2006年11月の記事一覧
≪10month
This 2006.11 Month All
12month≫
2006.11.30.Thu / 20:54 
今日は、天気予報では「晴れ時々曇り」だったけど、原付に乗っている時、ポツポツと雨が降り出して来た。
本降りにならなかったので良かったけど、雨具の用意をしていなかったので焦った。

大垣は山が近いせいか、毎年この季節になると、天気予報の「岐阜県美濃地方」の予報が当てにならなくなる(「飛騨地方」の天気に近くなる訳ではないけど、山沿いだと雨や雪が降りやすくなる為、同じ美濃地方でも、岐阜あたりとは天候が異なる)。

毎年の事だからこうなる事は解っている筈なのに、いつも忘れてしまう。
とにかく、明日からは「晴れ」や「曇り」の予報でも、万が一の為に雨具の用意をしておこう。

話は変わるが、2日目ともなると、バイクカバーを原付に被せるのも手馴れて来て、サイズが小さいのが気にならなくなって来た。やっぱりヤフオクで安く買えてよかった。

ではまた明日。
失敗した…… 
2006.11.29.Wed / 20:33 
ヤフオクで落札したバイクカバー、
折角鍵穴付きのを買ったのに、サイズが小さくて鍵穴がタイヤに届かなかった……
落札したのはSSサイズだったけど、50cc~75ccのミニバイク用と書かれていたので大丈夫だろうと思ったのが甘かった……

まあ、一応雨などを防げる程度には覆えたので、これはこれでいいかと思うが、
今度からは、もっと慎重に買い物をしようと反省しました。

話は変わりますが、先日予告したゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)のデータベースの開設は、明後日以降に延期します。
しばしお待ちを。
2006.11.28.Tue / 21:14 
今日は記事をもう1つ。

夕方、自転車屋さんから、原付の修理がもうすぐ終わり明日には引き渡せるという連絡が入りました。
そして帰宅すると、ヤフオクで落札したバイクカバーが届いていました。
↓これがそのバイクカバーです。
061128_2042~001.jpg

先週、原付を修理に出してから、「これからはバイクカバーをきちんと使用して原付を保護しないと」と思いホームセンターを覗いてみたのですが、安いものでも3,000円近くしたので、「もしかしたらヤフオクで安く手に入れられるかも」と検索して、まずは1円オークションで出品されている商品の入札に参加してみました。

ですが、やっぱりそういう商品の人気は高く、眼を離しているうちに価格が高騰し、「安く手に入れられそうにないから止めた」と、そのまま入札を降りて他の出品を探したところ、入札終了間際で希望落札価格が800円、入札者ゼロという商品があったので即刻入札、そのまま落札出来たのです。

ただ、送料と先方の口座への振り込み料金が合計900円だったので、もしかしたらそれほどお値打ちじゃなかったのかな、とも思いましたが(商品落札価格との合計が1,700円)、ホームセンターの価格と比べればまだ安いので、やっぱりお得だろうと納得しました。

これで、修理が完了した原付を迎え入れる準備は整いました。
明日が楽しみです(明日はもう1日自転車を借りて、原付は夜に引き取るつもり)。

ではまた明日。
2006.11.28.Tue / 20:37 
今夜、留守録していた昼ドラ「家族善哉」を観ていたのだが、千堂あきほさんと岩崎良美さんの電話での会話シーンで、ふと「この2人って、ミュージカル『アニー』ミス・ファレルじゃないか!!」と気付いた(千堂さんは私が「アニー」を観た最後の年である1999年公演で演じている。そして岩崎さんはここ2、3年この役を演じているらしいが残念な事に未見)。

……いや、だからどうしたと言われても、ただ思い出しただけです。

ちなみに、千堂さんのミス・ファレルは観劇前の期待が大き過ぎたせいかイマイチに感じてしまったのが残念でした(7年前の記憶だけど、この年の「アニー」は全体的に最悪だった印象)。

上では「ミス・ファレル」と書いているが、一般的にはファーストネームの「グレース」と呼ぶのが普通なんですよね(個人的にグレースという名が好きでないので、ファミリーネームで呼ぶ事にしている)。
2006.11.26.Sun / 14:22 
感想記事の続きに書こうと思ったが別記事で。

近日、Yahoo!ジオシティーズにある本サイトの1コンテンツとして、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の作品データベースを始める事にしました。

