2007年04月の記事一覧
≪03month
This 2007.04 Month All
05month≫
2007.04.30.Mon / 14:29 
昨日は記事を投稿してから色々あって、徹夜に近い状態で夜を明かしたので今日は完璧に寝不足。しかも昼のNHKニュースによると、今日は全国的に夏日だそうで、昨夜寝られなかった分昼寝でもしようかと思ったのに、妙に暑くて寝られない。

なので、仕方がないので今は、先々週・先週の「さくら」を初めとする、XS57に録り溜めていた録画をDVDにダビングする作業をせっせと行っている最中です(6時からの「芋たこなんきん」総集編が始まるまで)。
いくら夏日といってもまだ5月だから、夜になったら涼しくなるであろう事を期待しよう。

それはそうと、明日と明後日は雨かぁ……
ゴールデンウイークの休日を避けて雨が降るのはいいけど、休日に挟まれた平日の雨はちょっと……
まあ、明日と明後日は雨具が手放せませんね。

それでは。
泳げ、鯉のぼり!! 
2007.04.29.Sun / 20:07 
この記事で書いた通り、今朝は垂井町で行われている鯉のぼりの一斉遊泳を撮影しに、新しいデジカメを持って出掛けました。

この記事では、鯉のぼり一斉遊泳の会場で撮影した写真や、その行き帰りに撮影した鯉のぼり以外の写真を発表します。
例によって画像が多いので、「▽Open more.」を開いて御覧下さい。

↓これは、会場へ向かう途中で試し撮りした風景写真です。
tarui-koinobori-etc2007_04_29_001_R.jpg


▽Open more.
2007.04.29.Sun / 10:48 
下の記事を送信してから、まだ今日の「Yahoo!天気情報」を見ていないのに気付き、居住地である大垣市の天気情報と豆知識のページを更新したのだが、豆知識のページの内容が、昨日と全く同じなのに気付いた。

最初はLunascape4の更新ボタンを押し忘れたのだろうと思い、再度更新ボタンを押したがやっぱり変わらない。

はて……と思い過去の豆知識の項目を見たら、同じ内容を2日続けてアップしていたのだ(下のキャプ画像がその証拠)。

yahoo-mamechishiki20070429.png
この「Yahoo!天気情報-豆知識」を毎日見るようになってから長いけど、同じ内容のものが数ヶ月後くらいに使い廻される事はあっても、2日続けて同内容になったのは(自分が見始めてからは)初めてで、今の私は、新しい豆知識を見られなくて損した気分と、珍しいミスに立ち会えて得したような気分を同時に味わっている所です。

そんじゃ。
今日は晴天! 
2007.04.29.Sun / 10:25 
昨日は昼前に一時雷雨に見舞われたけど、今日は朝から気持ちのいい晴天です。なので先ほどまで、原付を飛ばして垂井の鯉のぼり一斉遊泳を撮影して来ました。

新しいデジカメにしてから(先代のデジカメも時々何かに使うかもしれないので引退はさせないつもり)初めての撮影なので、まだ勝手が分からない所もあるけど、納得の行く写真が撮れたのではと思います。

撮影した写真は既にSDメモリカードからパソコンに取り込んでおきましたが(先代のデジカメの時は本体をUSB接続しないといけなくて面倒だったので、これは楽ちん)、まだどれをアップするか整理していないので、発表は夜になると思います。しばしお待ちを。

それでは。
2007.04.28.Sat / 20:40 
突然ですが、新しいデジカメを買いました。

実は前々から、再来月の東京行きや7月下旬の揖斐川の花火大会の為に新しいデジカメが欲しいと思っていたのですが、自分が欲しいと思っているスペック(光学ズーム付き、花火などの夜間撮影対応、外部記憶媒体はSDメモリカード)で、なおかつ安い(1万円以内)製品がなかなか見付からなかったので、今年中の購入は諦め掛けていました。

ですが、先日オープンしたジョーシン大垣店のオープンセールで、上の条件にピッタリ合った製品が7,000円で販売される事を知ったので、あらかじめ製品の品番で検索してメーカーサイトの製品詳細ページで細かい仕様を調べ、「これならお値打ちだ」と思い、「どうか売り切れてませんように」と祈りながら買いに行きました(この間の記事で、ジョーシン大垣店に対して色々と店に対する不満を書いておきながら買いに行くとは、私は何て節操のない……)。

そして無事に買って帰宅してから、新しいデジカメに電池とSDメモリカード(以前音楽ファイル用に買った物をフォーマットして転用)を入れて電源を入れてから、今までのデジカメと比べてみましたが(今日は撮影はしませんでしたが)、今日買ったデジカメは液晶モニタが格段に見やすくなっているのに感激しました(価格やスペックが違うのだから当然だが)。

今までのデジカメ(デジタルズームのみ、外部記憶媒体はスマートメディア。一昨年の夏、養老のメガマートのワゴンセールで3,000円で購入)の液晶をPHS端末のそれに例えるとカラー液晶端末初期のメガキャロッツといった感じでしたが、今度のデジカメの液晶は、さしずめ京ぽんといった感じで、画面サイズも大きく、画面も鮮明なのが嬉しいです(一流メーカーの製品に比べたらアレかも知れませんが)。

