2008年03月の記事一覧
≪02month
This 2008.03 Month All
04month≫
2008.03.31.Mon / 20:17 
明日から新年度。

ここ二ヶ月ばかり、トラブル等で気落ちしたせいでブログ更新の頻度が落ちていたけど、明日から気持ちを入れ替えて、また以前のようなペースで更新が出来るようにしたいと思っている。

長い事休止しているゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想も、今はまだ気持ちが上向かないので再開出来ないが、楽しみにして下さる方が一人でもいる事を励みにして、再開に向けて気持ちを立て直して行きたい。

本当の気持ちを言えば、上で触れたトラブルのショックが癒えなかった頃、一時はブログを止めてしまおうかと悩んだ事もあった。

だけど、この事でブログを止めたらトラブルに負ける事になると気付いたので、これからも、誰にも奪われたくないこの場所を守り続けて行こうと思う。

それでは今夜はこの辺で。
2008.03.31.Mon / 19:49 
その1
今夜帰宅してからいろいろなサイトを見ていたが、その中のページの一つを「紙copi」に取り込んだら、いきなりこんなウィンドウが出て来た。

kami3000.jpg

まさかこのソフトがユーザーのページ取り込みのカウントまでしているとは思わなかった……

ちなみに記念すべき(?)3000回目のページ取り込みは、取り込みミスでページの一部しか取り込まれておらず、結局やり直しする事になりました……トホホ。

その2
そのいくつかのサイト巡りをしている時に、久し振りにインターネットアーカイブの「Moving Image Archive」内にある「Animation & Cartoons」のカテゴリを見てみたら、以前見た時にはなかった「ベティ・ブープ」の短編アニメが新たに5本収蔵されていた。

早速ダウンローダーを使ってダウンロードしている所だが、今回収蔵された「ベティ・ブープ」の動画ファイルは、以前のような高画質のMPEG2ファイルはなく低画質のDivX対応ファイルやMPEG4だけなので、それが残念です。

でも、以前から観たいと思っていた「Poor Cinderella」(ベティがシンデレラを演じるカラー作品)が今回ようやく観られるのが嬉しいです(筒井康隆氏の「ベティ・ブープ伝」でも好意的な評価だったから楽しみ)。

その3
今日から始まった朝ドラ(と言っても観るのは夜だが)「瞳」を観たが、第1話の印象は結構良かったので、「これなら『ちりとてちん』に続くアタリになるかも(というかなって欲しい)」と思いました。

でも、ヒロインの「一本木」という名字を見るとつい「一本木蛮」を連想してしまうのが元ローディストの悲しい習性ですわ。

それでは。
2008.03.29.Sat / 19:49 
かつて参加していたけれどここ数年ROMしかしていなかった手塚治虫メーリングリストの新着メールに、気になるニュースが書かれていた。

そのメールとリンク先の記事によると、大阪府にある「大阪府立国際児童文学館」が、先頃就任した知事によって他の大阪府内にある図書館に統合されるかもしれないというのだ。

現在の大阪府知事の暴言や暴挙については、色々とネットで紹介されているし(しかもネットニュースなどでは知事の言動を擁護・賞賛する異常さが眼に付く)、今朝放映された「ちりとてちん落語ワールドSP(スペシャル)」の収録が行われたワッハ上方(上方演芸資料館)を閉鎖に追い込もうとしている事(そしてそれに反対している芸人さんを、ネット等の世論を煽って悪人扱いしようと躍起になっている事)も知っていたが、権力とマスコミ・マスコミ大衆の支持を笠に着て、自分の気に入らない物を「ムダ」と断じて潰そうとする姿勢には我慢がならない。

テレビに出ている有名人だから「あの人はいい人」「信用出来る人」と脳天気に考えている人間が増えている今(東京も宮崎もそんな感覚の人間が多かったからあんな知事が誕生したんだろ?)、このままではこの知事の思うがままに、大阪府にあるこれらの施設が潰されてしまうかもしれないと思うと、本当にゾッとする。

