2008年10月の記事一覧
≪09month
This 2008.10 Month All
11month≫
2008.10.31.Fri / 18:19 
昨日の記事で、早朝にスズメが部屋に飛び込んで来た時の話と記事を紹介したせいではないだろうけど、今朝の忙しい最中、再びスズメが部屋に入っていました(飛び込んだというより知らない間にそこにいたという感じ)。

どうやら換気の為にいつも細く開けてある台所の窓(網戸なし)から入って来たらしく(ちなみに台所と寝室の間の引き戸も開けてある)、スズメの存在に気付いてから二、三分追い廻して何とかまた窓から逃がしたけど(その後に窓は完全に閉めた)、本当に驚きました。

そしてスズメを逃がしてから、「もしかしたらこれが一昨日から気になっていた物音の正体かな」と思ったけど、スズメは活発に部屋中を飛び回っていたけど例の物音の正体と思われる生き物は姿を現していない事に気付き(このスズメが犯人なら一昨日と昨日の夜に一度くらいは姿を見掛けている筈)、どうやらこのスズメと物音とは関係ないようだという結論に達しました。

今夜はまだ物音は聞こえないけど、正体が分からないので少し不気味です(ネズミか何かだとしたら、捕獲用の道具か薬品を買った方がいいかな)。


さて、話は変わりますが今日で10月も終わり。

明日は早速連休の一日目だけど、もう岐阜県図書館の古本リサイクル市はなくなったようだし(サイトを見たけどそれらしい告知は今年もなかった)、毎年楽しみにしていたイベントがなくなるのがこんなにも寂しいものだという事が身に染みます。

かと言って他に出掛けたい場所もないので、明日は「GOLFコミック」「週漫」を買いに行くだけにしようと思います(明日発売の「GOLFコミック」と二冊まとめて買いたいので今日は「週漫」は買わなかった)。

それと、先月に比べて今月は、何とか再開したゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想を除くと、「お知らせ」などで月間の記事数を稼いでいた印象があったので、これからは書きたい事がない時は無理をせず、三日か四日くらい間が開いてもいいやという気持ちで書いて行こうと思っています。

それでは今夜はこの辺で。
2008.10.30.Thu / 19:45 
四日振りだからという訳ではないが、今夜は記事をもう一つ。

以前、何度か「パソコンが修理から返って来てFirefoxをインストールし直してから、度々使用中にFirefoxがクラッシュするようになった(大意)」という記事を書いたけど、あの後からずっとFirefox3はセーフモードで起動するようになった。

セーフモードでは折角のFirefoxの魅力であるテーマ(外観)やアドオン(プラグイン)が使えなくなるけど、クラッシュよりはマシだと思ってずっと使い続けていたが、ここ数日の間、セーフモード起動にも関わらず突然Firefox3がクラッシュするようになった。

セーフモードなら大丈夫だろうと思い、上にも書いたブラウザとしての魅力を殺してまでFirefox3を使っていたのに、これでもうお手上げだ。

「それならブラウザはFirefoxだけじゃないのだしIE7でもOperaでも好きなの使えばいいじゃん」と言われそうだけど、IE7は、(画像の保存やリンク先をタブで開きたい時に)時々右クリックしたら原因不明のクラッシュを起こすし、Firefox3がダメダメになってから、使い勝手は悪いが一度もクラッシュした事がなかったので既定のブラウザとして使用していたOperaも、最近は何度かクラッシュするようになってしまった。

本当に、もうどのブラウザを使えばクラッシュの心配なく快適にネットを楽しめるのか分からなくなってしまったが、他に一般的なブラウザがない以上(ポイントサイトなどの利用が多いから、サイト側が対応していないブラウザを使う事が出来ない)、我慢してこれらのブラウザを使うしかないのか。

あーあ。

それでは今夜はこの辺で。
奇妙な物音。 
2008.10.30.Thu / 18:02 
昨夜の事である。

ここの所だいぶ心身共に疲れているので、昨夜も早々にパソコンを休止状態にして布団に潜り込み、アドエスでブログやサイト巡りをしていたが、その内に眠くなったのでアドエスの通信を切って寝る事にした。