↓この記事を書く前に、2台のデジカメを一緒に京ぽんで撮影してみました(手前が新しいデジカメ)。
070428_1939~001.jpg

早速、明日の朝にでも新しいデジカメを持って撮影に出掛けて来ようと思っています(下の記事で書いた垂井の鯉のぼり一斉遊泳の他に、イラストの背景に使えるような写真も撮りたい)。

それでは今夜はこの辺で。
2007.04.28.Sat / 11:29 
(タイトルから続いて)
先ほどから突然天気が急変し、現在は雷雨の最中です。
今日は取り立てて出掛ける用事はなかったから良かったけど、朝方の天気に騙されて(AM6:30発表の「Yahoo!天気情報」にも雨のマークはなかったし)出掛けていたら、とんでもない事になる所でした(昨夜の7時前の各局の気象情報では雷雨に注意するよう呼び掛けていたが、それが正しかったとは……)。

まあ、雷雨は一時的なものらしいし、明日は晴れるので、何処か遠出でもしようかと考えています(垂井の鯉のぼり一斉遊泳でも撮影して来ようかな)。

それでは。
2007.04.27.Fri / 22:57 
今日は、今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想の日ですが、どうも気が乗らないので(ストーリーは悪くはないんだけど、感想を書くモチベーションが上がらない)、次号の「週漫」が5月2日(水)発売なので、その号掲載の第222話(今気付いたが次回の話数はゾロ目だな)感想と共に、来週水曜以降に2記事連続で感想をアップをする予定です(それと、それまでに新作イラストの下絵を発表出来るようにするつもり)。

……と、これだけでは何なので、今週の他の「週漫」連載について幾つか。

レギュラーだった桜田刑事の死によって幕を閉じた「女監察医 解剖室の天使」が、京都を舞台にした新シリーズ「女監察医 京都哀恋歌(あいれんか)」として帰って来ました。
前作はあまり好きではなかったけど(時々気になってパラ見・パラ読みする程度)、先週号の次号予告ページを見てから気になって、ゲンさんを読み終えた後につい読んでしまいました。

それにしても、まさか主人公・明日香が婚約者の晴彦と破局していたとは(今回のストーリーでは破局の経緯については触れられず)。2人の結婚式を楽しみにしながらも、それを見る事なく死んでいった桜田刑事がこの事を知ったらどんなに悲しむだろう……

それはともかく、今回を読む限り、京都編のスタートは「掴みはバッチリ」といった内容で、傷心の明日香が新しい赴任先である京都へ向かう途中でスピード違反で検挙→その後、新居で別れた晴彦を想い泣きながら眠りに→翌朝、家主のおばさんが寝室に侵入→京都府警の刑事から至急の仕事の依頼……というストーリーの流れがテンポ良く進み、結構面白く読めたので、次回もこの作品が楽しみになりました(まあ、次回以降の展開によっては、また飛ばし読みに戻るかもしれないが……)。

そして集中連載の「男前どんぶり」ですが、今回が第4話なので、今までの「週漫」の短期集中連載だと最終回になる今回、どう展開するのかと思ったら、どうやら次号以降も続くようで、ほっとしました。

今回の、君塚とかいう男の主人公・吾郎に対する態度に腹が立ったので、いけ好かないこの男の鼻を明かす展開を早急に期待したい(地上げだの何だのの辛気臭い内容は「おばちゃんチップス」だけで結構)。

それにしても、今回のラストでいきなり「俺はもう死ぬしかねえッ!!」と言い出した焼き鳥の屋台の主人には驚いた。だけど、この男が次号以降のストーリーで吾郎の新たな丼メニューの作成に関わって来るのだろうな(……と書いておいて、もし違ったらどうしよう)。

そして上で少し触れた「おばちゃんチップス」だが、始まる前は、バイタリティ溢れるパワフルな大阪のおばちゃんを中心にしたドタバタ人情コメディ(さしずめ吉本新喜劇のような)だと思ってたのに、実際読んだら地上げだの何だの辛気臭い内容で、だんだん気が滅入って読む気が無くなった(ただでさえ現実世界は不況だの何だので苦しいのに、何でフィクションの世界でまで薄汚い現実を追体験せなならんのや……って何で大阪弁)。
ホント、こんな辛気臭い漫画は早く終わってくれ(原作映画はまだマシな内容なのかな。だとしたらWOWOWあたりで放映された時に録画だけしようかな)。

最後に、「茗荷谷なみだ坂診療所」「麻薬取締官マトリ」「小料理みな子」「風流つまみ道場」は今回もグッド(詳しい感想は略)。たまたま眼に入って読んだマル秘社内恋愛」は読まなきゃ良かったと後悔。「特報女神 スクープキャスター麗香」は新展開になってからイマイチだと思ったが、今回は結構良かった(以前「残念ながら自分には合わない」と書いたが、2つ前の崖崩れのエピソードをたまたま読んでからは、結構気に入って毎回読んでいる)。そして「珈琲(カフェ)どりーむ」は、最近はまともに読んでなかったが、チラリと見た今回のラストが妙に気になったので、後でちゃんと読んでみるか。
実際の「マル秘社内恋愛」のタイトルには機種依存文字が使われているので、これは正式なタイトル表記ではないですがご了承下さい。