私もまだこのニュースについて完全に把握していないので、詳しい事は下記に紹介するリンク先を読んで下さい(私もこの記事を送信してから熟読します)。

それでは。

「宮本大人のミヤモメモ」より「長いけど、読んでください」
http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20080325
「のりみ通信」より「大阪府立国際児童文学館存続のお願い!」
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-261.html
(以上の二つのブログにトラックバックを送らせていただきます)
「児童文学書評」(サイト内に大阪国際児童文学館存続要望の署名活動の用紙あり)
http://www.hico.jp/

※追記※
トラックバックが送信されているかどうか上記リンク先のブログ記事にアクセスして確かめてみましたが、「はてなダイアリー」とFC2とは相性が悪いのか、一本目の記事にはトラックバックが通っていないようです。
おいっ!! 
2008.03.29.Sat / 11:08 
先ほどから「ちりとてちん」一括再放送を観ながら(もう終わって特番「ちりとてちん落語ワールド」が放映中。続けて録画している)、昨年vectorで見つけたダウンローダー「巡集」を使ってNHKの「ちりとてちん」公式サイトをダウンロードしていますが、なぜか真っ先にダウンロードされたのは次作の「瞳」の紹介ページでした(今見たらようやく「ちりとてちん」のページがダウンロードされていたから良かったが)。

それはそうと、昨年の「芋たこなんきん」の時もこのソフトを使って公式サイトをダウンロードしたけど、今回はちゃんと全部のページをダウンロード出来るだろうか?

それでは。
2008.03.29.Sat / 08:50 
本日、ついに連続テレビ小説「ちりとてちん」が最終回を迎えました。

先ほどBS2の放送を鑑賞し終えてハイビジョンの放送を観ながらこの記事を書いている所ですが(長々書いている内に総合テレビの本放送も終わってしまった……)、本当に、半年前には思いもよらなかった充実した半年でした。

「ちりとてちん」最終話記念に、関連商品のAmazonアソシエイトのリンクを集めてみました)
ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)
(2008/05/21)
貫地谷しほり

商品詳細を見る

「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック
(2007/12/19)
TVサントラ

商品詳細を見る

ちりとてちん 上 (1) (NHK連続テレビ小説)ちりとてちん 上 (1) (NHK連続テレビ小説)
(2007/10)
藤本 有紀、青木 邦子 他

商品詳細を見る

ちりとてちん 下 (NHK連続テレビ小説)ちりとてちん 下 (NHK連続テレビ小説)
(2008/02/29)
藤本 有紀、青木 邦子 他

商品詳細を見る

ちりとてちん―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)ちりとてちん―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
(2007/09)
藤本 有紀

商品詳細を見る


▽Open more.
2008.03.28.Fri / 19:14 
今週はずっと、日曜からBS2で放映されている「とことん!石ノ森章太郎」を録画しているのだが、今夜放映される「第六夜 未完の大作・サイボーグ009」で久し振りに2001年版のテレビアニメ「サイボーグ009」が放映されると事前情報で知ってから、ずっと今日が来るのを楽しみにしていた。

だが今朝、新聞のテレビ欄を見たら、突然入った別番組のせいで「とことん!石ノ森章太郎」は23:40までに短縮されており、後半に放送される筈の2001年版「サイボーグ009」は今夜は放送されないと分かった。

一瞬落胆したけど、すぐにNHKの「とことん!石ノ森章太郎」のサイトを見たら、明日の午後に今夜放映出来ない「サイボーグ009」(2001年版5本と1979年版1本)をまとめて放映するという告知があり、「今夜の放送だったらリアルタイムで観られないけど、明日の午後ならバッチリ観られるからかえって良かったな」と思いました。

