2007年01月の記事一覧
≪12month
This 2007.01 Month All
02month≫
2007.01.31.Wed / 21:23 
この冬は暖冬と言われているけど、明日から3日ほど、寒波の襲来で本格的な冬型の気候になると、夕方のニュースの気象情報で言っていた。
だけど、今度の寒波はそう長くは居座らないらしいので、週末(日曜だけかも)はまた暖かくなるらしい。
とにかく、また風邪をひいたりしないように気をつけよう。

話は変わるが、昨日の記事で書いた通り、今夜はAdobe Readerを再インストールしたけど、Adobe Readerって、いつの間にかバージョンが8になっていたんだね(最新版をダウンロードする為にAdobeのサイトにアクセスして知った)。

それにしてもAdobeのサイトは重過ぎる。MEGAPLUSを使ってもサイトが表示されるまでに酷く待たされる。まるで「ナローバンド利用者は閲覧お断り」と言われているようだ。
まあ、無事にAdobe Reader8をインストール出来たから良かったけど。

それでは、今夜はここまで。
2007.01.30.Tue / 23:48 
ここのところ、MEGAPLUS(ウィルコムがAIR-EDGEユーザーに有料で提供しているネット高速化ソフト)の調子が悪い。

まず最初に、MEGAPLUS Venturiサーバへの接続が上手く行かない。そして、ようやく接続出来ても、ちょっとでも重いサイトを閲覧しようとすると(酷い時には別に重くないサイトでも)アイコンが固まったまま動かない(このソフトが正常に稼動している時は、タスクバーの「V」の字の赤いアイコンが竜巻のようにぐるぐる回る)。

これが無料で提供されているソフトなら我慢出来るが、月477円(税抜き)も取っておきながらこの有り様は酷いのではないか。Venturiサーバを増強してくれればもう少し快適に使えると思うのに。

そして、今夜Amazon.co.jpでDVDを予約注文しようとしたら、何故か「Adobe Readerのプラグイン読み込みに失敗しました」というエラーメッセージが出て、ブラウザがしばらく固まってしまった。

しばらくそのまま待って、何とか無事に(かどうかは解らない)予約注文を終えたけど、PDFファイルを閲覧しようとした訳でもないのに、なぜ関係ないAdobe Readerのエラーが出たのか、皆目見当が付かない。

気味が悪いので、一旦Adobe Readerをアンインストールしたけど、一体何なんだ。

今夜は遅いから明日にでも再起動して、またAdobe Readerをインストールし直すつもりだけど(Photoshop ElementsのPSDファイルはフリーの画像閲覧ソフトでも閲覧出来るけど、PDFファイルはAdobe Readerでしか閲覧出来ないようだからね)、どうしてこんなトラブルが起きるのか、不思議でしょうがない。

今夜はこれで終わるけど、明日は楽しい記事で月の締めくくりを飾りたい。

では今夜はこの辺で。

※追記※
先ほど、この記事を送信したら、いつもの「過去の記事の管理」画面でなく、新しい送信完了ページ(大きな広告バナーの上に、送信された記事のURLが表示)に飛ばされて、一瞬「記事の送信に失敗したのか」と焦った。

FC2インフォメーションにはこの件について書かれていないようだけど(最新のお知らせは携帯電話からのログイン方法が簡単になったという事だけ)、機能がリニューアルしたならきちんと知らせて欲しいよ、全く。
2007.01.28.Sun / 13:31 
前号で天才的な重機操作の腕を見せたヒデ。
そんな彼に近付いた美女の正体は!?
その真相は「▽Open more.」の後で!!