あと、他のページ(特に巻頭や巻末あたり)にも何か印刷されていたようだけど、はて、何だったか……インクの汚れかなぁ。

それでは、来週のゲンさん感想2話連続アップにご期待下さい。
久々の業務連絡です。 
2007.04.26.Thu / 21:42 
今までのプロフィールの表示位置に、一応5月一杯までの限定で、この季節に相応しい「どんどんのぼれ鯉のぼり」というブログパーツを追加してみました(このプラグインの追加中は、プロフィールは1つ下に表示)。

追加する前にプレビューを試してみたけど、可愛らしい上に、ある仕掛けが面白いです。
ブログパーツの右上にある「UP」ボタンを押すと、何かが起こるかも…………!?
是非、お試し下さい。

それと、このブログパーツの追加設定をするついでに、先月より追加していたプラグイン「↓今夜は何を作ろうかな。」(原題「今日のレシピ」)のタイトルを、「↓今夜、なに食べたい?」に改題しました。

それでは。
2007.04.25.Wed / 22:29 
昨日は、外でも家でも苛立つ事ばかりで頭に血が昇り、その為怒りのあまりなかなか眠れず、今日は寝不足で1日を過ごした。
今日は1日何事もなく無事に過ごせたけど、夜になってふと、昨夜荒れていた時に、どうして一度も憂さ晴らしの手段として酒を呑もうと考えなかったのだろうと気が付いた。

思い返してみると、養命酒以外の酒を最後に呑んだのは、一昨年の5月だったと思う。それ以来、酒を呑みたいと思った事は時々あったが、自分の飲酒の傾向(程度を考えず深酒して酔い潰れ、それから数日は使い物にならなくなるという事が度々)を考えると、これ以上酒を呑み続けたら早死にするかもしれないと怖くなって、次第に酒を呑みたいと思わなくなってしまった(昨年から呑み始めた体質改善の為の養命酒は別)。

だが、こうやってこの記事を書いていて、深酒は論外だが、適度な飲酒の酔いは気持ちが良かった記憶があるので、そろそろ飲酒を再開してもいいのではないかと思ったりもしたのだが、果たして2年前と比べて、どの程度までの飲酒に体が耐えられるかと考えると、やっぱりまだ、養命酒以外の酒は呑まない方がいいのかな、と思ったりもする。

昨夜頭に血が昇り過ぎたせいか、文章がまとまらないので、今夜はここまでにしよう。

それでは。
2007.04.23.Mon / 20:37 
その1
先週から続いていた腰の痛みがなかなか引かなくて、ついに今日、ドラッグストアのメールクーポンを利用して、腰痛(や肩こり等)用の鎮痛薬を買って来ました。

最初は、湿布などの貼り薬の方がいいかと思ったけど、結局、手軽に使える塗り薬にしました。
↓これが、今日買った塗り薬です。
070423_1914~001.jpg

それにしても、三十路半ばを過ぎたこの歳まで、一時的に腰や肩が痛くなる事はあったけど、こんなに症状が長引く事はありませんでした。
やっぱり、歳を取ったのかなぁ。

その2
昨日録画したWOWOWの「UFC70 究極格闘技」をDVDにダビングしながら、今日届いたWOWOWのプログラムガイド「WOWOW MAGAZINE」5月号(何と表紙が大嫌いな劇作家の三谷なんたらだった。ウゲェ)を見ていたら、何と、権利元との放映権獲得の交渉がまとまらず、UFCの放送が昨夜放映されたカードで打ち切りになるのだという意味の事(「5月の放送は断念」と書かれているが、某所に貼られていたWOWOWからの告知を見たら、完全な打ち切りだそうだ)が書かれていてショックを受けた。

地上波で放映されるPRIDEとかの格闘技番組は録画する気にならないけど、このUFCだけは気に入っていて録画していたのに、今月からハイビジョンでの月2回の放送となった矢先に打ち切りとは。

お お 、 何 て こ っ た い 。

そんじゃ。
2007.04.22.Sun / 17:09 
今日は午前中に投票に出掛け(結局、朝一番ではなく8時過ぎに行った)、その後はいつものようにDVDのダビングと、この記事で書いた、ミュージカルのキャストアルバムのパソコンへの取り込みとminiSDカードへのコピーをしていました。

それにしても、前回も驚いたけど、今回、追加の音楽ファイルのコピーを行ってみて、本当にminiSDの1GBという容量の威力を思い知りました。
途中、こまごまとしたシングル曲などを削除してミュージカル関連中心にしたけれど、最終的に、ミュージカルのキャストアルバムが40タイトル(42フォルダ)、ヴォーカルアルバムが1タイトル入りました。

今回の、1GBのminiSDカードに収めたミュージカルなどのアルバムのタイトルをリストアップしてみましたので、もし興味がおありでしたら、「▽Open more.」を開いてお読み下さい(各タイトルに関する簡単な紹介文などを付けました)。

それでは。

070422_1401~001.jpg


▽Open more.
2007.04.21.Sat / 19:25 
今日の日中は何とか持ちこたえたけど、明日から来週火曜までは雨模様、水曜も曇りがちの天気だと聞いて気が重い。だけど、来週後半からは好天続きらしいので、ゴールデンウイークが終わるまで、その好天が続けばいいなぁ、と思っている。

話は変わるが、それにしても選挙カーというのはどうしてこうも人の神経を逆撫でするのだろう。明日が投票日なので、どの候補者も躍起になって市内を走り廻っている(この近所にも、今日だけでも何度も「最後のお願い」とやらをする為に何台もの選挙カーが通っている)。

