2007年08月の記事一覧
≪07month
This 2007.08 Month All
09month≫
2007.08.31.Fri / 18:29 
帰宅して、留守録しておいた「愛の劇場 家に五女あり」「ドラマ30 お・ばんざい!」の予告編を観てみました。

観る気は起こらなかったが脚本家と出演者の名前に惹かれて録画だけはしていた「ドラマ30 こどもの事情」を、DVD-Rへのダビング失敗から録画をストップしてから(それまで録画していたのも破棄)、ずっと長い事昼ドラと縁のない生活が続いていたけど、来週から始まる上の2作の予告編を観る限りだと、結構自分の好みに合いそうで期待しています(まあ、開始当時は期待していた「ドラマ30 暖流」の視聴を早々に脱落した事があるから、この時点での期待は当てにならないけどね)。

「お・ばんざい!」の方は、私の好きな斉藤由貴さんの主演なので、昨年の「愛の劇場」主演作(あえてタイトルは書かず)が個人的に合わなかった(脚本家の熱狂的なファンには悪いが、作中から漂っていた「こんな設定、こんなギャグが書けちゃう俺って面白いだろう~~最高!!」とでも言いたげな雰囲気に耐え切れなくなった為に視聴脱落)自分としては、今度こそ最後まで観なくちゃと意気込んでいます(主人公の夫が幽霊として登場する設定以外は、昨年の作品のような飛び道具的な仕掛けは無さそうだしね)。

とにかく、この2作が始まる来週が楽しみです。

それでは。
2007.08.28.Tue / 23:20 
今日はXS57のDVDドライブの故障のおかげで大変な思いをしたけど(幸い、HDDの容量が明後日のDVDドライブ交換まで余裕があるので良かった)、下の記事を書いてからは気持ちが落ち着いてきたので、いつも通りパソコンに向かいながら、今日届いた郵便物をいくつか見てみた。

その中に、WILLCOMからのダイレクトメールがあったのでよく見ると、先日からサービス開始された「W-VALUE SELECT(ダブルバリューセレクト)」キャンペーンの一環で、AIR-EDGEユーザーの為に、「W-VALUE SELECT」「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」対応端末に機種変し料金コースを変更すると、契約期間である24ヶ月の間、「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」の月額料金が約半額(12,001円→6,000円)になると共に、「W-VALUE割引」により、端末の分割払い価格が月々実質ゼロ円もしくは210円(機種変する端末によって違う)になるという物だそうだ。

070828_2229.jpg

以前、例のWILLCOM情報ブログなどで、「W-VALUE SELECT」によって「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」が大幅割引になる、というニュースは見ていたけど、端末価格も割り引かれる事を把握していなかったので、「いくら通信料金が安くなったって専用端末が高いんじゃ意味ないじゃん」と勘違いしてしまい、それ以来このキャンペーンの事は忘れていました。

でも、今回のダイレクトメールの説明を見る限り、現在の月額料金に少し上乗せするだけで「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」を利用出来るらしいので(しかも音声端末のウィルコム定額プランと合わせてのマルチパック契約もOK)、データ通信端末(AIR-EDGEカード)は頻繁に機種変しないから24ヶ月の縛りも平気だし(現在使用しているカード端末は2003年3月に契約してからずっと使用している)、この際前向きに検討してみようと思っています(キャンペーンは10月一杯までなので、考える時間はたっぷりある)。

ただ問題は、私の自宅近辺にあるWILLCOM基地局(アンテナ)が、500m圏内に2本、1km圏内でも7本しかないという事です。
「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」の最大通信速度の単位である8xで通信するには、その名の通り8本のアンテナの電波を捉えないと快適に通信出来ないので(っていう解釈でいいんですよね?)自宅での定点モバイルでAIR-EDGEを使っている身では、この自宅近辺のアンテナの本数では「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」は宝の持ち腐れになるのではと心配なのです(現在の2xでも、最近はパケ詰まりや通信の切断が度々起こるのでWILLCOM公式サイトの「エリアご意見箱」に要望を出したくらいだし)。

まあ、上にも書いた通りキャンペーン終了までまだ間があるので、ゆっくり考える事にします。

それでは今夜はこの辺で。
2007.08.28.Tue / 20:01 
帰宅してから、いつものようにXS57でDVDのダビングをしていたら、突然「ディスクに問題があり再生しか出来ません(DVD)」という表示が出て(この時は次のダビングの為に新品のDVD-Rを入れていた)、レコーダーがDVDを認識してくれなくなった。
それから何枚かの新品のDVD-Rを入れてみたが結果は同じ。そう、昨年に続いて今年もDVDドライブが故障してしまったのだ(やっぱり録画する番組が多くてDVDドライブを酷使してしまったか……)。

「何で毎年この季節になると家電製品が故障するんだよ」(去年はパソコンクラッシュとXS57のDVDドライブの故障。そして原付の不調もあったな……家電製品じゃないけど)と愕然としたものの、去年のように出張修理に来てもらってDVDドライブを交換してもらおうと思い直し、レコーダーの説明書に書いてある(XS57の説明書だと思っていたらXS53のだった)「東芝家電修理ご相談センター」の電話番号を控え、SAではフリーダイヤルに掛けられないので近所の公衆電話で修理依頼の電話を掛けようと思い、財布からテレホンカードを出そうとして、「そうだ、テレホンカードは去年まで使っていた古い財布に残したままだった」と思い出し、たんすの奥に入れてある古い財布を引っ張り出した。

テレホンカードはすぐ見付かったが、古い財布を元にしまおうとして、紙幣を入れるスペースに何か入っているのに気付いた。

「何だろう」と思ってよく見たら、
何と千円札が一枚入っていたのだ!!