……と、いつもと趣向を変えた書き出しで始まった今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想でございます。
では、いつも通り「▽Open more.」前のイラストを御覧下さい(前回と同じ仮塗りのQVGA待ち受け画像です)。
gen-san_and-yukidaruma_color2b.jpg

※追記※
記事を最初にアップした後、Photoshop Elementsで彩色し直したので差し替えました。

▽Open more.
2007.01.27.Sat / 11:15 
昨日の記事で、「来週から始まる昼ドラの原作本に、デジタル万引きを推奨する記述があって批判されたのに、その著者は開き直った」という話を書きましたが、あの後、以前某ITニュースサイトで、それよりもさらにタチの悪い提案を読んだ事を思い出した。

その記事は、全体的には「楽しく便利なケータイライフの提案」といった内容だったけど、その中にあった「書店で気に入った本を見つけたら、バーコードをケータイカメラで読み取り、アプリを使ってAmazon.co.jpのマーケットプレイスにアクセスして安く手に入れよう(大意)」という提案を読んで、余りの記者のモラルのなさに呆れたのだ。

ただでさえ、ネット通販に押されて書店の経営が苦しくなっているのに(街の小さな書店は次々に閉店しているというし、大型書店だって苦しい状態だと聞いている)、何で買いもしない本のバーコードの情報を盗み取る行為を推奨出来るのか理解出来なかった。
そして、その記事を読んで余りに腹が立ったので、そのサイトにに抗議のメールを送った。

今日、この記事を書く前に「(該当のニュースサイト) 携帯 カメラ バーコード Amazon マーケットプレイス」のキーワードでGoogle検索してみたが、該当の記事は削除されたのか見当たらない(記者の名字を入れたり、もしかしたら別のニュースサイトだったかと思ってサイト名を入れ替えたりしたが見つからなかった)。
もしかしたら、私以外にも抗議した人が多かった為に、サイト側が証拠隠滅を図って該当記事を削除したのかもしれない。

その代わりと言っては何だが、その記事で使用された物とは別物らしいが、同じような機能を持つアプリをAmazon.co.jp側が提供を始めたという記事を見つけた。

ITmedia「お店でパシャリはOK? Amazon、商品バーコードをカメラで読み取るiアプリ」(吉岡綾乃)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0411/22/news038.html

この記事によると、Amazon.co.jp側の見解は、

>書店などで書籍を携帯で撮影していると、
>電子万引きなどと間違えられるなどの心配はないか、という問いに対し、
>「書店とAmazon.co.jpのユーザーはクロスオーバーしており、
>Amazon.co.jpが書店に訪れるお客の情報源になっているという
>認識が書店側にもある。心配していない」とした。 (上記リンクの記事より引用)

だそうだが、はっきり言って呆れた。
「Amazon.co.jpが客を書店に呼ぶ手助けをしているのだから大目に見ろ」って言うのか。
いくら書店に足を運ばれても、客が肝心の商品を店で買ってくれなかったら意味ないだろうに。書籍等の情報だけゲットしたらオサラバして便利なAmazon.co.jpで買い物をする奴の為に便宜を図れとは、どうかしているとしか思えない。

ある意味(と言うより完璧に)、デジタル万引きより悪質だと思った(この記事を読む限り、Amazon.co.jp提供のアプリではマーケットプレイスへのアクセスは出来ないらしいので、自分が読んだ記事で使われていたアプリは、Amazon.co.jp提供のものとは別物らしいが)。
上記リンクの記事は2004年11月のものだったけど、それから2年以上経っている現在は、かなりこのアプリが普及して、書店で買いもしない本のバーコードを盗み撮りしている連中が増えているのかな、と厭な気持ちになった(私はウィルコムユーザーなので、この手のアプリとは無縁だし、あっても使いたいとは思わない)。

ケータイ(やPHS)にしろ、ネット通販にしろ、それ自体は便利でいいものだけど、これらの為に既存の書店等が被害を被ったり不愉快な思いをさせられるのは、あってはならない事だと思う。
タイトルにも書いたように、便利なものだからこそ、それを使う側、そして提供する側にはモラルを持って欲しい、と思う。