だが、それからしばらくして、誰もいない筈の台所や玄関、そしてトイレや風呂場からゴソゴソと物音がするのに気付いた(一斉にではなく一か所で物音がして静かになったと思ったら別の場所でまた物音がするという感じ)。

「まさかゴキブリか何かか?」とゾッとして、トイレや台所、風呂場の見廻りに立ったけど、トイレの窓の部分に立ててあった片付け忘れのトイレットペーパーの芯が床に転がっていたくらいで別に異状なし。

「良く考えれば部屋にまで足音が聞こえるような巨大なゴキブリなんて出る訳ないな」と思ってホッとしたが、結局物音の正体は分からずじまい。

ずーっと以前、早朝に窓からスズメが飛び込んで驚いた事があったけど(それについてはこの記事で)、昨夜もネズミか何かの小動物が部屋の中に入り込んでいたのかもしれない。

だけど、そのせいで気が昂ぶって眠りが浅くなり、今日はすっかり寝不足の一日だった。

今夜はもう物音なんか気にせずに寝る事にしよう。

それでは。
未だ晴れぬ心と空。 
2008.10.26.Sun / 08:07 
夜中(と言っても3時頃)に1度眼を覚ました時に雨音が聞こえたので厭な予感はしたが、やはり今日は予報が外れ、朝から小雨が降っている(「Yahoo!天気情報」って全然当てにならないよな)。

その厭な気分に追い打ちを掛けるように、結局クライマックスシリーズは厭な流れのまま決着してしまったし(結局今年のドラゴンズにとって良かった事って、山本昌投手の200勝達成とドアラブーム、そして入団前は不安だった中村紀洋選手が2シーズン連続でチームの主力として活躍した事だけのような気がするよ)、ようやく胃腸の具合も治ったのに、結局今日も気分は冴えないままだ。

まあ、「Yahoo!天気情報」を信じるとしたら午後は雨が上がるらしいから(遅く見積もっても夜になるまでには上がるだろう)、それまでは大人しく録画番組のDVDへのダビングでもして過ごし、いい頃合いを見計らって気晴らしに出掛けようと思う(ミスタードーナツの「新ショコラフレンチフェア」が今日までだから絶対に買いたいし)。

そんじゃ。
くっきり鮮やか。 
2008.10.25.Sat / 21:58 
アドエスを買ってから数日後に貼った液晶保護フィルムが、最近傷だらけになって画面が見辛くなったので先ほど思い切って剥がしたのだが、約五か月振りに見たアドエスの生の液晶画面の鮮明さに、改めて驚いた。

明日にでも、また新しい保護フィルムを買うつもりだが、それまでは久し振りの綺麗な画面を楽しもう。

それでは今夜はこの辺で。
気分最悪。 
2008.10.25.Sat / 08:25 
今日は、昨夜の天気予報で絶好のお出掛け日和だと言っていたので気晴らしに出掛けようと思っていたが、朝から胃腸の具合は悪いし予報が外れて曇り空だしと、すっかり出掛ける気が失せてしまった(起きてすぐに胃腸薬を飲んだけどまだ腹が痛い)。

おまけに、今朝は早い時間に眼が覚めたので、しばらくの間アドエスでブログ巡りをしていたのだが、そこで不愉快なニュースを知ってしまい気分が悪くなるし(何のニュースなのかはここでは触れない。正確にはニュースの内容だけでなくブログで触れられていたそのニュースに対する反応にも不快になったのだが)、クライマックスシリーズはと言うと(今年はブログで野球について触れていないが一応チェックしている)、初戦は何だったのかと言いたくなるような厭な流れになってしまったし(まあ、今年の場合はクライマックスシリーズに出られただけでも良かったと思うべきなのかもしれないが)、まだこの記事を書いている時点で午前8時過ぎなのに、すっかり今日は最悪の気分です。

仕方ないので、今日はDVD-Rにダビングした「スチュワーデス物語」再放送を1話から観返したり、YouTubeで古いアニメでも観て過ごそうかと思っています(今日は「だんだん」の一括再放送の日だけど、今週の「だんだん」は通して観る気が起こらない)。

