2007年09月の記事一覧
≪08month
This 2007.09 Month All
10month≫
2007.09.30.Sun / 13:55 
昨日の記事で少し触れたけど、やっぱりこういう時の天気予報は外れる事はなく、今日は朝から冷たい雨が降っています。

だからと言う訳ではないが、この天気では出掛ける気にもなれないし、朝からXS53で録画した昼ドラ等の番組をDVD-RWにダビングしていました。

そして今は、ようやく勇気を出してXS57の電源を入れたら、まだ何とかHDDからDVDへのダビングが出来そうなので、少しずつ確かめながらDVD-RWにタイトルの退避をしている所です。

夜には記事を書く気になれなくなると思うので今の内に9月の総括をしておくが、やっぱり今月は自分にとってはあまり良い月ではなかった(心配していた誕生日当日は、逆にそれほど悪くなかったし、AX530IN購入のような良い出来事もあったけど)。
心の持ちよう一つとはいえ、自分にとって気落ちする出来事が続いたせいで、すっかり考えがネガティブになってしまっている。

明日から10月だけど、こんな気持ちを引きずっていてはいけないと思うので、少しでも前向きに考えて毎日を過ごせるようにしようと思う。

それでは。
2007.09.29.Sat / 18:09 
……我ながら悲惨な記事タイトルだと思ったが、今日は正にこんな気分の一日です(日中の室内でも何か羽織らないといけないほど肌寒くなるなんて思いもよらなかった)。

昨夜から、2週分のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想を書いているけど、今日は落ち込みモードという事もあり、まだ完成していません(これ以上積み残すのはヤバイので来週火曜までには絶対にアップします)。

さて、下の記事を書いてから3日経ったけど、あれからWOWOWデコーダを繋ぎ直したおかげでスクランブルの不解除問題は治まりました。
だけど電器店からはW300の入荷の知らせは来ないし、XS57のHDDに残されているタイトルをDVD-RWにダビングしようかと思ったけど、もし電源を入れて「録画状態に問題があり、このディスクは録画も再生も出来ません」とかいう最終宣告と言えるメッセージが出たらどうしよう、と思うと怖くて電源を入れられない(電源を入れる度にメッセージが変わる気がするので怖い。しかも、「録るナビ」の録画予約を全部削除したのに2時間ごとにADAMSの電子番組表データ受信が行われているのが気味悪い)。

明日も一日雨で、どうやら9月は心身ともに寒いまま終わりそうです。

それでは。
2007.09.26.Wed / 19:37 
昨日の記事で、ついにXS57のHDDが完全に駄目になったらしいという事を書いたが、今日、もう一度電源を入れてみたら、今度は「ディスクに問題があり再生以外出来ません」というようなメッセージに切り替わっていた(昨日の記事もですが、メッセージの文面は正確ではないかもしれない)。
しかも、各フォルダ内の録画タイトルの中で「再生出来ません」のメッセージと共にサムネイルが表示されない物が増えてきて、もう完全にHDD内のタイトルをDVD-RWに退避させるのは難しいかもしれない。

話は昨夜に戻るが、昨日の記事を送信してしばらく考えた後、W300が到着して(昨日の記事では「キャンセルするかも」と書いたが、やはり一度した注文を取り消すような不実な事をしたら、これまで築いて来た電器店との関係が壊れるかもしれないと思い直した)、その後にXS57が修理から戻るまでの暫定的措置として、XS53をメイン機に復帰させる事にし、WOWOWデコーダとBSデジタルチューナーをXS57からXS53に繋ぎ直した。
そして、今まで惰性で録画していた番組の録画予約を取り消してHDDからDVDにダビングしていないタイトルを思い切って消去し、HDDの容量に余裕を持たせて今日からの録画に臨んだ。

……だが、WOWOWデコーダの繋ぎ方が悪かったのか、「POCOYO ぽこよ」は問題なく録画されていたのに、「宝塚プルミエール」「宝塚への招待」は、スクランブルが何故か解除されておらず録画失敗(夜7時前の気象情報を観終えた後にデコーダに何気なく眼をやって、スクランブル解除のランプが消灯しているのに気が付いた。どうやら接続コードのプラグとXS53の端子の接触が悪かったらしい)。
まあ、2番組とも再放送があるのが不幸中の幸いだけど(前者は来月、後者は再来月)。

しかも、今日はニュース延長のせいで「さくら」再放送の放送時間が予測も付かない時間に変更になっており、ついに録画失敗してしまった(「街道てくてく旅」とかいう下らない生の帯番組のせいで8時15分からの放送にされていた。これさえなければ普通に15分遅れで、8時16分まで録画しているから大丈夫だったのに)。