古い財布から新しい財布に変えた時、テレホンカード以外全て移し変えたと思っていたので、思わぬお金の発見に驚くと共に、少し得したような気分になりました(冷静に考えれば別に得した訳ではないのだが、何故か嬉しい)。
そして、テレホンカードが見付かったので急いで「東芝家電修理ご相談センター」に電話し(24時間受付だったから助かった)、明後日に修理に来てもらう事になりました。

XS57のDVDドライブ故障という不運のおかげで、古い財布に忘れていた千円札が見付かったと思うと、喜んでいいのか複雑ですが……まあ、いいか。

ちなみに、このお金は改めてへそくりに廻す事にしました。
それでは。
2007.08.27.Mon / 19:08 
お待たせしました。今回は久し振りに2話分まとめてのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想です。
それでは早速始めましょう。
いつものように「▽Open more.」を開いて下さい(涼しくなったら、新しいゲンさんのイラストを何枚か描いてみようと思っています)。
kowashiya-gen_03photo-b2_R.jpg

▽Open more.
2007.08.27.Mon / 18:43 
その1
昨日の朝は妙に肌寒くて、風邪をひいたのか喉が痛かったけど、今日は何とかそれも治まって、一日普通に過ごせました。

今日も日中は暑かったけど、明日からは天気が下り坂になる為、猛暑は今日限りらしい。
そして天気の悪さはここしばらく続くらしく(金・土曜は雨の予報。まだ今夜の気象情報は観ていないので予報が変わる可能性もあり)、9月は雨模様から始まるかもしれない。

ああ、好天で過ごしやすい気温になるのはやっぱり来月以降かな。

その2
帰宅してから、いつもチェックしているWILLCOM情報ブログを見たら、何と京セラから新しい端末が発売されるというではないか。

「しまった、アウトレットセールでSA(三洋WX310SA)を買ったのは早まったか」と一瞬思ったが、よく記事を読んだら、今回発売される「WX320KR」は、今年発売された「WX320K」のマイナーチェンジ版とも言える端末で、デザインとカラーが大幅に変わり、新高速化サービス(「W-OAM」の事ではなく端末版「MEGAPLUS」といったサービス)に対応しているらしい。
なので、SAにあるメモリカードスロットやドキュメントビューアはこの端末には付いていないので、やっぱりSAを買って正解でした(でもWX320KRのデザインとカラーは結構好み。WX320Tはアレだったけど……)。

その3
喉の痛みは治まったけど、今度は右耳の眼鏡のつるが当たる部分にできものが出来て、眼鏡を掛け直す時に油断すると当たって痛いです。

それでは(この後、ゲンさんこと『解体屋(こわしや)ゲン』の感想をアップします)。
喉が痛い理由は…… 
2007.08.26.Sun / 10:15 
今朝眼が覚めると、妙に肌寒かった。
昨夜はまだ暑さが残っていたのに、やはり確実に秋は近付いているのか。

そして気が付くと、何故か喉が痛い。
これはやっぱり今朝の肌寒さで風邪をひいたのか、と思って風邪薬を飲んだけど、大事に至らないといいのだが。

それでは。
2007.08.25.Sat / 19:27 
その1
昨日の記事では、「観想記事を書いてから読むつもり」と書いていたゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)11話分のコピーですが、結局我慢出来ずに読んでしまいました。
そして午後に入ってからファイリングして、ようやく現在入手出来た分の「週漫」購読開始前のゲンさんのコピーが全て揃いました。

070825_1757.jpg
↑これが今回(先週と今週)請求したゲンさんのコピーをファイリングした物です。
背ラベルがあるリングファイルがこのタイプしかなかったので仕方なく買ったけど、ダイソーのリングファイルは新しいのが出るたびに使い勝手が悪くなって行くのはどうしてなんだ……

今回複写請求して取り寄せたゲンさんの感想については、後日レポート記事を書くのでお待ち下さい。

その2
昼の話だが、昼食を卵ご飯で簡単に済ませようとして、卵を溶いた後に冷蔵庫から「だししょうゆ」を出して卵に入れようとして良く見たら、それは「みかんカルピス」だった。
どちらも同じ500ml紙パック入りで冷蔵庫のドアポケットに入れていたので、つい間違えてしまった(「みかんカルピス」を冷蔵庫に入れるのは当然の事だが、「だししょうゆ」も変質を防ぐ為に開封後は冷蔵庫に入れるよう書いてある)。

もう少しで卵ご飯が卵みかんカルピスご飯という凄まじい物になる所だった。
あ あ 、 怖 い 。

それでは今夜はこの辺で。
2007.08.24.Fri / 19:42 
今日は「週漫」の発売日ですが、先週約束していた2週分のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想は、明日以降に延期します。
月曜までにはアップするので、しばしお待ちを。

さて、先週の記事の追記で、製本作業に入られてしまった分を除いた未読のゲンさんの残り11話分を国立国会図書館に複写請求した話を書きましたが、それが本日届きました。

070824_1852.jpg

↑この第152話「新居はどこに?」だけは、どうしてもカラーで読みたかったので(ヤフオクで入手出来ないかとずっと探し続けているが未だ入手出来ず)、清水の舞台から飛び降りるつもりで(大げさ)カラーと二色部分をカラーコピーで請求しました。
カラーコピー部分は、広告部分も含めた見開き6枚分(しかもサイズがA3)で複写料金は1,200円(これだけで「週漫」が4冊買えておつりが来ると思うと複雑……)。
結果、今回の複写料金は5,060円!!
前回の複写料金、そして郵便振替手数料を合わせたら、
15,000円オーバー!!!!
……でも、未読のゲンさんを読む喜びには変えがたいので、これぐらいの出費は何でもありません(……と強がってみる)。