規模の大小にかかわらず、選挙には必ず行っているけど、やっている事がアイドルの人気投票と変わらなくなった感のある今の選挙に対して、「自分は無意味な事をしているのではないだろうか」と空しくなる事がある。

それでも一票を無にしない為に、明日は朝一番に投票に行ってきますわ。

それでは今夜はこの辺で。
2007.04.20.Fri / 21:38 
発売日当日のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想アップは、これで4週目。
いつまで続くか分からないけど、あまり肩肘張らずに続けて行ければ、と考えています。

それでは今週のゲンさん感想をお送りします。
そしてゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」も、第216~220話(今週号)までの作品データをアップしましたので、お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。

今週の「▽Open more.」前のイラストは、1枚目のカラーイラストの携帯電話・PHS用のQVGA待ち受け画像です(ゴールデンウイーク辺りにでも本腰入れて新作を描かないとなぁ)。

gen-san_machiuke01.jpg


▽Open more.
2007.04.20.Fri / 20:10 
今夜、一旦帰宅して夕飯を軽く食べた後、原付を飛ばして本日ソフトオープン(来週のグランドオープンに先駆けての、近隣住民の為のオープン)したイオン大垣ショッピングセンターへ行って来ました。

今回の目的は、勿論先日の記事に書いたジョーシン大垣店ですが、はっきり言って自分にとっては期待外れの店でした。

先日の記事で危惧した通り、やはりここではDVDソフトは取り扱っていませんでしたし、今朝の折込みチラシを見て厭な予感はしていたけど、あれほどまで店内で阪神タイガースをプッシュしているとは思いませんでした。

ジョーシンが阪神タイガースのヘルメットやユニフォームに広告を出し、選手をCMや広告に起用している事は知っていますが、店内にタイガースの法被を着た店員がうろついたり、「六甲おろし」を延々と流すなど、ドラファンである自分にとっては悪夢のような店内でした(あんな中にいたら、30分も経たないうちに洗脳されてタイガースファンにさせられそうだ)。

しかも、商品は別にヤマダなどの他店と比べて目を惹くほど安いという訳でもなく、残念ながら「これならヤマダやエイデン、ケーズデンキで十分」としか思えませんでした。

ところで、このジョーシンが入っているイオン大垣ショッピングセンターですが、オープン前に近くを何度も通った時にはその大きさがピンと来なかったけど、実際店内に入ってみると、移動に自転車が欲しいくらいだだっ広く、ちょっとした買い物にはかえって不便な気がしました(自分はファッション等に興味がないので、ウィンドウショッピングとしゃれ込むわけにもいかないから余計に移動の距離が長く感じた)。

この記事を送信したら、今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想を書きます。

それでは、しばしお待ちを。
2007.04.18.Wed / 22:58 
今日は京ぽんから記事をもう1つ。

早めに寝ようと思いパソコンを休止状態にした後、そういえば帰宅した時に郵便受けを見ていなかったのに気付き、郵便が来ているか確かめたら、近日オープンするイオン大垣ショッピングセンター内にオープンする家電量販店「ジョーシン」から案内ハガキが来ていた。

数年前、大垣市内にあった「ジョーシン」の店舗が閉店して以来、自分の行動範囲内に店がなかったので、全くこことは縁がなかったけど、またこうして大垣市内に「ジョーシン」が出店する事になった事で、最近サービスが悪くなったヤマダ電機が危機感を持ってくれるといいのだがと思っている。

話は変わるが、今回オープンする「ジョーシン」は、数年前にあった店舗とは違い、大型ショッピングモール内の一角に大きくスペースを取っているらしいので、「もしDVDソフトの値引き率がヤマダより良かったら乗り換えようかな」と思っていたのだが、ハガキの何処にもDVDの文字がない(ハガキには「家電とパソコン・おもちゃ・模型・TVゲームの大型専門店」としか書かれていない)。
もしかしたら、この「ジョーシン」ではDVDの取り扱いがないのだろうか。だとしたら残念だ(以前の記事に書いたが、ヤマダは廉価盤DVDの取り扱いが悪くなったから、ここに期待していた)。

まあ、真相はオープンしてから直接店に行って確かめればいいので、落胆するのはそれからでも遅くはないか。

後は、前の店舗が閉店した後に財布から出したポイントカードがまだ取ってあるか探さないとね。

それでは今夜はこの辺で。

※2007.04.19 追記※
昨日記事を書いた時点で厭な予感がしていたけど、今夜ポイントカードを探してみたが見付からず、どうやら旧大垣店が閉店した時点でポイントカードを捨ててしまっていたようです(確かその当時、大垣店閉店後に、ここから一番近い店舗が確か愛知県小牧店だった筈だから、「そんな遠くまで行けるかい」と腹を立てて捨てたんじゃないかな)。
仕方ないから、ポイントカードは再発行してもらうかもう一度加入し直すかのどちらかしかないな。
2007.04.18.Wed / 19:44 
(タイトルから続いて)
……って、いきなり何を言うのかと思われそうですが。

先刻までBS朝日の「一休さん」を観ていたのだが、今回のストーリー後半の、一休と彫物名人の勝負で、とんちでズルをした一休に負けた上に、桔梗屋親子に悪し様に罵られた彫物名人があまりに気の毒で、観ていて全然スカッとしなかった(いや、一休さんやこの作品自体が好きな事に変わりはないのだけどね)。

