2007年10月の記事一覧
≪09month
This 2007.10 Month All
11month≫
2007.10.30.Tue / 18:54 
その1
日曜の記事「昨日行こうと思っていた映画「ヘアスプレー」は、明後日の夜に観る事にした」と書きましたが、先週の上映スケジュールにあった18:00からの上映が今週はなくなっており(夜は20:20からと22:50からのレイトショーしかない)、結局週末の土曜か日曜に観る事にしました(1,300円の前売券を買ったのに、1,000円で観られるレイトショーで使ったら損だ……みみっちくてゴメン)。

本当は、公開初日からそれほど経たないうちに観るつもりだったのに、色々とスケジュールが合わなかったり当日の天候や気分が良くなくて見送ったりして、なかなか観に行けなくてもどかしいですが、絶対に週末、「ヘアスプレー」を観に行こうと思っています。

その2
W301を使い始めてから、もうすぐ一週間になりますが、最初は使いづらいと思っていた予約録画が、電子番組表からだとXS57よりも意外に快適に予約出来るのに驚いています(手動予約はしていないので比べられない)。

これでW録(ダブロク)がXS53やXS57のように完璧だったら良かったのですが(デジタル番組のVRモード録画をしたらW録不能って、これじゃW録じゃなくてW録ハーフだよ)、自分には縁がないと思っていた「e2 byスカパー!」を観る事が出来ただけでもW301に感謝しています(それと購入の決め手となったVHSビデオからHDDやDVDのダビング機能)。

あとは今週中にXS57が修理から帰って来るのを待つだけです(土曜朝の「ちりとてちん」の一括再放送は高レートで録画しているので、昨日DVDドライブがいかれたXS53での録画はしたくない)。

それでは。
2007.10.29.Mon / 23:52 
先ほど、「スタート」メニューから「マイ コンピュータ」画面を呼び出したら、ドキュメントやドライブの表示メニューから「DVD-RAMドライブ(E:)」が消えてしまっていた(試しにDVDドライブのトレイを開閉したら作動したが、ドライブがコンピュータに認識されていないようだ)。

一体どうなってるんだと思い「デバイス マネージャ」を開いてみたが、ある筈の「DVD/CD-ROMドライブ」の表示がなくなっていた。

仕方がないので再起動したら(昨日パソコンの電源を落として、今朝メールチェックする時に再起動したばかりなのに)、元の通りに「DVD-RAMドライブ(E:)」が表示されたけど、原因が解らないので何か気味悪い(再起動すれば直るのだから、デバイスやドライバが破損している訳でもないらしいし)。

一体、何なんだろ。
XS53、お前もか…… 
2007.10.29.Mon / 19:28 
今日、帰宅してからXS53で録画した番組をDVD-Rにダビング(DVD-Video作成だと失敗する事が多いのでファイナライズなしの一括ダビング)していたが、立て続けに2枚もダビングに失敗した(ダビング完了後に観ようとしてもサムネイルが出ず、「ディスクをチェックして下さい」とのメッセージが)。

「もしかしたらXS53で観る事は出来なくてもダビング自体は成功しているかもしれない」と思い、W301にダビングしたDVD-Rを入れてみたが、やはり結果は同じだった。

いくら海外製の激安DVD-Rメディア(今回使用したのはHI-DISCというブランド)とはいえ、連続で失敗するのはおかしいと思うので、やはりDVDドライブ(恐怖の芝ドライブが駄目になってしまったのだろう。


つい先日XS57を修理に出してW301を買ったのに、今度はXS53を修理に出さないといけないとは、本当についてない。
だけど、実はそれほど落胆しておらず(今週中にXS57が修理から帰って来るし、DVDドライブの交換だけなのでHDDには何の支障もない)、これを機会に、芝ドライブから他社のDVDドライブへの換装を依頼するつもりです(昨年、出張修理で依頼した時は『他社製のDVDドライブへの換装は出張修理では出来ない(大意)』といわれた。それについての記事はここ)。

さて、話は変わるが、昨日書いたW301の録画失敗・受信障害だが、他の録画タイトル(アニメ・ドラマ・BSデジタルの舞台中継、そしてDVD-RWから書き戻した「ちりとてちん」一括再放送)は録画失敗していないようなので、どうやら「TAKARAZUKA SKY STAGE」の番組だけ、何らかの原因で失敗する確率が高いようです(原因が何なのか判らないのが気味悪い)。

仕方ないので、スカステ(「TAKARAZUKA SKY STAGE」)の番組は「どうせ観られると思わなかったチャンネルなので録画成功していたら儲け物」と考える事にします。

それでは。
2007.10.28.Sun / 19:33 
朝は気持ちのいい晴天で気分が良かったけど、IMEのユーザー辞書や変換学習機能がおかしくなったり、買って一週間もしていないW301の誤作動(?)で予約録画した番組がパーになったりと、今日は色々と疲れる出来事が多過ぎた。

そんな中、複写請求していたゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の未読分が届いて読む事が出来たのが唯一の良かった事です。

今は先週の「ちりとてちん」一括再放送や昼ドラなどをDVD-RWにダビングしているけど、この作業が一段落したら、今日は早々に寝る事にします(何か頭も痛くて食事をする気にもなれないし)。

それでは。
2007.10.28.Sun / 17:28 
先々週のこの記事「この記事を送信したら、既に製本作業が終わった第94~103話までの未読のゲンさんを国立国会図書館に複写請求して来ようっと」と書きましたが、今日の昼前に、ようやく国立国会図書館から複写されたゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)第94~103話が届きました。

