2007年05月の記事一覧
≪04month
This 2007.05 Month All
06month≫
業務連絡です。 
2007.05.31.Thu / 21:40 
今日で5月も終わりなので、プラグイン「どんどんのぼれ鯉のぼり」を外しました。
また何かいいプラグインが見付かったら、ブログに加えたいと思っています。

それでは。
2007.05.31.Thu / 21:36 
今日のWILLCOM夏の新端末発表で東芝の端末について発表されるかどうか分からなかったので、あまり期待していませんでしたが、帰宅してから、いつも見ているWILLCOM情報ブログで発表の詳細を見たら、東芝の新端末「Carrots(キャロッツ)」についての詳細な情報がアップされていました。

↓詳しくは下記のリンクを参照のこと。
「株式会社 東芝 携帯電話:WILLCOM:WX320T」
http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/willcom/wx320t/wx320t_menu.htm
Impress ケータイWatchより
「ウィルコム×東芝、初心に戻って6年ぶりの『Carrots』」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/34784.html

発表されている端末の画像を見た限りだと、デザインも個人的に悪くないと思うし(欲を言えばカラーバリエーションで眼の覚めるようなブルーの端末が欲しかったが)、フルブラウザ、W-OAM対応、microSDカードスロット付属、メガピクセルカメラ・ドキュメントビューア・ICレコーダー内蔵なのだから、初代京ぽんからすればかなりの進化だと思う(まあ、ハイエンド端末のWX310シリーズと比較したら物足りないかもしれないが)。

実際の販売価格がまだ分からないけど(現時点では、WILLCOM公式サイトのプレスリリースではオープン価格としか示されていないが、別のサイトでは新規で1万円前後という情報もあり)、価格によっては飛びついてしまうかもしれません。

ああ、ついに初代京ぽんから機種変出来る日が来るのかと思うと(現在使っている初代京ぽんは、メガキャロッツから数えて3台目で一番長く使っている)、嬉しさのあまり胸が一杯です(少し大げさ)。

あとは7月の発売開始が楽しみでもあり不安でもあります(機種変価格がいくらになるかによって喜びが悲しみに変化するかも)。

それでは今夜はこの辺で。
2007.05.31.Thu / 20:50 
(タイトルから続いて)
だというのに一昨日から歯が痛み出し、2日ばかり眠りが浅く、寝不足で大変でした。

このままでは折角の楽しみも半減どころか台無しになってしまうと思い、今日は帰りにドラッグストア(先日メールクーポンで養命酒を買ったチェーンの別の支店)で「新今冶水」を買って来ました(これが一番即効性がありそうなので。それにしても、歯痛が起こったのがもう少し前なら、月曜に養命酒と一緒にメールクーポン15%引きで買えたのに)。

070531_2029~001.jpg

帰宅してから早速付けてみたけど、虫歯の穴(以前神経を抜いて詰め物をした所なのだが、詰め物が取れてしまったのに面倒で歯医者に行っていない)に薬剤を染み込ませた綿を押し込む時に、うっかり舌が薬剤に触れてしまい、飛び上がるほど舌が痺れて驚きました(はるか昔、小さい頃に今冶水を使った事があったが、さすがに遠い記憶なので今冶水の味がこんなに強烈なものだという事を忘れていた)。

それにしても、治療して神経を抜いた歯がこんなに痛み出すとは思わなかったので、東京から帰ったら、歯医者に行って処置し直してもらおうかな。

今夜はもう1本記事を書くので、ひとまず失礼します。
それでは。
2007.05.30.Wed / 19:25 
さて、今回のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想ですが、この記事にあるように、一度途中まで書いていた下書きがパソコントラブルで消えた為に、やる気が薄れてこんなに遅れてしまいました。どうもすみません。
ですが、ようやくやる気が出て来たので(と言ってもこんなに遅れたが)、いつも通りゲンさん感想を始めましょう。

ここでお知らせですが、次回(第226話)のゲンさん感想は、今週末は用事が立て込んでいる事もあって「週漫」の購入が遅れるので(多分日曜になると思う)、記事のアップは月曜以降になると思います(「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」ヤフオクルート最新報告記事もその時に)。

それと、本サイトのコンテンツ「五友爆破株式会社 活動記録集」のデータベース更新も、来週以降に行う事にします(最新の第221~225話と、ヤフオクで落札した第167、169~171、178話)。

それでは、今週のゲンさん感想をどうぞ(東京から帰ったら、少しでもゲンさんのイラストの下絵を描き始めようと思っています)。
▽Open more.
2007.05.30.Wed / 19:07 
昨日と今日の帰りに、先週リフレッシュオープンしたヤマダ電機に行って来ましたが、以前の記事で危惧した通り、廉価盤DVDの棚が縮小され、自分にとっては魅力の無い店になり下がってしまいました(これから欲しいタイトルはAmazon.co.jpで予約するか、1タイトル500円の内金を支払って取り寄せてもらうしかないか……あーあ)。

……と、来店の目的はDVDソフトではないので話を戻すと、昨日は一昨日の記事の後半に書いた通り、上京用のバッグを買おうと思っていたのですが、残念ながらヤマダには、パソコン用のキャリングバッグは売っていないようです(あるならPCサプライのエリアだと思ってくまなく見てみたが見当たらなかった。ちなみにその後行ったジョーシンでは予算内で買える製品が無く、結局一昨日行けなかった養老のスーパーにある洋品店で、ようやくビジネスタイプのバッグを購入)。

