2007年07月の記事一覧
≪06month
This 2007.07 Month All
08month≫
2007.07.31.Tue / 20:38 
(タイトルから続いて)
今年は例年のお楽しみの一つである劇団はぐるまのミュージカル劇場をまだ観ていない(何度かこのブログで書いたが観劇当日に台風が直撃して断念)ので、これだけ暑くなったのに、まだ夏が来た気がしないのだ。

今日、ようやく海津市文化会館に電話して日曜に行われる公演のチケットを予約したけど、またしても公演にぶつけるかのように台風が接近している(昨日の予報では明後日に九州に接近の筈だったのに、今日の予報では明々後日以降にずれて来ているので、台風の速度がまた遅くなったら、下手したら日曜に東海地方へ最接近するのではと恐れている)。

まあ、そうなったとしても今度は絶対に出掛けるつもりだけど、こんなに楽しみにしているイベントと悪天候が重なると、「天気の神様の厭がらせもいい加減にしてくれ」と言いたくなる。

それでは。
2007.07.30.Mon / 23:56 
久し振りの機種変で注文したWILLCOM端末「WX310SA」(以下SAと表記)が届いて、今日で4日になりますが、最初はどうだろう、と思っていた端末の色(商品名はプログレッシブレッドだが実際は黒が基調)も、実際手にしてみると落ち着いた色合いで良かったし、某所では評判の悪いブラウザ「NetFront」も、自分が使う範囲では京ぽんの「Opera」に比べてそれほど不便を感じないし(ウェブページの保存が「ページメモ」という形でしか出来ないのは残念だが)、現時点では、いい買い物をしたと思っています(支払いは次回の通話・通信料金と合算。サポートコインがだいぶ貯まっているので実質支払額は1,000円以下)。

ところで、折角カメラの性能がアップしたのに、どうしてSAで撮影した写真をブログにアップしないのかと思っている方もいるかと思いますが(そんなにこのブログの読者はいないって)、実は、まだSAのカメラで写真を撮っていないのです。
それは何故かというと、京ぽんの時もそうだったけど、初めて撮った写真は、次の機種変をする時までの記念として残したいので、「これは」と思う景色に出合うまで、このカメラでの写真撮影はしないでおこうと思っているのです(今度の日曜に海津に行けたら途中で風景写真を撮りたいと思っている)。

それと、昨日の記事でチラリと触れた、SAで使えそうな無料携帯Javaアプリのダウンロードですが、インストールしても起動しなかったり、起動しても音が出なかったり、キーを押しても反応がないか鈍かったりというものばかりなので、ひとまずJavaアプリの収集はやめる事にしました(何十本も落として、かろうじて使えたのが1本か2本なんだものなぁ……)。
それでも諦めた訳ではないので、某所を初めとしたネットでの情報をもっと集めて、またいずれJavaアプリ収集を再開しようと思っています。

それでは今夜はこの辺で。
今日は天気が不安定。 
2007.07.30.Mon / 19:22 
一応梅雨も明けたので、これからは気温も上がって晴れ続きになるかと思ったら、今日はいきなり雨から始まりました。途中、何度か雨が上がったらしいけど、また夕方に降り出したりと、どうもすっきりしない天気でした。

しかも、また台風が近付くらしく(現在の予報では木曜に九州に接近するらしい)、先々週の岐阜行きの計画に続いて、来週日曜の海津行き(劇団はぐるまのミュージカル劇場の移動公演)まで中止になったらどうしよう、と今から心配している所です(これで海津公演も観られなかったら、あとは8月26日の輪之内公演しかない)。

ああ、どうか日曜までには台風が通り過ぎてくれますように。

それでは。
2007.07.29.Sun / 14:10 
(タイトルから続いて)
この記事にも書いた通り、先日既に期日前投票を済ませたので、今日は投票所に行く必要がありません。
なので、今日は朝からずっと家にいて(上の記事では、選挙当日は養老にでも行こうかと書いていたけど、暑さで朝から頭がボーっとして出掛ける気が起こらなかった)、SAで使えそうなJavaアプリをダウンロードしたり(一昨日から幾つかインストールしてみて使えなかったら即刻削除している)、昨日メ~テレで再放送された「家政婦は見た!」を録画したDVDを観たりしている所です。

それにしても、昼のNHKニュースで言っていたけど、今回の選挙で期日前投票をした人は約880万人で、前回比1.5倍だとか(うろ覚えなので数値が間違っていたら勘弁を)。
やっぱり今回の選挙に対する関心は高いようですね。

この記事では、「▽Open more.」後にちょっとしたお楽しみを用意しておきました。興味がある方は是非御覧を。

それでは。

▽Open more.
2007.07.28.Sat / 22:16 
前から言っていた通り、今夜は揖斐川の花火大会を見物に行きました。
そしてこれも前から言っていた通り、今年は夜間撮影可能なデジカメを買ったので、花火の写真を撮ろうと意気込んで出掛けました。