さあ明日は、午前中に「ちりとてちん」最終回と最後の一括再放送を楽しみ、午後は「サイボーグ009」を楽しむ事にしましょう(2001年版「009」の第47話は常識的に考えてリテイク版を放映するんだろうけど、もし間違って本放送当時の未完成版を放映したらどうなるだろうな……)。

それでは。
2008.03.25.Tue / 20:10 
3月も下旬になり、寒の戻りの心配もなくなったので(いや、まだ安心は出来ないが)、寝るときにしもやけ対策の五本指靴下を履く事もなくなりました。

五本指靴下を履かなくなった代わりに先日から履いているのが、下のSA写真の左側に写っているタイプの軍足です。

080325_1932.jpg


以前は軍足やタビックス(この名称で正しかったんだっけ?と思いGoogle検索したら旅行会社のサイトやその会社についてのページしか検索結果の上位になくて驚いた。関連検索の「タビックス 靴下」の検索結果を見て名称が正しかったと分かったけど)のような靴下はあまり好きではなかったのだが、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)を読み始めてから、作中でゲンさんが(室内で)履いているのを見て興味を持ち、そんな時にセリアで軍足が売っているのに気付き、しばらく前に一足試しに買っていたのです。

冬の間は五本指靴下を履いていたので、ようやく先日初めて軍足を履いてみたけど、普通の靴下に比べて結構快適だし、これでゲンさんと一緒だ(爪先と踵が色違いになってるから厳密にはお揃いじゃないけど)と思って少し嬉しかったりと、これからは普通の靴下より軍足をメインに履くかもしれません(だからまた今日二足買った)。

話は変わりますが、しもやけの心配がなくなった代わりに今度は花粉症の季節がやって来ました。
ですが今年は、甜茶(上のSA写真右側に写っている)を毎日飲んでいるおかげか症状が軽くて快適です。
このまま症状が軽く花粉症シーズンを終えられるといいのだけど。

それでは。
ああ驚いた。 
2008.03.24.Mon / 18:40 
マルチプリンタ(ヒューレット・パッカードPSC 1610)のスキャナ部分の調子が悪い(スキャン・コピーをすると帯状のノイズが入る)ので、日本HPのサイトからカスタマーサポートのメールを出そうとしたが、メールフォームに購入時期の記入欄があるのを見て、「あれっ、このプリンタいつ買ったんだっけ」と思って手が止まった。

「そういえば大垣のヤマダ電機がオープンした時に買ったんだっけ」と思い出したのはいいが、正確な開店時期がはっきり思い出せなかったので(2005年6月だろうとは思っていたが自信がなかった)、「ヤマダ電機 大垣 開店」のキーワードでGoogle検索してみたら……

何とこのブログの過去記事が検索結果のトップに来たので驚きました(ちなみにヤマダ電機開店当時はまだブログを開設しておらず、検索に引っかかった記事は昨年5月にヤマダ電機大垣店がリニューアルの為に一時閉店する事に関する記事だった)

結局検索結果の別のページを見て、やはりヤマダ電機大垣店の開店は2005年6月で間違いないと分かったけど、どうって事のないキーワードで検索して自分のブログが検索結果のトップに来たのは初めての経験でした。

話は変わるが、今までFirefox2でFC2ブログ管理ページから一旦ログアウトして、しばらく時間を置いてからログインしようとすると「不正な処理です」とログイン拒否されたけど(この記事で触れた現象)、昨日辺りから(昨日は記事を書いていないが「お知らせ」を見る為にログイン)すんなりログイン出来るようになったので少しいい気分です。

それでは。
2008.03.22.Sat / 20:57 
先月にATOK2008を買ってから今日まで使ってみたけど、この記事に書いた変換時に数秒から十数秒画面がフリーズする症状が、再インストールしたりヘルプの指示通りにユーザー辞書を削除するなどしても改善されないのに嫌気がさし、しばらくはIMEに戻す事にした(一応アンインストールはしないで「コントロールパネル」の「日付、時刻、地域と言語のオプション」のプロパティからATOK2008を削除してIMEを復活させた)。