名前は、「五友爆破株式会社 活動記録集」です。

以前から、「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」の成果をまとめようと思っていたのですが、現在購入・入手したエピソードの掲載号・掲載ページなどのデータと、個人的な感想(データベースとは別ページで、購読開始以降の感想はこのブログとは別に書き下ろす)などを、データベースと言う形で保管しようと計画を進めていました。

とりあえず、完成した部分から順次アップして行きます(本当は第200話突破記念として大々的に始めるつもりだったが、なかなか作業が進まないので、とりあえず完成した部分のデータベースだけでもアップして、別ページの感想やストーリー詳細は後日アップする事にした)。

少なくとも2、3日中には開設する予定です。

それともう1つ、この間の記事で触れた「全話読破プロジェクト」ビッダーズ・ルートの報告ですが、今回入手したのは、2005年6月17日号と11月25日号の2冊です。

前者は数話にわたって続くエピソードの第5話なので、話が見えずに戸惑いました(残りの部分は国立国会図書館ルートを利用するしかないか)。そして後者はゲンさん夫婦の新婚旅行エピソード。こちらは面白かった!!

では、本サイトの新コンテンツ「五友爆破株式会社 活動記録集」をご期待下さい。
2006.11.26.Sun / 13:54 
私がゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)目当てに「週漫」を購読し始めて約5ヶ月。
ゲンさん夫婦の赤ちゃん誕生と200話達成をリアルタイムに見守る事が出来て光栄です(ちょっと大げさか)。

それでは、遅くなりましたが先週と今週のゲンさん感想を始めましょう。
いつものように、「▽Open more.」前のイラストをお楽しみ下さい。
今回は、前回紹介のカラーイラスト第3弾の背景違いバージョンです(京ぽんの壁紙にする為に作成した奴の縮小前。壁紙バージョンは後日紹介予定)。
kowashiya-gen_03photo-b2_R.jpg

▽Open more.
2006.11.25.Sat / 18:50 
今日は原付の修理が完了する予定日だったので、期待して自転車屋さんに行ってみたが、部品の到着が遅れる為に修理完了どころか着手すらしていない状態でした。

いつもの私なら「何じゃそら」と怒っていただろうけど、今回は「そうなのか」と割りと平静に受け止めました。

やっぱり、原付修理の間に借りている自転車での移動が快適なのと、今まで使用していなくて修理後にきちんと使用する為に手配したバイクカバーの入手がまだだから(ホームセンターで買うつもりだったが、意外に高いのでヤフオクで手頃な価格のを落札。先ほど先方の口座に入金したので来週中には手に入る筈)、こちらも余裕を持てたのかもね。

話は変わりますが、先週と今週分のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想は、明日中にはアップします(これ以上積み残すとヤバイので絶対に)。

ではまた明日。
2006.11.23.Thu / 22:29 
今朝、某掲示板の芸スポ速報板の一覧更新をしていたら、こんなニュースのスレッドを見つけました。
「大みそかは『みんなのうた』三昧!NHK FM、衛星第2で特別番組」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1164230889/
↓こちらはニュースソースの「スポニチ」のネット記事。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/11/23/07.html

今はあまり観なくなったけど(最近になって、時々BS2で放送される古い「みんなのうた」を録画し始めたけど録り逃す事が多い)、昔は良く「みんなのうた」を観ていたので、今から放送が楽しみです。

記事によると、FMでは10時間にわたって放送するというけど、全部逃さずに聴ける人がどれだけいるだろうか(一応FM受信出来るラジカセはあるけど、さすがに全時間エアチェックする根性はないのでBS2の放送のみ録画決定)。

今日はスレッドに貼られていたリンクからYouTubeにある「みんなのうた」の動画をダウンロードしていたので、こんな遅い時間に記事を書く事になりました(AIR-EDGE接続なので、つい先刻までダウンロードに掛かりきりだった。落とした動画ファイルは明日以降にゆっくりと楽しもうと思う)。

とにかく、これで大晦日の楽しみが出来ました(紅白は興味が薄れた上に決定した司会者が大嫌いなタレントなので今年は1秒も観ない。「ドラえもん」スペシャルも期待出来そうにないし……)。