昔なら、このオチを見て「さーすが一休さん!!」と、そのとんちの冴えを讃えていた筈なのに、何故か彫物名人の方に同情してしまうとは、やっぱり私も歳を取った証拠なんでしょうかね。

実はここ数日、昔なら長引く事のなかった腰痛に悩まされているし、三十路半ばを過ぎて、しみじみと「自分はもう若くないのだな」と感じています。

ちなみに次回のBS朝日「一休さん」は、またしても再来週の放送です(BS朝日公式サイトの作品紹介ページによると、5月16日までは隔週の放送らしい)。

それでは。
2007.04.18.Wed / 18:57 
久し振りに某ニュースブログを見ていたら、某商品価格比較サイトが、ケータイカメラで商品のバーコードを読み取り自社のモバイル版の比較サイトにアクセスさせ、その商品の最安値を調べる事が出来るようにするというアプリをFOMAの一部ユーザー向けに提供するという記事が載っていたが、このニュースを読んで、そこはかとない不快な思いがした。

先日終了した某昼ドラの原作者が「(そのドラマ化された)著書の中でデジタル万引きを推奨するような記述(『立ち読みした本の気になる部分をケータイカメラで撮影しよう』という意味の事を書いていたらしい)を行い、抗議されると重版からその記述を削除したものの正式な謝罪を一切行わなかった」という話を、その昼ドラ放映前に作品の情報を知ろうと検索して知ったのだが、驚いた事に、この著者による記述について「大した事じゃない」「書店側の過剰反応」「デジタル万引きは犯罪じゃない」と擁護する人間が少なからずいたのを見た時と同じ不快さを感じたのだ。

確かに、所謂「デジタル万引き」は、まだ法律上に定義されていないようだが、だからと言って、「犯罪じゃない」と開き直り、「だからジャンジャンやりましょう」というのはどう考えてもおかしい。
それと同じく店頭で、あからさまに買いもしない商品のバーコードをケータイカメラで撮影し、最安値で買えるネット通販を探すというのは、「デジタル万引き」と同じく法律上の犯罪としての定義がないからOK(大手サイトがアプリを提供しているし)というのは、少しも良心が痛まないのだろうかと思う。

以前、Amazon.co.jpが同様のアプリの提供を始めたというニュースを読んだ時にも思ったが(それについての記事はこちらに)、買いもしない商品のバーコードを店頭で撮影するという行為は、一部のケータイユーザーにとっては、もう普通の感覚なのだろうか(そのニュースブログの管理人も、「『近くの店で商品の実物を見て、価格.comで最安値を調べて買う』という方法が、よりいっそう利用しやすくなりますね」と、いけしゃあしゃあと書いているし)。

確かに理屈で言えば、店内で商品を眺めたり手に取って確かめ、帰宅してからその商品の最安値の価格を検索するのと変わりがないのかもしれないが、「犯罪として定義されていなければ何をやってもいい」のなら、この社会に警察なんて要らないじゃないか。

「デジタル万引き」まがいの行為を、平気で店頭で出来るようなこの人達は、便利なツールに囲まれているうちに「良心」とか「罪悪感」というものを何処かに置き忘れてしまったんでしょうかね。

こんな風に批判すると、この手の人達は、批判している人間を「便利なアプリを使えない僻み」と論点をずらして非難し、自己を正当化するんだろうけど、私には「良心」「罪悪感」そして「恥」の概念があるので、こんなアプリなんて頼まれても使いたくないので悪しからず。

最後に、その商品価格比較サイトのニュースリリースはこちら(PDFファイル)。
http://kakaku.com/info/press_release/20070418.pdf

それでは。
2007.04.17.Tue / 22:44 
久し振りに「インターネットあきばお~」の通販を利用した話は先日の記事で書きましたが、先方に昨日入金して、商品が今日届きました。

今回の注文で一番楽しみだったのは、初めて買う1GBのminiSDカードでしたが(普通のSDメモリカードは以前に128MBのを注文した事がある)、今回届いた現物を見て、「こんな小さいカードに1GBも入るんだ」と、今更ながら、デジタル関係のテクノロジーの進化に驚いています(大げさ?)。

そして早速、パソコンに取り込んであるミュージカルのキャストアルバムなどの音声ファイル(フォルダ)をminiSDカードにコピーしたけれど、さすがに1GBの容量があるだけに、想像以上にたくさん入りました。

ちなみに今日miniSDカードにコピーしたのは、ビットレート48kbpsで取り込んだミュージカルのキャストアルバムが28タイトル29フォルダ(1タイトルは2枚組アルバムなので)、歌手のアルバムが2タイトル、その他こまごまとしたシングルが数フォルダ(各フォルダ2、3曲入り)です。

しかも、これだけ入ればもう一杯かと思ったら、まだ280MBほど容量が残っているので、まだパソコンに取り込んでいないミュージカルのアルバムなどを近いうちに取り込んで、容量が許す限りminiSDカードにコピーしようと思っています。

実は去年の秋頃、ヤマダ電機のポイントを使って手頃な価格のメモリカードタイプのデジタルオーディオプレイヤーを買ってみたのだけど、使ってみて、カセットテープやCDのポータブルプレイヤーに比べて、こんなに軽くて便利な上に、カセットやCDよりも多くの曲を持ち歩けるという事に感激していました(音質にはそれほど拘らないので、ビットレート48kbpsで充分)。