昨年からずっと、「『解体屋(こわしや)ゲン』全話読破プロジェクト」と称して、国立国会図書館の複写サービス・ヤフオク・ビッダーズを利用して、「週漫」購読前の未読のゲンさんを全話読もうとしていましたが、これで未読分は全部読了しました(あとは、単行本化されたエピソードの雑誌掲載分を複写請求すればプロジェクト完了)。

↓これが、今回請求した分です。
071028_1106.jpg

この記事で怒りを爆発させたように、今回請求したエピソード掲載の「週漫」は早々と製本されてしまったので、実際の複写された物を読むまでは、製本された「のど」の部分は、どうせ真っ黒になって読めなくなっているのだろうと思っていました。
ですが、実際読んでみたら、大部分のページは何とかギリギリ複写されており、読むのに支障はありませんでした。

(続きは「▽Open more.」を開いて下さい)
▽Open more.
2007.10.28.Sun / 14:29 
その1
W301で、「TAKARAZUKA SKY STAGE」の舞台中継を予約録画したのに、録画開始時間を過ぎてから本体を見たら録画ランプが点いていない。
仕方ないので電源を入れ直したら、そこから録画が始まったが、今度は受信状態が悪いのか、何度も「受信できません コード:E202」という表示が出て受信不能に陥ってしまう。

今回録画している舞台はこれが最後の放送らしいので、再放送を録画する事も出来ず、結局不完全な物を残すしかない。

それにしても、買ったばかりの製品で不具合が起こるなんてあんまりだ(発売したばかりの製品だから、初期ロットの不具合なのか?)。
こんなんじゃ恐ろしくて、大事な録画予約なんて出来ないよ(馬鹿馬鹿しいが、BSデジタルの番組なんかはXS53でも同時録画するかぁ?)。

(いつものお約束だが)死 ね 、東 芝 。

その2
「紙copi」でブログ記事を書いていたら、何故かユーザー辞書に登録していた固有名詞や記号が出て来ない。
おかしいと思い、IME言語バーの辞書ツールを見たら、登録した名詞や記号が一つを残して残りは全て消えてしまっている。

修復を試みたが上手く行かず(しかもユーザー辞書以外の変換の学習機能もリセットされたようだ)、結局また一からユーザー辞書を新たに作り、単語登録をし直した。

死 ね 、 マ イ ク ロ ソ フ ト 。

そんじゃ。
折角の晴天なのに…… 
2007.10.28.Sun / 08:36 
昨日とは打って変わった晴天の今朝だけど、朝刊で日本シリーズの結果を見たら、ドラゴンズの不甲斐無さに、折角のいい気分が失せてしまいました。

他のピッチャーならともかく、あのスター気取りのダル何とかっていう馬鹿だけは退治して欲しかったのに!!(野球の実力はあるのかもしれないけど対戦相手に敬意もはらえないような人間は最低だ。マスコミがキャラを作っているだけなのかもしれないけど……)

まあ、最終的に4勝して日本一になれば、ファイターズ贔屓の東京のマスコミを含めた連中を見返してやれるのだが。

ホントに、もっと頑張ってくれよ!!

……そんな訳で、今は「テレ朝チャンネル」「オバケのQ太郎」の録画をタイムスリップ再生で見ている所です(昨日行こうと思っていた映画「ヘアスプレー」は、明後日の夜に観る事にした)。
「e2 byスカパー!」の16日間無料体験も4日目ですが、録画しているチャンネルが我ながら偏っているのに気付きました……(藤子アニメや「フクちゃん」が放映されている「テレ朝チャンネル」や宝塚専門チャンネルの「TAKARAZUKA SKY STAGE」、大映ドラマ「少女に何が起ったか」が放映されていた「TBSチャンネル」がお気に入り)

無料体験期間が終わるまでまだ間があるから、上記のチャンネルの番組を録画していない時間にでも、普段観ないような専門チャンネルを見てみようかと思っています。

それでは。

※追記※
最初に記事を送信した後に、「何か他に録画したいと思う番組はないかな」とW301の番組表を見ていたら、「ANIMAX(アニマックス)」「こち亀」「キテレツ大百科」「一休さん」の傑作選が放送されているのに気付いたので(「一休さん」はまだBS朝日で放映されていない奴)、これらの何本か(サブタイトルを見て面白そうと思った奴)も録画する事にしました。
2007.10.27.Sat / 09:24 
今日は朝イチで映画「ヘアスプレー」を観に行こうと思っていたのに、昨日から降る雨が止まないので、今日の外出は取り止めて(行くとしても近所のスーパーかコンビニくらい)、あとは一日家にいる事にしました。

そんな訳で今はW301で録画した番組を観ているところですが(先刻からNHKハイビジョンの舞台中継「ザ・ヒットパレード」が始まったので、これを録画しながら観ている訳ですが)、本当に「e2 byスカパー!」って凄いですね。地上波での古いアニメやドラマの再放送が減少した現在、こういった番組はやっぱりCSでお金を払わないと観られなくなっているけど、有料チャンネルだけあって(自分は無料体験サービスで観ている訳だけど)「えっ、こんな作品まで放送してるの!?」という驚きがあります。
とにかく、16日間(今日は3日目)のうちに、1本でも多くの懐かしいアニメやドラマなどを録画したいです(体験期間が過ぎたら月に一度の無料放送の日で我慢しなくちゃ)。

さて、話は変わるが、今日から日本シリーズ。
また今年も、タレント気取りの目立ちたがり屋のいる(去年が新庄、今年はダル何とかか)、マスコミを味方に付けた球団(名前を挙げるのも汚らわしい)の、ヒール扱いのかませ犬にさせられるのかと思うと気が重いけど、万が一奴等を退治出来たら儲け物なので、やはりドラゴンズには頑張ってもらしたい。

それでは。
2007.10.26.Fri / 19:44 
10週に及んだ北海道編も終わり、東京に帰って来たゲンさん達。
いつも通りの町の解体屋(こわしや)の日常に戻った彼等を描く今週のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)は、一体どんな内容でしょうか……!?

