2008年09月の記事一覧
≪08month
This 2008.09 Month All
10month≫
今日で9月も終わり。 
2008.09.30.Tue / 21:07 
つい先日「9月になりましたね」みたいな事を書いていたと思ったら、もう今日で9月も終わり。

本当に、どんどん時が経つのが速くなるのを感じ、今日は少し気が塞いでいます。

色々と積み残した事もまだ片付いていないし、本当に何とかしなくちゃ。

明日になって月が変わればまた気分も少しは軽くなるかな。

それでは。
2008.09.29.Mon / 20:43 
充実した半年だった「ちりとてちん」の終了後、最初の頃は「瞳」も面白かったので、「これで朝ドラの視聴習慣復活か」と思っていたら「瞳」は瞬く間にちっとも面白くなくなってしまい、それからはずっと「だんだん」の放映開始を心待ちにしていました。

そして今日、待ちに待った「だんだん」の放映開始です。

昨年の「ちりとてちん」の時は、夜のBS2再放送の存在を忘れてしまい、第1話からしばらくはわざわざ朝の放送をタイマー録画していましたが、今度は再放送の存在を覚えているので朝の放送の録画はせずに再放送を待っていました。

それでは、今日の放送を見て気付いた事をいくつか。

オープニングのCGが「ちりとてちん」っぽかった(担当者が同じかどうかは確かめていない)。
番宣などで予備知識を入れていなかったので、物語の起点が八年前(2000年)だと思わなかった(離れ離れに育った双子が主人公だという事と、懐メロがふんだんに使われるというくらいしか知らなかったので1980年代から始まるのかと思っていた)。
今日、主人公の二人によって歌われていた「赤いスイートピー」、もうすっかり歌詞を忘れていたと思っていたが、主人公の一人・めぐみ(演じるのはマナちゃんこと三倉茉奈さん)が途中まで歌って止めた後に試しに歌い継いでみたら、何とかワンコーラス歌えたので「結構憶えているもんだなあ」と妙に感動した。
ヒロインの母を石田ひかりさんが演じているのを見て、「そういえば、自分が朝ドラを定期的に見るようになったのは『ひらり』の途中からだったな」と思い出した(当時勤めていた会社で、昼休みに総合テレビの再放送を観ていたのに途中から加わった。時々留守録するようになったのは「ええにょぼ」、全話録画をしようとしたのは「ぴあの」からだ)。
カナちゃんこと三倉佳奈さん演じるもう一人の主人公・のぞみ(夢花)の、置屋の朝から始まる舞妓の一日の生活のくだりを見て、つい今年初めにやっていたMBSドラマ30「京都へおこしやす!」を思い出してしまった……(あんなナゴヤ昼ドラもどきの糞昼ドラを思い出すなんて縁起の悪い!)
それはそうと、今回のキャスティングを見て朝ドラマニアの人は「この人は『ひらり』、この人は『ふたりっ子』、そしてこの人は……」と即座に思い出すだろうけど、何故か自分の場合は当初「何だかMBSのドラマ30と愛の劇場の混合みたい」と思ってしまった……(詳細は略)
キャスティングで思い出したけど、めぐみの育ての母を演じる鈴木砂羽さんって、なにげに朝ドラへの出演が多いと思いませんか?(……と思ってWikipediaを見たら朝ドラ出演は「あぐり」「すずらん」「さくら」そして本作の四作だった)
めぐみの家の夕食が「しじみカレー」だというくだりで、ついアニメ「あたしンち」(しじみ汁を作ろうとした主人公の母が、味噌が切れていたので、何食わぬ顔でカレールウを入れてカレーにしたという話があるのだ)を思い出してしまったが、某掲示板の実況スレッドで「あたしンち」を連想した人が皆無だったのに少しショックを受けてしまった……
最後に、松江と京都で物語が同時進行する時の画面分割は観ていて新鮮だったけど、「これがこれからもずっと続くと飽きるかも」と少し思った。

……そんな訳で、くだくだと書いたけど、第1話を観終えた印象は、「『瞳』よりは期待出来るかな?」という感じです(「瞳」が、第1週が面白かったので期待していたのに2週目から面白さが激減したので、今回は少し警戒している)。

とにかく、「ちりとてちん」「ふたりっ子」のようなレベルまでは望まないけど、毎日の放送時間が楽しみになる作品であって欲しいと思っています。

がんばれ、マナカナ!!

それでは今夜はこの辺で。
寒い朝。 
2008.09.28.Sun / 11:24 
週末前の気象情報で「週末から一気に秋が深まる」という意味の事を言っていたので覚悟していたけど、今朝はまるで一足飛びに冬になったのかと思うくらい(大げさ)寒かった。

それだからという訳ではないが今日は出掛ける気が起こらず、サボっていた録画番組のDVDへのダビングに励んでいる次第です。

それにしても、先週前半ぐらいまでは夜に外出してもそんなに体が冷えるような感じじゃなかったのに、昨夜9時過ぎ頃に少し外出した時は、今朝の寒さを予感させるように体が冷えたので驚いた。

こうやって、季節は変わって行くのだろうな……

それでは。
2008.09.27.Sat / 18:13 
久々のパソコントラブル(と言っていいのか)を体験した後に眠りについたせいなのか(詳しい事は昨夜の記事に)、今朝の夢見が悪かったせいか(夢の詳細は最後に)、今日は朝から些細な事が癇に障る一日だった。