そんじゃ。
雨は上がったけれど。 
2008.10.24.Fri / 20:05 
昨日の天気予報で言っていた通り、今日は午後になると雨が上がったけれど、折角天気が回復したにも関わらず、あまり気持ちが晴れませんでした(気が晴れない理由は天気とは何の関係もないけどね)。

明日は絶好のお出掛け日和だというので、目覚めた時の気分が良かったら、原付でその辺を流しながら買い物でもして来ようかと思っています。

ところで今回のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)ですが、先週の予告煽りとは違って今回はゲンさんの元に「とんでもなくビッグな依頼」とやらは伝わっておらず(やっぱり「週漫」編集部の担当者はいい加減だわね)ドキドキしながら読んだけど、はっきり言って肩透かしでした。

しかも今回のストーリーは導入部的な内容なのであまり面白味がなく(途中のゲンさんと光達との会話は面白かったが)、感想記事を書く気が進まない状態です。

今週のエピソードは前編なので(多分今回のエピソードは前中後編の三話構成で、一番盛り上がるであろう後編が通算300話記念の回になると踏んでいる)、もし来週の火曜頃までに今回の感想記事がアップされない場合は、来週末以降に次回の分と合わせた二話分の感想記事を書くものだと思って下さい。

それでは今夜はこの辺で。
2008.10.23.Thu / 18:34 
久し振りにプラグイン「イラスト英単語」の作者さんのサイトにアクセスしたら、このプラグインでランダムに表示されるイラストの数が78から100に増えたらしいので、早速最新版のに差し替えました。

それと、一部の文字化けが続く「↓今夜、なに食べたい?」ですが、プラグインを入れ直そうとFC2ブログ管理者ページから元のプラグイン名「今日のレシピ」で検索したものの見付からなかったので(「レシピ」だけで検索しても同様だったので、どうやら作者がプラグイン共有の登録を解除したらしいのだが、何か情報はないかと思って作者のブログを見ても要領を得なかった)プラグインを差し替える訳にも行かず、かと言って自分にはどうする事も出来ないので、見栄えは悪いが文字化けは放置する事にします。

それでは。
久し振りの雨。 
2008.10.22.Wed / 18:57 
昨日までは珍しく一週間も晴天が続いていたけど、今日は残念ながら下り坂の天気で、予報よりも早い時間に雨が降り出した。

しかもこの雨は、少しの止み間はあるようだが明後日頃まで続くらしく、今週の週末前は雨のせいで気分も沈みがちになりそうだ(現時点の予報では土日は天気が回復するらしいが)。

短いけど今日はこれでおしまい。

それでは。
2008.10.21.Tue / 20:33 
下のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想記事中のリンクを確かめている時に気付いたのだが、本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」第81~85話の作品データページにミスがあったのを見付けたので(第83話の掲載ページとページ数が間違っていた)、正しいデータに修正しました。

それと、プラグイン「↓今夜、なに食べたい?」のリンクやメニューの一部が文字化けしている方がおられると思いますが(自分の環境ではOperaが一番文字化けが酷く、IE7とFirefox3セーフモード起動ではリンク部分だけが文字化けしている)、有効な対処法が分からないので、しばらくはご辛抱下さい。

それでは。
2008.10.21.Tue / 19:17 
さあ、レギュラー版通算300話達成まであと少しと迫ったゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想です。

上の記事タイトルを見て「いきなり何なんだこの記事タイトルは!?」とお思いになった方もいらっしゃると思いますが、それについてはストーリー詳細と感想をお読み下さい。

それでは、今回も始めましょうか。

kowashiya-gen_03photo-b2_R.jpg

▽Open more.
そろそろ冬支度。 
2008.10.20.Mon / 20:04 
ここの所寒さが日ごとに深まったせいか(週末の日中は意外に暖かかったが)、冷え込むと喉がいがらっぽくなって来ている。