それでは、いつものように「▽Open more.」を開いて下さいね(なかなか新作イラストに着手出来ませんが、そのうちに一枚描くつもりです)。

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg


▽Open more.
2007.10.25.Thu / 19:08 
昨日セッティングをしている時は気付かなかったけど、今日帰宅してからW301の「放送切替」ボタンを押していて、このレコーダーで「e2 byスカパー!」が受信出来るのに気付きました(というより接続しているBSアンテナがCSにも対応していると今日知った)。

「こりゃいいや、これで確か7日間スカパーを楽しめるんだ」と喜び勇んで、W301に同梱されていた「B-CASカード&各放送局のご案内 ファーストステップガイド」と言うパンフレットを見ながら幾つかのチャンネルを観てみたが、ちゃんとB-CASカードをW301にセットしているのに、画面にメッセージが出たままなので、仕方なく「e2 byスカパー! カスタマーセンター」に電話して「16日間無料サービス」に申し込みました。
そして、無料サービスの登録が終わったので、これで16日間「e2 byスカパー!」を楽しむ事が出来ました(ちゃんといろんなチャンネルがメッセージ無しに映るし番組表データも受信されている)。

昨日の記事では「W301はBSデジタルの番組やVHSビデオのダビング用だと割り切って」と書きましたが、「e2 byスカパー!」が観られる期間を最大限に利用して(さすがに16日間の無料体験期間終了後に「e2 byスカパー!」の各有料チャンネルに加入する余裕はないので)、古いアニメやドラマ、「GAORA」で放送している古い吉本新喜劇、そして「TAKARAZUKA SKY STAGE」で放映される舞台中継などを1本でも多く録画しようと思っています(確かめてないけど、無料体験期間中の「e2 byスカパー!」の番組はコピー禁止じゃないですよね?)。

それでは。

※追記※
今、「テレ朝チャンネル」「エスパー魔美」を録画しながら観ている所ですが、このアニメを観るのは本放送以来なので、本当に懐かしいです。
番組表を色々と見たら、深夜には「GAORA」「花月爆笑劇場」(古い吉本新喜劇)も放映されるので、これも録画する事にしました。
2007.10.24.Wed / 20:10 
昨日ようやく配達されたRD-W301(以下W301)ですが、今夜帰宅してから早速セッティングし、現在、昨日の記事で書いた通りに舞台中継のビデオをVHSからHDDにダビングしている最中です。

071024_1818.jpg
↑これがW301の説明書です。

071024_1819.jpg
↑左からXS53、XS57、そしてW301のリモコンです。

ダビングを始める前に、週末のNHKハイビジョンで放映される舞台中継の録画予約をしたけど、リモコンのボタン配置や機能の割り当て、そして録画予約の方法や操作画面がXS53、XS57と違い過ぎて、慣れない事もありイライラした。
「VARDIA」にブランド名が統一されてからの機種を使うのは初めてなので仕方ないけど、今まで反応が悪くて最悪だと思っていたXS53のリモコンですら使い易かったんだと思えるような操作性の悪さは残念。
特に文字入力が使い辛く、いくらVARDIAのユーザーは『ネットdeナビ』経由で操作する人が多いとはいえ、ネット環境がない人やネットをレコーダーに接続しないユーザーの事を考えていないのではと思えるような操作性の悪化は、本当に厭になる。

……まあ、愚痴ばかり言っても仕方ないので、時間を掛けて操作に慣れたら、W301はBSデジタルの番組やVHSビデオのダビング用だと割り切って(VHSからDVDへのダビングは手軽になったし、この機能に関しては満足出来そう)、やはりメインで使用するのはXS57(修理から返って来るまではXS53)にしようと思います。

ちなみに、現在ダビング中の舞台中継ビデオは何かと言いますと、16年前にWOWOWで放映されたのを録画した「ウィル・ロジャース・フォーリーズ(The Will Rogers Follies A Life in Revue)」というブロードウェイ・ミュージカルです(この記事で、『普段なかなか通して観る事の出来なかった昔録画した舞台中継のビデオをDVDにダビングしたり』と書いた作品で、この時は外部入力でビデオデッキからXS53に試し録りしたが、今回は録画レートを上げて1幕・2幕に分けてダビングする)。

また週末に時間が出来たら(土曜は用事があるので日曜にでも)、別の舞台中継ビデオを2、3本ほどダビングしたいと思っています。

それでは今夜はこの辺で。
RD-W301が届きました。 
2007.10.23.Tue / 20:31 
昨日の記事で書いた通り、今晩、待ちに待ったハイブリッドレコーダー「RD-W301」(以下W301)が電器店より配達されました。

071023_2010.jpg
↑これが、箱を上から撮影したところです。

071023_2011.jpg
↑こちらは、箱の側面が写るように斜めから撮影。

071023_2011~001.jpg
↑そしてこれは、箱を開けて上から撮影したところです。

まだ機体は見ていないけど(上の写真を撮り終えたらまた元に戻した)、今度のW301は、以前から度々書いた通りVHSビデオも搭載されているので(最初に注文したW300と同じ3in1)、ハイブリッドレコーダー購入前に録り溜めたVHSビデオを、少しずつDVDに移す作業に使用するつもりです。