昨夜買った「週漫」を読んでいたら、普段は気にしないように努めている表紙やページ柱の汚れがやけに気になるし(それぞれ人によっては「●の●」連載10周年記念月間の告知や、「●の●」などの単行本の広告に見えるらしい)、先日バージョンアップしたFirefox3のクラッシュが全然直っていないし、スーパーに買い物に行けば600円のおつりが500円玉と100円玉ではなく全部100円玉、60円のおつりが50円玉と10円玉ではなく全部10円玉で返されて財布がパンパンになりそうになるし(そこのスーパーはいつもそう。店員の脳には「500円玉」「50円玉」の存在がないらしい)、原付で走れば狙い澄ましたように直前で信号が赤になるしと、神経逆撫でさせられ通しだった。

いや、我ながら些細な事で腹を立て通しだとは思うけど、この性格だけはなかなか治らない物ですわ。

ちなみに上に書いた悪かった夢見というのは、「昨年上半期の朝ドラ『●ん●晴れ』の主演女優が『●の●』の主人公の女の役をやるらしく和服姿で眼の前に現れて挨拶しているのに腹が立って、さんざその女優に向かって罵倒している」という物でした……(同じ旅館物だという事と、数週前の「●の●」のサブタイトルがそのドラマで気持ち悪いほど繰り返されていたフレーズ「おもてなしの心」という所から、何故か罪のない比嘉なにがし嬢がこんな変な姿をさせられて夢に出て来たのだろうか……「●ん●晴れ」は最悪なドラマだったけど、こんな夢を見て比嘉嬢には悪い事をしたと思っている)。

そんじゃ。
2008.09.26.Fri / 22:27 
(タイトルから続いて)
なのでこの記事はアドエスから書いている訳だけど(昨日書いた下の記事と同じく)、やっぱり長い事アドエスから記事を書いてなかったせいか少し書き辛い。

それにしても、前回再起動してから二日しかしていないのに、今夜帰宅してからパソコンを使っていたら、なぜか反応がのろい。

メールチェックをしてもブラウザのブックマークをクリックしても、なかなか反応しなくなったので、「まさかまたHDDにトラブルでも起きたのか」と思い、ただいまエラーチェックをしているという訳です。

……それにしても、チェックが終わるまでの時間はいつも苛々する。
どうせ明日は休みなのだから、今日はパソコンをシャットダウンするだけにして明日の朝にチェックするようにした方が良かったかな。

まあ、今更言っても仕方ないけど。

それでは今夜はこの辺で(まだエラーチェックが終わらないので寝られませんが)。

※パソコンから追記※
あの後エラーチェックは順調に進んだが、99%まで進んだところで何故かチェックの進行が止まってしまい、どうしようもないのでクラッシュ覚悟で電源を落として再起動して、再起動後のエラーチェックの再開をキャンセルしたのだが、何とかクラッシュはまぬかれたようで一安心。

だが心配なので、とりあえずすぐに「マイ ドキュメント」などのミラーリングをしておき、数日間はしばらく様子を見る事にした。

本当に、何事もなければいいけど。

それでは。
驚いた…… 
2008.09.25.Thu / 23:59 
先刻、いつものようにアドエスで気に入っている(あるいは気になっている)ブログ巡りをしていたら、「はてなダイアリー」に開設されているブログが全て、モバイル版のテンプレートの仕様変更なのか外観がガラリと変わっていた。

新しい「はてなダイアリー」モバイル版の外観はPC版のテンプレートをコンパクトにした感じだけど、はっきり言って見辛い……(他人のブログを閲覧しているだけで「はてな」にブログを開設していない自分が言うのは何だけど)

まあ、慣れないのは二、三日くらいで、すぐに慣れるだろうけど、全く予期していなかったので本当に驚いた。

それでは今夜はこの辺で。
この冬は暖冬らしい。 
2008.09.25.Thu / 18:56 
つい先刻やっていた気象情報で、「西暦の末尾が8の年は1948年からずっと暖冬で、今日発表された長期予報でもこの冬は暖冬だ(大意)」と言っていたのだが、これが本当なら、今年はしもやけが軽くなるといいなあ。

それでは。
どうなってんだろ。 
2008.09.23.Tue / 10:58 
昨日の記事を書いた時、FC2ブログの管理ページにあるYouTube動画ツールを使って、初めて記事中にYouTubeの動画ウィンドウを貼ってみたのだが、今朝になって下の記事を送信した後に試しに昨日の記事中のYouTube動画を観ようとクリックしたら、黒画面に「We're sorry this video is no longer available」というメッセージが出て再生出来なかった。

最初はOperaで観ようとしたので、ブラウザのせいで再生が出来なかったのかと思い、IE7で観ようとしたが結果は同じ(Firefox3では試していない)。

なので、上記メッセージをキーワードにGoogle検索してみたら、このメッセージは動画が削除された時に出るメッセージらしいと分かったので、「昨日リンクしたばかりでもう削除か。リンクしなければ良かったな」と思って昨日の記事中のリンクを削除して「お知らせ」の文章を追加した。

だが、その後試しに動画を検索、ダウンロードしたソフト「Area61 ビデオダウンローダー」で該当する動画を検索したら、ちゃんとその動画は検索に引っ掛かるしファイルもダウンロード出来た。

動画が削除された訳ではなかったので少し安心したが、削除されていない動画が観られないのは何故なんだろう(面倒なのでリンクの削除はそのままにしておく)。

やっぱり、自分のネット環境に原因があっただけなのかなあ……

それでは。
2008.09.23.Tue / 10:08 
今日は祝日だけど、別に出掛ける用事もないしDVDのダビングも急がなくていいので、まだやっていない「シューマンパズル」とアンケートを書く為と、まだ読んでいない作品を読む為に、三日振りに「週漫」(久々にこの誌名を記事に書いたな)を整理用の段ボール箱から引っ張り出して来ました(三日前の記事ではあの日のうちにパズルもアンケートも書いて段ボールに仕舞ったかのように書いたけど、実際は上の通り)。