それで昨夜寝る前に龍角散を飲もうとしたら残り少なくなっていたので、今日で期限が切れるドラッグストアのクーポンを使って、帰りに新しい龍角散を買って来た。

前回買ったのが4月だったから結構長持ちしたけど(夏が近付く頃からは気候のおかげか喉の具合も悪くなかったので飲む頻度も減っていたからね)、これからは龍角散の出番が増えるだろうから(この記事を書く前にも飲んだ)、この冬はあと一、二回は龍角散を買うかもしれないな。

それと、ここ二、三日足の裏が痒くなって「まさかもう、しもやけになったのか」と思った事があったので、そろそろ今履いている軍足から五本指靴下に切り替えなくちゃなと思っている。

それにしても、やっぱりこの歳になると季節の移り変わりが速く感じるなあ。

それでは。
いやーな感じ。 
2008.10.18.Sat / 12:16 
これは昨日知った話なのだが、「スチュワーデス物語」再放送の喜びについて記事を書いた同じ日に不愉快な記事を続けて書きたくないと思ったので今日に廻した。

そしてここからが本題だが、日本最大の某金持ち劇団がチケット代の値下げを決定したというニュースは知っていたが、その劇団のチケット価格値下げについての告知ページを見たら、何とも言えぬ不快さを覚えた。

劇団四季公式サイトより「チケット代の値下げを決定しました」
http://www.shiki.gr.jp/closeup/200810/index.html
http://www.shiki.gr.jp/closeup/200810/02.html
http://www.shiki.gr.jp/closeup/200810/03.html

リンク先を見て分かるように、この劇団が全国各地で上演している作品の価格改定前・改定後のチケット価格を紹介するだけならいいのだが、比較対象として他劇場が上演している作品のチケット価格も(わざわざ最高価格を強調して)紹介しているのだ。

だが、比較対象としては適当とは思えない所謂「座長芝居」の類まで「他所の劇場はこんなに馬鹿高いチケット料金なんですよ、酷いですねえ」と強調したいが為に紹介している所が、日本演劇界のトップ企業とは思えない浅ましさと厭らしさを感じた(名古屋地区を例に挙げると、「マンマ・ミーア!」の比較対象として、「レ・ミゼラブル」だけならまだしも、観客層が重なるとは思えない吉幾三さんや五木ひろしさんの座長公演や御園座の「女ひとり ミヤコ蝶々物語」という舞台まで挙げている)。

リンク先一番目の告知トップページにある挨拶文や上記リンクに含めなかった劇団代表のインタビュー記事も厭らしさ満点で(挨拶文は画像なので引用が面倒だから読みたい人はリンク先を読んで頂戴)、劇団員や上演作品に罪はないが、はっきり言って「こんな劇団の作品なんて幾ら安くても観たくないや」と思ってしまった。

この劇団は、他劇場に比べて安価で良質の舞台を提供しているという自負があるようだが、当日にならないと誰が出演するかも判らないようなギャンブルみたいな舞台なんて、複数回観られない人間にとっては幾ら安くても行く気にならない(名古屋で上演中の「マンマ・ミーア!」に鈴木ほのかさんが出演なさると聞いた時は、それまでこの作品に興味がなかったのに「観たい」と思ったが、良く考えれば自分が買った日の公演に鈴木さんが出演するかどうかは当日にならないと判らない事に気付いたら観る気が急激に薄れた。どうせもうすぐ映画が公開されるからそれでいいや)。

まあ、熱烈なリピーターや誰が出演するかに拘らない人にとっては朗報だろうけど(自分も「絶対この人が観られなきゃ厭だ」というのは上記の鈴木さんくらいだから、「クレイジー・フォー・ユー」が再び名古屋でロングラン公演されるとしたら「誰が出演しても観たい」と思ってチケットを買うだろう)、わざわざ他劇場に厭味を言ってまで「我々は良心的な芸術創造企業です」とアピールしているこの劇団に対する好感度が、また一つ下がった。

それでは。
2008.10.17.Fri / 19:29 
CBCの午前中のドラマ再放送枠は、本放送で録画済みの物や好きじゃないドラマばかりなので最近はチェックしていませんでしたが、今朝偶然新聞のテレビ欄を見たら、何とあの「スチュワーデス物語」のタイトルがあったので、「うそっ、まさか今頃になってこのドラマが再放送されるなんて。でももう何話か録り逃してんだろうな」と思って昨日以前の新聞を見たら今日からの放送開始だと分かったので、慌てて録画予約をしました。