最後になりますが、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の感想は、もう少しお待ち下さい。
2007.01.26.Fri / 20:36 
本日、ドラマ30「家族善哉」が最終回を迎えました。
この作品は結構気に入っていたけど、色々あってここ3週ばかりなかなか観られなくて、XS57のHDDに留守録したタイトルが溜まっていたから、これからじっくりと、残りのタイトルを観ようと思っています。

そして来週からは、名古屋CBC制作の「ハッキリ」だか「キッパリ」だかいうのが始まるらしいけど、原作について検索したら、「著者が作中でデジタル万引きを推奨する記述を行って批判されたが開き直った」という話を知って嫌悪感を覚えたので、そんなバカの書いた本をありがたがってドラマ化するCBCも著者と同罪だと判断して(ドラマに該当部分が入るかは知らない)、一切このドラマには触れないと決意しました(「家族善哉」の最終週に入っている予告もDVD-Videoのプレイリスト作成時に削除する)。

それにしても、今シーズンの昼ドラは個人的に不作で、良かったのは「家族善哉」だけだった。
今やってる愛の劇場は「温泉へ行こう」スタッフの最新作だし(「温泉~」シリーズの、健気ぶりっ子の自己中主人公にばかり都合のいいストーリー展開にどれだけ苛立ったか!!そんなドラマを造るスタッフの作品なんて観たくもない)、東海昼ドラは基本的に身勝手な男女の愛欲物ばかりで肌に合わない(今やってる「母親失格」は久々のヒューマン系みたいだけど、何故か観る気が起きなかった)。そして来週からのCBC制作のドラマ30は、ベストセラーだからと犯罪行為推奨本をドラマ化するというモラルのなさ(このドラマに出演なさるという的場浩司さんだけは観たかったけど、残念ながら無視する)。

まあ、3月からの愛の劇場や、4月開始予定のドラマ30に期待して、しばらくはこの昼ドラの冬の時期をやり過ごそうと思っています。

最後に、今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想は、日曜の夜までにはアップするので、気長にお待ち下さい。

では。
2007.01.22.Mon / 20:40 
今日はウィルコムの新機種発表が東京で行われたので、詳しいニュースを早く知りたいと思いながら帰宅した。

そして部屋に入ってパソコンを休止状態から復帰させ、メールチェックの後、毎日のようにチェックしているウィルコム情報ブログにアクセスしようとして、ふとAVG FreeEdition(フリーのアンチウイルスソフト。パソコン付属のウイルスバスターの体験期間が過ぎたので乗り換えた)のアイコンが灰色になっていたので、「ああ、アップデートしないと」と思って手動アップデートを開始した。そうしたら、何とAVGのウイルス検知ウィンドウが次々と現れたのだ。

混乱した頭でウィンドウに表示されているファイルの情報(?)を見ると、WINDOWSフォルダのシステムファイルらしいので、ファイルの隔離を取り消す「ignore」を押し続けたが、取り消しても取り消しても新しいウィンドウが現れ、ようやく全てのウィンドウを閉じて一旦AVGを終了させた。

「これで大丈夫かな」と思ってスタートメニューの「全てのプログラム」からAVGを再起動させようとしたら、メニューのアイコンがおかしい。

「これは只事じゃない」と思って起動していたアプリケーションを全て終了させたら、デスクトップのアイコンまでおかしくなっている上に、「マイ ドキュメント」や「コントロール パネル」のエクスプローラ画面やアイコンまで変になってしまった。

「これはもうシステムの復元しかない」と思い、「コントロール パネル」の「システム」アイコンをダブルクリックしたら、エラーメッセージが出て開く事が出来ない。

もう完全に頭がパニックになったが、「何とかリカバリだけは避けたい」と思い、こわごわ強制終了してから再起動し、F8キー連打ののち「前回正常起動時の状態(正しく動作した最新の設定)」を選択して、もう一度「コントロール パネル」を開こうとしたが、エクスプローラ画面が開かないので、「もうこれはリカバリしかないんだろうな」と諦め、せめてその前にファイルのバックアップをしておこうと思い、外付けHDDを接続してバックアップソフトを起動し、バックアップを始めた。