……それにしても、表紙の『●の●』連載10周年記念月間」という文字が激しく煩わしい(本当はマジックで塗り潰したいけど、さすがにそれはやり過ぎだと思うので思い止まっている)。

気を取り直して「シューマンパズル」を解いて解答を切り取った用紙に記入し(今回の解答って、何か自分がこの雑誌に対して抱いている気持ちを言い当てられているみたいで妙な気持ち……って考え過ぎ)、まだ読んでいないゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)以外の作品を読み始めました。

まずは、これまで二作品(「いつか笑顔で」「ムショ医」)読んだ事のある佐藤智美さんの最新作「『彼女』と『私』」ですが、誠実な作風は悪くはないのだけど私には読んでいて重過ぎました(前二作も中途で脱落したし……でも今回は後編も読むつもり)。
でも、大方の人間にとって「自分には何の関係もないや」(本当はどんな要因で自分も当事者になるかもしれないのに)と思われている病気をテーマに採り上げた事は立派だと思います(今のこの雑誌の「軽いエッチ、バンザイ」な雰囲気を考えると、こういうテーマは敬遠されそうな気がしたので。それを考えると、掲載を決めた編集部もいい仕事していると言っていいのかな)。

そして「女監察医 京都哀恋歌」ですが、甲良刑事の体の変調が暴行による脳の損傷とかが原因でなかった事には安心しましたが、その代わり別の心配が出て来たのでまだまだ目が離せません。

「みやげ屋小町」は久々に読みましたが(押しつけがましくない人情物は好物なのに何故かしばらく読み飛ばしていた)、やっぱり以前読んだ時に感じたのと同じ良い作品でした(読み飛ばしていた過去エピも読み直そう)。

そして何故か巻末になる事が多い「茗荷谷なみだ坂診療所」はまた今回も巻末でしたが、内容はそんな事が気にならないくらい感動し、そしてまた私の中で桂木くんの株が上がりました(ラストも彼らしくてグッドだったしね)。
ゲンさんと並んで、巻頭カラーが素直に嬉しい作品なので、今週発売の最新号の巻頭カラーは本当に楽しみです。

あと、感想は省くけど「パスタでボ~ノ」「若奥さま喜々一発(ハート)」も良かったし、三日振りに読み直したゲンさんも、(唐突な入浴シーンにはやはり引っ掛かるが)内容はやっぱり良かったので次回が楽しみになりました(感想記事等は気長に待っていて下さい、時間が掛かっても必ず取り掛かりますから)。

それでは。

「若奥さま喜々一発(ハート)」のタイトル末尾の(ハート)は、実際は記号です。
2008.09.22.Mon / 19:47 
何故だか急に昔の天気予報の映像が観たくなって、「天気予報」のキーワードでYouTube検索して(以前はYouTubeに直接アクセスして検索していたが、最近は「Area61 ビデオダウンローダー」というソフトを使っている)、古そうな天気予報動画をダウンロードしてみた。

そしてダウンロードを終えたいくつかの動画を観ているが、自分が住んだ事のない地方の天気予報が殆どだが、動画によっては当時のCMなんかも入っていて結構楽しめた。

本当は、NHKの古い気象情報などの動画がないかと思って探していたのだが、キーワードが「天気予報」だけなのが良くないのか、今の所NHKの映像は見当たらない。

まあ、まだ「天気予報」の検索結果も全部見ていないので(勿論全部ダウンロードするつもりはない)、これらのダウンロードが一段落したら今度は「気象情報」のキーワードで検索してみるか。

それでは。

※追記※
あの後、キーワード「気象情報」で検索してみたが、昔のNHK気象情報の動画は見当たらなかった。
残念。

※2008.09.23 お知らせ※
昨日の記事アップ時にはYouTubeの動画ウィンドウを貼っていましたが、該当する動画が削除されてしまったらしいので、リンク部分を削除しました。
2008.09.21.Sun / 09:54 
今朝は、原付を飛ばして養老のマックスバリュまで買い物に出掛けて先ほど帰って来たのだが、養老に付く前頃からポツポツと雨が降り出したので厭な予感がしたと思ったら、店に着いた頃には雨粒が大きくなり、買い物を終えて店を出た時には本降りになっていた。

幸い雨合羽の用意をしていたので何の支障もなく帰宅出来たが、今は雷まで鳴って来て、どうやら今日は散々の天気のようだ(怖いので雷が遠ざかるまでパソコンはバッテリ駆動に切り替えている)。

それにしても、台風が通過する前はそれほど雨が降らなかったのに、台風が素通りした昨日の晩から急に大雨(と雷)に見舞われるってのはどういう訳なんだろう(昨夜は早々にパソコンを休止状態にしたので書かなかったが、昨夜は深夜にかけて激しい雨が断続的に降ったのだ)。

おなじみ「Yahoo!天気情報」の情報では明日は晴天に戻ると言うけど、昨夜の大雨が予測出来なかった気象情報を信用する気にはなれないよなあ……

まあ、9月は長雨の月だから、大雨や雷で停電さえしなければ(深夜の大雨の時はXS57とW301が予約録画中だったので、もし自分の知らない時に停電が起きていたとしたらHDDは大丈夫だろうかと心配している)、少しの雨は大目に見ないとね。

それでは。
ミンティア中毒。 
2008.09.20.Sat / 19:04 
たまには腹の立たない話題を一つ。

皆さんは「ミンティア」というミントタブレット菓子をご存知だと思いますが、私は、ずっと以前にセリアかダイソーで「カフェイン配合なら眠気覚ましになるかも」と思って初めて買って以来、ずっとこの「ミンティア(ドライハード)」が手放せません。