ですが、帰宅してから撮影した写真をパソコンに取り込んで見てみたら、
鑑 賞 に 堪 え る 写 真 は 、
一 枚 も あ り ま せ ん で し た 。


どれも手ブレやタイミングずれが酷く、きちんと三脚を使用し、デジカメの撮影モードも花火用のものに切り替えていたのに、とても残念な結果に終わりました。

肝心の花火の記憶も、撮影に気を取られていたので例年に比べて薄く、やっぱり素人が花火を奇麗に撮影しようと考えたのが間違いだったのか、と反省すると共に、来年は、花火見物だけに集中して写真撮影は一切行わない事に決めました(今年の花火大会が終わったばかりなのに何とも気の早い……)。

それでは。
2007.07.28.Sat / 12:06 
今朝は寝不足で調子が悪いけど(理由は下の記事に)、やっぱりゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)観想は午前中のうちにアップしようと思ったので(夜は用事があるし、明日は選挙当日なので……って関係ないか)、頑張って書く事にしましょう。

それでは早速始めましょうか。今回は、先週予告した通り巻頭カラーですッ!!(心配していた「週漫.JP」の広告も、今回はちゃんとゲンさんだったし。ハッピー!!)

今回の「▽Open more.」前は、先週のカラーイラストの下絵をPhotoshop Elementsで彩色した後に縮小したQVGA携帯電話・PHS待ち受け画像です。

gen-san_egao-ga-ichiban_machiuke.jpg


▽Open more.
2007.07.28.Sat / 07:40 
(タイトルから続いて)
この記事を書いている現在、何故か未だに端末に電話番号が入っていない状態で、通話もメールもウェブも出来ません。

納品書の契約情報には、確かに「2007/7/28 2:00AM以降ご利用頂けます」と書かれているのに、その時間まで夜更かしして待って(旧端末となる京ぽんの電源は切ったし、念の為SAの電源も切っておいた)、午前2時を過ぎてからSAの電源を入れても、何故か電波状態の表示が「圏外」のままで、全くSAの方に電話番号が移行されていない状態なのです(再度書くが、勿論京ぽんの電源は切ってある)。

仕方ないので、10時になってからウィルコムストアに問い合わせるけど、ちょっと残念です(AIR発番って一体何だったんだろ)。

そんじゃ。


※おわび※

つい先刻、ふと思い立って一旦電源を切ってから再度電源を入れたら、
あっさりと、
電話番号の登録が完了しましたっっ!!!!


なので、上記の文章は全て打ち消し文にさせていただきました(記事自体を削除しないのは、私自身の早とちりの罪の記録としての戒めの為……って大げさな)。

それでは。
WX310SAが届きましたっ!! 
2007.07.27.Fri / 19:38 
昨日の記事で書いた通り、ウィルコムストアで機種変の手続きをしたWX310SA(一昨年に発売されたWILLCOMのハイエンド端末。某所では「三洋」の「洋」を取って「洋ぽん」と呼ばれているらしいけど、あまり好きでないので自分はSAと呼ぶ事にしました)が、早くも届いていました。

070727_1853~001.jpg
↑これがWX310SA(プログレッシブレッド)です。
今週巻頭のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の扉ページをバックに京ぽん写真を撮ってみました。

070727_1852~001.jpg
↑こちらは端末を開いた所(今度はゲンさんの二色ページをバックに。ちなみに待ち受け画面は新作。電源を入れてから、早速説明書を読んでUSB経由で端末に登録しました。詳しくは明日以降にアップするゲンさん感想をお待ちを!!)。

昨日注文した後、色々と検索して調べたけど、ちょっとショックだったのは、京ぽんでは普通にウェブページを保存して、それをメール添付やユーティリティーソフトでパソコンに保存出来たのに、SAではそれが出来ないらしいという事です(SAや東芝WX320Tではウェブページの保存を「ページメモ」というらしいが、WX320TではページメモをmicroSDに直接保存出来るらしいが、SAでは本体メモリにしか保存出来ず、しかもメール添付やUSBストレージなどでのパソコンへの保存は不能だとか)。

京ぽんでサイト閲覧した後そのページを保存して、後でHTMLファイルをパソコンに保存する事がよくあったので、この機能が無いのを知らずに注文したのは早まったか、と思いましたが、まあ、無いなら無いで工夫すればいいか、と思い直しました。

そして今は、再度充電しながら色々とメニューなどを見たりしている最中です(AIR発番の関係で、明日の午前2時以降にならないとSAでの通話が出来ないので、それまでは京ぽんの出番)。

そんな訳で今日は忙しいので、ゲンさん感想は明日以降にアップします(明晩は花火見物に行くし、もしかしたら日曜になるかも)。

それでは今夜はこの辺で。
2007.07.26.Thu / 11:50 
今朝は、家にあるガス使用機器の保安調査点検に立ち会う為、ずっと家にいたのだが、調査員が来るまでの暇つぶしに某所を覗いていたら、WILLCOM関連のスレッドに「『ウィルコムストア』で旧機種のアウトレットセールが行われている」との情報が書かれていたので見てみたら、WX310SA(三洋)の機種変価格が4,800円だったので、つい衝動に駆られて(いや、ちょっと躊躇した後に)機種変手続きしてしまいました。