あとは当日の放送が期待通りの物になるかが楽しみであり不安でもあるなぁ。

ではまた明日。
久し振りの自転車! 
2006.11.22.Wed / 18:35 
去年の夏に、自分で後輪のタイヤを取り替えようとして壊してしまって以来、ずっと自転車とは縁のない生活でした(遠出の場合は原付で事が足りてたし、近所はなるべく徒歩で行く事にしたから)。
ですが昨日、原付を数日間掛かる修理に出したので、その代りの足として、自転車屋さんから原付の修理が終わるまで自転車を借りました(それについては昨日の記事で書きましたね)。

それで久し振りに自転車に乗った訳ですが、つい原付の時の癖が出て、何度もあるはずのないバックミラーを見ようとしてしまいました。
それに、原付に乗る時は眼鏡を掛けていますが、自転車に乗る時は裸眼なので、久し振りにぼやけた風景の中を走りました(ならば眼鏡を掛ければいいのにと言われそうだけど、眼が疲れるので、個人的に眼鏡を掛けるのは原付の運転とテレビを観る時、そしてパソコンに向かう時だけにしているのです)。

昨日も書いたけど、早ければ土曜には原付の修理が終わるので、それまでは久し振りの自転車を楽しもうと思っています。
そして少し余裕が出来たら、やっぱり新しい自転車を買おうかと思っています(冬になって雪が積もったら自転車の方が楽だし、他のシーズンでも場所によっては小回りの効く自転車の方がいい時があるしね)。

明日は祝日。だけど大人しくテレビでも観るかDVDのダビングで1日を過ごそう。それに本サイトの新コンテンツ(それについては近々内容を発表します)作成も進めないとね。

ではまた明日(か明後日)。
2006.11.21.Tue / 19:10 
この記事で「今回は致命傷」と書いたにもかかわらず、修理に出す決心が付かず今日までずっと騙し騙し原付に乗り続けていましたが、さすがにこのままではきついと思い、今日、ようやく決心して原付を修理に出しました。

修理が終わるまで、少なくとも4日は掛かるそうです。
そして、修理代はやっぱり分割払いにしてもらいました(一応、月に5,000円程度になるよう頼んだ)。

これでようやく安心しました。
明日からしばらくは自転車が私の足になります(自分が乗っていた自転車は壊れているので、古い自転車を自転車屋さんに貸してもらう事にした)。

今日は(多分)これでおしまい。
2006.11.20.Mon / 18:56 
先週末にアップする予定だったゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想でしたが、事情により、金曜発行の第200話と合わせてのアップにする事にしました(いつも通り2話まとめて1記事にするか、各話ごとに独立した記事を連続アップするか検討中)。
待っていた方、どうもすみません。

それと、先ほど「シューマンパズル」の回答と、アンケートを記入し終えましたが、ゲンさん単行本続刊についての設問について、余白部分に書けない一読者としての正直な気持ちを、葉書の表(おもて)面の下半分を区切って書きました。
下に起こしたのが、その文章です。

今回のアンケートに、「解体屋ゲン」単行本続刊についての設問がありますが、今頃こういった質問をするなら、何故今まで続刊の刊行をしなかったのでしょう?
私は5ヶ月前に本誌の購読を始め、「解体屋ゲン」の単行本も何軒もの書店を回って買いました。
でも、続きが読みたくても、2巻以降は刊行されておらず、やむなく国立国会図書館の複写サービスを利用し、読みました。
長期連載で、ある程度人気のある作品なのに、単行本を出そうとしない編集部の姿勢に疑問を感じます。
このアンケートの結果が吉と出ますように。


限られたスペースなのと文字の配分が上手く行かなかったので、ちょっと舌足らずな文章になってしまっているのが残念です(パソコンのように文章の推敲も出来なかったし)。

余計な事を書いたかもしれない、とも思いましたが、アンケートの回答部分だけでは分からない一読者としての正直な気持ちを伝えたいと思い、あえて書きました。

この文章はともかく、(上の文章にも書いたように)アンケートの結果がゲンさん単行本続刊刊行にとって吉と出ますように(そして品切れの第1巻の重版もしてくれるといいのだけど)。

では、今週末こそゲンさん感想をアップするのでお楽しみに。
2006.11.17.Fri / 19:15 
発売が待ち遠しかった今週の「週漫」。ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)は、予告の通り赤ちゃん誕生記念としての久し振りの巻頭でした。