↓これが「ミンティア(ドライハード)」のアドエス写真です(写りが悪くてゴメン)。
080920-182746.jpg

最近は市内のスーパーで毎週のように安売りしているので気が付いたら買い足しており、家の薬箱(何故に薬箱……)には、買い置きの「ミンティア(ドライハード)」がいくつも入っています(たまに安売りのない週があるので、三、四個は常備しているように買い足している)。

残念ながら当初買った目的である眠気覚ましにはあまり効きませんが(ミントとカフェインの刺激は強いのに何故だろう)、外出時には上着のポケットに入れ、家にいる時は手の届く所に置いて、少し刺激が足りないなと感じたら一、二粒口に放り込んで刺激を楽しんでいます。

煙草は元々吸えず酒も呑めなくなって久しい私は、今では立派な「ミンティア」中毒です。

最後になりますが、「ミンティア」の商品紹介リンクを張っておきます。

「アサヒフードアンドヘルスケア」商品紹介ページより
「ミンティア」
http://www.asahi-fh.com/hc/products/mintia.html

それでは今夜はこの辺で。
2008.09.20.Sat / 09:37 
「直撃したらどうしよう」と恐れていた台風も何とか岐阜県を素通りしたようで、大して雨も降らずに天気が回復しました。

……と言っても爽やかな晴天とは行かず、今朝は薄曇りの天気ですが、何処かの小学校では運動会が行われているらしく、賑やかな音楽と応援の声がこの部屋にも聞こえて来ます。

さて、一昨日、昨日の記事で分かる通り、昨日は例の雑誌を買いませんでしたが、結局ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の内容が気になったので一っ走り行って買って来ました。

今回のゲンさんは何とか20ページ確保されていたので一安心だったし(「こんな当たり前の事で何でこんなに喜ばなくちゃならないんだ」と思うのだが)、内容も悪くなかったけど(ただし今回は続き物なので次回のエピソードも読まないと最終的な判断は出来ないが)、低視聴率ドラマのてこ入れみたいな唐突な入浴シーンが入っているのを見ていると、「石井先生、星野先生、そんなにこの雑誌の読者や編集部に媚びなくてもいいのに」と感じてしまいました(そんな意図はないのだろうけど、この雑誌の最近の傾向を見ているとそんな風に感じたんだよ……)。

そんな訳で、先々週や先週ほどの怒りは感じなかったけど、今週もはっきり言ってこの雑誌を読んだ後の気分は良くありません(我ながら、もっと気楽に雑誌を読めばいいのにとは思うんだけどね……)。

なので、本サイトのゲンさんデータベースのデータ入力を終えて残りの好きな作品を読み、パズルとアンケートを書いてゲンさん掲載ページの目印に付箋を貼ったら、先週同様段ボール箱へ直行します。

ああ、今度この雑誌を読んで気分が良くなるのはゲンさん300話達成の時になるのかなあ……?

いくらこの雑誌が実質「『●の●』マガジン」だからと言っても(もういっその事誌名変更しちゃえばいいのにさ)、看板連載の一つである本作が300話達成したら何某かの企画を用意してくれるよねえ?

でもこの編集部のやる事に期待は出来ないので、あんまり夢を見ないようにしなくちゃ大火傷するかもしれないなあ……

そんじゃ。

※追記※
滞っているゲンさん感想と感想休止分のストーリー紹介の残りのアップは、もうしばらくお待ち下さい。
台風は逸れたのかな? 
2008.09.19.Fri / 18:02 
昨日の時点では、東海地方を台風が通過する今日は大雨になると思っていたが、今日も昨日と同じく雨はそれほど降らなかったので二日続けて拍子抜け。

どうやらこのまま明日は天気が回復するようなので、良かったと言うべきか。

短いけど今日はこれでおしまい。
2008.09.18.Thu / 19:12 
台風がじわじわと本州に接近しているから、今日から週末に掛けてこの東海地方は大雨に見舞われると思っていたが、今日はさほど雨も降らなくて拍子抜け。

だけど7時前の気象情報を観ていたら、やはり明日は台風の通過による大雨に警戒しなければならないようで、「ついに来るべき物が来た」と覚悟している(大げさ)。

それはそうと、明日は例の雑誌の発売日だが、好きな漫画を早く読みたいと思うのに、好きな作品を読んで感じる楽しさより、雑誌の他の部分を読んで感じる不愉快さの方が大きくなってしまったせいで、「別に急いで明日買う必要もないかな」と思うようになってしまった……(それほど先々週・先週の例の雑誌と編集部に対する怒りが尾を曳いている)

まあ、それでも仕方ないから日曜か週明けにでも買うけどさ(もしかしたら気が変わって明日買うかもしれないしね)。

そんじゃ。
ちょっと嬉しいかな。 
2008.09.16.Tue / 21:26 
いつものようにウィルコム情報ブログをチェックして知ったのだが、長い事ウィルコム非対応だった「Yahoo!メール」モバイル版がウィルコム端末でログイン出来るようになったそうだ(実は記事を書く前に一度ログインしてみたら、一度失敗したが二度目に無事ログイン出来た)。

今はパソコンが修理から返って来たのでアドエスからのメールチェックは殆どしなくなったのだが、最近IE7の不具合なのか分からないが、何故かPC版の「Yahoo!メール」にログインして迷惑メールフォルダを空にしようとしても「ページにエラーが出ました」とか何とかエラーメッセージがステータスバーに出てフォルダを空に出来ず、結局アドエスのOperaブラウザからログインし直してフォルダを空にしているので、モバイル版の「Yahoo!メール」へのログインが出来るようになるなら、これまでより気軽に「Yahoo!メール」を利用出来るのでありがたいと思った。

ただ、上記のウィルコム情報ブログでも心配されているように、またYahoo!Japan側によって利用出来なくなるかもしれないと思うと、まだ喜ぶのは早い気もするが、今夜は素直に喜ぶ事にしよう。