今使用している京ぽん(京セラAH-K3001Vネイビーブルー)は、2004年の11月に機種変した物で、かれこれ2年半以上愛用していますが、カメラやメモリ関連の不満をずっと抱き続けていました。
なので、一昨年の秋にWX310シリーズが発売されてから、いつかはWX310SAに機種変したいと思っていたのですが、なかなか機種変価格が下がらなかったので、上記の二点以外は別に不満はなかったので、結局機種変の機会はなかなかありませんでした(以前の記事で書いた「グレードアップキャンペーン」ではWX310SAは対象外だったしね)。

そんな中、6年振りとなる東芝のWILLCOM端末新機種のWX320Tが発売され、しかも「W-VALUE SELECT」 という新サービスにより、端末の代金が毎月の利用料金と合わせて分割払い出来るようになったので(このサービスは他にも利用料金の割引などがある)、このサービスを利用してWX320Tに機種変しようか、と考えました(W-OAM対応などの機能アップに心が動いた)。

……ですが、まずは店頭でどんな感じか確かめよう、と家電量販店に行ってモックを見たら、どうも自分には合いそうにない端末だと思い、買いたいと思う気持ちが後退してしまいました。
しかも、ついでに見たWX310SAの機種変価格は依然高めで、「もうこうなったら納得行く新機種が出るまでは京ぽんを使い続けよう」と思っていました。

そんな所に今回のアウトレットセールの情報を知ったので、「この機会を逃したら、もう二度とWX310SAに機種変する事は出来ないかもしれない」と思い、ようやく機種変の決心をしました(本当はシルバーミストが欲しかったのだが、在庫がなくなったのか店頭にもアウトレットセールにもこの色は無く、かと言ってホワイト系の色は自分には似合わないし、結局プログレッシブレッドで妥協しました)。

これで京ぽんを電話として利用するのは終わるけど、これからは目覚まし用のアラームとして、PS-C2(京ぽんの前に使っていた端末)の跡を継いでもらおう。
そして明日にはWX310SAが届くと思うので、端末が届いたら、早速電話帳やブックマークを端末に入れる作業をしないとね。

それでは。
2007.07.24.Tue / 21:33 
本当は昨日行く筈でしたが、別の用事が出来た為、今日の帰りに、初めての期日前投票をして来ました。

行く前は、投票日当日と全く同じ手続きを踏めばいいものとばかり思っていたけど、実際はその前に、受付で「投票日当日に投票出来ない理由」と住所・氏名を用紙に記入しなければならず、さすがに期日前投票の理由を「してみたかったから」と書く訳にも行かなかったので(当たり前だ)、無難に「当日、市外への用事があって外出するから」と書いておきました(多分当日は養老辺りまで原付を飛ばして気分転換すると思う)。

その後は普通の投票と同じなので、滞りなく投票を済ませる事が出来ました。

さあ、これで国民の義務は果たしたので(いや、権利を行使したと言うべきか)、投票日当日の29日は心置きなく養老にでも遠出しようかな。

それでは。
2007.07.22.Sun / 18:13 
昨日は一日中雨だったが、今日は雨も上がって穏やかな天気でした(曇りがちで蒸し暑いけど雨よりはずっといい)。
「Yahoo!天気情報」(ブログパーツではなくサイトの方)を見ても、この先1週間は雨は降らないようで、土曜夜に行われる揖斐川の花火大会も無事に行われそうです。

今日は何処も出掛けなかったけど(昨日は用事があったので雨の中原付を飛ばして出掛けた)、明日は帰りにドラッグストアに寄ってエビオスを買ってから(もうすぐなくなりそうなので困っていたが、先ほどメールクーポンが来たので15%引きで買える)、期日前投票をして来ようと思う(今まで選挙は投票日に行っていたので一度も利用した事がないから、試しにやってみようと思った)。

さあ、あと少しで梅雨は明けるだろう。これからもっと暑くなるけど、気力と体力を失わないよう頑張ろう。

それでは。
2007.07.21.Sat / 20:13 
突然ですが、上のタイトルを見てお解りのように、今回から、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想のタイトル表記(煽り文句の後ろ)を、これまでの「ゲンさん感想」から「『解体屋ゲン』感想」に改めました。

これは何故かというと、先日Googleで「解体屋(こわしや)ゲン」で検索したら、このブログや本サイトのデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」が検索結果の上位に来たけど、読み仮名を外して「解体屋ゲン」で検索したら、途端に検索結果の順位が下がってしまったので、両方の表記を記事内に併記する事で、どちらの検索結果にもこのブログが上位になるように、と考えた為です(実は、前々回の感想からストーリー詳細のサブタイトル前に「解体屋ゲン」と付記したのも、それが理由)。