死 ね 、 N H K 。
も う 二 度 と 受 信 料 は 払 わ ん 。


そんじゃっ(後でもう一度WOWOWデコーダの接続をやり直そう)。
2007.09.25.Tue / 22:01 
XS57のHDDが不調になってから、どうにも気力が出ず、録画タイトルをDVD-RWへ退避させなくちゃいけないのに、ダビング中に「ダビングに失敗しました。ディスクが汚れている可能性があります」というメッセージが出るのが怖くて、なかなかやる気が起こらなかった。

そしたら何と今日、予約時間開始前になって「HDDが一杯です。いらないタイトルを削除して下さい」というメッセージが出ただけでなく、「録るナビ」の録画予約一覧が全て空欄になってしまっていた。

今朝の時点で、HDDはSPモードで40時間以上あったのに(これ以上HDDを使わないように録画したい番組はDVD-RWに直録りしていた)、こんな尋常でないメッセージが出るとは、もうXS57のHDDの状態は末期らしい。

今は慌ててXS53で録画予定だった番組を録画しているけど、下手したらXS57に入っていた録画タイトルは全てパーかもしれない(一応電源を抜いて一日ほど放置して様子を見るつもりだが)。

ハイブリッドレコーダーを使い始めてから3年、これまでで最悪の結果に終わりそうな今回の事態に、唖然とするよりも脱力しています。

本当にHDDでの録画は便利だけど、どんなに沢山録り溜めた番組もHDDやDVDの不調で消える時は一瞬なんだと思うと、もうどうでも良くなって来た(いや、メーカー側は「HDDはあくまでも一時的な録画場所で、録画後は速やかにDVDにダビングする事」と言っているので、それを怠った自分が悪い事は重々承知している)。

XS57の修理とW300の購入は予定通り行うつもりだけど(W300の方は、まだ電器店側がメーカーに注文していなかったらキャンセルするかもしれない)、これを機に、今までのような無闇な番組の録画は控えようと思う(考えてみれば録画しても観ていない番組ばかりだし、毎日のようにレコーダーを酷使して録画していたのが異常だったと思う)。

それでは。
2007.09.21.Fri / 21:22 
先日から度々XS57のHDD不調について書いていますが、録り溜めていた今週分の「家に五女あり」「お・ばんざい!」(どちらも録画しているが今週はまだ観ていなかった)をDVD-RWに退避させていたら、水曜と今日の放送分が、「ダビングに失敗しました。ディスクが汚れている可能性があります」というメッセージが出てダビング出来なかった(昨日の事もあったので、今日の放送からXS53でも録画していたので実質的には水曜放送分のみ)。
他にも、昨日の深夜に録画した番組などがダビング出来ない状態で、まだW300が手に入らない状態なのに、XS57のHDDは限界が近付いているようだ。

先々月と先週のHDD不調の時にGoogle検索して、検索結果にある同じような症状に遭遇した人のブログなどを読んでいた時に、ダビング出来なかったタイトルを「ディスク内コピー」したら大丈夫だったとか、「レート変換ダビング」でダビング成功したというような記述を見つけたのだが、自分のXS57では「ディスク内コピー」は失敗したので(「レート変換ダビング」は時間がなくて出来ない)、もう該当タイトルのダビングは諦めて欠番扱いにするしかないか、と思っています(せめて「お・ばんざい!」だけでも「レート変換ダビング」に望みを賭けてみるか?)。

それでは。
2007.09.20.Thu / 20:14 
9月も下旬に差し掛かろうとしているのに、妙に蒸し暑かったりと、まだまだ本格的な秋はこの地方には訪れていないようです。
それでも、朝晩は少し過ごしやすくなって来て、やっぱり少しは秋が訪れて来ているのでしょう。

さて、ここ数日書いている「AX530IN」(というより「AIR-EDGEつなぎ放題[PRO]」)と「XS57」の状況ですが、前者は本当に快適で、今までの2xではファイルや画像のアップロードが難しかった「Yahoo!ブリーフケース」「Yahoo!フォト」も、時間は掛かるけど普通にアップロード出来るようになったのが嬉しいです(「AIR-EDGEつなぎ放題[PRO]」に料金コース変更する前は、ネットカフェや「大垣市情報工房」のパソコンから画像のアップロードをしようと思っていたから、その代金を浮かす事が出来て良かった)。

そして「XS57」の方はというと、今日も帰宅してから録画の合間を縫ってDVD-RWへのタイトルの退避を行っているけど、先週土曜と今週火曜に録画したタイトル各1本がRWにダビング出来ない状態だった(うち1本は万が一の事を考えサブ機の「XS53」でも録画していたので良かったが)。

それで、こんな状態が続くと精神状態にも良くないので、やっぱり3代目のメイン機として使用するハイブリッドレコーダーを買う事を決心し、実は昨日のうちに懇意にしている電気店に連絡して、ネットであらかじめ調べておいた機種「RD-W300」というのを取り寄せてもらうよう依頼しておきました(デジタルチューナー搭載機なのが難なので、「XS53」購入前に使用していたビデオデッキを臨時のチューナーとして外部接続してアナログBSや地上波アナログ番組を録画する事を検討中)。