自分の記憶では、CBCでこの前再放送したのは1988年だった筈なので(最終話だけ録画したビデオテープに、その年初来日したミュージカル「ファンタスティックス」を紹介したニュースか何かの録画が入っているのを覚えている)、その記憶が正しければ二十年振りの地上波での再放送という事になりますが、スカパーやDVD-BOXでなければ観られないと思っていたこのドラマをこうして再び観られるとは思いませんでした。

この秋のドラマは「だんだん」ぐらいしか欠かさず観ようと思える作品がなかったけど(一応録画している作品は何本かあるが未見)、「スチュワーデス物語」のおかげで、欠かさず観たいと思うドラマが(再放送だけど)もう一本出来て良かったです。

願わくは、ちゃんとこの再放送が最終話まで無事に行われ、後番組に「少女に何が起ったか」「遊びじゃないのよ、この恋は」辺りを再放送してくれますように(……ってそこまで要求したら欲張り過ぎですよね)。


最後に話は変わりますが、今回のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)も楽しい内容で良かったです(そのおかげで何時にも増して汚れている「週漫」の表紙やページ柱の一部への腹立ちも軽くて済んだ)。

感想記事は近日アップしますので乞う、ご期待。

それでは今夜はこの辺で。
2008.10.16.Thu / 20:16 
さて、記念すべき300話までのカウントダウンが始まりましたが、諸事情により滞っていたゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想も、一昨日の記事に書いたように、まだ未アップの感想はありますが、カウントダウンを優先し、とりあえず第295・296話の感想から再開する事にいたしました(明日には第297話掲載の最新号も発売されるしね)。

さあ、それでは始めましょうか。

kowashiya-gen_2006_08_24color_R.jpg


▽Open more.
2008.10.15.Wed / 19:23 
全国的ブームの時は一度も立体に見えなかったステレオグラムが、昨年の春に某ブログの記事が切っ掛けで見えるようになってから(その時の感激はこの記事で)、しばらくステレオグラムがマイブーム(って言い方はもう古いか)で、Google検索してステレオグラムギャラリーのあるサイトにアクセスしたり、「Vector」でフリーのステレオグラム作成ソフトをダウンロードして試してみたりしていました。

だけどいつしか熱も冷め、時々思い出したようにDVD-RAMに保存したステレオグラム画像を眺めたりするくらいになりましたが、先週の記事で書いた「ポイントサイトの背景画像が偶然ステレオグラム効果で浮き上がって見えた(大意)」という出来事を切っ掛けに、再びステレオグラムのマイブームがやって来ました。

そして久し振りにGoogle検索してみたら、以前の検索では見付からなかったサイトがありました。
「Welcome to the World of Hidden 3D Stereograms」
http://www.hidden-3d.com/
↑このサイトには、100枚以上のステレオグラム画像を初め、動くステレオグラムやステレオグラムゲーム、それに画集やポスターの販売もしているようです。

↓そして上のサイトのリンク集から一つ。
「CUSTOM-STEREOGRAMS.COM」
http://www.custom-stereograms.com/
↑こちらのサイトのギャラリーにある「FINE ART IMAGES」は、グラフィックが綺麗です。

そしてこのサイトは昨年の第一次マイブームの時に見付けたサイトです(正式なサイト名を調べようと「Home」をクリックしたが「HTTP 404 未検出」になっていた……)。
「ステレオグラム」
http://iyi.yi.org/junoi/grafix/stereograms/index-j.html

そして最後に、この記事でも紹介したステレオグラム生成フラッシュサイトをもう一度紹介します。
「3D Stereogram」
http://www.flash-gear.com/stereo/

今度のステレオグラムのマイブームはどれくらい続くか分かりませんが、上記リンクのサイトを初めとするステレオグラムギャラリーを心ゆくまで楽しもうと思います(各サイトのリンク集を辿るだけでも十二分に堪能出来そう)。