これでヤマダには用はない筈なのに、何故今日も行ったのかというと、実は昨日、バッグを求めて店内を見廻っていた時、PCサプライコーナーの処分品のワゴンの中に、DVD+R DL5枚組が800円という破格の安さで売っていたのです。

ただ、自分の持っているパソコンのマルチドライブがDVD+R DLに対応しているかどうかが判らなかったので昨日は買わずに帰り、帰宅してからパソコンの活用ガイドブックを見て、対応しているのを確かめたので、「売れていませんように」と祈りながら、今日の帰りに再度店を訪れたのです。

だけど、既にワゴンからは目当てのDVD+R DLは売れてしまっており、結局無駄足を踏んだ結果になりました(何というお約束通りのオチ!!……トホホ)。

もうしばらくはヤマダになんか行きたくないや、チクショウ(って八つ当たりもいい所だ)。

それでは、ようやく先週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想が完成したので、これから記事をアップするので、しばしお待ちを。

それでは一旦失礼します。
上京の準備は大変だ。 
2007.05.28.Mon / 23:05 
いよいよ今週末に迫った、ミュージカル「くたばれ!ヤンキース」観劇の為の5年振りの上京の為に前々から少しずつ準備していたつもりだったけど、やっぱり必要な物などを改めてリストアップしてみると、やっぱり準備が不十分なのに気付き、「果たして無事に上京出来るだろうか?」と少し不安になって来ました(なんて言って本当は、その時が来れば、そこそこ上手く行くだろうと楽観的に考えているけど)。

そんな訳で、今日はそろそろ切れそうになっている養命酒を買う用事があったので(待望のドラッグストアのメールクーポンが来たので良かった)、他にも足を延ばして買い物をして来ました。

まずは国立国会図書館で調べ物をする為に必要なレポート用紙とB5のカードケース(チケット等を入れる用途と下敷き代り)、そして新しい靴下を買った後、「そういえばバッグが古くなったから新しいのを買った方がいいな」と思い出し、市内と養老の幾つかの店(洋品店やホームセンター)を廻ってみました。

だけど、手頃な価格(予算は1,500円以内)の、ミュージカルのパンフレットやファイルケースを入れるのに最適なビジネスタイプのバッグがなかなか見付からず(あっても形が微妙に気に入らない)、結局今日はバッグは買わずに帰りました。

帰宅してから、「そうだ、Amazon.co.jpならいいのがあるかもしれない」と思って検索してみたら、ノートパソコンのキャリングバッグ(自分が欲しいビジネスタイプと良く似た形)が検索に引っ掛かり、それを見て「あっそうか、こういうバッグは家電量販店で探せば良かったのか」と気付いたので、明日の帰りにヤマダやジョーシンをはじめとする市内の家電量販店を廻って良さそうなバッグを探して来ます。

ああ、出発まで後4日(金曜の夜に岐阜発の高速バスに乗るので)。週末は目一杯5年振りの東京を満喫して来ましょう。


話は変わりますが、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想は現在執筆中です(今はこの記事を書いているので休んでいるが)。
なのでタイムリミットの明後日まで気長にお待ち下さい。

それでは。
2007.05.27.Sun / 08:27 
今朝起きて、パソコンを休止状態から復帰させたら、画面がブルーバックになって、「A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.」という文章から始まるメッセージが長々と表示されていた。

「ちょっと待ってよ、またパソコンクラッシュしたのかよ」とパニックになりながらも、何とかパソコンのガイドブックを取り出し、「パソコンの動作がおかしいときは」という項目を開いて調べたら、上記のメッセージが出た時の対処法が載っていたので、それに従って強制終了ののち再起動した。

だけど、(ガイドブックにあらかじめ書かれているとはいえ)昨日パソコンを休止状態にする前に開いていたアプリケーションの状態は全く復元されず。

「QuickMemo」というフリーのテキストエディタを使用して少しずつ書いていた今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想も、執筆前に追加したタブはあるのに、書いていた文章は全て消えてしまっていた(文章の自動保存が売りになっているソフトなのにだ!!)。

朝からがっくりしたので、今日は何にもしたくない(HDDの容量がピンチにならないうちにDVDのダビングはしないといけないが)。

なので、ゲンさん感想は水曜までには必ずアップします。

それでは(この記事を送信したら、念の為ディスクチェックをしておかないと)。

※追記※
記事を最初に送信した後、最初の再起動後(この記事を書く前)に現れたWindowsのトラブルシューティング画面(?)で「ビデオカードのドライバ云々」と出ていたのを思い出したので、パソコンの「アプリケーションの再インストール」からドライバをインストールし直して再起動すると同時に、ディスクのエラーチェックもしました。これでトラブルが回避されるといいのだけど。

それにしても「QuickMemo」が役立たずなのには呆れた(タブの設定は保存出来て、何で肝心の文章は保存出来なかったんだよ)。仕方ないので、これからはゲンさん感想記事の下書きは「紙copi」で行う事にしよう。

そんじゃ。
2007.05.26.Sat / 17:59 
今日の昼前、先日ヤフオクで無事落札した(入札当時の話はこの記事参照)未読・未購入の「週漫」が届きました。