詳しい感想は明日以降にじっくりリキの入った物を書くつもりですが、その前にこのブログをご覧の、まだ今週号を購入していない「週漫」読者の方にお知らせがあります。

今週号の読者アンケートページのQ5に、

「『解体屋ゲン』のコミックス(単行本)についてお答えください」

という設問があり、回答の選択肢として

「01 第2巻が出たら購入する」
「02 第2巻が出ても購入しない」


の2つがあります。

今更な感もありますが、3年前の秋に第1巻(現時点では唯一)が刊行されてから放置されていたゲンさんの単行本の続刊が、アンケートの結果によっては刊行されるかもしれません。

ただ、この編集部(というか会社)の事だから、出す気もない癖にアンケートだけ募って、後で「アンケートの結果が悪かったから出しません」と言いそうな気がするけど(我ながら勘繰り過ぎだと思うけど、この会社のプッシュしている作品とそうでない作品の温度差の違いは「蔵の宿」のえこ贔屓振りと、対照的なゲンさんや「茗荷谷なみだ坂診療所」の放置振りでさんざ思い知らされてるからね)、アンケートを書いて意思表示しないと、この機会を逃したら永久にゲンさんの単行本は刊行されない気がするので、もしアンケートを書く余裕のある方は、アンケート用紙の「Q5 『解体屋ゲン』について」「01」の部分に丸を記入して下さい。

お願いします。

では、明日か明後日のゲンさん感想をお楽しみに。
2006.11.16.Thu / 22:12 
下の記事の追記からこちらに移動しました。

今晩ヤフオクでいつものように「週刊漫画TIMES」を検索したあと、久し振りに「解体屋ゲン」で検索したら、中古のパチンコ台の出品が1件ありました(入札者は2人)。
自分も入札に参加しようかと一瞬思いましたが、出品者の希望落札価格が18,000円と書かれていたので(ちなみに現時点での最高入札価格は 1,200円)、もしこの価格での落札を強制されたらどうしようと思い(そんな事はないだろうが)、結局入札への参加は見送りました(ちょっぴり未練はあるけど)。

そして下の記事を送信した後、もう一度ヤフオクのヘルプを読んでみたら、希望落札価格に達しなかった場合は、最終落札価格で落札されるという事が解ったので、上手く行けば千円台(プラス送料)で中古パチンコ台が入手できるかも、と試しに入札に参加してみました。
ですが、1,300円で入札した途端に、自動入札によって別の入札者がさらに上の金額で入札してしまい、現時点での入札価格は1,600円になってしまいました(最高入札価格が1,400円になった時にまた1度1,500円で入札してしまったので)。
このまま再入札を繰り返していたら最終的な落札価格が際限なく高くなってしまうので、今晩は一旦降りる事にして、明晩の入札終了時刻近くにもう一度勝負を賭けるか、このまま勝負を降りる事にしようかと思っています(まさか自動入札システムを使用している入札者がいるとは思わなかったので)。

そしてまた先ほど該当のオークションページを覗いてみたら、なんと新たな入札者が出現し、入札価格が3,000円を超えていました。これだと最終的な落札価格が幾らになるか怖くなったので、自分は入札を降りる事にしました。
初めて複数の入札者のいるオークションに参加してみましたが、さすがに甘くなかった。

ゲンさんのパチンコ台は、いつか余裕が出来たら中古パチンコの通販サイトを利用して買おうと思っています(いつになるかは分からないけど)。

それでは、今度こそ今晩はこの辺で。
2006.11.16.Thu / 20:35 
前々から個人的に行っている「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」の一環として、ヤフオクで「週漫」のバックナンバーを落札してましたが、ここしばらくは不作で、ゲンさんが連載される遥か昔の号しか出品されていないようです(毎日、習慣でヤフオク検索しているけど空振り)。

なので、会員登録はしているものの1度も利用した事のない「ビッダーズ」に、初めてアクセスしてみました。そして検索の結果、昨年6月と11月に発行された号が1冊ずつ見つかったので、早速購入手続きをしました。
あとは商品が到着した後に支払い手続きをするだけです(今回の商品を販売しているショップは後払いだそうなので)。

これを切っ掛けに、ヤフオクだけでなくビッダーズも「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」の作品入手ルートとして活用して行こうと考えています。

いよいよ明日発売の最新号ではゲンさん夫婦の長男が誕生しますね。
週末予定のゲンさん感想では、リキの入った感想を書けるように頑張ります。

では、今晩はこの辺で。
2006.11.15.Wed / 20:26 
(タイトルから続いて)
……ならば来週にこの記事を書けばいいのにと言われそうですが、1週間前である今日にも意味があるのです。