今日は少し疲れているので、セッティングは明晩に行う事にして、それが終わったら早速、昔録画したミュージカルの舞台中継のVHSビデオを1本、HDDにダビングしてみようと思っています。

それでは今夜はこの辺で。
2007.10.22.Mon / 19:51 
その1
昨日の記事で「初めて作ってみたら上手く行った」と書いた豚の角煮ですが、昨夜仕上げの煮込みを終えて夕食の時に食べたら、本当に美味しく出来ていたので最高の気分でした(勿論今晩の夕食でも堪能しました)。
豚肉だけでなく角麩とメンマも入れてボリュームアップしたので、この一品だけで満足出来るし、本当に手間を掛けた甲斐がありました。

その2
昨日、「W301の入荷について電器店に問い合わせる」と書きましたが、今晩、こちらから連絡する前に先方から連絡が来て、ようやく明晩届けるとの事です。
セッティングの準備なども考えると、木曜辺りまでに来ればいいかなと思っていたので、それよりも早く来ると解って良かったです。

今週末に2本の舞台中継を録画する事は決めているけど、その前に、昔VHSで録画した舞台中継のHDDへのダビング(そしてDVDへの再ダビング)をして、それをW301での初録画にしようと思っています。

その3
某所に、映画「Sweeney Todd(スウィーニー・トッド)」の予告編のYouTubeリンクが貼られていたので、flvファイルをダウンロードして観てみたが、色々と漏れ伝わって来た情報(撮影スケジュールの変更によるナンバーのカット等)で期待が薄れていたのが馬鹿らしくなるほどのゾクゾクする内容で、「早く全編が観たい!!」と思うような素晴らしさでした。
だけど、全米公開がクリスマス、日本公開が来年2月らしいので、まだまだ先なのがもどかしいです。

話は変わりますが、今週末辺りに現在公開中の「ヘアスプレー」を観に行くつもりです(前売り券は購入済み。もし気に入ったらファン感謝デーやメンズデー、レイトショー等で再見する予定)。
それにしてもこの数年、毎年のようにミュージカル映画が公開されて、ファンとしては嬉しい事この上なしです(「レント」「ドリームガールズ」は劇場公開を観逃したが)。

それでは今夜はこの辺で。
2007.10.21.Sun / 17:30 
その1
今朝は珍しく良い気分で眼が覚めた上に、ドラゴンズがクライマックスシリーズを制したのを朝刊を読んで知り(中継やニュースは見なかったので昨日は結果を知る事無く寝た)、気分の良さが更にアップした。

すると頭の中にミュージカル「オクラホマ!」の幕開きのナンバー"Oh, What A Beautiful Mornin'"が浮かんできたので、ふと「そうだ、久し振りにAmazonアソシエイトを使って『朝をテーマにしたミュージカルナンバー特集』の記事でも書こうか」と思い、FC2ブログにログインしてマイショップの商品登録をする事にした。

だが、登録した後に見直したら、商品紹介のコメントの文章をミスタイプしているのに気付き、修正しようとしたが「修正する」の項目はなく、仕方なく登録した商品(このミュージカルのキャストアルバム)を削除し、再度登録し直す事にしたが、今度は文章の入力中に手違いでリロードされて文章が消えてしまい、結局厭になって、記事を書くのを取り止めた。

返すがえすも、最初のミスタイプが惜しまれる(あれがなかったら全て順調に行ったのに)。文章を書いたら送信前に読み直す事の重要性を改めて思い知らされました。

その2
そんな訳で折角の気分の良い朝が台無しになったけど(自分が全面的に悪いのだが)、気を取り直して、昨日スーパーの特売で買った豚バラ肉ブロックで豚の角煮を作ってみようと思いました。

前から作ってみたいと思っていたけど、面倒そうで作ったことがなかったが、検索して大体の作り方を読んで、「まあ、誰かに食べさせるわけじゃないから、『豚の角煮風』の煮物程度でいいじゃない」と気楽に作ってみたら、結構上手く行ったので驚いた(昼前に一度味見してみたら、ちゃんと肉が柔らかくなっていた)。

昼前にいったん火を止めて、これから夕食に向けて仕上げの煮込みを再開するけど、食べるのが楽しみです。

その3
今日は近所に買い物に行った以外は外出せず、先週の「ちりとてちん」や昼ドラ等をDVD-RWにダビングする作業をしています。

先週の記事では「早ければ19日に新しいレコーダーが入荷される」と書きましたが、予定が遅れているのか、電器店からはまだ連絡は来ません。

まあ、レコーダー一台で録画する生活に慣れて来たのでそれほど不便はないけれど、爆弾持ち(芝ドライブ)のXS53だから、あまり無理をさせたくないのと、今週末にはNHKハイビジョンで2本の舞台中継(オリジナルミュージカルの「ザ・ヒットパレード」とブロードウェイ・ミュージカル「Company(カンパニー)」)が放映されるので、これだけはやはり新しいレコーダーW301で録画したいのです。

一応、明晩にでも電器店に連絡を入れてみる事にします。

その4
昨日の話だが、市内のホームセンターで作業・防災用ヘルメットが安く売っている事を知って、「前に別の店で見た価格より400円も安い、これはチャンス」と思って買ったのだが(本来の目的だけじゃなく『解体屋(こわしや)ゲン』のゲンさんのコスプレにも使えるし……ってコラ)、その後に立ち寄った作業着専門店で似たようなヘルメットが300円安く売られているのを見てショックを受けた。
みみっちい話だけど、先にその店に立ち寄っていたら300円安く買えたのにと思うと、やっぱり私は運が悪いわ。