改めて書くまでもなく、お目当てはゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)で、以前の落札分で前編を読んで以来気になっていたエピソードの後編が掲載された号や、購読を始める前に一度立ち読みした号(上記リンクの記事では、この号も未読扱いにしてしまった事をお詫びいたします)などが入手出来てラッキーです。

詳しい事は、明日以降に改めて記事を書くのでお楽しみに(前回落札分の感想のように短評付きにする予定)。

それと、今週のゲンさん感想も、明日以降に(遅くとも火曜までには)アップするので、気長にお待ち下さい(今朝早く「週漫」を買って読んだが、まだ頭がすっきりしないので感想執筆はお預け)。

それでは。
2007.05.26.Sat / 10:01 
今日の折込みチラシを見たら、先日、店内改装の為に閉店した大垣のヤマダ電機が、今日からリフレッシュオープンというチラシが入っていました(ここでお詫びをしますが、以前の記事で「閉店セールは17日まで」と書いたが、実はその後に閉店セール第2弾が23日まで行われ、実質の閉店期間は一昨日と昨日の2日だけでした)。

早速チラシを見たけど、残念ながら自分が買いたいと思う商品はありませんでした(あっても現時点では買えないけどね)。

それにしても、大垣市はそんなに大きな街じゃないのに(個人的主観)、何故か家電量販店やスーパーの数が多い(共倒れを心配したくなるほど……って大きなお世話か)。

まあ、ヤマダだけでなく、先日オープンしたジョーシンやケーズデンキ、そしてエイデンなどの大垣市内にある家電量販店の競争が良い方に作用して、客が安い商品を手に入れやすくなれば、それに越した事はないのだけど。

それでは。
今日は暑さも一休み。 
2007.05.25.Fri / 17:57 
(タイトルから続いて)
その代り、今日は朝から本降りの雨です。

しかも、昨日から頭が上手く働かない状態で(風邪はひいていないようだが)、とにかく早く家に帰って夕飯もそこそこに寝てしまいたいと思ったので、今日は「週漫」を買ってません。

なので、週末恒例のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想は、明日辺りに外出して「週漫」を買ってからになります。

体調管理には気を付けているつもりだけど、まだまだ不十分のようですね。

来週の東京行きまでには体調と気力を万全にしなくちゃね(何度も書いているのでアレだけど、折角の5年振りの上京だし)。

それでは今日はこの辺で。
2007.05.23.Wed / 20:33 
まだ夏は先なのに、この頃は急に気温が上昇し、昨日と今日は、「もしかしたら自分が知らないうちにタイムスリップでもしていて本当は今は7月あたりなんじゃないか?」と思いたくなるほど暑くてたまりません(勿論そんな事はなく、まだ5月ですけどね)。

それだからという訳ではありませんが、少しでも涼しさを感じられるように、記事の右下にある「ブックマークする」のボタンを白から青に変更してみました。

それにしても、冬の寒さは、風邪やしもやけに罹らない限り、わりと耐える事が出来るけど、夏の暑さには、はっきり言って弱いので、この夏の猛暑を予感させるこの暑さにはうんざりです。

ああ、早く秋にならないかなぁ(いくら何でも早すぎだろ!!)。

それでは。
2007.05.22.Tue / 20:52 
土曜日の記事で、ブラウザ「Lunascape4」のスキン(外観)ダウンロードに手こずった話をしたが、今日になって、そうして苦労してダウンロードしたスキンのデザインが何故かまともに反映されなくなっていた。

しかも、あるサイトを「機能」メニューからインターネットアーカイブで検索しようとしたら、「機能」メニューに登録されている筈のコマンド(スクリプト?)や検索エンジンが全て消えてしまっていた。

これは只事ではないと思い、また再インストールしてみたが事態は変わらず、ヘルプを見ようとしてもオンラインヘルプ(しかも不親切)しかないし、サポート掲示板はMEGAPLUSを使用してもAIR-EDGEではサイトの閲覧が出来ず(何度見ようとしても「ページが見つかりません」になる)、アンインストールから再インストールまでの間に不具合が起こったのか、「履歴」や「お気に入り」まで消えてしまった。

これで完全に「Lunascape4」に愛想が尽きたので、結局全てアンインストールする事にしました。

スキンの外観を手軽に変えられたり、「お気に入り」のアイコンの色を変えられるのが魅力だったけど、それ以上に不具合の方が多くなってしまった今は、もう「Lunascape」という名前も見たくありません(代りのブラウザとして、「Sleipnir」を試してみるつもり)。

さよなら、「Lunascape」

これだけで終わればまだ良かったが、今度はIEの具合がおかしくなったらしく、メールの文中リンクをクリックしたら、何故かウィンドウが2つ立ち上がってしまうのだ。

こちらは全く原因がつかめず(IEの不具合なのかOutlook Expressの不具合なのかが判らない)、仕方ないので試しに「既定のブラウザ」をIEから「Firefox2」にしたら、その症状は出なくなった。

本当に、今日はブラウザがらみのトラブル続きで疲れた。
この記事を送信したら、全てを忘れて早めに寝る事にします。

そんじゃ。
2007.05.21.Mon / 20:12 
ついに、5年振りの上京まで2週間を切りました。

日程自体は前回(2002年7月にミュージカル「クラス・アクト」来日公演を観劇)と同じで、金曜の夜に岐阜発の夜行バスに乗って東京へ行き、土曜の夜公演のミュージカルを観劇し、東京発の夜行バスに乗って日曜の朝に岐阜に帰って来るというスケジュールですが、利用するバスの会社や、観劇までの空いた時間の過ごし方などが前回と違うので、ちゃんと計画通りに進める事が出来るか、少し心配です。