記事タイトルの表記が変わっても感想の内容は変わりませんので、これからも、どうぞご贔屓に。

それでは、早速いつものようにゲンさん感想とまいりましょうか。
今回の「▽Open more.」前は、2週続けて新作のカラーイラストです(先週のイラストは怒りに任せて描いたので今週のストーリーには相応しくないと思ったので)。
gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg

↑それにしても、先週のイラストの時も思ったけど、自分が使っているマルチプリンタのスキャナでは、元の絵の色彩が全然再現出来てないのが困る……(これでもスキャニングした後にPhotoshop Elementsで精一杯色調補整をしたのだけれど)

▽Open more.
2007.07.20.Fri / 21:51 
今日はゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想の日ですが、記事のアップは明日までお待ち下さい。
……と言うのも、今回のゲンさんをストーリー詳細を書きながら再読した後、「このエピソードに合ったイラストを書こう」と思い立ち、一気に下絵を描いて一旦スキャニングし、色鉛筆で彩色した後、完成したカラーイラストをスキャニングしようとしたら、マルチプリンターのスキャナの具合が悪いのか、スキャン画面に黒い帯のようなものが現れて上手くスキャニング出来なくなってしまったのです(当方ヒューレット・パッカードの「HP PSC1610 All-in-one」を使用)。

それから何度かチャレンジした後、何とかスキャニング出来たけど、気疲れしたせいで、今日は感想記事を書く気がなくなってしまいました(今はこの記事を書きながらドラマ「女帝」を観ている所)。

なので、観想記事は明日中に書いてアップしますので、しばしお待ちを(ちなみに、今回のゲンさんには大満足ですっ!!)。

↓明日までの繋ぎに、スキャニングした下絵をお楽しみ下さい。
gen-san_egao-ga-ichiban_shitae_R.jpg

それでは。
2007.07.18.Wed / 19:45 
昨夜は、なかなか眠気が襲って来ず、結局寝不足の中で今日一日を過ごした。
しかも今日は梅雨の晴れ間で蒸し暑く、寝不足の身には辛かった。

現在は、夕飯を終えて夜7時前の気象情報を見てから、前から楽しみにしていた「宝塚への招待 ノバ・ボサ・ノバ」をXS57のタイムスリップ再生で観ているところです(今はこの記事を書いているので音声だけ聴いている)。

今日は疲れたので、この番組を観終えたら早々にパソコンを休止状態にして寝る用意をしよう(これだけ疲れていれば昨夜のようになかなか眠れないなんて事はないだろう)。

それでは。
2007.07.17.Tue / 18:55 
その1
昨日は、朝は気持ちのいい晴天だったのに、午前中のうちに雲が多くなって、結局夕方にならないうちに雨が降るという浮き沈みの激しい天気だった。
そして今日もぐずついた天気だけど、どうやらこの天気も今日限りで、明日以降は晴れ間も見られるらしい。

ずっと梅雨が明けず(しかも台風まで来て)鬱陶しい気分が続いたけど、そんな気分ともあと少しでさよなら出来そうだ。

その2
某所で知ったのだが、少年漫画誌「コミックボンボン」が休刊すると聞いて驚いています。

いや、自分は名前を知っているだけなので(少年時代は少女漫画誌「なかよし」を愛読し、その後「週刊少年ジャンプ」を何度か買ったり立ち読みしたくらいで少年漫画誌との縁は薄い)、思い入れという物はないのだけれど(あっそうだ、「銀河漂流バイファム」が放映されていた頃、この作品の漫画版の単行本を立ち読みした事があったっけ)、「コロコロコミック」と並ぶ小学生男子向けの漫画誌二大巨頭の一つが消滅してしまうのは、読者でも何でもない自分でも驚きでした。

このニュースを知って興味を持ってGoogle検索し、Wikipediaの項を読んでみたけど、この雑誌の編集部は、かなり読者や作家を蔑ろにしている印象を持った。
連載の打ち切りは当たり前、単行本もまともに出さない、出しても完結しない……などなど、作家だけでなく、作品を楽しみにしている読者にまで泥を浴びせるような酷い有り様。
今まで、「週刊漫画TIMES」(いつもは「週漫」と略すが今回はフルネームで)編集部ほど糞な奴等はいないと思っていたけど(本音を言えば「週漫」には不満爆発で本当は買いたくないけど、好きな作品に限って単行本が出ないので、それらの作品の為だけに我慢して毎号買った上にアンケートも律儀に出している)、どうやら下には下がいたようですね(上記の「ボンボン」編集部の姿勢の殆どが「週漫」編集部と重なる)。