今回購入した1GBのminiSDカードを使う事で、それまで使っていた128MBのSDメモリカードよりも多くの曲を持ち歩いて聴く事が出来るので、遠出の時などに、これからは今まで以上に好きな音楽を好きなだけ聴く事が出来ると思うと胸が弾みます(6月上旬の上京の時に、予備の電池と共にこのプレイヤーを持って行く事にしている)。

今回買ったminiSDカードは、このようにデジタルオーディオプレイヤー用として使うつもりだけど、年内にWILLCOM端末の機種変をした時の為に、またいつかminiSDカードを買い足すつもりです。

それでは。
2007.04.16.Mon / 23:05 
もう寝ようと思いパソコンを休止状態にしてから、京ぽんで今夜投稿した記事を確認しようとしたら、何故か記事が途中で切れている。

実は昨夜、モバイル版のテンプレートを新しいものに変えたので、それの不備か何かだと思い、京ぽんからログインして、テンプレをまた別のものにした後に再度記事を読もうとしたが、やはり記事は途中で切れている。

「もしかしたら、投稿された記事自体が途中で切れてしまっている(記事の後半が消失してしまった)のかもしれない」と思い、パソコンを休止状態から復帰させ、まずはPC版をFirefoxで表示してみたが、きちんと記事が最後まで表示されている。

その次に、モバイル版をLunascape4(ユーザーエージェントを携帯電話のものに偽装している)で表示させたら、何故か該当記事の文字装飾を施した部分以降の表示がおかしくなっている。

もしかしたら、文字装飾を施したのがモバイル版の記事の表示に悪影響を与えたのかもしれないが、該当部分はどうしても強調したかった部分なので、直す事は出来ない。

さて、どうしようか。

※追記※
一旦記事を送信した後、上記リンクの記事を「過去の記事の管理」の編集画面で開いてみたら、文字装飾のタグが一部欠けていたのに気付きました(一旦文字装飾をしてから指定範囲を変え、再度文字装飾をし直した時に、最初に指定した部分のタグを削ったのだが、その時に間違って余計に削ってしまったようだ)。

これで表示がおかしくなった理由が解ってほっとしました。

それでは。
2007.04.16.Mon / 20:40 
1月下旬の「家族善哉」終了から、ずっと昼ドラとは縁の薄い日々が続いていました。

私が昼ドラを観始めてから10年以上経ちますが、こんなに長い期間昼ドラを観ない時期が続いたのは初めてで、先週までやっていた犯罪行為推奨本を原作とした「スッキリ」だか「ハッキリ」だか知らないナゴヤCBCの昼ドラは、題名を聞くのも汚らわしく、こんなドラマを堂々とプッシュしているCBCのエリア在住なのが恥ずかしいと思ったくらい嫌悪していたから当然未見(追記・「暖流」の予告を録画する為に最終話のラストを2分ばかり録画したが、主人公か誰かが決めポーズらしい拳を突き上げるポーズをしているのをチラリと見ただけでゾッとした)。愛の劇場「砂時計」と東海昼ドラ「麗わしき鬼」は、出演者に好きな俳優が多いので録画だけはしているが、観もせずにすぐにDVD-Rにベタ焼きにしています。

ですが、ようやく今週から大阪MBS制作のドラマ30「暖流」が始まるので、この作品の内容さえ良ければ、この個人的昼ドラ冬の時季に終止符が打てるのでは、と期待していました。

公式サイトの作品紹介を見ると、いつものMBS制作のドラマ30と違い、東海昼ドラばりのドロドロとした内容のように思えて不安だったけど(某所での評判も芳しくなかったし)、実際に自分の眼で留守録した第1話を観た時点では、主人公達が東海昼ドラ並みの身勝手な行動で周りを不幸にするというような展開にでもならない限り、最後まで見届けられそうで安心しました(原作は未読で過去の映像化も未見なのでどんな展開になるかは分からないけど)。

全55話と、この枠にしては長期の放送だけど(某所の書き込みによると、前作のナゴヤ昼ドラも同じくらいの放映回数だったらしい)、MBSらしさを失わずに、この枠にしては珍しい正統派のメロドラマを成功させて欲しいと思います。

それでは。
2007.04.15.Sun / 18:28 
今回は、そろそろ少なくなってきたDVD-Rと、先月「あきばんぐ」で買ったのが残り少なくなって来たDVD-RW、そしてminiSDカードを、久し振りに「インターネットあきばお~」で注文した(本当は送料半額か代引き手数料無料キャンペーンが行われるまで待つつもりだったが、いくら待ってもやりそうにないので観念した)。

当初、47枚入りのDVD-R(以前買っていた製品より少し枚数は少ないけど、安い上に某メディア測定サイトで高評価だったので鞍替え)を7スピンドル、10枚入りのDVD-RW(先月「あきばんぐ」で買ったのと同じ製品だが、こちらの方が安くなっていた)を8スピンドル、miniSDカードを1枚買おうとして、注文受付最終画面を見たら、送料が840円ではなく1,100円となっていたので、DVD-Rを6スピンドルに減らして再計算したら、今度は送料が840円になったので、この個数で注文を決定した(入金は明日する予定)。