残念ながら現在「W300」の在庫がないらしく、すぐに手に入る訳ではないので、それまでは大事な録画は「XS53」の方で録画し、同時に「XS57」に録画したタイトルの退避を進めておき、「W300」が届いたらすぐに修理に出せるようにしよう(修理から帰って来たら「XS57」はサブ機に、「XS53」はHDDに入っているタイトルを時間を掛けてDVDにダビングしたら、上に書いたビデオデッキの代りに「W300」に接続する外部アナログチューナーとして使用するつもり)。

それでは今夜はこの辺で。

※追記※
記事を送信してから、もう一度東芝公式サイトの「W300」の製品情報を詳しく読んでいたら、とんでもない事に気付いた。

この機種のW録は「BS・CS・地上デジタル放送(TSモード)と地上アナログ(もしくはライン入力)」のみで、「BS・CS・地上デジタル放送(VRモード)と地上アナログ(もしくはライン入力)」には対応しておらず(説明によるとデジタル放送のVRモード録画時はW録不能)、「XS53」「XS57」では普通に出来たライン入力のW録すら出来ないようなのだ。

……こんな事知ってたら
「RD-W300」なんて注文しなかったよ!!

(一応新しい機種なのに、肝心の売りであるW録機能が退化するとは何事だよ。アナログW録の廃止といい、どうしてユーザーの望まない事ばかりメーカーは進めるんだろう……)

今更注文は取り消せないので、「XS57」の修理中の録画は何とか工夫する事にして、「XS57」が修理から戻って来たら、やっぱり「XS57」をメイン、「XS53」をサブにして、「W300」はBSデジタルのVRモード録画と昔録り溜めたビデオテープのDVDへのダビング整理用に使う事にしよう(「W300」にはVHSビデオが搭載されており、それが購入決定の大きな理由だった)。

それでは。
2007.09.18.Tue / 19:05 
さて、「W-VALUE SELECT」の恩恵を受けて「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」に料金コース変更し、新しいAIR-EDGE端末「AX530IN」を使い始めてから2日目です。

昨日は朝から晩までネット接続しっ放しでしたが(休日は大抵そう)、ここ1ヶ月ほど頻発していたパケ詰まりや回線切断が昨日は一度も起こりませんでした(Google検索結果の中で、「AIR-EDGEのパケ詰まりは端末依存のもので古いカードだとなるらしい」というような記述を見たのだが、約4年半も使用していたAirH"カードだから寿命が来ていたのかもしれない)。

確かに8x相当の速度は出ていないけど、MEGAPLUSを使用しなくても、サイズの大きいファイルをダウンロードしながらサイトの閲覧とメールチェックを同時に行えるのには本当に感激したので(「AIR-EDGE つなぎ放題[2x]」を使用した事のない方、特にブロードバンドユーザーの方には解り辛いかも知れませんが、2xの回線実速度50~60kbpsでこれらの処理を同時に行うのは厳しかったのです)、余りの嬉しさに、昨日は久し振りにミュージカルや「トムとジェリー」のTouTubeファイルをダウンロードしたり、ミュージカル専門のインターネットラジオ局にアクセスして音楽を楽しみました。

それでもやっぱり一度は「つなぎ放題[PRO]」の速度を体験したいので(ノートパソコンなのだから外出して体験すればいいじゃないか……っていうのは無しね)、これからもWILLCOM公式サイトの「エリアご意見箱」で近辺へのアンテナ設置を働き掛けて行くつもりですが、もし「W-VALUE SELECT」終了までにこの近辺のアンテナが増えなかったりW-OAM対応にならなかったとしても、この速度なら我慢出来るかな、と考えています。

最後に余談ですが、この記事で、「カードはパソコンにセットしっ放しにするから付属のキャリングケースは使わない(大意)」と書いたけど、実際に「AX530」をパソコンにセットしたら、今まで使用していた「AH-H402P」よりも出っ張っているので、挿しっ放しでは就寝時にパソコンを休止させた後、収納ケース(小さ目の引き出し式衣装ケースを、パソコンと周辺器具の収納に使っている)に入らない事が分かり、結局パソコン休止前に取り外してキャリングケースにしまう事になりました(キャリングケースが役に立って良かったと言うべきか何と言うべきか……)。



ところで話は変わりますが、先日の記事からずっと、DVD-RWに録画したタイトルを退避させると同時に、通常の録画も続けていましたが、今日になって、フォルダ内の録画タイトルの一部のサムネイルが表示されず「再生出来ません」というエラーメッセージが出てしまいました(先々月のHDD不調の時はなかったメッセージで、XS53がメイン機の時に一度あっただけ)。

これで、もうこれは一時的な(HDD初期化で治るような)不調ではないと悟ったので、思い切ってXS57を修理に出す事にしました。

やっぱり、DVD-Rが安くなったのとXS57のDVDドライブが高速でダビングが手軽だという事で、調子に乗って録画し過ぎたのが良くなかったんでしょうね(解っちゃいるけど止められないのが私の悪い癖ですわ……)。