本当に、ATOK2008使用時の変換時のフリーズが何故起こるのかが判らないので手の打ちようがなく、「何で大多数の人が快適に使っているATOKを自分のパソコンでは快適に使えないのだろう」と悲しくなって来る(まさか自分のパソコン環境と相性が悪いとは思わなかったので、買う前に体験版をインストールして試さなかったのが失敗の元か)。

それでもATOKを嫌いになりたくないし、ATOKを使いこなしたいと思うから、もう少し検索して改善策を調べてみようと思っている(折角高いソフトを買ったのに二ヶ月もしないうちにゴミ扱いしたらATOKが気の毒だしね)。

それでは。
2008.03.22.Sat / 08:38 
(タイトルから続いて)
……って別にこのブログが来週で閉鎖するという訳ではなく、「ちりとてちん」の話なんですが(先ほど総合テレビの放送を観賞)。

約半年前はこんなに夢中になるとは思わなかったこのドラマもあと一週で終わると思うと、本当に感慨深いです。

それでは。
2008.03.19.Wed / 21:19 
「Safari」というブラウザの名前は知ってましたが、それがアップルの提供するブラウザだという事は知りませんでした。

今夜ネットニュースを見てようやくその事を知ったのと、「Safari」Windows版が正式リリースされたという事を知ったので、試しにインストールしてみました(ちなみにこの記事は「Safari」から書いています)。

見た目は「いかにもアップル」という独特の外観(「iTunes」「QuickTime」と共通する)で、IEやFirefox2に慣れていると違和感がありますが、しばらく使ってみて「これは良さそう」と思ったら、これをブログ投稿などに使うブラウザにしようかと思っています(今はFirefox2を使っているが、ログアウトした後に時間を置いて再度ログインしたら、一度「不正な処理です」とログイン拒否されるのが煩わしいので、「Safari」でこの現象が出なかったら乗り換えようと思う)。

それでは。
ショック! 
2008.03.19.Wed / 18:28 
再来週からの朝ドラアンコール枠(現在は「都の風」)は何が始まるのかと思って楽しみにしていたのに、今日NHK公式サイト内の「過去のドラマと再放送案内」http://www.nhk.or.jp/drama/html_saihousou.html )のページを見たら、

「BS朝ドラアンコールは、3月29日の放送をもちまして終了いたします。15年間、ありがとうございました。3月31日からのこの時間は、連続テレビ小説『瞳』を放送いたします」

と書かれていた……(またNHKの番組編成に魅力がなくなった。もしかしたらNHK側は自局で再放送するよりスカパーあたりに売った方がカネになると踏んでいるのだろうか……)

次は「すずらん」「天うらら」がいいなあ、と思っていたのに、チクショウ。

新作の「瞳」は出演者の何人かには興味あるけど内容には全然惹かれないから(どうせいつもの東京局制作朝ドラのように、性格はともかく見てくれだけはいい若い女が「ワタシ頑張ってまあ~っす」って健気ぶって周りの人間を自分の引き立て役にするドラマになるんだろ、バカらしい)、土曜日の一括再放送を今の「ちりとてちん」よりレートを落として録画するかな。

それでは。
2008.03.15.Sat / 12:36 
3月も半ばになり、しもやけも治り始め、暖かい春までもう一歩ですね。
今月に入ってからも、なかなかツキも気分も好転せずブログの更新も滞り気味だけど、暖かくなれば少しは気持ちも明るくなるかな。

今日は午前中にいつも通り「ちりとてちん」(朝のBS2・ハイビジョン・総合テレビからBS2一括再放送まで)を観て泣き笑いした後、先日の「e2 byスカパー!無料開放デー」の日に録画した「ぽっかぽか」最終週を観ている所です(「ちりとてちん」の総合テレビ再放送が始まるまで)。