心配事はもう1つあって、当初は夜行バスの発着場所である岐阜まで原付で行き、岐阜駅近辺の駐輪場に停車するつもりだったのだが、この前、岐阜駅近辺の駐輪場について検索した所、どうやら飛び込みでは駐輪場の利用は出来そうになく、仕方ないので大垣駅近辺の駐輪場まで原付で乗り付け、大垣から岐阜まではJRを利用した方が無難なのかな、と思っています(最近は自転車を利用して大垣駅近辺まで行った事がないので判らないが、以前の記憶では大垣駅近辺の駐輪場は割りと空いていた印象なので大丈夫だとは思うのだが……)。

それと一番心配なのは当日の天気で、自分の場合、楽しみなイベントにぶつけるように天候が悪化する事が多いので、今年の梅雨入りが早まって6月1日の出発当日が雨天になるのではと気が気でないのです(我ながら苦労性の損な性分だこと)。

まあ、5年前の時は晴天に恵まれたので(その代り出発直前から風邪をひいたらしく、東京にいる間じゅう体調が思わしくなかったが)、この時と同じように、この3日間(6月1~3日)は好天を維持してくれると信じる事にします。

まだ着て行く服の準備や持って行く荷物の整理もしていないので、今週中には準備を万端にして、6月1日の出発を待とうと思っています。

それでは。
2007.05.19.Sat / 21:11 
私が普段使用しているブラウザの1つ「Lunascape4」のバージョンアップ通知が来ていたので、長い時間を掛けて(AIR-EDGE接続なのでダウンロードに時間が掛かる)バージョンアップを済ませ、その後、久し振りにスキン(外観)の新作がないかと思って「Lunascape」公式サイトのスキンダウンロードページにアクセスしたら、色々と新作スキンがアップされていました。

だけど、その中の1つをダウンロードしようとしたら、何故かページがリロードされるだけで、スキンのダウンロードが全く出来ない。
もしかしたらバージョンアップしたせいで不具合が生じたのかと思い、折角バージョンアップしたばかりのLunascapeを旧バージョンにダウングレードして、再度試してみた。

だが、やっぱり結果は同じだったので、またアップグレードし直し(何たる二度手間)、「一体何が悪いんだろう」と思いながら「ツール」メニューから「Lunascapeの設定」を開き、設定メニューを一つ一つ調べて、ようやく原因が分かりました。

以前このブログで少し触れた事がありますが、私は「Lunascape4」のユーザーエージェントを(iswebなどのバナー広告が煩わしいサイトを閲覧する時の自衛策として)携帯電話のものに偽装しており、それがスキンダウンロードの障害になっていたようです(その証拠に、UA偽装を解除したらすんなりダウンロード出来た)。

原因がはっきりしたので良かったけど、もし気付かないまま何度も苛々しながらスキンダウンロードページと格闘していたら、最後には頭に血が昇り過ぎて倒れていたかもしれません。それを考えると、本当に原因が分かって良かった。

最後に、どうでもいい情報として、私の普段のブラウザの使い分けを紹介して、今夜はここまでと致します(知りたい方は「▽Open more.」を開いて下さい)。

それでは。
▽Open more.
2007.05.18.Fri / 20:27 
今日は勿論「週漫」の発売日なので、まだ買っていない「コミックチャージ」(結局「家族八景」しかまともに読んでない)もまとめて買おうと思い、帰りに何処のコンビニで買おうかと考えていました。

そして、「そういえば今セブンイレブンで700円以上買えばくじ引きが出来るな」と思い出したので(今朝メールチェックをした時にセブンイレブンのメルマガを見た)、ちょうど切れている葉書も何枚か買えば1枚くじが引けると思い、セブンイレブンで買い物をする事にしました。

ですが、買い物を終えても店員がくじの箱を差し出さないのでおかしいと思い、その旨訊ねてみたら、「葉書や印紙等は対象外」との事(「週漫」「チャージ」だけだと570円なので抽選資格には130円足りない)。

仕方ないので、慌てて(というか意地になって)105円のスナック菓子を2袋買い足して再会計してもらい、ようやく抽選にこぎつけたら…………

結 局 ハ ズ レ で し た 。
(残念賞としてプリペイドカードの懸賞応募券が貰えたが、帰宅してからネットで応募したら見事ハズレ)

チ ェ ッ 、
つ い て ね ぇ の 。


……まあ、気を取り直して今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想とまいりましょうか。
それでは、続きは「▽Open more.」の後で。

▽Open more.
2007.05.17.Thu / 19:15 
ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)にハマってから、ヤフオクやビッダーズ(こちらは現在のところ1回だけ)で未読の「週漫」を落札・購入して読んでいます。

未読の号を探す手段として、以前は毎日のように「週刊漫画TIMES」をキーワードに検索していましたが、Yahoo!アラートのSearch termsを設定してからは、未読の号を探す為にFirefox2の検索バーやヤフオクのページで検索する事がなくなりました。