だが、いつもならそれほど時間が掛からないのに、何故かバックアップが進まない。ジリジリしながら1時間くらいバックアップが終わるのを待ち続けたが、ついに辛抱出来なくなって、バックアップを途中で止める事にした。

バックアップソフトのアイコンを右クリックしてメニューを呼び出し「バックアップの中止」を選択して、何とかバックアップを中止させ、HDDを安全に取り外す為に「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックしたが今度は無反応。

もうこれで絶望だと思い、「どうせリカバリするんだからちょっとくらい壊れても良いや」とヤケを起こして再度強制終了。そしてまた再起動して、ダメモトでもう一度「コントロール パネル」を開いたら、今度はきちんと正常なエクスプローラ画面が表示された。

「これならば、『システムの復元』が出来るかも」と藁にもすがる思いで、「システムの復元」を試してみたら正常にシステムが復元され、ようやく今回のパソコントラブルは終結しました(勿論、この後に中途で取り止めたファイルのバックアップをやり直しました)。

一時はリカバリを覚悟していたので、早まらずに色々と試しておいて良かった。折角ダウンロードしたファイルやインストールしたソフト、そしてこの間描いたゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)のイラストなどがパーになるかと思って気が気じゃなかった。

「システムの復元」を行ってからは、何のトラブルも起こっていないけど(またAVGのアップデートをしたが、今度は異常なし)、何であんな誤作動(?)が起こったのか解らないので、はっきり言って気味悪い。

パソコンは便利だけど、ちょっとしたシステムの不調が致命傷になるという恐怖をまざまざと思い知らされた。本当に、こうやってまたネットに接続出来て良かったです。


ちなみに、あれほど楽しみにしていたウィルコムの新製品発表でしたが、結論としては「懐に余裕が出来てW-ZERO3[es]を買うまでは今使っている京ぽんで十分だな」というものでした(WX320Kのデザインだけは気に入ったけど、他の部分が積極的に機種変したいという魅力に欠ける)。

それでは、今夜はこの辺で。
明日は何もパソコンやネット接続のトラブルが起こりませんように。
2007.01.21.Sun / 11:41 
今朝は買い物に出掛けるので、昨夜のうちに書き上げたゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の観想記事2本を、それぞれ10:30と10:35にアップするように時間をセットしてタイマー投稿した(FC2ブログでは、投稿者が好きな時間に記事をアップ出来るように「タイマー投稿」という機能がある)。

そして買い物の途中、記事がアップされた時間に京ぽんでこのブログを見たら、ちゃんと記事がアップされていたので「これは便利な機能だ」と感心した。

でも、先刻帰宅してからパソコンで見直してみたら、第207話の観想記事のカテゴリが「つぶやき・日常・雑記」になっていた。

どうやら、記事を投稿する時にカテゴリの指定を忘れていたようだ。慌ててログインして修正したけど、我ながら詰めが甘かった。

ところで話は変わるが、先日スーパーで買い物をしたら納豆売り場がガラ空きだったという話をしたけど、その原因となった某テレビ番組の「納豆ダイエット」が嘘っぱちだったという呆れたニュースを昨夜知った。

某掲示板では、早速このニュースを受けて納豆を買っている人間を「ブームに踊らされたバカ」扱いして楽しそうに叩いていたけど、ブームに関係なく納豆が好きで買っていた人まで一緒くたにされるとしたら納得が行かない。
それと、この揺り戻しで納豆の売れ行きがブーム以前より落ち込んだりしたら、生産業者の人達が余りにも気の毒だ。