そして今晩はスイトピアセンターで上演される市民創作劇を観に行くので、夜の「ちりとてちん」BS2再放送が観られないのが残念です(休日とはいえ一体一日何回「ちりとてちん」を観れば気が済むんだ、自分)。

それでは。
2008.03.12.Wed / 19:01 
夕方、SA(WX310SA)にメール着信があったので、「誰からだろう」と受信BOXを開いたが、

From ウィッキー
Sub 新サイトのご案内です


という送信者・件名の怪しさに、「久し振りにスパムメールが来たのか」(WILLCOMはPHSだからかスパムメールの被害は殆どないが、一、二年に一度くらいスパムメールが来る事がある)と思い、その場ではメールを開かず、帰宅してからパソコンに転送されているそのメールのプロパティからメッセージのソースを見たら……(直接端末で受信したメールを見ればいいのにと言われそうだが、変な内容のメールだったら厭なので念には念を入れた)

何の事はない、ずっと以前に一度だけ利用した、メールを利用したWikipedia検索サービスサイトからの新サービス開始の案内でした。

ああ、驚いた。
2008.03.10.Mon / 19:39 
昨日の記事に、「家族八景」漫画版および原作小説のAmazonアソシエイトのリンクを追加しました。
2008.03.09.Sun / 11:46 
(タイトルから続いて)
……って、最終話掲載の「コミックチャージ」は先週の火曜に発売されて、しかもその翌日にはコミックスが上下巻同時発売されたのに何を今頃と言われそうですが、「チャージ」(と「週漫」)を買ったのが今日なのですわ。

昨年の春に連載が開始される前は少し不安だったけど、実際に読んでみると作画者の清原なつのさんの絵柄が気に入ったのと、ヒロイン・火田七瀬(ひた ななせ)のテレパス能力の表現が意外に良かったので、毎回楽しみにして読んでいました。

ただ残念なのは、清原さんの描写力の限界なのか(残念ながら清原さんの作品は他に読んだ事がないので比較は出来ないが)、原作小説をそのままネームとして貼り付けたような部分が多かったのと、原作を読んで興味深いと思った心象描写のビジュアル化が物足りなかった事でした。

でも、女性作家らしい原作とは違った解釈(「芝生は緑」のラストシーンで、夫に殴られたのに幸せそうに微笑んでいる市川夫人の心情が理解出来ず嫌悪感を露わにする七瀬など)や、何気ないように見えてドキッとさせる七瀬の表情(「日曜画家」で、画家の息子に振り返りざまに挑み掛けるようにニヤリと微笑む場面など)が所どころに見られたので、やはりトータルとして自分にとって満足の漫画化で、最終話までを読んだ結論として、「やっぱりこの人が『家族八景』を漫画化してくれて良かった」と思いました(原作にないエピローグでの七瀬の変身には驚いたが)。

まだコミックスは買ってませんが(少し前に楽天ブックスで注文しようとしたら上巻しか扱っておらず、Amazon.co.jpでは取り扱い自体なかったし……)、そのうちに上下巻とも買うつもりです。


話は変わるが、最後に「週漫」について少し。

「麻薬取締官マトリ」、長い事互いに想っているのに進展しなかった成瀬と優子が今回の大仕事を前に結ばれたので、「もしかしたらラストが近いのか」と思ったら、やはり今回が最終話でした。

これでこの雑誌で読める作品がまた一つ減ったか……(しかも某作品は単行本34巻が刊行されるのにこの作品は結局未単行本化かぁ)

それでは。


※追記※
上の記事でゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)に触れてませんが、感想記事の再開はもう少しお待ち下さい。
その代わり、本サイトのデータベースに第264・265話の作品データを追加しました。


※2008.03.10追記※
あれからブログ検索で他の方の「家族八景」感想を読んでみたら、Amazon.co.jpでも取り扱いが始まった事を知ったので、久し振りにAmazonアソシエイトのリンクを貼ってみました。