新しいハイブリッドレコーダーを購入するかはまだ決めていないので、とりあえずRWへの退避が済むまでは騙しだましXS57での録画を続ける事にします(幾つかの番組はサブ機のXS53で録画するけど)。

それでは。
AX530INを使っています。 
2007.09.17.Mon / 08:56 
昨日の記事で書いた通り、今日から「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」対応端末「AX530IN」を使っています。

朝起きてパソコンを起動してからセットアップを行い、ネットに接続してから真っ先に回線測定サイトにアクセスし、8x相当の速度が出ているかどうかを調べてみました。
さてその結果は……
(長くなるので「▽Open more.」を開いて下さい。ちなみに下の画像は昨日まで使用していたAirH"端末「AH-H402P」
070916_2001.jpg

▽Open more.
2007.09.16.Sun / 18:14 
さあ、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)北海道編もこれで5週目(この観想記事は「その3」だけど)。
瓦礫の下にいるヒデの居場所も特定され、救出作業の準備が進む中、緊迫の第241話を迎えようとしています。
それでは、早速感想とまいりましょう。
gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg


▽Open more.
AX530INが届きました。 
2007.09.16.Sun / 11:15 
昨日のXS57のHDD不調のショックも薄れ(昨日はあれからショックの余り、録画しようと思っていた番組の予約を忘れてしまった)、今日は気を取り直して、朝から買い置きのDVD-RWに録画タイトルを退避する作業を続けています。

さて、一昨日の記事で「ようやく決心し、『W-VALUE SELECT』キャンペーンを利用して『AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]』に料金コースを変更する事にしました」と書きましたが、つい先ほど、ウィルコムストアで注文していた対応端末「AX530IN」が届きました。

070916_1041.jpg
↑これが外箱です(デザインがSAの外箱と同じなのに気付いた。WILLCOMになってから全端末の外箱のデザインを統一するようになったのかな?)。

070916_1042.jpg
↑端末を箱から出してみました。
右はキャリングケースです(明日になって端末が使えるようになったら殆どパソコンにセットしたままになるので自分にとっては利用する機会はないのが残念)。

AIR発番の関係で明日にならないと端末が使用出来ないので(料金コースは今日から変更だが)、「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」の使い心地(回線速度・接続状態・電波状況)を今日試せないのは残念ですが(明日が祝日で良かった。今晩はパソコンの電源を落とし、明日再起動してからセットアップ作業をしよう)、現在のAIR-EDGE(買った当時はAirH")カード端末に比べて技術も進歩しているでしょうし、今よりは快適に使えると期待しています。

話は変わりますが、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想は夜にアップするのでしばしお待ちを。

それでは。
踏んだり蹴ったり。 
2007.09.15.Sat / 19:13 
今日の昼、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想を書きながらXS57でDVDのダビング(DVD-Video作成)を行っていたら、突然「HDDの読み取りに失敗しました」という表示と共にダビングが中断されてしまった。

幸いDVD-Video作成時に「書込み前テスト」をするようにしていたのでDVD-Rを無駄にする事はなかったが、実は今年に入って2度目のHDDの不調なので(去年のように大騒ぎしたくなかったのでブログには書かなかったが、先々月にも今日と同じような症状が起こったのだ。だが、去年と違い録画には支障なかったので、読み取りの出来ないタイトルを一旦別フォルダに移し、数日掛けて読み取りに支障のないタイトルをDVD-RWに退避・移動してから初期化したのだ)、「もしかしたらHDD自体がいかれているのかも」と不安になって来た(先々月の初期化後に一度、停電かなんかで不正に電源が切れた形跡があるので、もしかしたらそのせいでHDDの一部に不良箇所が出た可能性も否定出来ないが。その場合は初期化で症状が治まるかもしれないと望みを懸けている)。

一応前回と同じように録画したタイトルをDVD-RWに退避させてからHDDを初期化して様子を見るつもりだが、最悪の場合はHDDの交換もしくはレコーダーの買い替えも視野に入れないといけない。
だけど、既に東芝はXS57のようにアナログBSと地上アナログのW録が出来るハイブリッドレコーダーを生産していないので(調べてみたが、XS57を含め全て生産完了。現在市場に出廻っているのはBSデジタル・地上デジタル・地上アナログチューナー搭載機だけらしい)、買い替えには二の足を踏む(支払いはクレジットのリボルビング払いなので大丈夫だが、コピワンがある限りデジタルチューナー搭載機は出来れば買いたくない)。

それで、「まだHDDがおかしくなったと決まった訳じゃないから(他のタイトルは再生出来るし)、初期化に備えて前回と同じようにRWへの退避を始めよう」と思い、DVD-RWを買い足す為に「あきばんぐ」で通販の手続きを取った。