ですが今日、ふと思い立ち、久し振りにFirefox2の検索バーから「週刊漫画TIMES」とキーワードを入れて検索してみたら、何と未読の号を含む昨年発行された「週漫」が多数出品されていました。

前回の落札(詳しくはこの記事を参照のこと)以来、なかなか最近の号が出品されないと思っていたのに、自分が知らなかっただけで、こんなに出品されていたなんて(Yahoo!アラートのメールでは、ここ数ヶ月は古い号や関連商品の案内しか来ていない)、Yahoo!アラートを信用し過ぎた自分が情けないと言うか何と言うか…………

まあ、愚痴はそれくらいにして続きを。

そんな訳で、気を取り直して久し振りに未読の「週漫」を5冊入札しました(詳しい内訳は、無事落札し商品が到着してから書きますが、この記事でチラリと触れた、コンビニで立ち読みした号も出品されていました)。

あとは無事落札出来、商品が到着するのを待つだけです。
今までも大丈夫だったので無事落札出来ると思いますが、久し振りなのでちょっと不安です。

それでは今夜はこの辺で。
2007.05.16.Wed / 19:21 
今日は2週間振りにBS朝日の「一休さん」が放送されるので楽しみにしていたが、BSデジタルチューナーで次週の予約をしようとしたら、次週の放映話が第6話「さむらいと千菊丸」になっていた。
「あれっ、今日放送されるのは第4話『しの字とひとやすみ』なのだから、次週は第5話の筈なのに」と思い今日の予約を確かめたら、何と今日の放映話は第5話「たけのこと虎退治」になっていた。

完全に厭な予感がしたので、BS朝日公式サイトの作品紹介ページを見たら、やはり第4話は飛ばされていた。
それでも一縷の望みを繋いで放映を待ったが、オープニングでその望みは断たれました(クレジットの脚本家名が第4話担当の辻真先氏ではなかった)。

数年にも亘って放映された作品だから、週1回の放送で全話を完全放送するのは無理だろうとは思っていたが、初期エピソードは、人物関係や作品の背景を把握する意味で1話たりとも欠いて放送してはいけないと思うのに、なんてザマだ。
どんな理由で第4話が飛ばされたのかは解らないけど(まさか、ゴールデンタイムのアニメで「死」について触れるのがいけないなんて事はないだろうな……いくら本放送当時とは状況が違うとはいえ)、折角の待望の放送なのに、傷が付いてしまった気がする。

あ ー あ 。
失 望 し た よ 、 B S 朝 日 。


そんじゃ。

※2007.05.19 おわび※
3段落目の「1話なりとも」は、「1話たりとも」の間違いです(現在は修正済み)。
お詫びして、訂正します。
2007.05.16.Wed / 18:51 
以前の記事で、Shockwaveの無料ゲーム「トモダチ」を紹介しましたが、今日届いたメールで、このゲームの新作「トモダチ チェイス」というのが発表されたのを知り、早速プレイしてみました。

「ゲーム・無料ゲームなら Shockwave(TM) : トモダチ チェイス」
http://www.shockwave.co.jp/games/arcade/actiongame/friends_chase/play.html

ゲームの内容が以前より少し複雑になっているので、詳しい説明はリンク先で実際にプレイしてもらうとして、複雑になった分だけ「トモダチ」より刺激的で面白さがアップしています。

まさかシリーズ化するとは思わなかったので、これは嬉しい驚きでした。
是非、第3弾の開発も期待しています。

最後に、このゲームのトップ画面のキャプチャー画像を紹介します。
tomodachi-chase.png

それでは。
体調がヤバい日は。 
2007.05.15.Tue / 20:44 
今日帰宅してから、留守録した映画のDVDへのダビングを済ませ、それから夕飯にしたのだが、ものを食べたり飲んだりしていて、喉に引っ掛かるものを感じた。

「もしかしたら風邪か?」と思い熱を計ったが、別に熱はない。
だけど念の為、風邪薬を飲んで早目に寝る事にした(早々にパソコンを休止状態にしたので、この記事は京ぽんから投稿)。

それでは、おやすみなさい。
2007.05.14.Mon / 20:55 
プロフィールの「趣味」の項にあるように、私の趣味の一つはテレビ番組の録画です(録画してDVDにダビングした物を見る事は時々しかないのですが)。
なので、いつも効率よく録画が出来るように、新聞やネットの番組表、そしてWOWOWから送られて来るプログラムガイドなどを見てスケジュールを立てて録画し、空いた時間にDVD(RやRW)にダビングしています。

ですが今週と来週は、WOWOWだけでも録画したい映画が目白押しで(3月までは週1回の放映枠だった「名作日本映画館」「土曜特撰名画」が、4月から数日間連続の放映枠「名作日本劇場」「シネマ・クラシック」になっただけでなく、今月はこの2枠が連続して放送される上に、WOWOW公式サイトで、これらの作品の放映予定を見たら、今月録り逃したら、しばらくはアナログWOWOWでの放映予定がない作品ばかりなのだ)、これらの映画を録画するだけでも大変だ(時間はともかくXS57のHDDの容量が)。