以前注文した時は、50枚入りDVD-Rを10スピンドル注文しても送料は840円だったのに(上の注文より総重量は多い筈)、送料を実質的値上げしたのかと思って調べてみたら、「あきばお~」の配送・送料についてのページに「ご注文頂きました商品の個数により、送料は変動いたします」という記述を見つけた。

それを見て、「もしかしたら『あきばお~』の通販の送料は、注文した品物の総重量で決まるのではなく、総個数で決まるのかもしれない」と過去の注文を調べてみたら、どうやらその推測の方が正しいらしいと判った。

これで送料の謎は解けたが、何か釈然としない気持ちだ。

まあ、大幅値下げした東京23区内の送料の分を他地域に上乗せしていなかったのが判っただけでも良かったと言うべきか。

それでは。
2007.04.15.Sun / 12:37 
今日は朝からDVDのダビング作業を続けていたけど、それが一段落したので、第1話を観て以来積み残しになっていた朝ドラアンコール「さくら」を2話から一気に観ています。

本放送を中途で脱落して以来観ていない(録画だけは最後まで続けていた)作品だったので、今回はどこまで追いかけられるかは分かりませんが、前半は結構良かった記憶があるので、中盤以降をどう乗り切るかが課題になりそうです。

全部観終えたら、今日中に「どんど晴れ」(こちらは全然観る気が起きない)と一緒にDVD-Rにダビングする予定です。

それでは。

※追記※
先々週、第1話を観た時にも思ったが、今年度から、BS2で放送する朝ドラの新作とアンコールの間に入っていた1分間の番宣CMがなくなったので、DVDダビング用のプレイリストを作成する時、一旦どちらかの番組のプレイリスト用にチャプターを打って作成したあと、またチャプターを打ち直してプレイリスト作成しなければならなくなった(朝ドラは延長分もまとめて手動で録画予約をしておき、DVD-Rにダビングする時にプレイリストを作成して番組ごとに分けている)。

番組の放映日や枠を大幅に変更するだけでなく、こんな細かいところでも視聴者(この場合は録画者と言うべきか)に不便を強いるNHKは(今年度はWOWOWの番組枠の編成も酷いものだが)、やっぱり「みなさまの放送局」なんかじゃないなと思った。
2007.04.14.Sat / 17:19 
このブログ(PC版)に表示される私のプロフィールですが、そろそろ新しくしてみたいと思ったので、画像を差し替え、紹介文に新しい項目を追加しました。

今回の画像は顔写真ではなく(何度か撮影してみたが写りが良くなくて使用を断念)、このブログを表示しているパソコンとキーを打とうとしている手を写したものです(「Photoshop Elements」で少し画像加工したのち「リサイズ超簡単!Pro」というリサイズソフトで縮小)。

しばらくは、この新しいプロフィール画像で行こうと思っています。

それでは。
2007.04.14.Sat / 12:27 
昨日は折角のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想の日なのに、色々と公私共に苛付く事があったので、ちょっと文章が荒れてしまった(観想記事ラストのおまけの部分の事ね)。

今日は、さすがに昨日は荒れすぎたかなと思うと同時に、最近は怒りの沸点が低くなりすぎているな、と朝から反省している最中です。

それでは。
2007.04.13.Fri / 20:08 
約4ヶ月振りの(って前回も書いたな)巻頭カラーである今回のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)。その感激と共に、今週も発売日当日の感想アップでございます。

では、早速まいりましょうか。

今回の「▽Open more.」前のイラストは、2枚目のカラーイラストの携帯電話・PHS用QVGA待ち受け画像です(そろそろ新作を、と思ってはいるんですよ。思っては……)。
gen-san_machiuke02b.jpg


▽Open more.
2007.04.12.Thu / 23:34 
今日と明日、「WILLCOM FORUM & EXPO 2007」という催しが開かれる事は知っていたが、音声端末の新機種については全く期待していなかった。
だが、この催しについて知ろうとアクセスした、あるWILLCOM情報ブログのレポート記事を読んで行くうちに、予想以上の凄いニュースが書かれているのに気付いた。

なんと、東芝が数年振りにWILLCOM(当時はDDIポケット)の端末メーカーに復帰するというのだ。

残念ながら、新機種についての詳しい情報はまだなく、端末のコンセプトとなる「More Friendly」というキーワードが明らかになった程度だけど、今年の夏に、シャープの「W-ZERO3」シリーズの新機種と並ぶ新端末の目玉として発売されるのは決定事項のようです。

何を隠そう、私が初めて使ったPHS端末は、東芝のメガキャロッツでした。
今のようにつなぎ放題や定額プランのない時代で、コンテンツの利用は時間課金の従量制が中心だったと記憶しているけど、初めて持つPHSという事で、料金を気にしながら、東芝のユーザーサイトでカレンダーの壁紙や、「サザエさん」(いかにも東芝って感じ!)のBGMの着メロをダウンロードしたり(これらは無料だったけど通信料が掛かった)、有料コンテンツのカラオケなどを夢中になってダウンロードしたのを覚えています。

残念な事に、今は端末の電池が完全に切れてしまったらしく、充電器に端末を載せても電源が入らなくなってしまったけど、今でも大切にとって置いてあります。

数年前に発売されたビートキャロッツを最後に撤退して以来(それからほどなくしてユーザーサイトも閉鎖)、「AirH"Phone(エアーエッジフォン)で東芝が復帰するかも」という噂が出た事もあったが結局は噂に過ぎず、もう二度と東芝がWILLCOMの端末メーカーとして復帰する事はありえないと諦めていたので、今回の発表は本当にサプライズです。

WXシリーズのような高機能端末を発売するのか、W-SIM音声端末(「nico.」「nine」、あるいは「キッズケータイpapipo!」のような)としての参入なのかも現時点では判らないので、発表が待ち遠しい。

WX310シリーズが安くなりそうなので、そろそろWX310SAに機種変したいと思っていたが、東芝の新機種の価格と機能によっては、WX310SAの購入を取り止めて、東芝端末購入の貯金を始める事になるかも…………!?