そして支払い(入金)の為にイーバンクにログインし、振込みの手続きを取ろうと思ったのだが、今日はAIR-EDGEの電波状況が格段に悪いのか、何度もパケ詰まりや回線切断が起こってログインが上手く行かず、何とかログイン出来ても今度は振込み手続きで何度もつまずき、苛立ちのあまり頭に血が昇って気分が悪くなった。

……まあ、何とか振り込み手続きも無事終わったので、買い足したDVD-RWが届くまでは買い置きのDVD-RWやDVD-R(読み取りに支障のないタイトルは普通にDVD-Video作成する)に退避・ダビングを行い、なるべく早い内にHDDの初期化を実行しよう。
後は今回のHDDの不調が一時的なものであり、初期化によって全てが解決する事を天に祈る事にしよう。

ああ、今日は踏んだり蹴ったりでもう疲れた。
なのでゲンさん感想は明晩までお待ち下さい。

それでは。
2007.09.14.Fri / 19:19 
まずはお知らせですが、今週のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想は、多分日曜までにはアップ出来ると思います。
心配なさっている方もいると思うので先に書きますが、ヒデは無事救助されましたのでご安心下さい。

さて、話は変わりますが、この記事に書いたWILLCOMからのダイレクトメールが届いてからずっと考えていたのですが、ようやく決心し、「W-VALUE SELECT」キャンペーンを利用して「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」に料金コースを変更する事にしました(勿論ウィルコムストアで対応端末の購入をしました)。

現在の料金コース「AIR-EDGE つなぎ放題[2x]」の月額料金が6,090円、そして高速化ソフト「MEGAPLUS」使用料が500円(いずれも税込み)だが、「W-VALUE SELECT」キャンペーン適用の「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」の月額料金が6,000円(「MEGAPLUS」使用料は無料)、割引適用後の端末(AX530IN)の分割払い支払額が月々210円なので、単純に比べてみても、「W-VALUE SELECT」適用中(最大24ヶ月)は[2x]より[PRO]の方がお得だと気付いたので、思い切ってAIR-EDGE端末の機種変と料金コース変更に踏み切る事にしたのです(以前コメント欄で通信速度についてアドバイスをいただいた後に気付いたのだが、一昨年の秋頃に「AIR-EDGE つなぎ放題[4x]」のお試しキャンペーンみたいな物があったのを利用した時ちゃんと4x相当の速度が出ていたのを思い出したのも今回の決断の理由の一つです)。

本当は、料金の締め日を過ぎる16日に端末の購入手続きをするつもりでしたが、今夜試しにウィルコムストアにログインしたら、これまでずっと「在庫なし」だったAX530IN(ネットインデックスの「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」対応端末で、「W-OAM Type-G」対応)が「在庫あり」になっていたので、これを逃す手はないと思い注文しました(「W-VALUE SELECT」適用の条件である「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」への料金コースの変更も同時に行った)。

前回のSA(WX310SA)の注文は平日の午前中だったので、商品は翌日に届きましたが、今回は金曜夜の注文なので、商品がいつ到着するか判りません(休日でも配送されるなら早くて明後日の16日になると思うが)。料金コースは16日からの変更になるので、一日も早い到着を期待しています。

それでは。
2007.09.13.Thu / 19:50 
今月に入ってから、どうも意気揚がらず、ブログの更新頻度が落ちてきている。
それだけでなく、本サイトの更新もなかなか手を付ける気にならない。
前月までと今月の自分の生活に特に違いはないのに、何故かここしばらくは「記事を書きたい」という気持ちが高まって来ないのだ。
まあ、ブログやサイトの更新は必ずしないといけないという物ではないから、しばらくはこのペースで続けて行こうと思う。

そして明日は37歳の誕生日である。
さすがにこの歳になると「成長していない自分への焦り」を強く感じてしまい、誕生日が近付くと焦燥感に苛まれる(ここ数日ブログを書く気になれないのも、この言いようのない焦りと憂鬱さが原因かも)。
もしかしたら、明日を過ぎてしまえば逆に開き直った気持ちになり、ここ数日の焦燥感から抜け出せるのではないかと期待しているが、果たしてどうなるだろう。

さあ、あと数時間で37回目の誕生日が来る。
大げさと言われそうだけど、心の準備をしておこう。

それでは。
2007.09.11.Tue / 19:16 
長らくお待たせしました。
4日振りの記事は、前回に続いて、またしても2週まとめてのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想です。

北海道編も、いよいよストーリーが動き出し、眼が離せません。
それでは、早速始めましょう。

▽Open more.
2007.09.07.Fri / 21:44 
前もって書きますが、先週・今週分のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想は、必ず月曜か火曜までにアップしますので、今しばらくお待ち下さい。
先週からずっと心配だったけど、ヒデが現時点で無事なのが判って安心しました(詳しい事は後日アップの感想記事で)。