仕方ないので、いつもは録画した番組をDVD-Rにダビングする時は1枚のDVD-Rの容量に幾つかのタイトルが収まるようにしてから(例を挙げると、MNモード3.0で録画した番組なら、2時間の映画を1本・55分のトーク番組を1本・空いた部分にミニ番組を入れるといったように)、「DVD-Video作成」(ダビングからファイナライズまで一括して行われる)でDVD-Rにダビングするようにしているけど、しばらくは、録画を終えた映画は、プレイリストを作成したらすぐに「高速ダビング」(ファイナライズは行われず、DVD-Rの空いた部分に追記可能)でDVDにダビングしてから「ごみ箱」に移動させ、「ごみ箱」の容量がある程度溜まったらタイトルを消去してHDDの容量を確保する事にします(説明が分かりづらくてゴメン)。

話は横にそれるが、WOWOW公式サイトの映画放映予定を見ていて思ったけど、ここ2・3年のWOWOWの映画放映は明らかにデジタル優先になっているから腹が立つ(早くアナログ加入者全員をデジタル契約に移行させたいのかと勘繰りたくなるほど)。
一部の映画など、アナログの初放映を録り損ねたら、その後数ヶ月の再放送はデジタルでしか行われず、すっかり諦めた頃にアナログの再放送が行われ、結局気付かずに録り損ねてしまったという悲劇が何度かあった。

コピワンさえなければデジタルに移行してもいいけど、コピワンとRDのドライブ不調のせいで、DVD-RAMやRWにタイトル移動中に、折角録画したタイトルががパーになった事があるので、どうしてもデジタルWOWOWに移行したくない。
それとBSデジタルは、ちょっとした悪天候でもすぐ受信不能になるし、どうしてテレビ局側がこんなに躍起になってデジタル化を進めたがるのか理解に苦しむ。

……と、いくらここでテレビ局への苦情を書いてもきりがないのでここで止めておくが、これだけ番組枠の編成が改悪され、その煽りが加入者に皺寄せされているのだから、少しくらい愚痴を言っても罰は当たりませんよね。

まあ、こんなに録画したい番組が続くのは来週くらいまでで、それ以降は楽になる事を祈ろう(……だけど、来月はトニー賞関連でミュージカル映画特集なんかがありそうで怖い……)。

それでは今夜はこの辺で(今日はいつにも増して取り留めのない文章だなぁ……と反省)。
2007.05.12.Sat / 21:40 
放映前から色々と話題だったスペシャルドラマ「めぞん一刻」の放送が今日だと言う事をすっかり忘れていて、もう少しで録りそびれる所でした。
だけど、何とか録画予約が間に合い、現在録画しながら観ている所です。

最初にキャスティングを知った時は「ええ~~~っ!!!!」と思ったけど、こうやって観ている限りは、そんなに悪くない気がします(五代君役の新人俳優の演技力は…………だけど、それも妙に味があるというか何というか)。

それでは今夜はこの辺で(この記事を送信したらドラマに集中しよう)。
2007.05.12.Sat / 19:27 
この記事に書いたWILLCOMのグレードアップキャンペーン(記事をよく読んだら記事中ではこの名称を使ってなかった)の案内が、1ヶ月以上経った今日、また届きました。

今度は、前回と違い封書で届いたので、「もしかしたらキャンペーン対象端末が増えたのかな」と期待して良く見ようとしたら、封書の裏面に挙げられた対象端末は前回と全く同じでした。

自分の好みでない端末に機種変するくらいなら、まだまだ京ぽんを使うつもりなので(来月の上京用に乾電池式のUSB充電器を買ったから、外出時の電池切れを気にする必要もなくなったし)、今回も機種変は見送らせていただきます(もうこうなったら、今夏発売予定の東芝端末の行方と、それに伴うWX310シリーズの価格の変化だけが気になる)。

それでは。
2007.05.11.Fri / 21:52 
まず最初に、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の作者である石井さだよし・星野茂樹両先生と、ゲンさん感想をお読みになっているブログ読者の皆様にお詫び申し上げます。

一昨日の記事では、
色々と生意気な事を書いて
申し訳ありませんでした。


まだゲンさんを読み始めて1年もしない新参者のファンが考えているような事は、この作品と何年も付き合っている作者の先生方が良くご存知なのは当然なのに、利いた風な事を長々と書いてしまって恥ずかしいです(一昨日の時点では、あの文章が偽らざる心境な事には違いありませんが)。

……と、きっちりけじめを付けた所で、今週のゲンさん感想とまいりましょう。
これからも、色々と迷ったりしながら感想を書くと思いますが、どうぞお付き合い下さい。

今週は、第214話「早い春(後編)」以来の二色カラーです。そしてこの時と同じく、展開が気になってコンビニで立ち読みしてから購入しました(いつもは帰宅してから読むようにしている)。

▽Open more.
2007.05.11.Fri / 20:00 
(タイトルから続いて)
……と言っても、店内改装の為に、17日までの閉店セールの後からしばらく店を閉めるというだけなんですけどね。
今朝、折込みチラシを見た時、「店内改装」の部分を脳が認識するのが遅れて、一瞬「えっ、大垣のヤマダなくなるの!?」と焦ってしまいました。

そんな訳で(どんな訳だ……とお約束の独り突っ込み)今日は、帰りに廉価盤DVDとマルチプリンターの詰め替えインクを買って来ました(商品が商品なので閉店セールの恩恵は期待していないが売り切れるのを危惧して)。
DVDは、先日別件で立ち寄ったついでに売り場を覗いた時に置いてあったタイトルが売れてしまい、仕方なく別のタイトルを買ったけど、詰め替えインクの方は余裕で買えました(やっぱりどちらも安くならなかったので、詰め替えインクはポイントで購入)。