それでは今夜はこの辺で。
2008.09.15.Mon / 19:44 
ご存知の方もいると思いますが、昨日は私の38歳の誕生日でした。

ですが、毎年毎年、誕生日が近付くたびに「成長していない自分が厭だ、誕生日が来るのが憂鬱だ」みたいな事ばかり記事に書く(ブログ開設前は日記に書いていた)のも芸がないと思い、今年はあえて昨日までの記事で誕生日については触れませんでした(昨日は記事すら書かなかった)。

それでは昨日は何をしていたかというと、いつもの休日とさして変わらず、養老に新しく出来たコンビニまで買い物に行ったり、録画したテレビ番組のDVDへのダビングをしたり、夜になってから大垣のロックシティまで原付を飛ばして買い物に行ったりして過ごしました。

そして今日はというと、部屋の整理をしている時に見付けたCDシングル(数年前にレンタル落ちの奴を買い漁った)の中から気に入った曲をWindows Media Player経由でmicroSDメモリカードに取り込む作業を少ししていました(枚数が多いので、これからしばらくの間、暇を見付けて取り込もうと思う)。

そんな訳で、この連休三日間は、いつもの週末と殆ど変わりませんでした。

明日からしばらくは台風の接近と秋雨前線の影響で天気が思わしくないのが残念だけど、これで少しは秋らしい気候になるだろうから我慢する事にしましょう。

それでは今夜はこの辺で。
残暑は治まったけど。 
2008.09.13.Sat / 08:47 
昨日までの三日ばかり、残暑が復活して蒸し暑い日が続いていたけど、今朝は打って変わって秋らしい涼しい朝を迎えました。

ただ、涼しくなったのはいいけど天気は思わしくなく、窓から外を見たら時々小雨がぱらつく連休初日です。

そんな訳で、今日は出掛けようと思ったけど諦めて、ネットしながらDVDでも観て過ごしますわ。

それでは。

※追記※
記事を送信してからしばらくしたら雨が止んだので、結局午前中に外出しました。

それと、朝は涼しかったのに昼前頃から気温が上昇し、結局今日も残暑で蒸し暑い日になっています。

そんじゃ。
2008.09.12.Fri / 22:25 
今日はご存知の通り「週漫」の発売日なので、帰りにコンビニに寄って買って来ました。

勿論ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)目当てなので早速読んだけど、詳しい感想は後日改めて感想記事で書きますが(積み残しになっている第286話以降の感想は、第279~284話のストーリー紹介のアップを終えてから順次取り掛かる予定)、ゲンさんの行動が、たまたまその場に居合わせた日々の生活に疲れて人生に疑問を持っていた三人(会社員・ウェイトレス・神父)の心を前向きに変えいてくというストーリーは、先週に続いて一見地味だけど心に残る内容でした。

世の中には、これ見よがしな説教をしないと相手の心を動かす事が出来ないと考えている人間が多いようですが(それだから「●の●」「●イン●ッ●ー●語」のような性悪説に基づいた世界観の偽善エセ人情物が支持されるんだろうな)、今回のゲンさんのような、一生懸命生きている人間の行動が言葉よりも相手の心を動かして行くというストーリーをこれからも自分は支持したいと思います。

でも、「週漫」編集部はそう思わないようで、今回のゲンさんの総ページ数は、
扉絵含めてたったの18ページだった!!!!
(他の作品のページ数はカウントしていないけど、どうせ「●の●」とか編集部のお気に入りは22ページ確保してんだろ?)

いくら内容が良かったとはいえ、三週連続で減ページなんてあんまりじゃないか(先々週なんて久々の巻頭だったのに普段より2ページ減らされていたし)。
この分だと来週は16ページにでもなるんじゃないかと怖くなるよ。

なのに、ゲンさんが減ページなのと対照的に、以前編集部がエコヒイキしていたコーヒー漫画のシナリオ書いた花形ナンタラの新連載は巻頭44ページ、しかも来週も巻頭という超特別待遇なんだからヤんなっちゃう……(前作の作画担当だったひらまつナンタラが今書いてる沖縄漫画も似たような鳴り物入りの超特別待遇で連載開始したよなあ)

毎回毎回、自分もこんな事で怒りたくないけど、自分の好きな作品ばかり編集部から狙い撃ちされているかのような待遇の悪さなのに(「茗荷谷なみだ坂診療所」は今週含めて頻繁に巻末だし)、編集部のお気に入りの漫画はホイホイ巻頭や増ページになって単行本も無条件で全話分刊行という格差を見せ付けられたら腹が立つのは当然でしょうが!!

なので、(ゲンさんや「なみだ坂」などの好きな作品は良かったけど)こんな雑誌が視界に入ったら気分が悪いので、早々に「シューマンパズル」の回答とアンケートを書いた後、ゲンさんのページに付箋を貼って整理用の段ボールに押し込みました。

それでは今夜はこの辺で(一度書き終えてから読み直したら激烈な表現が幾つもあったので一部を削除・訂正しました)。
ささやかな喜び。 
2008.09.11.Thu / 22:00 
下のお知らせ記事を送信した後、帰りにするつもりで忘れていた買い物があったのに気付いたので、一っ走りスーパーまで行って目当ての買い物をして来たのですが、他の売り場を歩いていたら、先日立ち寄った時に商品が売り場から消えてしまい買いそびれたどら焼きが置いてあるのを発見しました。

どうやら、ただ単に商品を置く売り場を変更していただけのようで(先週までは菓子売り場だったが日配品の売り場近くに変わっていた)、先日の記事で大げさに嘆いていた自分が恥ずかしいです。

しかも、この前見た時の価格より100円安い198円になっていたので、「これこそ『欲しい時が買い時』だ」と思って2パック買って帰って来ました(今夜はもう遅いので明日以降のお楽しみ)。