それでは、ゲンさん感想発表までの繋ぎとして、今週の「週漫」について幾つか書かせていただきます。

その1
「女監察医 京都哀恋歌」を読もうとページをめくったら、何故か隣のページに「サラリーマン金四郎」が載っているので(いつもは巻末の二色刷りページ)「あれっ、おかしいな」と思って調べたら、今週号の「週漫」には二色刷りページが全くない事に気付いた(今回巻頭の「保険Gメン」にも二色刷り部分はない)。
まさか、「週漫」では今後二色刷りページを無くすつもりなのだろうか……!?(次号掲載の「ナイスミドル城島部長」も一色刷りだったら確定だろうね)

その2
その「金四郎」だけど、いつもは読み飛ばしているので気付かなかったが、この作品って再録かなんかなのだろうか?
202ページ掲載の「スプレー」ネタを何年か前に何処かの4コマ誌で見た記憶があるのだが……それともネタの使い廻し?

その3
「男前どんぶり」、前回の丼勝負の結末に呆れてから全く読んでいなかったが、ようやく終わってくれて清々した(アンケートの設問に続編を望むかについて書かれていて完結を知った。勿論「続編は望まない」と書くつもり。作画担当のSAN☆SHIROHの絵柄は好きなんだけど……)。
以前このブログでこの作品について触れた時には気付かなかったが、シナリオ担当の加藤橋二って、あの「麺王 ラーメン武勇伝」のシナリオ書いていた奴だったんだね。あの作品を一度読んで呆れた経験があるので、これでようやく「男前」の前回勝負のオチの酷さの理由が判りました。
これからは、「原作・加藤橋二」の名を見たらスルーする事を決意します(これで、名前を見たら読まない原作者が西ゆうじ、伊東恒久に続いて三人目になった)。

その4
今週からの新連載「突撃!トラブル部隊」だが、最初は作画があのサイテーエロギャグ漫画「恋する漫画家」の中河和典だから読み飛ばそうと思ったが、今回は原作付きなので(シナリオ担当・千葉俊彦)「まあ、1回目だけは読んでみようか」と軽い気持ちで読んでみたが、ぶっ飛んだ内容と暑苦しい絵柄がマッチしていて結構面白かった。
一つ気になったのは、兄貴分に殺されまいと逃げた主人公二人が自衛隊員になるまでに数ヶ月掛かっているらしいけど、それまでどうやって兄貴分から逃げ廻っていたのだろうか。それとも、入隊はすぐだけど駐屯地の教育課に配属されたのが数ヶ月後という意味なんだろうか……(ゴメンね、頭が悪くて)

その5
某所で知ったのだが、「保険Gメン」の作画者・高岩ヨシヒロって、数年前に放映された昼ドラ「ママまっしぐら!」シリーズの原作「ほっといてよ!ママ」の作者である富田安紀良(現・富田安紀子)の夫だったんですね。
この富田女史についての芳しくない噂をネットで知った時、夫も漫画家だという事は読んでいたが、それがこの人だとは思いませんでした(高岩という名字は眼にしたはずなのに、下の名には気付かなかったようだ)。
作品の出来と作者(と言っても作画担当だけど。シナリオ担当は森内千晴)の人格は関係ないと解っていても、高岩・富田夫妻の正体を知ってしまった今、今までのように「保険Gメン」を素直に読めそうにありません(ああ、本当に知りたくなかった……数少ない「週漫」で読んでいた作品なのに)。

他の作品についての感想は省くけど、「茗荷谷なみだ坂診療所」「麻薬取締官マトリ」「女監察医 京都哀恋歌」「走れ!バンクマン」「小料理みな子」「若奥さま喜々一発(ハート)」は、今回も良かったです。
「若奥さま喜々一発(ハート)」「(ハート)」は、実際は記号です。

「ラビリンス」は何となく敬遠して読んでなかったけど、次回掲載が来月になるので、それまでに一気読みしておこうと思います。

それと次号の坂辺周一の新連載、「たまにはサイコサスペンス物以外も読みたい」という願いも空しく、やっぱりサイコサスペンスのようです……(最初は敬遠していた絵柄が次第に好きになって来たので、あの絵で切ないラブストーリーなんて読みたかった)

それでは、火曜までに必ずアップするゲンさん感想をお楽しみに。
2007.09.06.Thu / 19:30 
その1
会員登録しているポイントサイトのポイント付きメルマガが溜まって来たので、何日分かまとめてやっていたら、1クリック10ポイント貰える筈のリンクが、知らない間に1クリック5ポイントに減らされていた。
しかも、同じサイトの別のメルマガのリンクは1クリック5ポイントから1ポイントに減らされており、もしかしたら事前に発表があったのかもしれないが、どうも釈然としない。

その2
昨日は某食品メーカーが即席めんの価格引き上げを発表していたけど(今朝の新聞では某ファミレスの価格引き上げと一緒に記事になっていた)、今日もまた、某菓子メーカーが商品の内容量一割削減を発表したようですね(これは「Sleipnir」のRSSリーダーに登録している某ニュースブログの記事で知った)。