それでは。
2007.10.20.Sat / 10:24 
昨日の記事「北海道編ファイナル・さらば夕波、そして心は東京へ……『解体屋ゲン』第246話感想(『週刊漫画TIMES』2007年11月2日号)。」に、一夜明けてからの自分の第246話に対する心境を追記しました。

今まで、記事に追記したり誤記の訂正をしても、改めて告知していませんでしたが、これからは追記や訂正(細かなミスタイプの修正除く)をした時は、こうして告知する事にいたします。

それでは。
2007.10.19.Fri / 19:29 
ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)北海道編、もっと長く続くと思っていたら、今週号がラストでした。
それでは「▽Open more.」後のストーリー詳細と感想を。
▽Open more.
2007.10.17.Wed / 21:59 
今日、帰宅する途中に見上げた夕暮れの空が奇麗だったので、原付を路肩に停車してSA(WX310SA)のデジカメで写真を撮ってみた。

その写真や最近撮った空の写真について記事を書こうと思って、先ほどFC2ブログの管理画面から写真をアップロードしようとしたが、アップされた写真のピクセル表示が「0×0」になっている上にサムネイルも作成されていなかった。

試しに「記事を書く」のリンクをクリックして記事中に写真のリンクを挿入したら、やはりサムネイルがない為に、原寸大(1280×960ピクセル)の写真がプレビュー画面に表示されてしまった。

「これはおかしい」と思い、一旦アップした写真を削除してログアウトし、再度ログインしてアップし直したが結果は同じ。
これでは写真を記事に入れられないので、空の写真についての記事を書くのを断念した。

一 体 ど う な っ て ん だ よ 、
F C 2 ブ ロ グ ! !


そんじゃ。
2007.10.15.Mon / 22:03 
早ければ今週中に来るかもしれない東芝のハイブリッドレコーダー「RD-W301」(以下W301)について、商品が来る前にもっと調べようと思いGoogle検索してみた。
検索結果の多くが価格比較サイトやネットショップだったけど、ITニュースサイトの新製品紹介のページもあったのでいくつか見てみたら、「ダビング10」なる言葉が眼に付いた。

上記のニュースサイトをはじめ、改めて「ダビング10」で検索した幾つかのページの説明で解ったのだが、現在のデジタル放送に使用されているコピワンこと「コピーワンス」を緩和し、レコーダーで録画したデジタル放送の録画タイトルのDVD等へのダビングを9回、ムーブ(移動)を1回の計10回出来るようにする規格らしく、W301をはじめとする「VARDIA」の新製品が、この規格が実施され次第バージョンアップで対応出来るようになっているそうだ。
だが、これらのページを見た所、この規格はまだ大まかな規格の概要と普及させる為の呼称が出来たに過ぎないようで、最終的な規格や実施時期についてはまだ何も決まっていないようだ。

最初は「やっと忌まわしいコピワンから解放されるのか」と単純に喜んだけど、検索結果のページを幾つか読んで行く内に、「こんなものはコピワンと同じ消費者無視の遣り口で、只のまやかしじゃないか」と怒りが湧いて来た。
あるITニュースサイトのコラムによると、当初のコピワン見直し案では、視聴者側にはコピーフリーと同じ感覚で使用出来る著作権管理規格が提案され、その方式での実施が行われる筈だったそうだ。
それが今年になってから、権利者団体の猛反発と圧力により、「コピーは9回まで」という方式での実施に方向転換され、そして先週、ムーブ1回を含めた「ダビング10」という呼称の決定がなされたらしい。

結局、視聴者(消費者)を泥棒としてしか見ていない卑しい権利者団体の圧力が消費者に我慢を強いる結果になった訳で(検索結果から辿って、今年7月に行われた権利者団体の声明を伝えるニュース記事を読んだけど、記事中の写真で見た権利者団体代表の面構えが揃いも揃って醜悪だったし、主張も手前勝手な事ばかりで呆れた)、それに追従する動きを見せている東芝も、「VARDIA」になってから退化したW録(ダブロク)機能の事も合せ、今後は消費者無視と言う方針で行くのであろう(コピワン+芝ドライブのせいで、これまで何本のXS53で録画したBSデジタルの番組がDVD-RAMやRWにムーブ出来ずに涙を飲んだ事か……)。

まあ、最近はCMカットなども面倒臭くなって、ちゃんとプレイリストを作ってダビングするのはCMのないWOWOWやNHKの番組くらいで、民放の連ドラやアニメなんかはDVD-RかRWにベタ焼きしているから(番組によってはタイトルサムネイルくらい付けるが)、自分にとってはコピワンが「ダビング10」になろうと、どうでもいいのかもしれないけどね(どのみちW301はVHSで録画した舞台中継をHDD経由でDVDにダビングするのを主な使い道にするつもりだから)。

ちなみに話は変わるが、W301について検索した理由は、この機種に搭載されているDVDドライブが何処のメーカーかという事だったのだけど(XS53のように芝ドライブだったら地獄だ)、残念ながら、それについては判りませんでした。