先日、岐阜のヤマダに行って、ガラリと店内が変わってしまって驚いたけど、大垣もあんなふうになるのかなぁ(新しいテックランド岐阜本店のDVD売り場の構成に不満なので、あれを真似するのはやめて欲しい)。

まあ、いつになるか分からないが、どんな店内になるかは、新装開店の日を待つ事にしましょうか。

今日はこの後、久し振りにゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想をアップします。
今回は、コンビニで購入前に立ち読みして胸が熱くなりました。

それでは、しばしお待ちを。
2007.05.09.Wed / 19:30 
2週間もゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想が止まってしまっていますが、これ以上自分の気持ちを偽る事が出来ないので正直に言います。

滞っている第221話「四つ葉のクローバー」第222話「勇気と決断」の感想の執筆と発表は、しばらくの間凍結させて下さい。

こうしてこのブログに感想専用カテゴリを作ったり、本サイトにデータベースのコンテンツを作ったりして、「我こそは日本一のゲンさんファン」のような顔をして今まで感想や作品データベースをアップしていますが、この2話(第221・222話)を読んでいて、「自分が『解体屋(こわしや)ゲン』という作品に求めているのはこんな温い『ちょっといい話』程度のエピソードじゃないんだ!」という苛立ちのようなものを感じて、どうしても感想を書く手が止まってしまうのです(これが一読者でしかない自分の我侭である事は十二分に承知しています)。

確かに、この2話とも、人情物としてはいいエピソードだと思います。でも、こういったストーリーだったら、別に主人公が(爆破解体を得意とする)解体屋である必然が感じられません(第221話は、慶子さんを中心とする新事業部の話だという事を考慮に入れても不満が残った)。

しかも、第222話最終ページに掲載されている次回の予告煽りで「鉄太が生まれてから以前ほど爆破解体に積極的でなくなったゲン」という記述があり、もしかしたらこのままゲンさんは、天職であるが危険を伴う仕事である爆破解体から遠ざかり、家族の為に守りの姿勢に入ってしまうのでは、と不安で仕方ないのです(五友爆破という会社としては、新事業部を設立するなど攻めの姿勢に入っているが、朝倉巌という一人の解体屋そして爆破解体技師として考えると、どうしても守りの姿勢へと後退して行くように見える)。

予告煽りの続きでは、そんなゲンさんに対して「いらだちを隠せない」男の存在がほのめかされているが(多分、ゲンさんの爆破解体技師としての技量を認めている、ダイナメンション・インクのジョージ富田だろう)、もし次回のストーリーでゲンさんが、その相手に対して爆破解体に対して否定的な事を言ったりしたら…………と思うと気が気じゃありません(いくら何でもそんな極端な事はないと思うが)。

私がこの作品に求めているのは、ゲンさんを初めとする五友爆破の面々が、仕事上の困難や降り掛かったピンチを、彼等自身の持つ技術や才覚によって痛快に脱して行くまでの過程と、その中でのゲンさん達らしい人情であり、ストーリー上そのどちらが軽んじられても、私にとっては不満なのです。そして、これらを描く上で、ゲンさんの持つ爆破解体を中心とした技術が重要な筈です。

とにかく、主人公が爆破解体技師である必然がない温い人情ストーリーを立て続けに発表するのは止して欲しかったです。このままでは「ダイナマイト爆裂連載」というキャッチフレーズが泣きますよ。

明後日発売の号に掲載される第223話の展開によっては、しばらく「解体屋(こわしや)ゲン」という作品から距離を置く事も考えています(誤解しないで下さい。ファンを辞めるとかそんな極端な事ではなく、作品の購読やデータベースの更新、そして「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」は続けるけど、今までのように最新エピソードの感想を熱心にアップしなくなるかもしれないという意味です)。

そういう訳なので、自分の中の「解体屋(こわしや)ゲン」という作品を読んでいつも感じていた情熱の炎(大げさでゴメン)が弱くなってしまっている現在、自分を誤魔化した「ファンのお手本みたいな感想文」は書きたくないと思ったのです。

今はただ、明後日の第223話を読んだ後に、「一昨日の自分ってば何恥ずかしい小理屈こねてたんだろ。やっぱりゲンさんはゲンさんだったじゃないの」と笑いながら発売日当日にノリノリの感想が書ける事を祈りたいです。

ホントお願いします、
星野茂樹先生(ストーリー担当)。


そして、私が「解体屋(こわしや)ゲン」という作品に対して最近感じている危惧が全くの杞憂であり、この作品の根幹は全く揺るいでいないと感じた時、改めてこの2話(第221・222話)を読み直し、素直に感じた想いを感想としてアップする事を約束します。

それでは、今夜はこの辺で失礼します。
2007.05.09.Wed / 18:20 
帰宅してから、Lunascape4の「お気に入り」に登録しているいくつかのサイトのRSSの更新チェックをしていたら、某ニュースブログの見出しに「Yahoo!が6月16日にネットオークションを終了へ」とあるのを見て、「えっ、ヤフオク終わっちゃうの!?」と驚いて記事を見てみたら、Yahoo!はYahoo!でも、Yahoo.comのアメリカとカナダでのオークションサービスが終了するという話で、Yahoo!Japanが行っている「ヤフーオークション」とは全くの無関係でした。