というのは、6年前の今日、運転免許取得試験を受ける為に早起きして岐阜市の三田洞にある試験場まで行ったのに、現地に着いて、いざ試験の申し込みをしようとした時に必要な書類が自動車学校から届いていなかった為に、試験を受けられなかったという思い出があるのです。

まあ、これは自動車学校が悪い訳ではなく、自分が早とちりして、必要な書類は自動車学校側から試験場に提出されると思い込んでいたからなのだけど、それでも早朝から電車とバスを乗り継いで(この時の市営路線バスの運転手が荒っぽい運転の仕方で、乗っていて肝を冷やしたのを今思い出した。なので翌週は岐阜バスに乗り換えたんだ)試験場に来たのに、全てが無駄になったばかりか二度手間になってしまって、当時はかなりへこんだのを覚えています。

もしきちんと書類をそろえていて、この日に試験を受けていれば、私のペンネームの由来である元ドラゴンズの大豊泰昭さんの誕生日と同じ日に免許が取れたのに、と思うと残念でしょうがない(私の人生、こんな間の悪い出来事が多過ぎ)。

まあ、済んだ事は仕方がないので。
とにかく、そんな訳で1週間後の11月22日が私の免許取得記念日になったのです。

では、また明日。
2006.11.14.Tue / 19:26 
先刻、今週号(というか先週号)の「シューマンパズル」をやり終えてアンケート用紙を切り取ろうとしたが、ある事を思い出してハタと手が止まった。

それは何かというと……

次号予告ページの作品紹介が
ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)なんだよ!!


アンケートを切ったらゲンさんが首だけになっちゃうし……

で、仕方ないので、今週号はアンケートのページをマルチプリンターでカラーコピーして、その用紙に回答を記入する事にしました。
一応不正扱いされないようにアンケートの余白に「ゲンさんを切り取るのがイヤなので今週はコピーにしました」と書いておいたけど、どう思われるだろ。
2006.11.13.Mon / 20:38 
まずは初めに。

石井さだよし先生、
ご回復と連載の再開おめでとうございます。


本当は先週の記事の時点で言わなくちゃいけなかったのに、すっかり忘れてすみません。
これからも、お体に気をつけてゲンさん達の活躍を描き続けて下さい。

では、めでたく復活したゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の感想を2週分まとめてします。
その前に、以前描いて未発表だったゲンさんのカラーイラスト第3弾をご覧下さい。
kowashiya-gen_color03_photo_R.jpg
今回のイラストの反省点。
「眉は下絵の時に塗りつぶすべきだった!!」

▽Open more.
2006.11.12.Sun / 22:46 
今朝買い物に出掛けた時にふと思い出した曲があったので、その曲をはじめとするいくつかの曲を紹介しようと思いました。

「Winter's on the Wing」
(ブロードウェイ・ミュージカル「The Secret Garden」より)
タイトルの通り冬の訪れを歌ったナンバー(だったと思うが、来日公演を観たのが13年も前の事なのでいささか自信ない)。
今日は原付に乗りながらこの曲が頭の中を駆け巡っていた。

下記のAmazon.co.jpのリンク先で試聴出来ます(ブロードウェイ・キャスト盤のみ)。
↓ちなみにこちらのジャケット画像は全くの別物です(何故こうなったのか不思議だけど。ちなみにこのリンク先の画像が本来のジャケット画像)。
The Secret Garden: The Original Broadway Cast Album The Secret Garden: The Original Broadway Cast Album
Original Broadway Cast (1991/12/10)
Original Cast Record

この商品の詳細を見る

The Secret Garden (Original London Cast Recording) The Secret Garden (Original London Cast Recording)
Rutledge Turnlund、 他 (2001/07/23)
First Night

この商品の詳細を見る


「We Need a Little Christmas」
(ブロードウェイ・ミュージカル「メイム」より)
クリスマスシーズンにぴったりの陽気なナンバー。
ただし、この曲が歌われる場面では「サンクスギビング(アメリカの祝日で11月の第4木曜日)もまだだけど」という意味の歌詞があるので厳密にはクリスマス・ナンバーじゃないんだけどね。

こちらは残念ながら試聴サンプルはなし。
Mame: A New Musical (1966 Original Broadway Cast) Mame: A New Musical (1966 Original Broadway Cast)
Original Cast Recording (1999/05/18)
Sony Classical