それでは。


※追記※
この記事から、カテゴリ名「興味・好奇心」を、「興味・疑問・好奇心」に変更しました。
2007.10.14.Sun / 20:38 
その1
下の記事を書いてからずっと手塚作品を読み続けていましたが、所どころで他の用事をしたりしていたので、今日読んだのは、下の記事に書いた「地球を呑む」の他は、「ザ・クレーター」「メトロポリス」「ブラック・ジャック」「シュマリ」だけでした。

これらの作品を読んでいる最中、以前来た手塚メーリングリスト(今は参加せずに読んでいるだけだが)のメールで、「手塚作品の原稿をフルカラー化」というニュースがあったのを思い出し、そのニュースの詳細を知りたくて、久し振りに手塚プロダクション公式サイトにアクセスしてみました。

そこで、詳しいニュースリリースや完成原稿のサンプル画像、そしてスタッフインタビューなどを読んだり見たりしたけど、紹介されていた「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」のカラー化原稿の画像を見ると、(個人的な印象だが)色彩がはっきりし過ぎていて、漫画のカラー原稿と言うよりアニメのフィルムコミックスを見ているような印象を覚えた(書籍として出版されたら、印刷の具合によっては印象が変わるのかな)。

それと、現時点では、このカラー版手塚作品を読める手段がケータイコミックサイトしかないのが残念で(当然のようにWILLCOM非対応)、すぐには無理でも将来は、書籍としての出版や電子書籍でのダウンロード販売などにこのカラー原稿を活かして欲しいな、と思います。

その2
なかなか電器店からW300の入荷について連絡が来なかったが、今日の昼にようやく連絡が入り、W300は製造終了したのでキャンセルになるが、後継機種のW301が早ければ今週金曜に入荷されるかもしれない、と言って来た。

その電器店の主人の言葉を聴いて東芝公式サイトにアクセスしてみたら、本当にW301という機種が新製品として紹介されていました(W300と同じHDD・DVD・VHSの3in1レコーダー。機能は殆どW300と同じらしく、「デジタルVRモード・アナログorライン」「アナログ・ライン」「ライン・ライン」が無くて使い物にならないW録機能も引き継いでいた……)。

予定よりも遅れるのは少し残念だけど、今はXS53一台で何とか事足りているし、気長に金曜以降になるW301の入荷を待つ事にします。

それでは今夜はこの辺で。
2007.10.14.Sun / 09:48 
今朝はいつもの日曜より早く眼が覚めたけど、曇り勝ちの天気の上に気分が乗らないので、今日は一日家にいる事にしました。

そんな訳で、今日は朝から手塚治虫先生の作品を久し振りにまとめ読みしている最中です(今は記事を書く為に手を休めているが)。

071014_0930.jpg


↑これが記事を書く前から読み始めた「地球を呑む」ですが、作中の主人公・関五本松(せき ごほんまつ)の「のむほどに 酔うほどに……、 しまいに地球までのみたくなるんだ。」(小学館文庫第1巻65ページ左コマ3段目より引用)という台詞を読んで、「そういえば自分も、酒を呑んでいた頃はここまでスケールは大きくないけど似たような気分になって大酒呑んでたよなぁ」と、酒呑みだった当時を少し懐かしく思い出しました(と言っても当時の無茶呑みは二度としたくないが)。

まだ午前中なので、夜までに何冊読めるか挑戦してみようかな、と思っています。

それでは。
2007.10.12.Fri / 20:17 
さあ、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)北海道編も9週目(この感想記事は6本目だけど……って前にも似たような事書いてたな)。
北海道夕波市での爆破解体撮影も大詰めのようですが、さて今週は、どんな撮影が行われるでしょうか。
それについては「▽Open more.」後のストーリー詳細および感想で!!

kowashiya-gen_2006_08_24color_R.jpg

余談ですが、先日Google検索をしていたら、検索結果ページにWikipediaを平仮名表示するサイトが引っ掛かったので、試しに私が書いた「解体屋ゲン」の項を、そのサイトで表示させてみました。
その結果がこちらですが、機械的に平仮名に変換している為か所どころ変な部分が……

▽Open more.
2007.10.11.Thu / 21:44 
その1
ここ2、3日の間で急に秋が深まったのか、朝晩はかなり寒くなって来た。
先週辺りまでは、「一体いつになったら本格的な秋が来るんだ」と思うくらい残暑がしつこかった記憶があるのに、連休中の雨を境に急激に気候が変わったような気がする。

その2
10月も2週目に入り、そろそろ岐阜県図書館の「図書リサイクル市」の情報が岐阜県図書館公式サイトに掲載されるかと思ってアクセスしたが、毎年の開催予定である11月第1週土曜まで1ヶ月を切ったのに、全く情報が掲載されていない。
「紙copi」に保存してある昨年の告知ページの日付を見ると10月14日になっていたので(告知の日付ではなく保存日)、本来ならばもう告知されていてもおかしくない筈なのだが、それがないと言うのは、今年の「図書リサイクル市」は開催されないという事なのだろうか!?