まだ今回の請求分は読んでいないけど(SA写真を撮る為に封筒から出したが)、先週と今週のゲンさん感想を書き終えたら、ゆっくりと読むつもりです(その後にファイリングだ)。

それでは。
2007.08.23.Thu / 19:00 
せっかく新管理画面に切り替えたのに、記事を書こうとログインしたら、新管理画面のテキストエリア上の文字装飾やリンク・画像などを挿入する為のボタンが全部消えてしまっていたので、仕方なく旧管理画面に戻しました(今回の不具合の原因が判らないからFC2に報告はしなかったけど、やっぱり報告しておいた方が良かったかな?)。

話は変わるが(というか本来はここから書き始めるつもりだった)、今日は夜中に激しい雷雨があったせいか(雨は朝まで残っていた)、日中はまるで秋が来たかのように涼しい過ごしやすい一日でした。

でも、夜7時前の各局の気象情報によるとこの涼しさは今日だけで、明日からまた夏そのものの暑さに戻るそうだ。
しかも、9月になっても秋の訪れは遅いそうで、まだまだ暑さと付き合わないといけないかと思うとうんざりしてしまう。

まあ、たった一日だけでも涼しく過ごせたのだから、また明日から気を引き締めて頑張るしかないか。

それでは。
2007.08.21.Tue / 21:34 
2日振りにログインしてみたら、管理ページの「お知らせ」に、FC2ブログのリニューアルについての告知があったので、早速「新管理画面」に切り替えてみました。

最初、「記事の作成」ページを見たら、旧管理画面にあった「リアルタイムプレビュー」のボタンがなくなっていたので「何だよ、あんな便利な機能を無くすなんて」と早合点して落胆したが、記事を書き始めたら、テキストエリア下の「PREVIEW」と書かれたスペースに、テキストエリアに打ち込んだ文章が表示されているのに気付き、「何だ、新管理画面では、リアルタイムプレビューが標準装備されているんだ」と安心しました(やっぱり、この機能がないと記事が書きづらいから、本当に良かった)。

こうやって記事を書きながら、画像の挿入や文字装飾なども試してみたけど(試し終えたらその部分を削除)、これらのポップアップウィンドウも以前より小さくなったし(文字に色を付ける時のウィンドウは慣れないと少し使いづらいかな)、画像挿入や文字色などの変更のリアルタイムプレビューへの反映が以前より早くなっており、今回の変更は個人的には歓迎です。

まだ細かな変更に慣れずに少し戸惑う部分もあるけど、早くこの新管理画面を使いこなせるように頑張ろう。

それでは。
汗だくの一日。 
2007.08.19.Sun / 22:05 
昨日は、楽勝だと思っていたヤフオクの落札が土壇場でかっさらわれたショックから、なかなか寝付けなかった。
なのに今日は朝早くに眼が覚めてしまい、仕方ないので、昨日届いたゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)のファイリングを行う事にしました。

全部で30話分、丸一日掛けて全部ファイリングし終えたけど、扇風機もかけていない部屋の中での作業は、そりゃあもう汗だくで大変でした(あまりに暑いので途中で二回ほど水浴びした)。

作業を終えてから腕を見たら、治り掛けたあせもとは別に皮膚が赤いまだらになってヤバそうだったので、悪化しないように処置しました。
それと、水浴びの時に下着を脱いだら汗でだいぶ重くなっていたので、試しに絞ってみたら、まるで雑巾を絞った時のように汗が大量に風呂場の床に流れ落ちたのには本当に驚きました。

でも、大変な作業を一日で終えられて良かったです。これで、今回複写請求したゲンさんを気軽に読む事が出来ます。

最後になりますが、今回の記事は、パソコンの電源を落としたので、初めてSAから投稿しています。

それでは。
2007.08.18.Sat / 22:29 
つい先刻、入札していたヤフオクの終了時間が過ぎたので、そのページを更新したら落札者のIDが明らかに自分のものではなかったので、驚いて入札履歴を見たら、なんとその落札者は、終了10分足らず前に入札に参加し、そのまま落札に成功したようだ。

今回入札していた商品は、めったに競争がないものだったし、終了1時間近く前(下の記事の買い物から帰宅してすぐ)に見た時は何の動きもなかったから安心していたのに、まさか終了まで10分足らずのうちに、とんびに油揚げさらわれるように他の奴に落札されてしまうなんて、本当についてない(入札更新通知メールのアラート設定をしておけば良かったよ……今更言っても詮無いけど)。

仕方がないので、今回のヤフオク落札に充てようと思っていたお金は(つっても2,000円ほどだが)、原付のタイヤ交換費用の足しに充てる事にしよう(タイヤは先日ヤフオクで出物があったので落札したから、あとは取り付けてもらうだけ)。

そんじゃっ。
2007.08.18.Sat / 21:59 
また訳の分からないタイトルを付けてしまったが、何の事はない、夜になってから買い物に出掛けたというだけの事です。

下の記事で、国立国会図書館に複写請求していたゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)が届いた事を書きましたが、今回の複写分を全部読んだ後、やっぱりファイリングしないと読み辛くてしょうがないと思ったので、リングファイルとクリアポケットを買おうと思い、夜7時を過ぎて割りと涼しくなってから、おなじみロックシティのダイソーまで原付を飛ばしました。