私のような小うるさい人間を除いて、「単行本を出さない、出ても続刊を出さない、一部の作品ばかり異常にプッシュする」……などなどの不満を、「大人の事情」として理解し我慢している読者が多い(と推測する)「週刊漫画TIMES」と同じ事を、「大人の事情」をよく知らない読者の多い(所謂「大きいお友達」の読者は別)子供向け漫画誌で日常的にしていたら、そりゃあ読者は冷めて離れるよなぁ……というのが、Wikipediaの「ボンボン」の項を読んだ正直な感想です。

Yahoo!ニュースの記事では、来春に後継誌らしい「月刊少年ライバル」(何か誌名がダサい……)という漫画誌を創刊させるらしいけど、「ボンボン」時代の作家や読者を蔑ろにする姿勢を続けるなら、先行きは暗いだろうな……と思うのだが。

そんじゃっ。
2007.07.16.Mon / 13:32 
下の記事で書いたように、午前中は風景写真でも撮ろうと思って原付を飛ばして出掛けましたが、10枚くらい撮ってから場所を移動し、また撮ろうとしたら、何故か電源が入らなくなってしまったので、「ああ、電池切れか」と思い、結局そのまま帰り、電池を入れ直してスイッチを押してみたけど、電源は入りませんでした。

「まさか故障!?」と愕然として何度も電池を入れ直したりしても状況が変わらず、諦めかけたけど、それまで撮影した写真をパソコンに取り込む為にSDメモリカードを取り外してからスイッチを押したら、ようやく電源が入りました。

その後、またSDメモリカードをセットしてスイッチを押しても電源が入らず、別のSDメモリカードをセットしたら何ともなかったので、どうやら今日の撮影に使用したSDメモリカードが上手くデジカメに認識されなかっただけでしょうね。

ちなみに、それまで撮った写真(全部で11枚だった)は無事にパソコンに取り込めました。
↓これが今朝最後に撮れた雲の写真です。
PHOT0011_R.jpg

それでは。
2007.07.16.Mon / 08:45 
昨日は台風一過にもかかわらず曇りがちの天気だったけど、今朝は気持ちのいい晴天なので、午前中は原付を飛ばして風景写真でも撮りに行こうと思っています(この晴天が一昨日だったらもっと良かったのに……って未練がましいか)。

話は変わるが、某ニュースブログの新着記事(「Sleipnir」のRSS Barパネルに記事タイトルと本文の冒頭部分が表示される)で、「カップうどん・そばの味が東西違う事を最近知った」というような記述があったのを見て(これって結構有名だと思うのに、ニュースブログの編集長ともあろう人が知らないなんてねぇ……ってどうでもいいや)、「そうだ、『赤いきつね』のカップには東西を区別する『E』『W』の文字が入っているんだよね」と思い出したので、買い置きの「赤いきつね」(本当は「どん兵衛」の方が好きだったが、現在CMに出ているタレントが大嫌いなので、そいつが降板するまでは絶対に買わない)のカップを見てみたら、なんとカップには「E」の文字が入っていました。

東海地方は西日本だと思っていたから当然「W」だと思っていたのに、ちょっと意外でした(もしかしたらスーパーによっては仕入れ先が違って「W」「赤いきつね」を仕入れているかもしれないけど……っていうか、そうだといいなぁ)。

そんじゃっ。
2007.07.15.Sun / 09:58 
今朝は台風も過ぎていい天気……と言いたいけれど、あいにくの曇り空。
折角なら台風一過の快晴にしてくれりゃあいいのに……と思ったけど、どうせ出掛ける予定はないので(行くとしても近所のスーパーかコンビニくらい)、どうでもいいですが。

そんな訳で(どんな訳だ)、今は昨夜リアルタイムで観なかった「家政婦は見た!」の録画を観ている最中ですが、思ったより見応えのある内容で満足しています。
やっぱり、若村麻由美さんは凄いわぁ。

……今日は出掛けるつもりはなかったけど、やっぱり「家政婦は見た!」を観終えたら、気晴らしに原付を飛ばして出掛けようかな。

それでは。
2007.07.14.Sat / 17:47 
朝からずっと悩み続けていた今日の岐阜行きでしたが、やはりどうしても決心が付かなかったのと、台風の接近で雨脚が強くなって来た事もあり、劇団はぐるまのミュージカル劇場のチケット代2,500円は惜しいけど、結局出掛けるのを断念しました。

観劇自体は、以前の記事にも書いた通り、来月に海津市(旧南濃町。5日の昼に公演)と輪之内町(26日の昼に公演)があるので、そちらで観劇するつもりです(こちらのチケット代が幾らかはまだ判らないけど、数年前に観た時は1,000円か1,500円だった筈。岐阜公演の代金と合わせると3,500円か4,000円になるのか。ちょっとした一般劇団の公演並みだな。トホホ)。

久し振りの岐阜行きは天気に妨害されたけど、再来週の揖斐川の花火大会だけは、どうか天気に妨害されるような事はありませんように。
それと、来月の5日と26日も、どうか晴れますように(こちらはどんな事をしても行くつもりだけど、なるべく好天の中で出掛けたい)。