まあ、しばらく経てばこのニュースも忘れ去られて、普通に納豆を買っても変な眼で見られなくなると思うけどね。

では。
2007.01.21.Sun / 10:35 
さて、第205・206話の感想に続いて、ここからは第207話の感想でございます。

こちらの「▽Open more.」前のイラストは、新作用の下絵をQVGAサイズに縮小してから、PictBear Second Editionとマウスを使って試し塗りし、左右反転したものです(反転前のだと雪だるまの顔が京ぽんの時計表示にモロに被っていたので)。
後日、Photoshop Elementsとペンタブレットで彩色し直したものをアップするので、これはそのつなぎという事でお願いします。
gen-san_and-yukidaruma_color2.jpg

▽Open more.
2007.01.21.Sun / 10:30 
予定より1週間遅れて申し訳ありません。
さあ、今年も張り切ってゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想とまいりましょう。

今回の「▽Open more.」前のイラストは、久し振りの新作カラーイラスト用の下絵をスキャンしたのちトリミングしたものです。
近いうちに、ちゃんとペン入れして彩色するつもりです。gen-san_and-yukidaruma01.jpg

▽Open more.
驚くべき打ち切り。 
2007.01.20.Sat / 18:22 
今日の午後は、3話分のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の感想を書きながら、2ちゃんねるのスレッドを読んで過ごしていたが、その中で、日曜朝に放送されているアニメ「RGBアドベンチャー」スレッドの新着レス数が物凄かったので何事かと思いログ取得をして読んでみたら、

なんと……
制作会社の都合により打ち切りが決まったらしい。

公式サイトで投資の募集をしていたくらいだから、やはり資金難による制作中止なのだろうか。

前番組の「MUSASHI -GUN道-」は、ステキ作画や妙な演出がネット上で妙に話題になったけど、この番組は普通に観ている分にはありがちな子供向けアニメという印象だった。
あれだけ盛り上がった「MUSASHI」ですら、制作側がネット上の反響に媚びるような事をしてからファンが離れて行ったのに、その後番組がこれではファンの獲得が難しかったんだろう。

それにしても、久し振りにこんな派手な打ち切りアニメが出たのには驚いた。「MUSASHI」の初期エピソードはDVDが発売されたけど、この作品は、このまま忘れ去られるんだろうな。

とにかく、明日の最終回(総集編)は録り逃せない(リアルタイムで観る気はないけど。明日の午前中は出掛ける予定だし)。

そうそう、ゲンさんの感想は明日の午後までにはアップするのでお楽しみに(この記事を送信したら執筆再開します)。
2007.01.19.Fri / 19:20 
(タイトルから続いて)
7時前の各局の気象情報をハシゴしていて知ったのだけど、それにしては今日は意外に暖かく感じたし、明日以降もしばらくは同じような気温らしい。

去年の今頃と違い、暖冬のおかげでこの冬はしもやけが軽く済んでいるので、この暖かい「大寒」(明日だけど)は本当にありがたいですね。

それとは全く関係ない話ですが、身近なところでテレビの影響の凄さを思い知らされました。
というのも、今日の帰り、コンビニで「週漫」を買った後、スーパーで食料を買ったのだけど、納豆のコーナーを見たら棚がガラ空き。なんか、「発掘あるある大辞典」だかで納豆の効力について採り上げたらしくて(番組を観ていないので、掲示板の書き込みなどで知った)、そのせいで納豆がバカ売れしているらしいですね。

私は健康番組と関係なく納豆が好きで、よく食べているけど、今納豆を買ったら、「コイツ、テレビに踊らされてるな」と思われるのだろうか……(って自意識過剰もはなはだしい)


最後にゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想ですが、今度こそ日曜の午後までにアップします(新作のカラーイラストか、その下絵も合わせて発表します)。

今回のゲンさんは、ヒデ大活躍の巻です!!お楽しみに。

それでは。
2007.01.17.Wed / 19:26 
今日はお詫びの記事です。

このブログを御覧の皆さんは、私が先週末にゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の感想をアップすると言いながら、未だにアップしていないので「どうしたんだろう」と心配なさっていると思います。