070818_1952.jpg

残念ながら今まで使用していたタイプのリングファイルは見当たらなくて、別タイプの物を買ったけど、まあ元々同じ製品で統一されていた訳ではないので、これで我慢する事にしました。

そうして目当ての買い物をして帰宅したけど、何か物足りなくて、一旦買った物を部屋に置いて、今度は養老まで原付を飛ばす事にしました。

070818_2026.jpg

ここでは、あらかじめ何を買おうという目的はなかったので、とりあえずメガマートの店内をうろつき、こまごまとした物を買った後、今度はマックスバリュへと河岸を移し、そこでもまた色々と買い物をして、ようやく満足したので帰宅し、こうして記事を書いているという訳です。

今週は色々とあって買い物を控えていた為か気分がもやもやしていたけど(自分にとって買い物は気晴らしの一つなので)、今夜の買い物で少し気分がすっきりしました。

それでは最後に、今夜買った商品の一部を帰宅後に撮ったSA写真を紹介して、今夜はこれまでと致します。

070818_2120.jpg
↑手前の2種類の菓子は養老のマックスバリュで、奥のクリアポケットとリングファイルはロックシティのダイソーで購入。

それでは。
2007.08.18.Sat / 12:04 
今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想ですが、来週分と合せての感想とさせていただきます(内容は悪くないのだけど、物語の導入部といった感じで感想が書き辛いのです)。
次回はだいぶ物語が動きそうなので、今回と合せての2話分、リキの入った感想を書く事をお約束します(いいのか、そんな安請け合いして……)。

それと、この記事の追記で書いた2005年分の未読のゲンさんが、今朝届きました(下の2枚のSA写真参照)。

070818_1120.jpg

070818_1123.jpg

今回の複写費用は何と9,974円!!
覚悟はしていたけどかなりの額です(下手したら1万円オーバーも覚悟していたから少し安心したけど)。
まあ、入金は20日以内にすればいいので、お金に余裕の出来る月末に払う事にしますわ。

これから時間を掛けて全部読むけど、まだ準備が出来ていないのでファイリングや「五友爆破株式会社 活動記録集」のデータベースへの入力は、後日行う事にします。

それでは。

※追記※
こうなったら残りの未読分も製本されないうちに複写請求しようと思い、第126話「二人の絆5」(ビッダーズで購入したが、雑誌の印刷がブレていたので複写してもらう事にした)を初めとする11話分(残りは第150~156、158、174、175話)を複写請求しました。
これらの複写の支払いが完了したら、これで製本作業中の分(第94~103話)を除いた全話を読む事が出来、これでようやく肩の荷が下ります(何度も言うが、第94~103話を製本作業前に複写出来なかったのは惜しい。今回読んだエピソードの重要人物二人の登場エピソードが含まれていたのに……)。

でも、ゲンさんの複写請求がこれで一段落するので、再来月からは、洒落にならないほど溜まっている未購入の廉価盤DVDソフトを少しずつ片付けないとね(Amazon.co.jpの注文を、何度も発売日が先のタイトルを追加して引き伸ばしているからもう大変)。

そんじゃ。
今日も暑い日でした。 
2007.08.17.Fri / 20:31 
……そんな暑さとは何の関係もないけど、久し振りに録画した今日の「ドラえもん」を観てみたら、何と某ファンサイトで大々的に紹介されていた「イイナリキャップ」(原作は未読)だったので驚いたのと同時に、この話を観たいと思っていたので喜びました。
だけど、しばらく観ないうちに(録画だけはしているが、ここしばらくは観ずにDVD-RWにダビング)「ドラえもん」の番組の構成が変わっていて、観ていて落ち着かなかった(Aパートの本編がいきなり始まり、その途中にオープニングが入り、その後でサブタイトルがようやく出る)。
そういえば、Bパートには某歌手が本人役で出演しているらしいけど、あまり観る気がしないので再生スイッチを切りました……

それにしても、あと半月で本当に秋になるのだろうかと心配になるくらい最近の暑さは洒落にならない。
寝苦しくて睡眠不足だし、あせもは出来るし(例年は腕時計をはめた手首の内側に出来るくらいだけど、今年は両肘の内側の広い範囲にまで出来て大変だった。今は薬で治まったけど)、今年の夏の暑さは体にこたえる。

ああ、本当に9月が待ち遠しい。

それでは。

※追記※
数日分の記事を読み直していて気付いたが、今回の記事の締めの部分が、一昨日夜の記事と全く同じなのに気付いて笑ってしまった(我ながら芸がない)。

そんじゃっ。
2007.08.15.Wed / 19:53 
昨日の記事では、「明日は近場でもいいので出掛けようと思っている」と書いたけど、結局今日は、あまりにも暑過ぎて(夜7時前の気象情報によると、今日は今年最高の暑さだそうだ)、出掛ける気が起こりませんでした。
ただ、陽が落ちた今は少しだけど涼しくなったので、気が向いたら一汗流して、原付を飛ばして夜遅くまで開いているロックシティか養老のマックスバリュにでも行って来ようかと思っています(それに、先週の「週漫」アンケートも出さないとね)。

気象情報によると、今週末辺りまではこの暑さが続くけど、日曜辺りから天気がぐずつくのと同時に気温も平年並みに戻ると言っていたが、本当に、しばらく我慢すればこの暑さは治まるのだろうか。

ああ、本当に9月が待ち遠しい。

それでは。
二つのアップデート。 
2007.08.15.Wed / 09:12 
今朝、パソコンを休止状態から復帰させ、「Sleipnir」のRSS Bar パネルの情報を更新したら、某ニュースブログの記事で、今日がWindows Updateの日だと知ったので、早速Windows Updateにアクセスして、更新プログラムのダウンロードを開始した(AIR-EDGE接続なので、自動更新の設定は更新の告知のみにしているのだが、今回は自動更新の告知が全くなかった)。