家族八景 上巻 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-1)家族八景 上巻 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-1)
(2008/03/05)
筒井 康隆

商品詳細を見る

家族八景 下巻 (3) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-2)家族八景 下巻 (3) (KADOKAWA CHARGE COMICS 16-2)
(2008/03/08)
筒井 康隆

商品詳細を見る

家族八景 (新潮文庫)家族八景 (新潮文庫)
(1975/02)
筒井 康隆

商品詳細を見る


FC2ブログのマイショップ設定をする時に、
漫画版の著者名を「清原なつの(原作・筒井康隆)」に変更するのを忘れていた……
土曜朝の小さな喜び。 
2008.03.08.Sat / 07:27 
今朝、眼が覚めたものの起き上がる気にならずに布団の中でSAの「ZOOKEEPER」で遊んでいたら、久し振りに12面クリア出来ました(スコアは22万点台で、以前24万点台を記録した事があるのでハイスコアとは行かなかったが)。

ささやかながら、幸先のいい休日が過ごせそうな気がしました。

さて、これから今日の「ちりとてちん」最初の放送(BS2)が始まるけど、昨日があまりにも気の重い展開だったのが解決されるのか気になります。

それでは。
2008.03.04.Tue / 20:47 
その1
ここ二、三ヶ月くらいから、AVG Free Editionをアップデートすると二、三日に一度の割りでパソコンの再起動を要求される。

以前にも書いたように、ハードディスクを傷めるのを恐れて再起動は頻繁に行いたくないのに、どうしてこんなにも頻繁に再起動を要求されるのだろう。

はっきり言って、少々AVGが煩わしくなって来た。

その2
先月からATOK2008を使っているけど、当初期待していたほど変換精度がアップしたように思えないし、変換時にポップアップされる変換候補の中から選択して変換すると、数秒から十数秒フリーズしたようになるのが気になる。

それにIMEの時には、変換候補のポップアップで文字や語句の意味の説明が出ていたので、その時の文章に合った漢字を選択出来たのに、ATOKではそのような機能がないようなので(少なくともプロパティを見る限りだとそのような機能は見当たらないのだが)、現時点での実感としてはIMEの方がましだったように思えてしまう。

ATOKを買ってからまだ長文を書くような機会がないので、まだATOK本来の変換精度の凄さが実感出来ないのかもしれないが、もしかしたら自分にとってATOKは「猫に小判」だったのかな、と思うのだ。

それでは。
2008.03.01.Sat / 08:26 
先月が散々な月だったので「月が変わればツキも変わる」と思いたかったが、そんな3月初日の朝は、頭痛と曇り空(この後昼過ぎに掛けて雨が降るらしい)から始まり、折角今月の運勢の好転に懸けていたのに出鼻をくじかれた気分です(こうなったら年度が変わる4月に運勢の好転を懸けるか……)。

とりあえず今はノーシンを飲んで大人しく過ごし、雨が上がった夕方にでも出掛けようと思っています。

話は変わるが、昨日は寄り道をせず夜に再度出掛ける事もしなかったので、まだ「週漫」を買ってません。

だけど昨夜、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の内容が気になったので石井さだよし先生のサイト「石井漫画工房」「週漫.JP」のゲンさん最新号紹介ページを見てみたのだが、「石井漫画工房」の今回の粗筋はまた不穏な展開を予感させる内容だったので、「何だよ『一難去ってまた一難』かよ」と思ったが(先週の予告煽りとも違っていたし)、「週漫.JP」の粗筋は先週の予告煽りに沿った内容だったので、どうやら今回のストーリーは、前半が楽しそうな内容で後半から不穏な展開になりそうですね(しかも今回は前編なのでその展開のまま次週に続くのか……)。

今日か明日出掛けた時に「GOLFコミック」(石井先生の連載「素振りの徳造」が目当て)と一緒に買うつもりですが、読むのが楽しみであり、怖くもあり……

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.