この商品の詳細を見る

「Have Yourself a Merry Little Christmas」
(ミュージカル映画「若草の頃」より)
そしてミュージカル発のクリスマス・ナンバーの真打ちとも言えるこの曲
この映画で主演のジュディ・ガーランドが少し哀しげに歌うのを観て、いつも胸が一杯になる。
ちなみにこの映画は1989年に舞台ミュージカルとしてブロードウェイで公演されたけど、やっぱりジュディのイメージを超えるのは難しかったのか、1年持たずに閉幕してしまったのが残念(翻訳公演も現時点では行われていない)。
※追記注※
ごめん、ミュージカル発のクリスマス・ソングの真打ちといえば「White Christmas」だったのに忘れてた(この曲もミュージカル映画「スイング・ホテル」「ホワイト・クリスマス」のナンバーでしたね)


こちらは舞台のキャストアルバムと映画DVDを紹介します(映画のサントラも紹介しようと検索したら、マーケットプレイスしかなかったので削除した)。
こちらも試聴サンプルがないのが残念。
Meet Me In St. Louis (1989 Broadway Revival Cast) Meet Me In St. Louis (1989 Broadway Revival Cast)
Original Bradway Cast Recording (1992/04/10)
DRG

この商品の詳細を見る

若草の頃 スペシャル・エディション 若草の頃 スペシャル・エディション
ジュディ・ガーランド (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

映画のDVDと言えば、一昨年初回盤ですぐ買ったのに、ちょうど1年後に廉価盤になってショックを受けたのを思い出しました。

久々にAmazonアソシエイトを利用してみましたが、これからも気に入ったものがあったらこうやって紹介してみようと思っています。

では。
2006.11.12.Sun / 11:58 
頭痛もすっかり治り、心配事もなくなった日曜の朝、買い物に出掛けて来ました。

まず最初はいつものコンビニで「週漫」を買い、店を出たところ、北の方角に虹が出ているのを見て京ぽんのカメラで撮影し、別の店に行く為に原付を飛ばした。

だが、ここまでは順調だったのに、ここから雲行きが変わった。

急な寒さで手がかじかんで来たので、セリアで手袋を買ったら、サイズ選びを誤って、一回り小さいのを買ってしまった(買う前に手を当ててみたらLサイズだと大きすぎると思いMサイズにしたら小さかった)。
「まあ、別に手が入らないわけじゃないからいいや」と思ってそのまま使う事にしたけど(既に支払い後なのと包装を取り外して返品不能になってしまった事だし)、我ながら失敗した。

そしてまた原付に乗っていたが、ちゃんとアクセルを吹かしているのにだんだん速度が落ち、ついに時速20キロを切ってしまった(実は最近原付の調子が悪くて度々速度が落ちたりしていたけど今回は致命傷のようだ)。

仕方がないので、騙し騙しいつもの自転車屋まで辿り着き(もう買い物は中断)、原付を診てもらったら、マフラーがボロボロになっているのとクラッチが磨り減っているとの事。
2ヶ月くらい前にブレーキワイヤーを取り替えてようやく快適になったと思ったら今度は2つの部品が駄目になっていたとは。
しかも、どちらの部品を取り替えるにしても、3万円近い修理費が掛かるという(両方取り替えたら6万近く。ただ、マフラーは社外品を使用して半額ちょっとに抑える事も出来るらしい)。
ショックのあまりその場で訊けなかったけど、もし修理費を分割払いできるのならいいのだが。

※追記※
あの後、近所のスーパーに買い物に行ったついでに自転車屋の前を通り掛かったので訊いてみたら、分割払い出来るとのこと。
良かった。

という訳で、少し気分が軽くなったので記事のカテゴリを「つぶやき・日常・雑記」に移しました。


そして締めくくり。
折角撮った京ぽん写真は、(薄々予想していたが)虹を写した筈なのに、訳の分からない光の筋らしきものが真ん中に写っているだけの代物になってました。

↓これがその写真。
061112_1020~001.jpg

061112_1020~002.jpg

これで本日の外出はおしまい。

※予告※
ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想は、明日までには2週分アップします(言い切った!!)。
今週号は家に帰ってから読むのが待ちきれなくて、コンビニで立ち読みしてから買ったけど、予告煽りを読んだ時の予想と違った快作で満足。