ああ、良かった。

それでは、今日は重大なお知らせがあるので記事をもう1つ。
しばしお待ちを。
2007.05.06.Sun / 18:51 
今日は朝から(正確には未明かららしいが)まとまった雨でした。

ゴールデンウイークが始まる前は「ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)のイラストの新作を描こう」とか、「ゲンさんの積み残しになってる感想を片付けなきゃ」とか、「岐阜のセリアまで行ったら100スキが買えるかなぁ」とか色々と計画をしていたけど、結局今挙げた3つは実行出来ずに終わりました(100スキは岐阜にも売ってなかった。そしてゲンさん感想は何としてでも水曜までにはアップするつもり)。

だけど、前から観たいと思っていた垂井の鯉のぼり一斉遊泳を新しいデジカメで撮影出来たり、特に買い物をしなくても遠出をして気分転換が出来たし、おおむね楽しいゴールデンウイークを過ごす事が出来たと思います。

明日は雨も上がるし、またいつも通りの日常に戻ります。
次の大きなイベントは来月初めの上京かぁ。

それでは今夜はこの辺で。
2007.05.05.Sat / 13:06 
ゴールデンウイークに入ってから、久し振りにYouTubeで「トムとジェリー」などの海外アニメやミュージカル関連の動画ファイルを検索し、スクリプトとダウンロードソフトを使って、夜間もAIR-EDGEを繋ぎっ放しにしてダウンロードしていましたが、昨夜は「あまりパソコンを酷使して去年のようなクラッシュが起こったら怖いぞ」と思ってダウンロードを止めてパソコンを休止状態にしていました。

そして今朝、またダウンロードを開始しようとしたら、ダウンロードソフトに登録していたURL(WOWOWの放送を観て気に入った子供向け海外アニメ「ぽこよ」の外国語版)が、ことごとくダウンロード不能になっていました。

「これは只事ではない」と思い、ブックマークしておいた検索結果のページを開いて、ダウンロード出来なかったファイルのページを開いたら、以前「トムとジェリー」のファイルが削除された時のように(それについてはこの記事を)、アップされていた「ぽこよ」(外国語版なので正式なタイトル表記は「POCOYO」)の動画ファイルは、版権所有者の要請により削除されていました。

3日前に検索した時は、スペイン語版(だと思う)を第1話からアップしているユーザーがいて(今朝検索した時は22話まであった)、長い時間を掛けてURLを登録したけど、残念ながら無駄になってしまいました(ちなみにこの記事を書く前に再検索したら、WOWOWの番宣CMを含めた「POCOYO」本編や関連動画ファイルは殆ど削除されていました)。

以前にも書いたけど、違法な事だから仕方ないとはいえ、残念です。

ちなみに、まだダウンロードしていなかった(「POCOYO」のダウンロードを優先させていたので)ミュージカル関連の動画は無事でした。それと、新たにアップされていた「トムとジェリー」(と真ん中の奴)も、無事ダウンロード出来ました。

そしてミュージカル関連のYouTube動画に関しては、またいずれ、このブログか本サイトの(開店休業中の)ミュージカル関連のコンテンツで触れる予定です。

それでは。

※2007.05.05夜 おわび※
今頃になって気付きましたが、「ぽこよ」の原題表記が間違っていたので訂正しました。
ああ、穴があったら入りたい。
2007.05.03.Thu / 19:01 
連休初日の今日は、午前中に岐阜まで足を延ばして買い物に行って来ました。
実は、まだ買っていないワーナーの廉価盤ミュージカル映画DVDのうち、6月に値上げ(690円→980円)するタイトルが何本かあるので、今のうちに買わないとと思い岐阜のヤマダまで出掛けたのだが、折角遠出したにもかかわらず、5本ほどあるタイトルのうち1本しか買えませんでした(明日は大垣の方に行ってみるつもり)。

それと、先日から久し振りにYouTubeで色々と新しい動画を検索したので、AIR-EDGEをフル回転してダウンロードしている所です(それについてはまたいずれ別記事で)。

土日は天気が下り坂になるので、天気がいい明日のうちに、また出掛けようと思っています。

それでは。

※2007.05.04追記※
大垣のヤマダにも、ワーナー690円ミュージカル映画DVDは殆ど残っていませんでした(昨日岐阜で買えた「キス・ミー・ケイト特別版」だけ。ジャケットを見てないから判らないが、もしかしたら「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」もミュージカル映画版かもしれない)。

今まで、いつ店に行っても置いてあった「恋の手ほどき」「踊る大紐育」などの690円常連作品も、すっかり棚から消え失せていたのにはがっかりしました。

まあ、今度の「2007 トニー賞 ミュージカル キャンペーン」では「ザッツ・エンタテインメント」シリーズが、ようやく1,500円から980円に値下がりするので、これらのタイトルの値下がり分が690円作品の一部に上乗せされたと考えればそんなに腹は立たないか(どういう理屈だ)。
2007.05.02.Wed / 20:26 
ゴールデンウイーク中という事もあり、今週の「週漫」は今日発売でした。

なので勿論帰りに買って来ましたが、どうも今週も気持ちが盛り上がらないので、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想は、今週もお休みです。ゴールデンウイーク中に鋭気を養って、来週前半までには何とか2話分の感想をアップします。

それでは。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.