それにしても、こんな時に自棄酒が呑めなくなったのは本当に残念だ(呑もうと思えば呑めるけど、あとの事を考えると怖くて呑めない)。
仕方ないから、夕飯が終わったらパソコンの電源を切ってとっとと不貞寝する事にしよう。

そんじゃ。
2007.07.14.Sat / 12:54 
今日は久し振りに岐阜まで出掛ける予定でしたが、台風が接近している為に天候が悪く、すっかり出掛ける気が失せています(午後4時頃の天候によって出掛けるかどうか最終決定するつもり)。

さて、先月の上京の目的の一つが、データ未調査・未読のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の閲覧だったのですが、十数年振りの国会図書館の利用に戸惑ったものの(利用カードは持っていたが、それに加えて入館時にパスワードが必要なのを失念していた為、免許証で身分確認してようやく館内に入れた次第)、館内に入ったら、割りとすんなり利用する事が出来、当初予定していた殆どのエピソードを読む事が出来ました。

↓これが国立国会図書館の外観です。
tokyo_2007_06_01-02_061_R.jpg

tokyo_2007_06_01-02_062_R.jpg

そして下の2枚の画像がゲンさんの閲覧をしながら書いたメモの京ぽん写真です(4枚の写真を2枚ずつ繋げました。急いで書いたのもあるけど、字が下手ですいませんねぇ……)。
この時記録したデータは、ゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」に活かしています。
070713_2139~001-002.jpg

070713_2139~003-2140~001.jpg


それでは、続きは「▽Open more.」を開いて下さい。

▽Open more.
2007.07.13.Fri / 20:13 
6週に亘って描かれたゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)「さくらWALK建設事業計画」編も、今回でラスト。
さて、その結末は!?

お待たせしました。今回の「▽Open more.」前のイラストは久々に新作です。
それも、今回のエピソードを読み終えてすぐに、衝動に駆られるように描きました(ペイントソフトを使わずに色鉛筆で彩色したのは何年振りだろう……)。

gen-no-ikari-colorpencil_R.jpg

↑何故ゲンさんの怒りの表情を描いたのか、その理由はストーリー詳細と感想をお読み下さい。

▽Open more.
2007.07.11.Wed / 20:32 
あんまり梅雨が続くので(しかも週末は台風)、鬱陶しくなった事もあり、ブログパーツ「ブログの中にも雨が降る。」(原題「Rain*Bow」)を取り外し、代わりに、「Yahoo!天気情報」を設置しました。

ブログパーツ上部のタブで「今日/明日」「天気/気温」の切り替え、プルダウンメニューで各地域の切り替えが出来るようになっています。
そして地図内の地名をクリックすると、さらに詳しい天気情報を見る事が出来るようです(広域地図に戻りたい時はプルダウンメニュー横に出る「戻る」ボタンをクリック)。

それでは。
2007.07.10.Tue / 19:28 
(タイトルから続いて)
頻繁に更新しているサイトではないので、3周年を迎えたといっても、ただ、「その日が来た」だけかもしれませんが、やっぱり自分にとっては意味のある日なので、ささやかながら、トップページにサイト開設3周年の挨拶を書きました。

向こうの挨拶に書いた事と似ているけど、これからも細々と続けて行ければいいなと思っています(とりあえず、まだ積み残しになっている「くたばれ!ヤンキース」の感想をアップしないと……)。

それでは、これからもこのブログ「虹の終わる場所へ」ともども、本サイトの「SUDOYAN'S SPACE」を、どうぞ宜しくお願いいたします。

「SUDOYAN'S SPACE」
http://heartland.geocities.jp/wakusudo/

それでは今夜はこの辺で。
2007.07.10.Tue / 19:19 
どんよりと曇った週末から週明けから、今日はまた朝から雨模様に戻ってしまいました(しかも時々雨脚が激しくなった)。
しかも、明日は今日以上に雨が激しくなると言うし、最悪な事に、週末には台風が接近する為に、それ以上に酷い天気になるという事だ。

今週末は、毎年恒例の劇団はぐるまのミュージカル劇場を観劇する予定で、既にチケットも買ったのに(今年は数年振りに日本の児童文学を原作とした「こそあどの森の物語」という作品が上演される)、当日が昨年以上に酷い天気になるらしいとは、本当についてない(昨年の同時期の嘆きについてはこの記事この記事、そしてこの記事を参照のこと)。

当日の天候がどうなるかは分からないけど、台風が上陸しても公演が中止にならなかったら、ずぶ濡れ覚悟で昨年のように重装備して出掛けるか、原付で出掛けるのがヤバそうな場合は、チケット代2,500円を捨てたものと諦めて家で不貞寝するしかないかな(一応、公演自体は8月に海津市と輪之内町でも行われるので、どちらかを当日券で観劇すればいい話だが)。

