絶えていた某マンガ家のサイトの表示がいきなりおかしくなった話をしたが、今日そのサイトにアクセスしたらサイトの表示が元通りになっていた(リニューアルの形跡は当然無し)。

それだけなら「良かったね」で済む話だが、呆れたのはトップページの「最新情報」に実際は更新されなかったここ一か月近くの分の更新履歴が書かれている事だ。

以前から、このサイトの更新履歴は信用出来なかったが(マンガは読む気になれなくてもファンだった時の名残りで最新話の情報を知る為に毎週チェックしていたから、実際の更新日と「最新情報」の更新日が違う事に何度も気が付いた)、まさか何週もの嘘の更新履歴を平然と書くような恥知らずだとは思わなかった。

こんな奴の事を心配していた自分が果てしない馬鹿に思えて来た。

アホクサ。
2014.10.29.Wed / 20:28 
今朝の事。

何気なくタイマー録画中のDBR-Z150の表示窓を見たら、いつもと違う「ALERT」と言う言葉が表示されているので何事かとテレビを点けてみたら、「B-CASカードがセットされていません(文面はうろ覚え)」とか何とか言うエラーメッセージだけが表示されて肝心のテレビ画面は真っ黒。

勿論B-CASカードはちゃんとセットしているし抜き挿しした覚えもないのに、こんな難癖を付けられて結局録画していた番組はパー。

カードを一旦抜いて挿し直したらまた受信出来るようになったけど、録画失敗した番組は帰って来ない(まあ、既に本放送を録画済みの番組の再放送を録画していたのだけど)。

これが自身の録画予約ミスとかアンテナの故障なら諦めがつくが(いや、それだってガックリ来るのに)、原因の判らないB-CASカードとレコーダーのせいでの録画失敗なのだから、怒りの行き場がない。

デジタル放送に切り替わってB-CASカードがないと放送の受信が出来なくなってから、この手の不具合が出て来るが、まだこのレコーダーを買って二年も経っていないのにこんな目に遭うのだから運がない。

強制的に移行させられたデジタル放送のせいでまともに番組の録画が出来なくなるのだから、何かバカバカしくなって来る。
2013.12.04.Wed / 20:06 
二日続けて厭な記事を書く事になろうとは。

先ほど、DBR-Z150で留守録していたBSのドラマ再放送をBD-Rにダビングしようとしたら、何故か一話抜けているのでおかしいと思って「ライブラリ」を見てみたら、その番組を含めた月曜に録画予約した番組のうち三本が録画失敗しており、「ライブラリ」には訳の分からない英数字の羅列が「タイトル情報」として残されているだけだった。

録画失敗した番組の中には、この秋から再放送が始まって楽しみに録画していた「ちゅらさん」や、初期シリーズの再放送から録画していた「鬼平犯科帳」もあったので、あまりのショックに声も出なかった(もう一本は平成版の一挙再放送の流れで続けて録画していた「大奥」1983年版)。

今回の録画失敗の原因が何なのか判らないが、DBR-Z150をメインのレコーダーにしてからこの手の録画失敗が時々起こるので気味が悪い。

買ってからまだ一年経ってないが、本当に愛想が尽きた。

でも新たにレコーダーを買う資金もないので、我慢してこれからも使い続けるしかない(今まで書かなかったが、修理に出していたW301は電器屋から「修理するにはHDDを初期化する必要がある」と言われたので修理も出来ずに押し入れにしまい込む羽目になった)。

不具合だらけの製品を平気で世に出す企業ばかりの癖に何が「ものづくりニッポン」だ。

アホらしい。


※2013.12.12追記※
今日の午前三時前、ふと眼が覚めた時に何気なくDBR-Z150の方を見たら、その時間には何も録画予定がない筈なのに液晶表示窓がカウンター表示になっているので気になって起きてみたら、何と昨夜のWOWOW海外ドラマの予約録画中に謎のフリーズを起こしたらしく、停止ボタンを押しても全くの無反応なので仕方なく電源ボタンを長押しして再起動したが、結局予約していた番組はパー(HDDが一応無事なのと、どちらの番組も来週昼に再放送があったのが不幸中の幸い)。

……これだもん。
2013.05.28.Tue / 20:02 
二、三日前からのネットの週間予報を見て覚悟していたけど、恐れていた通りこの地方は今日梅雨入りした(それも例年より十日ほども早いらしい)。

おかげで今は、体の回りをジメジメした空気が包み込んでいるせいで部屋の整理で体を動かしているだけですぐに汗が出てシャツが重くなる。

それにこれからしばらくは、買い物のついでにまだ足りない荷造り用の段ボール箱を貰いに近くのスーパーに行くのも雨の降らない日でないと行けないし、本当に天の厭がらせはピンポイントでこちらに向かっているようだ。

……まあ、今の予報だと新居の鍵を貰いに行ける31日(と6月1日)は雨は降らないみたいなので、貴重なその日を充分に活用して、この前の記事で書いた用事をこなしていこう。


ああ、早く引っ越しを完了して何の心の曇りもない状態で毎日を過ごしたい。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
12 ≪│2017/03│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.