もし開催されないとすれば、自分にとって特別な一年のイベントの締めくくり(それについてはこの記事を)がなくなるので淋しいから、その代りに来月は、ひこにゃんに逢いに「国宝・彦根城築城400年祭」にでも行って来ようかな(って何でそうなるんだ……)。

その3
ニュースを知ったのは昨日なので正確には「昨日の出来事」だけど、往年の人気アニメ「ヤッターマン」が来年早々復活するそうですね。
旧作の放送当時、この作品をはじめとする「タイムボカンシリーズ」を毎週楽しみに観ていた(最終作の「イタダキマン」だけは放送時間が親の方にチャンネル権があった土曜夜7時台に変わったおかげで観られなかった)自分としては、不安は少しあるが、やっぱり楽しみです。

それでは今夜はこの辺で。
2007.10.10.Wed / 19:33 
日曜以来の3日振りの記事ですが、別にその間、気が塞いでいて記事を書く気にならなくなっていたとか言う訳ではなく、まとまった記事として書くような出来事がなかっただけです。
それでは、前回の記事をアップしてから今日までの出来事の中からいくつか書いてみましょう。

その1
星新一の長編小説「気まぐれ指数」の文庫を買った話は前回の記事で書きましたが、改版である今回買った文庫を新たに読み直してみて、色々と気付いた事があります。

旧版の文庫はBOOKOFFで買って読んだ事がありますが(本がボロボロになったので処分した)、改版では、旧版にあった挿絵がなくなってしまっている上に、作者の意図により文章が削られているそうだ(確かに記憶にある文章と違う記述が幾つかある)。
文章が改変されたのは仕方ないとして、せめて挿絵は残して欲しかったので残念(旧版は挿絵に合わせて文章の活字の組み方が変則的になっていた部分があるので改版では再現し辛かったのかもしれないが)。
改版では活字の号数が上がっただけでなく、一部の漢字にルビが振られるようになりましたが、これで初めて、登場人物の一人の名前を今まで間違って覚えていた事を知り、該当部分のルビを見て独りで赤面しました(恥ずかしいので、間違って覚えていた登場人物の名は伏せます)。

その2
テレビ小説「ちりとてちん」は2週目で、ヒロインは高校生になりましたが、最近のこの枠のヒロインとしては珍しい、あらゆる事にコンプレックスを持った人生に後ろ向きな性格が妙に気になっています。

製作局が東京局(AK)ではなく大阪局(BK)だから出来たのかもしれませんが、前作(題名を挙げるのも汚らわしい)のヒロインを初めとする東京局製作のヒロインに多い「自分だけが人生の主役、周りの人間は自分の引き立て役」という考え方の持ち主や、それを是としてヒロインを持ち上げる周りの人物といった作品に嫌気が差していた反面、今回のヒロイン・和田喜代美には共感出来る部分が多いので(彼女の幾つかの言動が、かつての自分と被って胸が痛む事もある)、そんな彼女がこれからどうやってコンプレックスを克服して前向きに生きて行くのかが気になります。

だけど、視聴率が振るわないというだけで、この作品を失敗作扱いする意見があるのには納得行きません(まだ始まったばかりなのに!!)。
そういう意見を読むと、前作のような人間らしい心を持たないヒロインだけに都合のいいシンデレラストーリーが好きな人間が増えているのだろうかと思えて来る。

それはそうと、放送開始からずっと気になっていたナレーションの秘密が、日曜に買ったドラマガイドに書かれていて、ようやく「ああ、そういう意味があったのか」と納得しました。

その3
まだW300は入荷されていないようで電気店から連絡が来ないが、今晩は同時刻にWOWOWとBS2で録画したい番組が出来たので、長い事使っていなかった(けどテレビの上に乗せっ放しにしていた)ダブルビデオデッキにBSアンテナを接続し、外部入力のチューナーとして使用する事で、2つの番組をW録する事にしました(BS2の番組を外部入力で録画)。
W300が届いてからも、この方法でアナログBSを録画したかったけど、東芝公式サイトの機種紹介ページでの説明や、あらかじめダウンロードした説明書を読む限りだと、XS53やXS57で普通に出来たアナログ・ライン(外部入力)、ライン・ラインのW録は出来ないようなのが残念です。

最後に、連休中の雨が止んでから気持ちのいい秋空が見られるようになって、これからが秋本番のようですね(「Yahoo!天気情報」の週間予報では、来週は曇り続きらしいが)。

それでは今夜はこの辺で。
2007.10.07.Sun / 11:10 
いつもはコンビニで「週漫」を買うついでに「コミックチャージ」を買っていますが、一昨日いつものコンビニで二冊まとめて買おうとしたら「チャージ」だけ売り切れていたので(今までは発売翌週の金曜に買っても楽勝だったのに、最近は入荷冊数が減ったのか、前回買った時は一冊しか残っておらず、危うく買いそびれるところだった)、今日、買い物のついでに書店で買う事にしました。

折角書店に行くのだから、ポイントサイトの景品で集めた図書券で久し振りに漫画雑誌以外の本を買おうと思い、「ちりとてちん」のドラマガイドと、星新一の小説「気まぐれ指数」の二冊を買う事にしました。

071007_1041.jpg

前もってAmazon.co.jpで価格を調べた時には、「気まぐれ指数」は新装版というような記述があったので、装丁も変わったのかと思っていたけど、実際書店で見たら以前と同じ装丁だったので安心しました。

折角の連休だけど、これから天気が下り坂で、明日は一日雨降りだそうなので、久し振りにじっくりと読書でもしようと思っています。

……ちなみに、ちゃんと「コミックチャージ」を買う事は出来ましたが、読んでいる漫画が「家族八景」(と巻末目次ページの四コマ「いざかやくん」)しかないのが辛い……(「家族八景」は有名な小説が原作だけど、漫画版の単行本が刊行されるかどうか分からないので、雑誌を買い逃す訳に行かない)
それと、今回始まった新連載「オール1の落ちこぼれ、教師になる」の作画者・清水洋三の名に見覚えがあるのだけど、確かこの人、名古屋を舞台にしたコメディ漫画「ABフリャー」(数年前、タイトルに惹かれてBOOKOFFで買って読んだけど結構面白かった)を描いた人ですよね?