それにしても、梅雨入り前は、テレビの気象情報なんかで「今年の梅雨明けは早い」ような事を言っていたのに、全く当てになりませんね(上の記事をリンクする為に昨年7月の月別アーカイブを開いたので、ついでに幾つか記事を読んだけど、昨年は下旬になっても梅雨が明けず、ようやく30日に明けたそうだ)。

それでは、今日はもう一つ記事を書くので、一旦失礼します。
2007.07.07.Sat / 13:49 
今日は曇り空の癖に蒸し暑いので、先々月に某ニュースブログでその存在を知り、その後スーパーで1本だけ売れ残っていたのを買ってから、ずっと冷蔵庫で眠らせていた新作コーラ「ペプシアイスキューカンバー」を、ついに飲んでみました。

070707_1316~001.jpg

この手の変り種の飲料は嫌いじゃないので、飲む前は楽しみにしていたけど、はっきり言ってこれは期待外れでした(半分飲まないうちに飽きて来たのでキャップをきつく閉めて冷蔵庫へ逆戻り。気が抜けたら一気飲みするつもり)。

発売のニュースを知った某ブログをはじめ、幾つかのブログでこのコーラについて書かれたものを読んでいたので、「アイスキューカンバー」と称しながら無果汁(キュウリは果物じゃないのに果汁とは如何に!?)なのは知っていたけど、それならばもっと開き直ったようにキュウリ臭くして欲しかった(無果汁の癖に「xxよりもxx味」なんて開き直っていた「ファンタ」みたいにさ)。

キュウリドリンク(って何なんだ)としてもコーラとしても失格としか言えない今夏のペプシの新作。これならば、あの伝説の「ペプシブルー」を再販して欲しかったなぁ。

そんじゃ。
2007.07.06.Fri / 21:19 
今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想を書く前に、一つお詫びがあります。

先週のこの記事で、あれだけ前半部分を酷評した「茗荷谷なみだ坂診療所」の、今週号掲載の後半エピソードを勇気を振り絞って(大げさ)読みましたが、先週読んでいて引っ掛かった部分の全てにフォローがなされており、先週の時点で暴言を吐きまくった自分がたまらなく恥ずかしく思えました(やっぱり、今エピソードのサブタイトル「生きる」が、物語の全てを表していましたね)。

「なみだ坂」シナリオ担当の宇治谷順先生、
どうもすみませんでした。


それでは、今度は本当にゲンさん感想とまいりましょう。
今回は、久々の発売日当日のアップです(今回の「▽Open more.」前の画像は、1枚目のカラーイラストの下絵です)。

kowashiya-gen_2006_07_21scan-200b_R.jpg


▽Open more.
2007.07.05.Thu / 20:26 
その1
帰りにスーパーで買い物しようと店内をうろついていたら、カップ麺売り場で高級そうなカップラーメン(商品名は伏せるが、最近よくあるレトルトの具が付いている奴)が1カップ98円で売っていたので、「こりゃお値打ちだ。ラッキー」と思って5カップ買い、帰宅してから食べてみた。

だが、麺やスープの味自体は不味くはないのだが、麺がのびるのが早いのと肝心のレトルトの具がイマイチなのとで、はっきり言って残念な印象。
ただいま、欲張って5つも買わなければ良かったと反省している最中です。

ちなみに、同じスーパーの菓子売り場で「小さなメロンシュー」というのを買ったが、こちらは当たりでほっとしました。

その2
iTunes Storeに「機動戦士ガンダム」をはじめとする往年のサンライズアニメの主題歌等が配信されたというので、期待して久々にアクセスしてみたが、主題歌が大好きだった「機甲界ガリアン」は今回の配信作品の中にはなく、「銀河漂流バイファム」はあったのだが、何故か配信されているのは挿入歌のみなので今回は見送る事にした(主題歌も配信されたらまとめて買いたい)。

それと、「ガンダム」シリーズの中で一番欲しかった「機動戦士Zガンダム」の主題歌「Z・刻を越えて」「星空のBelieve」「水の星へ愛をこめて」のいずれも配信されておらず、がっかりした(この記事を書く為にWikipediaの各作品の項を読んだが、これらの曲がニール・セダカ作曲だというのは知っていたけど、この作品の為の書下ろしではなく、セダカ氏の過去のアルバム収録曲に新たな日本語詞を付けた物だという事は知らなかったので驚いた)。

とりあえず、今夜は「風のノー・リプライ」「重戦機エルガイム」後期OP)でも買おうかな。

その3
何故か知らないけど、昨日あたりからノートパソコンの左ボタン(タッチパッド下の左クリック操作に使うボタン)の動きが悪くなった。中のばねか何かの具合が悪くなったのか、時々ボタンを押しても反応が鈍くなっている。

もしかしたら時々、癇癪を起こして乱暴にボタンを連打したのが悪かったのかもしれないな、と少し反省しています(その1といい、今日は反省の多い日だな)。


それでは今夜はこの辺で。
2007.07.03.Tue / 18:25 
またしても週が変わってのアップですみません。
でも、ようやく書き終えたので早速ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)第230話の感想とまいりましょう。
それと、「五友爆破株式会社 活動記録集」の作品データベースに、第226~230話の作品データをアップしましたので、こちらもお時間があったらお立ち寄り下さい。