とにかく、正式な発表までは、少しでもいい夢を見たいです。

それでは。
2007.04.11.Wed / 20:27 
今日は、以前この記事で紹介した「100スキ」(100円ショップで売っている鋳物のフライパン)を買おうと思い、帰りに市内のセリアを廻ってみた。
だが、この地方でも「100スキ」はホットなブームなのか、廻った3軒とも「100スキ」は影も形もありませんでした(普通のフライパンや鋳物の鉄鍋、たこ焼きプレートはあったのだが)。

目当ての商品はなかったけど、このまま手ぶらで帰るのも癪なので、何かこまごまとした物でも買おうかと店内を廻ったら、レジ近くのチョコレートの棚に、「ミントチョコレート」なるものが売っていたので、試しに買ってみた(下がその京ぽん写真)。
070411_1949~001.jpg

帰宅して、夕食後に食べてみたが、はっきり言って微妙。
はっきり「まずい」と言えるほど酷くないのだが、チョコミントアイスのような爽やかさは感じられないのが残念。
もしアタリかハズレかと問われたら、60%ハズレと答えるだろう(何その微妙な回答)。

今日はセリアでの上の買い物の他に、別のスーパーにも寄ったのだが、そこで、1本50円という投売り価格で売られていた「Bireley's 新しいバナナの楽しみ方 とろけるバナナ」という飲み物を買ってみたのだ(下がその京ぽん写真)。
070411_1950~001.jpg

こちらも夕食後に飲んでみたが、こちらは完璧にアタリ。バナナ果汁10%入りで、とろみがついていてバナナそのものという味わいがいい。はっきり言って投売り価格なのが気の毒なくらいだった(まあ、そのおかげでお値打ち価格で買えた訳だが)。

こういう掘り出し物があるからスーパーでの買い物は癖になる(余談だが、以前、市内にディスカウントストアがあった時は、食品売り場でこのような掘り出し物の食品や飲料を探すのが一番の楽しみだった)。

もし不味かったらどうしよう、と思って6本しか買わなかったけど、また明日にでも買い足そうかな(それまで残ってるといいけど)。

それでは今夜はこの辺で。
2007.04.10.Tue / 20:49 
ここ2日ばかり、苛々する事が多くてまいっていたが、まだ見ていなかったShockwave(TM)からのメールを見ていたら、無料ゲームの新作で「トモダチ」というのが面白いらしいというので、早速プレイしてみた。

「ゲーム・無料ゲームなら Shockwave(TM) : トモダチ」
(※かなり音声がやかましい上にOFFに出来ないので注意)
http://www.shockwave.co.jp/games/puzzle/actionpuzzle/friends/play.html

ゲームの内容はというと、同じ顔か服の色のキャラクターを、縦横いずれか3人揃えると、「トモダチ」が成立して得点が入り、各ステージのノルマ(「トモダチ」の人数)を達成したら次のステージに進めるというものです。

上にも書いたように音声(音楽やゲーム中に入る笑い声など)がやかましいけど(気になる場合はパソコン本体の音量を調節してね)、ゲームのルールは簡単だし、キャラクターもちょこまかとして可愛らしいので、プレイしているうちに苛々した気分が薄れて来ました。

「ZOOKEEPER」も少し飽きて来たので、このゲームがしばらくはお気に入りになりそうです。

ちなみにこれが「トモダチ」のトップ画面(のキャプチャー)です。
tomodachi-top.png

それでは今夜はこの辺で。

2007.04.11 おわび
今日気付きましたが、「トモダチ」のゲーム音声の音量調節は、スタート後のメイン画面のタイトルロゴ下にある「VOLUME」ボタンで調節出来ます(ボリューム中→ボリューム小→ミュートの順)。
なので、上に書いた音声に関する部分は忘れて下さい。

2007.05.16 お知らせ
その後、バージョンアップしたらしく、トップページからゲーム音声の音量調節を出来るようになっていました。

それと、この記事のカテゴリを、「つぶやき・日常・雑記」から「おすすめ」に移動します。
桜が満開の日曜日。 
2007.04.08.Sun / 19:42 
短文の記事ばかりで今日を終えるのは何なので、今日のうちに、午前中に養老と大垣を原付で走り廻って撮影した桜の写真を発表します。

sakura2007_04_08_015_R.jpg
これは、養老町内で一旦原付を停めて撮った写真です。
それでは、桜の写真は「▽Open more.」を開いて御覧下さい!!

▽Open more.
2007.04.08.Sun / 12:03 
昼前に、養老・大垣の桜の撮影から帰って来ました。
帰って来たばかりで、まだパソコンに撮影した写真のデータを取り込んでいないので、写真の発表は今夜以降になります。

それでは。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.