今日は朝から何故か苛々したり気が塞いだりしていたけど、これで少し気分が良くなりました。

それでは今夜はこの辺で。
お知らせです。 
2008.09.11.Thu / 21:06 
ここ数日、FC2ブログのサーバが不調らしく、時々ブログ内の画像が表示されないなどの障害が頻繁に起こるようになったので、このブログのリンクにFC2の「最新障害情報・メンテナンス情報ブログ」http://fc2support.blog85.fc2.com/ )を追加しました。

もしこのブログを閲覧していて画像が表示されないなどの障害があった時は、リンクから最新の障害情報を確認してみて下さい(アクセス集中の場合はこのページが表示されないので意味ないですが)。

それでは。
2008.09.10.Wed / 21:19 
今日は記事をもう一つ。

下の記事を送信してからメールチェックをしたら、あるネットアンケートの依頼メールが来ていたので早速ログインして回答を始めたのだが、今回のアンケートには何故か分数の計算や異なる単位の換算などについての設問があり、このような算数および数学の問題から遠ざかって長い自分の頭では殆ど回答する事が出来ず、設問のページが進むごとに劣等感に苛まれ、すっかり気分が暗くなってしまった。

回答を終えてログアウトした後、「社会に出たら分数の計算が必要な機会なんて殆どないから仕方ない」と思おうとしたけど、錆び付いてしまった頭の言い訳にはならない事に気付き、更に気が塞いでしまった。

これを機会に、もう一度小学校や中学校のドリルを買ってみるまでは行かないにしても、算数や数学の問題を取り扱っているサイトでも見て少しは勉強し直した方がいいのかなあ。

そんじゃ。
2008.09.10.Wed / 20:29 
さて、予定よりだいぶ遅れてしまいましたが、感想記事休止中に発表されたゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)のストーリー紹介第二弾です(遅れ過ぎだって!ちなみに第一弾はココ……って一か月以上もサボってたのか、自分)。

今回は、第一弾で予告した第284話までではなく、第278話までの6話分です(残りの279~284話までのストーリー紹介は第三弾として近日中にアップしますので、もう少しお待ち下さい)。

それでは、いつものように「▽Open more.」を開いて下さい。

kowashiya-gen03pt-ades.jpg

▽Open more.
2008.09.08.Mon / 22:09 
今日は昨日より天気が良く(と思うが昨日は外出していないので実際はどうか分からない)気温も高かったと思うが、湿度が低いらしいのと一日中風が吹いていた事もあり、久し振りに秋らしい気候の中で気持ち良く一日を過ごせました。

そんな気分の良さのまま、帰りにスーパーに立ち寄り、前から眼を付けていたがなかなか買う決心が付かなかったどら焼きを買おうと菓子売り場に行ったら、
どら焼きは売り場から姿を消していました……
(いつもながらお約束通りのオチ……)

一昨日立ち寄った時には置いてあったから、昨日の間に全部売れてしまったか賞味期限切れかなんかで撤去したかのどちらかなんだろうけど、売り場からこんなに早く姿を消すと知っていたら、一昨日あたりにでも買っておけば良かったよ!(大きめの奴が六個入りで298円なのだから別にそれほど高かった訳でもないのに何で躊躇したんだ、自分)

再入荷してくれるかどうか分からないけど、今度このどら焼きが売っているのを見掛けたら、「欲しい時が買い時」の鉄則を守って買おうと思っています。

それでは今夜はこの辺で。
2008.09.07.Sun / 10:20 
……記事タイトルを見て「いったい何なんだコイツは」と思った方、お騒がせしました。
実は今日の朝刊を読んで、あるニュースに対して激しく頭に来たんです。

詳しくは下記のウェブニュース記事を読んで下さい。

中日新聞(CHUNICHI Web)より
「橋下知事が職員隠し撮り 仕事ぶり点検と:社会」
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008090601000569.html
Yahoo!ニュースより
「<橋下大阪知事>廃止方針の児童文学館の仕事ぶりを隠し撮り(毎日新聞)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080906-00000095-mai-soci

自分の手に余る事が多いので(頭もそんなに良くないし)、このブログではあまり政治や社会問題については採り上げる事がありませんが、どうしてもこのニュースには腹が立って仕方ないので採り上げました。

隠し撮りという遣り口自体も卑劣だけど(「何処が問題あるの?」という人は良く考えてみて、固定カメラで切れ間なく定点撮影している訳でない、私設秘書とやらによる隠し撮りなんて、知事が気に入るような場面ばかり抜き撮りしようと思えば出来るし、後から恣意的な編集だって出来るって事を。それにこんな風に監視されていると知って勤労意欲が増すと思う?)、運営目的や方針の違う施設(上記リンクの記事からは削除されているが、中日新聞本紙にはウェブ上の記事本文に続いて「ただ、児童文学館は児童書の研究と収集が目的の施設で、一般客の利用は限られている。」と続けて書かれている)を比べて「向こうはきちんとやっているのにコイツらはダメだ」と非難しているところは、詭弁と悪知恵だけで生きて来た弁護士サマだけあるなぁ、と(悪い意味で)感心してしまいます。

この件に関してはどう考えても知事のやり方はアンフェアだと思うし、これで知事がミソを付けて児童文学館廃止の動きにストップかが掛かってくれればいいのだけど、職務時間中のフィットネスクラブ通いが結局マスコミとマスコミ大衆によって「何の問題もなし」とされた事を考えると、これも「知事サマが正しい」となっちゃうんだろうなあ……

ああ、やだやだ!