それでは、第230話の感想をどうぞ(今回の「▽Open more.」前は、意表を突いて、昨年初めて紹介したゲンさんの白黒イラストを再アップしてみました)。

kowashiya-gen_2006_06_19-200b.jpg
昨年アップした時はサムネイルが小さかったので、今回再アップしてみて、意外に大きいのに驚いた……


▽Open more.
2007.07.01.Sun / 20:09 
今日の午後は、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)第230話の感想を書かなくちゃと思っていたのに、なかなかストーリー詳細を上手くまとめられず、仕方ないので手を付けるのは明日にしようと思い、気分を変えようと某所のスレッドをいくつか見ていました。

その中のあるスレッドに「赤毛のアン」のYouTubeのアドレスが貼られていたので観てみたのだが、何とそれは馴染みの深い「世界名作劇場」版ではなく、海外で制作された別バージョンのアニメ「赤毛のアン」の予告編の動画でした。

↓ちなみに、これがその動画のアドレスです。
「YouTube - Anne of Green Gables : The Animated Movie trailer」
http://jp.youtube.com/watch?v=KXIjOYC0GEo

確かに主人公は赤毛の女の子だし、マシュウ、マリラ、ダイアナ、リンド夫人らしきキャラクターもいる。
だが、どう見ても原作には出て来る筈もない人間の言葉を喋るリスや、アンを苛める(?)魔女みたいな女とその手下らしき男達といったキャラクターが登場し、ディズニーアニメを真似て失敗したような内容のようです(3分ちょっとの動画から察するに)。

(悪い意味で)興味を持ったのでGoogle検索してみたけど、Wikipediaによると、この作品は2000年にPBS Kidsという放送局(Wikipediaの項によるとアメリカの子供向けテレビ局らしい)で放映されたアニメシリーズのようです(下のリンクにある公式サイト?によると、どうやらタイトルは「Annetoon」というらしい)。

↓ちなみに、こちらが公式サイトのようです。
「Welcome To Annetoon.com! Brought to you by Sullivan Entertainment」
http://www.annetoon.com/

この公式サイト?にもアクセスしてみたけど、キャラクター紹介の画像に宇宙人(それとも妖精?)らしきキャラクターまでいるし、もう何が何だか……(しかもJavaScriptが上手く働かず、何人かのキャラクター紹介が、どのキャラを選んでも「Anne Shirley」になってしまう)

この個性的過ぎる(って物は言いようだ)アメリカ版(?)のアニメを観たら、改めて日本で制作された「世界名作劇場 赤毛のアン」は傑作だったんだと感じました。
ホント、「赤毛のアン」のイメージを壊したくない人(特に、「世界名作劇場」のアニメ版もイメージに合わないと思っているような人)は、上のリンクは絶対に見てはいけません。後悔しますよ。

最後に話は変わるけど、上記のWikipediaを(つたない英語力で)読んでいたら、「Stage」の項に「Anne&Gilbert」というミュージカルについての記述があり(作品についての独立した項はこちら)、それによると、このミュージカルは「アンの青春」「アンの愛情」が原作で、2005年に初演され、2008年には東京での公演も予定されているようです(そういえば思い出したけど、1990年代前半に、日本でもオリジナル・ミュージカルとして「アンの愛情」「アンの青春」「新アンの愛情」「アン・シャーリー物語」という作品が作られてましたね)。

↓こちらが、このミュージカルの公式サイトです(「Cast Recording」のページでは、何曲かのミュージカルナンバーの試聴が出来るようです)。
「Anne&Gilbert the Island Love story」
http://www.anneandgilbert.com/

それでは今夜はこの辺で(ゲンさん感想は今しばらくお待ち下さい)。
7月です。 
2007.07.01.Sun / 08:40 
昨日よりも更に気持ちのいい晴天なので、午前中は原付を飛ばしてちょっとした買い物でもして来ようかと思っています(明日はもう梅雨に逆戻りするし、来週末は雨模様なので、この晴天は貴重だ)。

さて、昨日の記事でも書いた通り、今日の中日新聞朝刊から、4コマ漫画版「ちびまる子ちゃん」(作・さくらももこ)が始まりました。
今日はキャラクター紹介で終わっているので内容については特筆する事はありませんが、この漫画がカラー印刷になっているのには驚きました(読売新聞に連載されている植田まさし氏の「コボちゃん」が、東京をはじめとする一部地域でカラー印刷されているというのは聞いた事があるけど、中日新聞も4コマ漫画のカラー化に踏み切るとは)。
明日から、まる子をはじめとするキャラクターが、4コマの中でどう活躍するかが楽しみです(これでまた「ちびまる子ちゃん」が好きになっても、アニメはやっぱり観る気になれないと思うが……)。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.