そうしてWindows Updateの更新プログラムのダウンロードをしている間に、今度はAVG Free Edition(上で触れた某ニュースブログで日本語版のリリースを知り、英語版から乗り換えた)のアップデートも始まったが、こちらの更新プログラムのダウンロードが完了したら、「コンピュータを再起動しますか?」という意味の選択ウィンドウが出たので、やむなく「NO」(良く見てなかったから分からないが、日本語で「いいえ」だったかも)を選択した。

なので、このパソコンは、今はAVG Free Editionが効いていない無防備な状態になっています。
Windows Updateの更新プログラムのダウンロードとインストールが完了しないと再起動出来ないので、少しやきもきしている。

でも、再起動を必要とするアップデートが同じ日に重なって良かった(あまり頻繁に再起動したくないから、2日連続で再起動しないといけなかったら厭だと思った)。

それでは。
2007.08.14.Tue / 19:15 
その1
今朝は本降りの雨だったので、「今日は一日雨降りか」と思っていたら、下の記事を送信した後から雨脚が弱まり、結局昼には完全に雨が上がったようです(頻繁に窓から外を見ていないので確信は持てない)。
結局今日は出掛ける気がなくなったので一日中家にいたが、明日は近場でもいいので出掛けようと思っている。

その2
上にも書いた通り、今日は一日家にいたのだが、パソコンに向かっていたら、近所に設置されている「広報おおがき」のスピーカーから行方不明者の捜索を呼び掛ける放送が流れて来るのが聞こえてギョッとなった。
幸い、今回の行方不明者は無事保護されてホッとしたが(続報の放送で「xxさんは無事保護されました」と流れていた)、以前の同じような放送で、「xxさんは発見されました」という言い廻しで続報を伝えていた時の事を思い出して、あの時の行方不明者は無事保護されなかったのか……と深く考えたら怖くなってしまった。

その3
某所で知ってリンク先のネットニュースを見たのだが、揚げたてコロッケのフランチャイズチェーン「コロちゃん」が倒産したんだそうな。

「Yahoo!ニュース」より
「-毎日新聞- <コロッケ>『コロちゃん』倒産 名古屋地裁に自己破産申請」
http://symy.jp/j7f_korochan )(ウェブ魚拓+精米リンク)

ここの会社が展開していた「コロちゃんコロッケ」は、以前ある大型スーパーの敷地内にオープンした時、物珍しさから並んで買った事があったが、その時の店員が、眼の前に揚がったばかりのコロッケがあるにもかかわらず、私には作り置きのコロッケを躊躇なく包んだのを見て(ちなみに私の前後の客は揚げたての奴を包んでもらっていた)、すっかり気分を害したのと、そんな厭な気分で食べたからかもしれないが、別に特別旨い訳でもないコロッケを並んで買った自分に自己嫌悪を覚えたのと同時に、もうこんな下らない店には行かないぞ、と誓ったのを思い出しました(我ながら執念深いとは思うが、食べ物の恨みは恐ろしいんだぞ)。

倒産(自己破産)したのは気の毒だとは思うけど、あんな接客がデフォルトだったら客足が落ちるのも当然かなと思うので(くだんの店は一年持たなかった記憶が)、フランチャイズの接客マニュアルも徹底してなかったであろうこの会社が潰れるのは当然かな、と意地の悪い事を考えてしまった。

それでは。
雨のお盆休み。 
2007.08.14.Tue / 09:09 
一昨日、昨日が散々だったので(我ながら2日続けて記事中に「死ね」と書くほど心が荒むとは思わなかった)、今日は気分を変えて美濃国分寺で行われている「ひまわりランド」昨年の記事では正式な名前を知らなかったので「ひまわり畑」と書いたが)でも撮影に行こうかと思っていました(一応先週土曜に買い物のついでに立ち寄って、SAのデジカメで何枚か撮影したけど)。

ですが、今朝起きてみると予想外の雨。しかも時々本降りになるほどの久し振りの本格的な雨模様となってしまいました。

なので今は、DVDのダビングをしている所です。

ああ、お盆休み中はこんな天気が続くのか?(昨日の「Yahoo!天気情報」では雨の予報なんてなかったのにさ)

それでは(下の画像はSAで撮影した「ひまわりランド」のQVGA写真です)。

070811_1044.jpg

2007.08.13.Mon / 19:18 
この記事は、本当は「怒り・腹立ち」カテゴリに入れたかったけど、ゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)関連の話なので、「『解体屋(こわしや)ゲン』『週漫』感想」カテゴリに入れる事にしました。

先週の記事(これこれ)で、国立国会図書館に未読のゲンさんの複写請求をしようとしたら、2004年分の「週漫」が早々と製本作業に入った為に請求出来なかったという話と、その後に気を取り直して製本済みの「週漫」2002・2003年分掲載のゲンさんを試しに複写請求したという話をしました。

そして今日、国立国会図書館複写課から留守電に連絡が入っていたので、折り返し電話して話を聴いた所によると、上のリンクの記事で危惧していた通り、製本済みの「週漫」からの複写では、のどの部分(綴じ込みの部分)から2cmほどは、どうしてもコピーに写らないと言われました(正確には、奥から1㎝は全く写らず、そこから1㎝は文字や絵が歪んで写るので、合せて2cm分が読むに耐えない状態になるという)。