それでは。

※追記※
記事を送信してから、「そう言えば知事の私設秘書はどうやって職員に見付からずに隠し撮りしたんだろ。(お父さんが我が子の晴れ姿を記録するような)デジカム持ってうろつく訳もないし……」と思い関連ニュースの検索をしてみたが、記事中には「ビデオ」「ビデオカメラ」と書かれているだけでビデオカメラの形状については詳しく記されていなかった。

まさかそんな事はないと思うけど、最近ネットで販売されている(良く来るスパムメールだけじゃなくネットサービスのギャザリングなんかでも出ている)ペンかなんかに偽装した超小型ムービーカメラのような物をポケットにでも入れて、一般の利用者を装って施設内をうろついて(時には怪しまれないように図書を借りたりなんかして)いたんじゃないだろうな……

もしそうだとしたら、これからは知事に眼を付けられた施設の職員は利用者を見て「知事が送り込んだ監視員かもしれない」と疑心暗鬼に駆られながら仕事をするようになるかもしれないじゃないか。

怖い。
この予想が当たりませんように。
2008.09.06.Sat / 12:04 
今朝は起きてからすぐにXS57のHDDに溜まっている録画した番組のDVDへのダビングをしていたけれど、それが一段落したので、ふと思い立って初代のパソコンを買った頃に作成したCD-ROM(中はネットで拾った画像や自作イラスト、それに掲示板やメーリングリストのログなどなどのフォルダ)を引っ張り出してパソコンにセットしてみました。

初代のパソコンを買ったのが六年前の7月下旬で、(東京への観劇旅行から夜行バスで帰って来たその日に届いたので覚えている。ちなみに例の電器店主人は六年前もナニな人で、その日届いたパソコンは新品ではなく何故か整備品らしき使用済みの物で、元の使用者の持ち物らしきCD-ROMが入っていたりしたので苦情を言って交換してもらったのを今思い出したよ……)、PHSに接続するケーブル型モデムを買ってネット接続を開始したのがその翌月だったのだが(AirH"加入は翌年3月)、当時のCD-ROMの中身を見ていると、パソコンを買ったばかりではしゃいでいる当時の自分の姿を思い出して少し恥ずかしくなりました。

さらに恥ずかしさを増したのが当時のイラスト(その頃好きだった手塚治虫作品のキャラクターをWindowsペイントとタッチパッドで描いた物が多い)や掲示板(今でもお気に入りのミュージカルファンサイトに当時あった掲示板やパソコン購入前に公共施設等のパソコンから参加していた吉本新喜劇ファンサイトの掲示板など)のログで、特にミュージカルファンサイト掲示板のログの方は、他所様のサイトでいっぱしの批評家みたいに色々と書き込んでいた当時の自分の痛さがグサグサと突き刺さって、あまりの恥ずかしさに顔が真っ赤になってしまいました(保存していたログを読んで分かったが、私が現在のハンドルネーム「すどやん」にしたのはどうやら六年前の春から夏の間のいずれからしい)。

これらを見たり読んだりして思ったのだけど、こうして今書いているブログ記事も、数年後に読み直したら顔から火が出るほど恥ずかしくなるんだろうなあ……(他所の掲示板やブログへの書き込みはしなくなったので恥ずかしさがこのブログや本サイトだけで留まっているだけでも救いがあるか)

それでは。

※追記※
最初に記事を送信した後、2003年夏頃の分までCD-ROMの内容をざっと見てみたが、それに入っていた日記(当時「紙2001」を使って毎日のように日記を書いていた)を読んだら、5月分の日記にその日のPIAFS接続時間についての記述がありました。

これまでの記憶ではAirH"(現・AIR-EDGE)に加入したのは2003年3月だと思っていたけど、どうやら夏以降だったようです……(残念ながら6月分の日記は今回出して来たCD-ROMには入っていなかった)

とにかく「AirH"加入は2003年3月」というのが勘違いだった事が分かったので、上の記述は打ち消し線で訂正しておきました。
2008.09.05.Fri / 21:44 
(まさかこの記事タイトルの続編が出来るとは思わなかった……ちなみに前回の記事はここ

いつもはコンビニで「週漫」を買うのだが、今週は「GOLFコミック」の最新号が発売されたので、書店で二冊とも買って来た(毎月最初の週はいつもこう)。

今週のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)は、個人的に残念だった前二回とは違い、地味だけど良い内容なので満足したが、前回(普段の巻頭より2ページ少ない22ページ)に続いて今回もページが減らされているのに気付き(今回は19ページ)、せっかくのいい気分に水が差された気がした。

それなのに、今週巻頭の「●の●」はきちんと24ページキープされており(ちなみに先々週巻頭の「愛・菜彩」はゲンさんと同じ2ページ減の22ページ)、「ああ、やっぱり『週漫』編集部の『●の●』へのエコヒイキ体質は変わらないか」と腹を立てながら他の作品を読もうと目次を開いたら、もっと厭な気分になった。

なんと、
裏表紙裏(目次の対面ページ)の
靴の広告(HIDRO-TECHというブランド)が、
「●の●」とのタイアップになっていたのだ!!

(広告上部に「●の● ○のオススメITEM」とか何とか書かれており、主人公の女のカラーイラストも添えられていた)
※追記※
まさかと思って表紙裏も見たら、そこにも主人公の女をメインにしたカラーイラストの広告があって、余計げんなりした……

……ったく、これじゃこの雑誌は「週漫」じゃなくて「●の●マガジン」じゃないか(雑誌の内容はずーっと以前からそうだけどさ)。

編集部や芳文社の社長は「日本国民とまでは行かないが『週漫』読者はみ~んな『●の●』がダ~イスキでしょ?だからいいよね」とでも思っているのかもしれないが、
冗談じゃないよ!!!!