これは原料費等の高騰によるものだから仕方ないといえば仕方ないけど、こんな世知辛い話ばかりが聞かれるこの国の何処に景気回復の兆しがあるというのだ。ふざけるな。

その3
某所で話題になって知ったのだが、ある大劇団が公演作品のキャスト発表を事前に行わないとか何とか発表して、その劇団のファンが猛反発しているという。

某所では、しきりに「劇団xxのファンが可哀相」という論調になっているので、詳しい事を知りたいと思い該当スレッドを見ていたら、見る前は少しあった劇団ファンに対する同情心が失せてしまった。

結局この人達の大部分は、大枚はたいて必要枚数以上に買い占めたチケットが転売しにくくなるのが気に入らないのと、劇団側が積極的に起用している近隣諸国出身の団員を観たくないという理由だけで猛反発しているのではないのか。

前者については、自分のようなライトなミュージカルファンにとっては、彼等のような、「自分だけご贔屓のxxさんを間近で観られればいい」とばかりにチケットを必要以上に買い占めて、後で気に入らない席を転売して小遣い稼ぎをするやり方は迷惑極まりない上に腹立たしい(あれでは一般の客にチケットが行き渡らないじゃないか。皆が皆ヤフオクやチケット譲渡掲示板を利用出来る訳でもあるまいに)。

そして後者については、その国の出身者を「穢れ」のように見て、「とにかく私の視界に入れないで頂戴」と駄々をこねているだけにしか見えないから始末におえない(この件に触れた某所の書き込みで、タイピングしただけで指が腐りそうな蔑称や隠語を喜々として使った物がどれだけあった事か)。

少し話は逸れるが、今放映中の某昼ドラのスレッドでも、主題歌歌手や脚本家の国籍だけを問題にして「面白いドラマなのにxxx(気味悪い言葉なので伏せ字)が関わってるのが気に入らない」というような書き込みが時々目に付く。

とにかく、薄汚い本音を隠して(全然隠れてないけど)、上っ面の飾り立てた言葉を並べて被害者面しているこの劇団のファンには呆れたし、「劇団も劇団ならファンもファンだな」というのが、自分のこの件に対する正直な気持ちです(いっそ正直に「いらないクズ席ゴミ席を転売出来ないじゃないのさ!!」「折角高い金出して観るのにxxxやxxxなんか出して気分を壊すな!!」とでも劇団や関係各所に言えばいいのに。実際それやったら軽蔑するけど)。

その4
昨日の話だけど、シーズン終盤の首位攻防戦(しかもこちらが追う立場)なのに、よくもまあ捨てゲームを作る余裕がありますね、監督さん。

そのせいで前日の貴重な勝利が無駄になってしまったのが本当に腹立たしいよ(先発のあの人は好きだし、長く現役を続けて欲しいけど、どうにも遣り切れない)。

果たして今日は勝てるだろうか。それが心配だ……

それでは。
2007.09.04.Tue / 20:05 
前にも何度か書いたけど、私はパチンコをやらない癖に(ギャンブル運がないのに、ハマって散財するようになったら怖いと思ってパチンコ屋には行かないのだ)パチンコ屋のチラシを見るのは好きで、一度立ち読みしただけのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)と再会し、現在のように毎週のように感想を書くくらいのファンになった切っ掛けも、昨年発売されたパチンコ台「CR解体屋ゲン」が複数のパチンコ屋のチラシに登場していたからです。

あれから長い月日が経ち、どうやら人気台になれなかったらしいゲンさんのパチンコがチラシに登場する回数も少なくなり、いつしか全くチラシから消えてしまいました。

ですが今朝、市内のあるパチンコ屋のチラシを見たら、その店の「甘デジ祭」という企画の紹介で、幾つかのパチンコ台のキャラクターの中に、我らがゲンさんが登場していたのでした(下のSA写真を参照)。
070904_1938.jpg

パチンコ台の新台入れ替えはサイクルが早いと聞くのに(あまりこの業界の事は知らないが、何処かでそんな事を読んだ気がする)、昨年発売された機種が今でも現役で残っているのを知って、少し嬉しくなりました。

まあ、やはり自分はパチンコ屋に行く事はありませんが、このパチンコ屋を含め、今でも全国の何処かのパチンコ屋で稼動しているゲンさんのパチンコ台に、「頑張れ!」と言いたいです(パチンコ屋には行かないが、ゲンさんのパチンコはやりたいので、お金に余裕が出来たら中古パチンコ台の通販サイトかヤフオクで手に入れるつもり)。

それでは。

※追記※
最初に記事を送信してから、「去年も似たような記事を書いたな」と思い出したので調べてみたら、昨年の9月28日の記事がそれでした。
あれから約1年かぁ……何か感慨深いな。

それでは今夜はこの辺で。
2007.09.03.Mon / 20:21 
昨日の記事で、原付のタイヤ交換について書きましたが、何と今日、原付に乗っている最中にタイヤがパンクしてしまいました。