それを聴いて私がどれだけ絶望そして失望したかは想像に難くないでしょう。そう、はっきり言ってそれを聴いた途端、国立国会図書館の関係者をぶん殴りたいと思うほどはらわたが煮えくり返りました。

「たかが漫画で大げさな」という人もいるかもしれませんが、出版社(もしくは編集部)の下らない方針のせいで単行本を出してもらえない作品のファンにとって、国立国会図書館からの複写の取り寄せだけが、好きな漫画を所有する確実な手段なのです(ヤフオクやビッダーズは出品してくれる人がいないと成立しないからね)。
それなのに、高い金を払ってもまともな状態で複写されない状態に製本されてしまったと聞いたら、これは怒るのが当たり前ではないか(ただでさえ複写しづらい漫画雑誌を無理やり2冊まとめて製本したら、複写の時にどうなるかぐらいは、国立国会図書館の職員が解らない筈はないだろうに)。

自分でも少し腹を立て過ぎだとは思うけど、早々と製本作業に入られてしまった2004年分の中には、レギュラー版連載100回記念の巻頭カラーもあったのに(この回は特別にカラー部分をカラーコピーしてもらうつもりだった)、どうしてこんな目に遭わなきゃならないんだ、チクショウ(これまでの製本のペースなら今年一杯は大丈夫だと思っていたのに)。

この件で落胆したので、今回請求した分は口頭でキャンセルを言い渡した(まだ複写作業に入っておらず、確認の為に先方から連絡が来た)。そして仕方がないので、まだ製本作業に入っていない2005年分の未読エピソードを、早急にまとめて請求する事にした(いくら何でもすぐに製本作業に入るとは思えないけど、もう奴等は信頼出来ない)。

ところで、まともに複写出来なくなった第94話から103話まで、どうやって入手しようか(第104話は2005年分なので辛うじてセーフ)。ヤフオクでは2006年分からしか手に入りにくいから(しかもまだ未入手分が何冊かある)、もう絶望的と考えるしかないのかな。
まあ、今回の件のショックが癒えてから、どうするかは考えよう(未読の分は結局ここの複写サービスを利用しないと読めないのが現実だし。それにしても製本完了まで8ヶ月掛かるって何なんだよ)。

最後にこれだけは言わせてくれ。

死ね、死 ね 、 死 ね ー っ ! !
国 立 国 会 図 書 館 ! ! ! !


今日は冗談抜きで、本当に怒りのあまり頭の血管が切れて死ぬかと思った。
明日こそは楽しい記事を書きたいよ(お盆休みだしさ)。

そんじゃあ。

※追記※
結局この後、NDL-OPACを通じて第104話「水着と晴れ姿」から第134話「サバイバル・3」までの30話分(第126話「二人の絆・5」はビッダーズで入手したので除外)を複写請求しました。

本当は2005年分の未読分を全部複写請求したかったけど、国立国会図書館の決まりで、一度に請求出来るのが30論文(NDL-OPACの利用の手引きでは、漫画や小説なども論文として扱われているようだ)までなので、残念ながら2005年分の残り(12月分の5話)と2006年分のヤフオク等で入手出来なかった残り(1月分が2話、2・5・6月分が各1話)は次回廻しです。

今回の件では、上に書いた文章を読み直してみて、我ながら感情的になり過ぎたと少し反省しています。

でも、ひとつ言わせてもらえば、同じ「週漫」に長期連載されている作品なのに、某造り酒屋旅館漫画(タイトルを挙げるのも汚らわしい)はホイホイ奇麗な単行本を出して貰ってその上eBookJapanで電子書籍まで出して貰っているのに(今年に入ってからは単行本の刊行はストップしているみたいだけど)、ゲンさんや「茗荷谷なみだ坂診療所」は、どうしてこんな扱いを受けなければならないのかという理不尽さ(ゲンさんの単行本は1巻のみ、「なみだ坂」は2巻まで)が、どうしても我慢ならないのです(本当は以前、ゲンさんの未読分を全部複写し終えたら「なみだ坂」の複写もしようかと考えていたけど、先々月に国立国会図書館で製本済みの「週漫」を読んでみて、その製本の酷さに、これではまともに読める状態で複写出来ないのでは、と愕然としたのだ)。

本当に、単行本が出ない漫画のファンにとっての最後の砦が崩された悔しさを、国立国会図書館の連中にはちゃんと噛み締めて貰いたいよ、全く。

それでは。
2007.08.12.Sun / 10:59 
先刻まで記事を書いていたのに、送信したら何故か「お知らせ」ページに飛ばされた上、記事はアップされなかった。
リアルタイムプレビューが効かなかったり、デジカメ画像がアップロード出来なかったから厭な予感はしていたけど、こんな酷い目に遭ったのは初めてだ。

同じ記事をもう一度書く気になれないから、もう不貞寝する(いつもそれだよ!)。

死 ね 、 F C 2 ブ ロ グ 。

そんじゃっ(この記事までアップ出来なかったらどうしよう)。
2007.08.10.Fri / 19:38 
今回のタイトルを見て「何事!?」と思った方も多いと思いますが、何と、今回のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)に、WILLCOMが誇るスマートフォン、アドエスこと「Advanced/W-ZERO3[es]」を元にした端末が登場しているのです!!(下のSA写真を参照のこと)

070810_1815.jpg

ずっと昔の記事「しっかり者の慶子さんには、仕事の連絡用の携帯電話はWILLCOMの定額プランを選んで欲しかったな(話の舞台は東京だからエリアもばっちりだろうし)」と書いた事があったのだが、こんな形で実現するとは思いませんでした(作中には「W-ZERO3[es]」とか「WILLCOM」の名称は出ないが、端末の形状がほぼアドエスで、通話定額にも触れている)。