それでは。
2007.10.05.Fri / 20:08 
10月に入って最初の、いや2本目のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想は、久し振りの発売日当日のアップです!!(何とこの時以来)
それでは早速始めましょうか。

今回の「▽Open more.」前の画像ですが、なかなか新しいイラストが描けないので、以前描いたイラストを「絵師のえそらごと」というソフトで絵画風にアレンジした物(試作品)をアップしてみました。

gen-san-egao_esora01.jpg


▽Open more.
2007.10.03.Wed / 19:16 
その1
ようやく昨晩、電器店に取りに来てもらい、XS57を修理に出しました。

結局、HDDに録り溜めていた番組の殆どがパーになってしまいましたが(BS2やWOWOWの海外ドラマの何本かは、あと少しで全話録画完了出来たのに……)、修理に出す為にHDDを初期化したら、「まあ、ダビング出来なかった物は仕方ないや」と諦めが付きました。

電器店の主人の話によると、W300は9日か10日に来るそうですが、W300が来ても、以前のように「何でもかでも録画しよう」という録画スタイルには戻らないようにしようと思っています。

その2
一昨日から始まった朝ドラ「ちりとてちん」は、土曜の一括再放送で録画する事に決めているけど、試しに録画した第1話が気に入ったので、保存用の録画とは別に朝の放送を録画していました(平日の朝はリアルタイムで観られないので)。

ですが今日、重大な事に気付きました。

そういえば、朝ドラのBS2の再放送は
午後7時半からやってたんですね!!


今年に入ってから(『芋たこなんきん』の中盤以降から)夜にも朝ドラの再放送が行われているのをすっかり忘れていました(今夜、別件でNHK公式サイトのBS2番組表を見ていて気付いた)。
この記事を送信した後に放送されるので今日の分からリアルタイムで観られるけど、知らずに朝の放送を留守録したこの3日間は一体何だったんだ……

その3
厭な事なのであまり書きたくないけど、ドラゴンズの連覇の望みが昨日絶たれました。
しかも、昨年までならば、これで気持ちを来期に切り替えられるのに、今年は「クライマックスシリーズ」とやらで、まだまだ生殺しの日々が続きそうです。

大一番に弱い今年のドラゴンズだと、またしても良い所での無残な負け試合なんかを見せ付けられるような気がして、「もういいよっ、キッパリと引導を渡してくれっ」と言いたくなります(これはファンの勝手な戯言だと自覚していますが)。

昨年、一昨年(こちらは2位に終わったけど)のようなワクワク感に乏しかった今年のドラゴンズだったけど、来期こそは、また毎試合ワクワクさせて欲しいと思っています(クライマックスシリーズは無かった物としてやり過ごしたいな……)。

それでは。
2007.10.02.Tue / 18:49 
先々週は、何の告知もせずにゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想をお休みしてすみません。
そして今回の2話分の感想も、またしても週が変わってからのアップになってしまいましたが、ようやく完成しました(昨日の記事で「どうせもう誰も待ってないだろうけど」なんて卑屈な事を書いてしまいましたが、先日来の落ち込みモードが言わせた戯言だと読み流して下さいませ)。

さあ、ゲンさん北海道編の感想も4本目。
ヒデは無事救出されたけど、これからの工事の行方はどうなるでしょうか……!?
それについては「▽Open more.」後のストーリー詳細・感想をどうぞ!
kowashiya-gen_color03_photo_R.jpg


▽Open more.
10月です。 
2007.10.01.Mon / 20:05 
先週末からの悪天候が回復しないまま、新しい月を迎える事になりました。
「どうして今年はこんなに天気が悪いんだ」と思いながら、ふと思い立って「月別アーカイブ」から昨年10月の記事を読んでみたら、何と昨年の10月1日も雨だったんですね。

そんな訳でぱっとしない月初めですが、テレビ番組の改編期という事もあり、色々と番組編成にも変化が現れています。

まずは今日から新しい朝ドラ「ちりとてちん」が始まりましたが、試しに録画した第1話を観ていたら(「試しに」の理由は後で)、少女時代のヒロインの弟を演じていたのが、WOWOWの海外アニメ「ぽこよ POCOYO」の主人公の声を演じている子でした(先週金曜の中日新聞別刷り週間番組表のあらすじで名前を確認済み)。
ちなみに今期の朝ドラアンコール「都の風」は録画しない事にしたので(「ちりとてちん」は土曜の一括再放送で録画)、これまで夕方の再放送を録画していた「ぽこよ POCOYO」は、朝の本放送を録画する事にしました。

そして悲しい事に、長い事録画していた料理番組「ピアット」が、先週で終わっていた事を今日知りました。
昨日の午後にXS57のHDDに残された録画タイトルをDVD-RWに何とか退避させようとしたけど、結局無事だったのは「ドラえもん」「ぽこよ POCOYO」の一部だけで、「ピアット」を含めた他の番組はダビングはおろか再生すら出来ず(かなりHDDの故障は進んでいるようだ)、番組終了を知っていたら、もっと早くに「ピアット」だけでもRWに退避しておいたのに、と落胆しています。

そして今週から東海テレビの昼ドラ「愛の迷宮」が始まったけど、録画出来るレコーダーがXS53しかない現在、昼ドラだけで録画枠を埋める訳には行かないので、この番組の録画は断念しました(もしかしたら来年の今頃に深夜枠で再放送されるかもしれないしね)。

最後に話は変わりますが、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想は、明晩アップするので今しばらくお待ちを(どうせもう誰も待ってないだろうけど)。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.