あんな悪意に満ちた世界観の中で心正しい(と作者が思っている)主人公サマが間違った心の(と作者が思っている)相手に説教かまして勝ち誇るような自称「ハートフル」(ゲボッ)な漫画なんて気色悪くて読みたくないよ!(コレのせいで某ポイントサイト検索募金の「ハートフルツリー」という名前を見ただけで苛付くようになった)

何度も書いていて気が引けるが、「●の●」を最初に知ったのがナゴヤ昼ドラだったのだが、ドラマは主題歌(徳永英明さんの「種」という曲。何故かナゴヤ昼ドラは主題歌の選曲とキャスティングだけはいいんだよなあ……)以外は最低の内容だったけど、それはドラマ脚本家による脚色が悪いだけで原作漫画はまともなのだろうと思っていた。

だが二年前に「週漫」を買い始めた時に初めて読んでみたら、漫画はドラマと同じかそれ以上に不快だったので、「何の事はない、ナゴヤ昼ドラ制作者の制作理念にコレがピッタリ合っていて、ドラマは原作に忠実に脚色しただけなのか」と気付いたのだ(調べてみたらナゴヤCBCは西ゆうじ作品をコレを含めて三本ドラマ化している。そのうちの「これで家族」は観た事があるが、主人公達の自己中な言動とそれを正当化する脚本が酷く、これは芝居、フィクションだと解っているのに演じている俳優にまで嫌悪感を覚えてしまったほどの最悪なドラマだった。勿論中途で視聴脱落)。



……話を「週漫」に戻すが、こんな企画がこれからも続くのなら、何だかまたこの雑誌を買うのがしんどくなりそうだ(それでもゲンさんを初めとする好きな作品の為に我慢して買い続けますがね)。


最後になりますが、溜まっているゲンさん感想とストーリー紹介は、次週辺りから少しずつ片付けて行く予定なので、もうしばらくお待ち下さい。

それでは今夜はこの辺で。
2008.09.04.Thu / 20:56 
一昨日の記事で、Googleが開発した新ブラウザ「Google Chrome」について書きましたが、昨夜インストールして先ほどまで使ってみた結果、とてもこれはFirefox3の代わりに出来るようなブラウザではないと判断し、アンインストールしました。

最初に情報を得たウィルコム情報ブログをはじめとするいくつかのサイトで動作がサクサクだとか軽快だとか書かれていたから期待していたのに、自分のパソコンのスペックが悪いのか、フラッシュが使われているサイトにアクセスしたらフリーズするし(しかも「サイトからの応答を待つか強制終了するか」という意味のアラートウィンドウに書かれている下手糞なイラストが神経を逆撫でする)、サイトの描画も全然速くないし(ステータスバーが常に出ないから描画の進行状況も判りづらい)、Firefox3からインポートしたブックマークの編集も上手く行かなかった。

まだベータ版だから不便なのかもしれないけど、Operaよりも苛々するこのブラウザをメインに使ったりしたら、こちらの血圧が上がりそうなので、正式版がリリースされた時にもう一度インストールするかもしれないけど、このベータ版は二度と使わない事にしました。

それでは今夜はこの辺で。
2008.09.02.Tue / 21:58 
パソコンを休止状態にしてもう寝ようと思ったけど、その前にまだ見ていなかったウィルコム情報ブログに最新記事が出てないかとアクセスしたら、ウィルコムの最新ニュースの代わりにこんなニュースを見付けました。

マイコミジャーナルより
「Google独自ブランドのWebブラウザ『Google Chrome』が登場へ 」
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/09/02/003/
「Google、Webブラウザ『Chrome』を9月2日リリース」
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/09/02/009/

上のネットニュース記事によると、Googleがブラウザ「Google Chrome」を独自に開発し、そのWindows版のベータ版が米国時間の9月2日から公開されるという事らしいです。

パソコンが修理から戻って来てからインストールしたFirefox3がまるでブラクラでも内蔵しているかのように毎日のようにクラッシュ(アプリケーションの停止)するようになって使い物にならなくなり、IE7やOperaにも色々と不満があって「快適に使えるブラウザはもうないのか」と思っていたけれど、もしこの「Google Chrome」が(クラッシュするようになる前の)Firefoxに匹敵する快適なブラウザになれそうなら、喜んで乗り換えたいと思っています。

それでは今夜はこの辺で。
2008.09.02.Tue / 18:15 
一昨日の午前中の記事で「今日を晴れにしてくれたのだから、明日以降しばらく天気が下り坂でも我慢出来ます」などと書いたのがいけなかったのか、今日は昨日までの予報が外れて朝から雨模様の天気でした(しかも今は雷まで鳴ってるし。停電だけは起こらないで欲しいよ)。

しかも昨日の記事で「幸先のいいスタート」などと書いたのに、あの後から、何処かの馬鹿が責任有る職務をほっぽり出したせいで臨時ニュースが入り、録画予約していた「星新一ショートショート劇場」などの録画を予定していた番組を録り損ねるは(まあ、昨日放送予定の「星新一~」は次週に延期するようだが)、予定になかった日本人テニス選手の試合中継が入ったせいで今朝のWOWOWの映画を録り損ねるはと、こまごまとした失敗が続きました。

まあ、昨年の9月に比べたらまだこれくらいの失敗は序の口なので(この記事を書く前に「月別アーカイブ」で昨年9月の記事を見たら不運な出来事が多くて愕然とした……まあ、少しはいい事もあったけど)、今月はあまり目立つような事はせず、無事に過ごせる事だけを考えて生活する事にします。

それでは。

※追記※
上の記事を送信した後に、ふとBS朝日の「魔法使いサリー」を予約録画中のW301の方を見たら録画ランプが点いていないので「どうしたんだ」と思って確かめたら、何と大雨のせいで(というか雨雲が厚くなって電波を遮っているらしい)受信不能になっていた。

もうやだ、やっぱ9月は最低の月だわ。

そんじゃ。
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.