これで晴れて五友爆破株式会社もWILLCOMユーザーですか。
何か親近感を覚えるなぁ。

そんな気分のいい状態で、今週もゲンさん感想とまいりましょうか。
それでは、いつも通り「▽Open more.」を開いて下さい(「五友爆破・アドエス導入記念」としてゲンさんがアドエスを使っているイラストでも描きたかったけど、時間も気力もないので結局断念しました……)。

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg


▽Open more.
2007.08.08.Wed / 22:04 
下の記事で、久し振りにゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)の複写請求をしようとしたら製本作業に入ってしまった為に請求出来なかった話をしましたが、あれから気を取り直して、先々月に上京して国立国会図書館で直接読んだ単行本収録分のエピソードを試しに複写請求してみました。

その請求中に気付いたのですが、この記事「なんと、第5話掲載の『週漫』2003年2月7日号(48巻7号 通号2555号)から増刊号の2003年2月27日号(48巻10号 通号2558号)までの4号分(2号ごとの製本なので2冊)が、NDL-OPAC上では未収蔵扱いになっているのです」と書きましたが、今回NDL-OPACの所蔵詳細ページを良く見たら、リストの順番が出鱈目になっている為に気付かなかっただけで、これらの号もきちんと収蔵されていました(下のキャプ画像参照。早速複写請求しました)。

shuuman-shousai2003.jpg

製本済みの「週漫」からゲンさんの複写請求をするのは初めてなので、結果がどうなるか分かりませんが、まともな状態で複写される事を祈っています(のどの部分がちゃんと複写されるかどうか心配。今回はカラーと二色ページをカラーコピーで請求した)。

その結果によっては、今回製本作業に入ったゲンさんについて悲観する事はなくなるかもしれないので、国立国会図書館職員の複写の腕に期待しています。

それでは今夜はこの辺で(今夜は頭に血が昇り過ぎて気持ちが悪い……)。
2007.08.08.Wed / 19:37 
今日は久々に、「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」国立国会図書館複写ルートの為に、国立国会図書館公式サイトにアクセスして、NDL-OPACから複写請求しようと思っていました。

そうしたら、何と2004年分の「週漫」は、先月下旬から製本作業に入っているというではないか(下のキャプ画像参照。今回請求しようと思ったのは、2004年10月29日号から2005年1月7・14日号までの11話分)。
seihon.jpg

去年初めてゲンさんの複写請求をした時は2002年分までが製本されていて、今年に入ってから請求した時は2003年分までが製本されていた。だから、2004年分の製本作業はまだ行われないと思っていたのに、こんな時に限って手廻しがいいのは何故だ。

製本作業が何時終わるのか解らないのでそれまで手出しは出来ないし、製本されてしまった「週漫」からゲンさんのページを複写するのは大変だろうと思うと(直接現地で読んだ時も、のどの部分が見辛かったから複写だと余計に大変だろう)、脱力感に苛まれてしまった。

今回請求予定の中には、レギュラー版100話記念の巻頭カラー(以前にも少し触れたゴン初登場のエピソード)があったので、この回だけ特別にカラーページをカラーコピーしようと思っていたのに、本当についてない(何か神様に意地悪されているような気がする)。

国立国会図書館が駄目なら他の施設はどうだろう、と思って検索してみたが、有名な「現代マンガ図書館」は、公式サイトを見たら料金が入館料300円、閲覧料1冊につき100円、そして複写料金は見開き100円(カラーB4は500円)なので、とても気軽に利用など出来ない(第一「週漫」が収蔵されているか判らない)。

ああ、これだったら先月のうちに複写請求しておけば良かったよ!!
もう今日は自棄酒を呑みたい気分だ、チクショウ。

そんじゃっ。
2007.08.07.Tue / 18:32 
久し振りに週が明けてからのゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想です。

昨日は思い立ってWikipediaにゲンさんの項を作りましたが、1日近く経った今でも、少し気分が高揚しています(「投稿する前に何度も下書きしたり読み直したりしたけど、これで良かったのだろうか」と心配する気持ちと、「Wikipediaを通じてゲンさんを知った人が新しいファンになってくれるのでは」という期待などが入り混じっている)。

それと今日には間に合わなかったけど、今週号の発売に合わせて、本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」の第231~235話までの作品データもアップするのでお待ち下さい。

では、いつもの通り「▽Open more.」を開いてお読み下さい(今回のイラストは3週間前に描いたゲンさんの笑顔のカラーイラストを再アップしました)。
gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg


▽Open more.
2007.08.06.Mon / 23:01 
まだ今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想も書いてないのに、ふと思い立ってWikipediaの「解体屋(こわしや)ゲン」の項を書いて来ました。

実は先週、久し振りにキーワード「解体屋(こわしや)ゲン」でGoogle検索したら、どなたかが作成された「週刊漫画TIMES」の項が引っ掛かり、そのページにアクセスしたら、「現在連載中の作品」のリストにゲンさんの項(ページ未作成の赤リンク)があったので、他の誰かに一番乗りされる前に書かなくちゃと思い、今日、ようやく決心がついてずっと前に取ってあったアカウントでログインし、項の作成をしました。

ずっと以前、ゲンさん感想記事のコメント欄で、Wikipediaにゲンさんの項を作ったらどうかと勧められた事がありましたが、その時はまだ決心が付かずに留保してしまいました。
ですが、今回の事で決心が付き、ようやくこうして項を作成する事が出来ました。