では、ゲンさん感想をお楽しみに。
2006.11.11.Sat / 20:56 
夕方に書いた記事の続きです。

夕方の時点では落ち込みモードで気が付かなかったのですが、あの後、無い頭を絞って考えた結果、もしかしたら先方は昨夜メールを送信したのに、ケータイメールの遅延によって、こちらの京ぽんに着信したのが早朝だったのかもしれない、という推測に至りました(最初の文中に「寝てたかな」と私への呼び掛けがあったので、早朝にこちらの迷惑も顧みずに送信したのかと勝手に思い込んでいたが、昨夜遅くにこのメールを送信したとしたら、この「寝てたかな」は私が既に就寝したものと思って書いたのだと考えられる)。

そして今晩先方からメールが来て(上の早朝メールが来た後に私が「一体こんな早朝にどうしたのか」と送った返信メールへの返事)、どうやら上の推測が当たっているという結論に至りました。

それに早く気が付いていたら、変に気を揉んで落ち込む事もなかったのに、私も何でも悪い方に考える性格を直さなくちゃね。

これで明日は気分良く外出出来そうです(天気も回復するし)。

それでは。
今日は不調ですわ。 
2006.11.11.Sat / 16:09 
雨が降っているからという訳ではないが、今日は朝から調子が悪い。
昨日の頭痛がまだ少し尾を引いているというのもあるが、今朝5時台にいきなり来たメールの着信音に起こされ、そのメールを読んでから変に不安な気持ちになって、すっかり調子を崩してしまったのだ。

昨日の時点では、午前中に近所のコンビニ(行きつけのとは別)までゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の為に「週漫」を買いに行こうと思っていたが、今日は行く気になれない。
なので、今はHDDに溜まっている番組をDVD-RWにダビングしながら、色々なサイトを見ているところだ。

明日は少しは気分が持ち直して外出する気になるかな。
2006.11.10.Fri / 22:04 
今日は帰りにいつものコンビニに寄って「週漫」を買うつもりだったが、午後から頭痛に悩まされた為、結局まっすぐ帰宅した。
家に着いてしばらく横になったら少し良くなったけど、今日は改めて出掛ける気が無くなってしまった。

なので気晴らしに、久し振りにFirefoxの壁紙が欲しいと思って、「"Firefox" "wallpaper"」のキーワードでGoogleイメージ検索してみたら、新しい壁紙がいくつも手に入った(専用サイトも見つかったし)。

ただ残念なのは、自分が今使っているパソコンは1280×800ピクセルの横長画面なので、デスクトップの壁紙を設定する時に「拡大して表示」にすると大抵の壁紙が横に引き伸ばされて絵柄が間延びしてしまい、「中央に表示」だと四方に隙間が開いてしまうのが残念だ(大きいサイズの壁紙は今回少なかった)。

画像のリサイズソフトを使って横幅を1280ピクセルに引き伸ばしてから「中央に表示」にすれば少しはましになるかもしれない。
明日は気象情報によると一日中雨らしいから、色々と試してみよう。

今日は上に書いた通り「週漫」を買ってないのでゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の感想を書こうにも書けませんが(ケータイサイト「週漫.JP」も覗いていない)、明日か明後日に出掛けた時に買うので、感想は日曜か遅くとも月曜には先週号とまとめて書くつもりです。

では、今晩はここまで。
2006.11.08.Wed / 19:25 
帰宅してから、1時間掛けてXS57で録画した番組のプレイリストを作成していたが、タイトル入力時にRDおなじみの謎のフリーズが起こった。
15分待っても事態が好転しないので、仕方なく電源長押しで再起動したら、プレイリストもチャプターも一切合財消失。おまけにプレイリスト作成時に裏録していた番組もパーに。

もう今日は何もする気がなくなった……(怒りが治まらないからこの記事は書いてるけど、もう養命酒を呑んで不貞寝する)

死 ね 、 東 芝 。
今晩は寒い…… 
2006.11.07.Tue / 20:07 
さすが暦の上ではもう冬だけあって、今晩はいつになく寒さが身にしみる。
一旦家に入ると、もう一歩も外に出る気がしない。

こうして寒さが厳しくなると、あと少しで恐怖のしもやけシーズンに突入する。
昨シーズンのように酷くならないように、そろそろ五本指靴下のお世話になるか。

話は変わるが、以前に何度も記事に書いた通り、今年になってから養命酒を呑み始めているが(一時、1ヶ月ほどブランクが開いてしまったが)、今日から6本目に入る。
自分にとっては、それほど効いている気がしないけど(1日3回のところを寝しなに1度だけしか呑んでないからかな)、これからも呑み続けよう。