実はここ数日、色々な個人的な用事が重なって、ブログの記事を書けない状態でした。
その為、先週末にアップする予定だったゲンさん感想は、今週号の感想と同時に連続アップする事にしました。

待って下さった皆さん、どうもごめんなさい。
今度こそ週末に3話分(205・206話と明後日発売の207話の2記事に分けて発表)のゲンさん感想をアップしますので、見捨てずにお待ち下さい。そして、本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」も、いくつかの部分を更新する予定です。

それでは。
2007.01.13.Sat / 16:00 
今朝のことである。

昨日、検索で発見して興味を持ち、ずっと読み続けていたあるブログにコメントしようと思い、コメントフォームにコメントを書き込みいざ送信しようとしたら、何故か送信出来ない。

はて、と思いパソコンに挿してあるAIR-EDGEカードを見ると、接続状態を示すランプが2つとも消えている。

「ああ、またパケ詰まりかなんかで接続が切れたのか」と思い、スタートメニューからプロバイダへの接続ウィンドウを呼び出して接続し直した。だが、何度接続し直してもエラーメッセージが出てプロバイダに繋がらない。

おかしいと思いプロパティを見ると、何故かアクセスポイントの電話番号情報が消えてしまっている。

「もしかしたらパソコンを起動してから100時間以上経ってるから、何か不調が起こったのか?それとも、まさかウイルスか??」と思い、まずは電話番号情報を再入力してからパソコンを再起動し、そしてWindows Updateにアクセスして最新パッチを当ててみた。

再起動してからは、別におかしな挙動はなくなったが、一体何が原因なのか判らないので気味が悪い。

とにかく、ウイルスの可能性も視野に入れてAVGでウイルススキャンをしておこう(先刻まで上記のブログの続きを読んでいたのでまだウイルススキャンしていない)。


そうそう、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想ですが、もう少しお待ち下さい(ストーリーは2話とも昨日のうちに纏められたけど、肝心の感想部分に着手していない)。

では。
2007.01.11.Thu / 20:09 
ウィルコム関連の情報ブログで面白いページが紹介されていたので、こちらでも紹介します。

「ATOK & 一太郎 presents 第二回全国一斉!日本語テスト」
これは、日本語入力システム「ATOK」を発売しているジャストシステムが開催している、ネット上での日本語テストだそうで(私は上記のブログで初めて知った)、軽い気持ちでやってみたのだけど、

結果は……
70点(「ふつう」とのこと)でした。

そして今は、回答の解説を見て、文法に関する問題はパーフェクトだったけど後半のマナーや語彙関連の問題がボロボロだったのに気付かされて、「オレは礼儀知らずでボキャ貧(死語?)だったのかっっ!!」と少しへこんでいる最中です(苦笑)。

これを機会に、もう少し懐に余裕が出来たらATOK購入を真剣に考えてみようと思っています。

話は変わるけれど、明日は2週間振りの「週漫」発売日。
ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想も、前回と合わせて2話分まとめて週末中にアップする予定です。

それでは。

2007.01.13訂正
2段落目にミスタイプがあったので(昨日気が付いた)、訂正しました。
2007.01.09.Tue / 19:14 
ここ2、3日ばかり、治りかけの風邪から来る咳に悩まされていたので、帰りにドラッグストアで咳止めシロップを買ったのだが、いざ用法通りに食後に飲もうと思った時、いつの間にか咳が治まっているのに気付いた。

どうやら、今日1日過ごしているうちに、風邪は完治していたようだ。
そんな訳で、折角の咳止めシロップは(今の所は)必要なくなってしまった。

まあ、次に風邪をひいた時の為に準備したと思えばいいか。

では。
2007.01.07.Sun / 12:04 
昨夜録画したBS2の映画「男はつらいよ 寅次郎の青春」をDVDにダビングする為にプレイリストのチャプターを打っていたら、番組の後に入っていた「衛星映画劇場」の予告に、「1月8日から夜の『衛星映画劇場』の放送時間が午後9時からになります」というような告知テロップが入っていた。