なるべく客観的な記述を心掛けたつもりですが、もし至らない所がございましたら、遠慮なく書き換えて下さい(それがWikipediaの趣旨ですし)。

最後に、今回作成した(ページは「週漫」の項を作成された方が用意して下さったのですが)Wikipediaのゲンさんの項のリンクを貼っておきます(ウェブ精米を使用するつもりだったが、何故か「404 File Not Found」になるので止めた)。

↓それでは、下のタイトルをクリックして下さい。
「解体屋(こわしや)ゲン -Wikipedia」

肝心のゲンさん感想は明日にアップするので、しばしお待ち下さい。

それでは今夜はこの辺で。

※追記※
念の為、もう一度Wikipediaの項にアクセスしたら、項目の表記の変更により、上記のリンクは削除される事になったようです。
↓なので、ゲンさんの項はこちらのリンクに変更になりました。
「解体屋ゲン -Wikipedia」

それでは。
夏バテか…… 
2007.08.06.Mon / 07:19 
昨夜は早々にパソコンを休止状態にして眠る準備をしたのに、なかなか寝付けず、結局眠れたのは日付が変わっただいぶ後だった。

そして今朝は妙に早い時間に眼が覚めてしまった(しかも部屋の中が騒がしいと思ったら蝉が入り込んでいた。もう追い出したけど)。

夏バテだけは避けたいと思って頑張っているが、ここの所、体がだるくて頭が働かない事も多いし、恐れていた夏バテになってしまったのかと思い、自分の体調管理の悪さが恨めしくなる。

まあ、そんな事を言っても夏バテが解消する訳ではないので、頑張るしかないよね。

そんじゃ。
2007.08.05.Sun / 18:37 
出掛ける前は「開演時間に間に合うだろうか」とか「原付のタイヤは大丈夫だろうか」(それについては下の記事を)と心配だったけど、開演にも余裕で間に合い、原付のタイヤも何事もなく、無事に海津市文化会館で上演された劇団はぐるまのミュージカル劇場「こそあどの森の物語」を観劇して来ました。

070805_1313b.jpg
↑これが海津市文化会館入口前の看板です(電話番号の部分はぼかしました)。

今回の作品は、原作を読んでない上に、事前にネットなどであらすじ等の予備知識を検索したりせずに観たので、最初は物語に入り込みづらかったけど、次第に各登場人物のキャラクターなどが解って行くうちに面白くなって来て、最終的に満足して会場を後にしました。

もし当日券があれば、26日の輪之内町文化会館の公演も観に行こうと思っています。

それでは。
2007.08.05.Sun / 11:07 
昨日の「Yahoo!天気情報」を見た時は心配だったけど、今日の天気は薄曇りだけど何とか雨は降らないようなので、ようやく劇団はぐるまのミュージカル劇場を観に行く事が出来ます。
毎年の自分にとっての恒例行事なので、この公演を観ていない今年は、まだ本格的な夏が来た気になれなくて落ち着かなかったけど、これで夏の到来を実感出来ます。

ただ一つ気になるのは、昨日買い物に出た時に気付いたのだが、原付の前のタイヤがだいぶ磨り減っているので、海津への往復にタイヤが耐えられるかどうかが心配です(懇意にしている自転車屋にタイヤの交換費用が幾ら掛かるか訊いたら7,000円ほど掛かると言われたので、ちょっと躊躇している)。

もうすぐ出発するけど(開演は13:30で開場は30分前だから正午前に出るつもり)、何とか無事にこの遠出が終わりますように(何かあったらSAから報告する事になると思う)。

それでは。
2007.08.04.Sat / 09:44 
今朝、新聞を取り込もうとしたら、新聞の他に封筒が入っていたので「何だろう」と思って手に取ったら、以前応募した新聞店のドラゴンズ応援キャンペーンの商品のピンバッジが入っていました。

070804_0901.jpg
↑これがそのピンバッジのSA写真です(いい風景写真を撮るまではSAのカメラを使わないつもりだったけど、後述する理由でその禁を破った)。
この種の懸賞に当たった試しがなかったので、本当に嬉しい驚きでした。

そんな気分のいい状態で、いつものように「Yahoo!天気情報」の最新情報を見ようとページ更新をしたら、明日の予報が、昨日までの「曇り時々晴れ」から「曇りのち雨」に変わってしまっていたのだ!!

ogaki-weather.jpg

先日から何度も書いている通り、明日は海津市(旧南濃町)まで劇団はぐるまのミュージカル劇場「こそあどの森の物語」を観に行く事になっているのに、またしても当日の天気が悪くなるとは、本当についていない。

折角当日は、海津に行くまでの道すがらSAのカメラで風景写真を撮ろうと思っていたのに、雨ではそれも出来そうにない(雨合羽を着る事になるから写真撮影は面倒だし、雨の風景は撮りたくない)。

前に書いた記事で、「SAのカメラで最初に撮る写真は風景写真にしよう」という意味の事を書いたけど、これ以上いい風景を撮るチャンスを待っても意味がないので、一番上のピンバッジの写真をSAのカメラで撮る最初の写真にしました。

gifu-mino-weather.jpg

↑でも、同じ「Yahoo!天気情報」の「美濃(岐阜)の天気」のページでは明日の天気は「曇り時々晴れ」になっているし、まだ悲観するのは早いのかな。

まあ、どっちにしても予約したチケットはキャンセル出来ないから出掛けるしかないし、後は運を天に任せよう。

最後になりますが、今週のゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)感想は、遅くとも月曜か火曜までにはアップするので気長にお待ち下さい(昨日は買えなかったので、これから「週漫」を買いに行きます)。

それでは。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.