では、今晩はここまで。
2006.11.06.Mon / 19:44 
その1
今日は前日の天気予報では一日中雨と言っていた。だけど実際は曇りだったので「何だ、天気予報は大外れか」と思っていたが、夕方になっていきなり激しい雨と雷に見舞われて大変だった。

まあ、雨具の用意はきちんとしているから、その点は心配なかったけど、「弱雨」どころか「強雨」に見舞われたのは久し振りだったので、「ちゃんと予報しろよ、『Yahoo!天気』!」と少し八つ当たりモードになってしまった。

その2
ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)復活のおかげで、「週漫」を積ん読していた11月10日号(先々週発売の号)と2号まとめて読む事が出来た(昨日は11月17日号だけしか読まなかった)。

詳しい感想は週末に、金曜発売の11月24日号とまとめて書こうと思っています(ずっとサーバにアップしたまま発表していないゲンさんのカラーイラスト第3弾もその時に発表)。

ではまた明日。
2006.11.05.Sun / 11:51 
またゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の休載が続いているのでは、と怖くて今日になるまで「週漫」を買えずにいた。
ようやく今日、別件の買い物のついでにコンビニで買ったけど、表紙を見ずにレジに出し、そのまま買って帰宅した。

だけど、先刻覚悟をして表紙を見たら……

ゲンさんのタイトルがありましたっ!!!!

でも、もしかしたら目次には無かったり……と思って(疑り深いな、自分も)目次ページを見たら、そこにもゲンさんのタイトルが。
巻末なのが残念だけど(折角復活したんだから巻頭は無理でもせめて上の方に載せてやれよ、「週漫」編集部。気が利かないなぁ)、本当にゲンさんが帰って来ました。

内容はこれから読むので、ここではまだ触れる事が出来ません。

では、3週間振りのゲンさんをゆっくり味わう為、これで失礼します。
2006.11.04.Sat / 18:56 
とても気持ちのいい天気の今日、2年振りに岐阜県図書館の図書リサイクル市に行って来ました(確か去年は天候が悪くて行くのを止めた筈)。

↓これは岐阜県図書館近くのベンチにある像です。
061104_0859~001.jpg

▽Open more.
連休初日の夜です。 
2006.11.03.Fri / 19:32 
午前中の記事に書いた通り、昼過ぎに「ようこそ柿まつり」に行って来ました。
会場に着いたのがまだ12時台だったので、企画物の催しなどは始まっておらず、間が持たなかったので結局柿サブレー(今まで商品名を「柿サブレ」だと思っていたが、実際は「柿サブレー」だった)の袋入り徳用品を2袋買って早々に帰って来ました。

↓これが、「柿サブレー」徳用袋です。
061103_1906~001.jpg

数年振りに食べたけど、やっぱり大好きです。

明日はいよいよ岐阜県図書館の図書リサイクル市。
去年参加出来なかった分、今回は20冊くらいはゲットしたいな。

では、明日に備えて早寝するので今日はこの辺で。
連休初日の朝です。 
2006.11.03.Fri / 11:01 
今朝はこの記事の前半に紹介した「ようこそ柿まつり」に行こうと思ったのに、DVDダビングが溜まってHDDの容量がヤバイ事になっているのに気付いたので、午前中はそれを片付けて、「柿まつり」は午後に行く事にしました。

ダビングが一段落した今は(10時から番組の録画が始まったので)、昨夜録画した「奥様は魔女」を観ている所です(番組の録画が終わったらダビングした分のタイトルを削除してHDDの容量を空けるという訳)。

さて、午後は久し振りの柿サブレを楽しむとしますか。
2006.11.02.Thu / 19:12 
それではもう1つの記事を。

ところで、TBSは田中なんとかっつー代議士あがり(あれっまだ現役だっけ?)のオバハンに何かゴマをする必要があんの?今日の「はなまるマーケット」にも、また主婦タレント気取りで出てやがった(以前出演した時の怒りの記事はココ)。

そのせいでなのか「はなまるカフェ」の開始時間がいつもより遅れて、ゲストの鈴木蘭々嬢が気の毒だったよ(田中を見たくないので「はなまるカフェ」の録画予約開始時間をいつもより5分遅らせたが、さらに5分以上遅く予約しても充分だったくらい。「はなまるカフェ」終了時間は普段通りだったので、実質的な時間短縮)。

ああ、腹が立つっ。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.