急な変更なので驚いてNHK公式サイトのBS2の番組表を見たら、確かに「衛星映画劇場」の放送開始が午後9時からになっていた。はっきり言って、WOWOWの映画も頻繁に録画する自分にとっては、これはありがたくない変更だ。

と言うのは、WOWOWの夜の番組編成は基本的に午後6時からの2時間単位で行われているので、今までは、午後8時からの「衛星映画劇場」を録画した後、続けて午後10時からのWOWOWの映画(「恋する火曜日」とか「TOKYOシネマスタイル」といったタイトルの付いた枠)を録画出来た。なのに、「衛星映画劇場」が午後9時開始だと、このような連続録画が出来なくなる(今までも、「衛星映画劇場」で長尺の映画を放映した時は連続録画が出来なかったけど、これは稀な例だったし)。まあ、レコーダーは2台あるのでこれからは「衛星映画劇場」をサブ機のXS53で録画すればいいだけの話だけど(WOWOWのデコーダを接続しているのはメイン機のXS57だけだから)。

他にも、昨年までは平日の午前0時から放送されていた海外ドラマが、「コンバット!」「逃亡者」「ローハイド」(今月からこの放送順)の3本が土曜の深夜にまとめて追いやられたり、2本立てで放送されていた「奥さまは魔女」が木曜の「ニュース7」の直後に1本ずつの放送へと変更されている。

昨年暮れから、「2007年。BSうごく。」というキャッチコピーと共に訳の解らないアニメや顔文字を使ったCMをやっていたのは知っていたが、その正体がこの大掛かりな番組編成の改編だった訳だ。

確かに、今回の改編の中には「芋たこなんきん」の夜の再放送のようないいものもあるけど、ここまで録画・試聴習慣を変えざるを得ない改編を今やる必要があるのだろうか。どうも、NHK側の自己満足としか思えない。

……なんて言って、どうせ1ヶ月もすれば慣れると思うのでそれほど腹は立ってないんだけどね(この記事のカテゴリは「怒り・腹立ち」だけど、他に適当なカテゴリがなかったので、ここにしただけだし)。

それよりも、昨年の暮れ辺りから番組や番宣CMの継ぎ目が暗転したようになるのは勘弁して欲しい(何か理由があるらしいけど、番組のエンドタイトルもまともに見せなくなったのはどう言うつもりだよ)。

……やっぱりNHKに腹が立ってきた。
だからこの記事は「怒り・腹立ち」カテゴリで正解だったようだね。
2007.01.04.Thu / 20:46 
去年は元旦早々風邪をひいて冴えないお正月だったけど、今年は何とか穏やかに過ごせて良かった。

治りかけた風邪がぶり返さないように結局遠出は控えたが(養老はまた今度の機会に行く事にした)、その代りに、普段なかなか通して観る事の出来なかった昔録画した舞台中継のビデオをDVDにダビングしたりと、連休を有意義に使う事が出来た。

こんな風に、今年1年ずっと穏やかに過ごせますように。

では、今夜はここまで。

※お知らせ※
このブログの右メニューに、3ヶ国語のブログ翻訳のプラグインを入れてみました(「ブログ内検索」の下にある「translate this blog into」というのがそれ)。
他言語に翻訳してまでこのブログを読む方はいないと思いましたが、まあ、ちょっとしたお遊び程度に試してみるのもいいかもしれません(申し訳ありませんが、プラグインの仕様で翻訳出来るのはトップページだけのようです)。
今日から2007年。 
2007.01.01.Mon / 21:24 
とりあえず、今日は穏やかに過ごせました。
明日は、天気が良ければ養老まで買い物に行ってみようと思っています(まあ、特別に買うものはありませんが、新春の雰囲気を味わいに行こうかと……)。

それでは、今年も宜しくお願いいたします。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.