これが先月から言っている(そして昨日の記事にも書いた)前輪のタイヤならともかく、これまで何ともなかった後輪のタイヤで、結局両方のタイヤを交換する羽目になってしまいました(後輪のタイヤには釘が刺さっていて、もう使い物にならない)。

先日ヤフオクで入手したタイヤは1本だけなので、とりあえずまだパンクしていない前輪の交換は後廻しにして、後輪のタイヤ交換をしてもらったが、交換費が先月聞いた価格(2,500円)が間違いで正しい価格は4,200円だと言われて、ショックのあまり言葉が出なかった(もう1本のタイヤが入手出来次第そちらも交換するので交換費だけでも8,400円……)。

そして帰宅してからメールチェックをしていたら、今度は「eBOOKOFF(イーブックオフ)」からメールが来ているのに気付いて件名を見たら「xxさんお探しの商品が入荷しました!」と書いてある。

そう言えばずっと以前(去年か一昨年)、「eBOOKOFF」のサイトで、たまたまタイトルが眼に入った欲しかった映画DVDを注文したら、一足違いで売り切れてしまったのか後日オペレーターから直接注文キャンセルの電話が来て、仕方がないので「入荷メール」サービスにそのDVDのタイトルを登録していたのだが、まさかこの物入りの時に入荷されるとは思いませんでした。

「こんな物入りの時に来るなんて」と一瞬躊躇したけど、これを逃したらまた長い事このDVDを入手する機会はなくなると思い(再販もしくは廉価盤が発売されるようなメジャーなタイトルではないので)、「毒喰らわば皿まで」の心境で(ちょっと意味が違うか)、思い切って買う事にしました(DVDの価格が1,498円で、送料無料になる1,500円に2円足りないので120円の漫画文庫を1冊加え、代引き手数料込みで計1,933円)。

思わぬ物入りによる出費で大変だけど、いつ何時出費があるか分からないからと、ちゃんと非常用の貯金をしてあるので、今回の費用はそこから払う事にしたのでご安心を(って誰に向かって書いてるんだ……)。

それでは今夜はこの辺で(今日から始まった昼ドラの感想は明日にでも)。
2007.09.02.Sun / 19:23 
(タイトルから続いて)
天気予報よりも空模様が悪く、朝のうちに止む筈の雨が降り続く一日でした。
まあ、この週末は別に出掛ける用事はなかったので(未だに依頼していない原付のタイヤ交換が終わるまでは心配で遠出する気が起こらない。さすがに限界が近いので、そろそろ懇意にしている自転車屋にタイヤ交換依頼をするつもりだけど)、今日はいつも通りの日曜の過ごし方でした。

さて、9月に入りましたが、あまりいい事のなかった先月に比べて少しでもいい事が起こる事を期待しています(誕生日には何も期待していないので、中旬に予定している「W-VALUE SELECT」での「AIR-EDGE つなぎ放題[PRO]」対応端末の機種変および料金コース変更が無事に済みますように)。

それと、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想ですが、思う所あって、金曜発売の第240話と合わせて書く事にします(ここの所、2話まとめての形式が続きますが)。

それでは今夜はこの辺で。
2007.09.01.Sat / 09:49 
昨日から書き始めているゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想の続きを書こうとして、ストーリー詳細がまとまり辛くて手が止まり、気分を変えようと思い、毎週「週漫」発売後に閲覧している漫画感想ブログ(時々ゲンさんについても触れている、以前コメント欄で教えてもらった所です)にアクセスし、今週号の「週漫」の感想を読もうとしたら、上の方にある「週刊漫画ゴラク」の感想の中の「次号、あのドカコックが帰って来ます。待ってました!」という一文が目に留まった。

「ドカコック?一体何だそれは」と思いながら(まあ、漫画のタイトルだろうとは思ったが)早速Google検索してみたら、かなり反響を呼んだ読み切り作品だったようですね(タイトルの由来は予想した通り「土方」+「コック」って訳ですか)。

検索結果内にあった、作中のコマを多用した詳細な作品紹介ページを見たけど、「北斗の拳」ばりの濃い絵柄と「ミスター味っ子」ばりの破天荒で大仰な料理の旨さに対する表現に驚きました。
いやあ、漫画感想ブログの管理人さんが「待ってました!」と大喜びしている理由が解りました(あれだけ内容が突き抜けてたら、読んでいて清々しいものね)。

早速来週、私も「ドカコック」、読ませていただきます(来週は「週漫」「チャージ」「ゴラク」の3誌を買う事になるのかぁ)。

それでは。

※追記※
最初に記事をアップした後に知ったのだが、本作の作者である渡辺保裕氏って、去年「MUSASHI-GUN道-」と並ぶネット上で話題を呼んだアニメ「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」の原作者(作画担当)だったんですね。
それで、本作の濃さと破天荒さの理由が理解出来ました。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.