早いですが、それでは今夜はこの辺で。
2008.10.14.Tue / 21:28 
気が付けば、前回のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)ストーリー紹介から一か月以上も経ってしまい、我ながら自分のルーズさに呆れてしまいますが(もう既に読者の方には呆れられて見向きもされなくなっているかもしれないと心配になります)、ようやく感想休止分のストーリー紹介の第三弾を書き終えました(いったい何時まで掛かってたんだよ!!……と独り突っ込み)。

このストーリー紹介を終えても、まだ再び停止してしまった感想(第286話以降)のアップなどが残っていますが、ここでこれからの感想記事の方針を発表します。

とりあえず、もうすぐ連載通算300回が近付いていますので、カウントダウンの意味も込めて先日の第295・296話の感想記事を遅くとも今週号発売の17日までにアップし、今週発売の第297話の感想記事から定期的な感想記事アップを再開します(ペースが戻るまで当日アップは多分無理。遅くとも最新号発売前日までにはアップします)。

そして滞っている過去エピソードの感想記事は、それと平行して完成次第随時アップするつもりです。

それでは、「▽Open more.」を開いて第279話から284話までのストーリー紹介をお読み下さい。

kowashiya-gen_color03_photo_R.jpg


▽Open more.
2008.10.11.Sat / 10:20 
昨夜配信されていた(と言ってもその時間はもう寝ていたが)大垣情報工房のメルマガを今朝読んでいたら、「解説!気になるITワード」というコーナーで「エコデジカメ」という言葉(商品)が紹介されていたので、例によってGoogle検索してみました(検索結果はココ)。

情報工房のメルマガでも解説されていたが、「エコデジカメ」は携帯電話のリサイクル部品で作られた物で、購入者は規定の枚数を撮り切ったら現像に出して写真を受け取り(カメラは戻って来ない)、販売者はカメラの画像データを消去した後に電池を充電して販売するという物だそうだ。

このシステムだけ見ると、「これはレンズ付きフィルムのデジカメ版か」と思ったけど、Google検索結果の幾つかのページを見る限りだと、現像に出した後の撮影者のデジカメデータは手元に残らないようなので、現像後のネガフィルムが手元に残る(ネガさえあればいつでも焼き増し出来る)レンズ付きフィルムに比べたら少し不親切な気がしました(せめて現像時にオプションサービスでもいいのでデータをSDメモリカードかコンパクトフラッシュに移して撮影者に返したらいいのに)


今は「エコ」と名が付けば何でも「良い物」と思われる(あるいは思わされる)風潮があるけど、Google検索結果の中でもこの商品に疑問を抱いている人がいたように、自分もこの「エコデジカメ」には疑問を感じました。

この商品が、手軽に写真を撮りたい人にとってのカメラとしてはまだ根強い(と思う)レンズ付きフィルムからシェアを奪えるとは思えませんが(今はケータイやPHSにカメラが付いているからそっちで済ます人も多いだろうしね。自分も普段はアドエスのカメラで済ますし)、まあ試みとしては面白いと思います(……ちょっと皮肉っぽい物言いになってしまったなと反省)。

それでは。

※追記※
記事を送信後にGoogle検索結果のページをもっと見てみたら、「エコデジカメ」での撮影者のデータは現像後にCDで貰えるという記述が見付かったので、上の文章の一部を打ち消し線で修正しました。

※再追記※
追記を送信後に、この「エコデジカメ」の販売店の公式サイトが見付かったので商品紹介ページを見てみたけど、この商品って8月に首都圏で発売されて既に完売し、それ以降の追加販売や全国販売はないようですね(一応全国展開などへの含みは持たせているけど)。

自分の情報アンテナの鈍さはいつも通りだけど、何故に情報工房が今頃になってこの商品を採り上げたのかが謎だ……(全国販売されているならともかく現時点では首都圏で一時期限定販売されていた商品に過ぎないのに)

そんじゃ。
2008.10.09.Thu / 18:45 
まだ買い置きのDVD-Rに余裕があるので注文するのは先だが、品切れになっている商品があるかもしれないと思い、久し振りに「インターネットあきばお~」のサイトを見てみたら、しばらく利用しない内に送料(岐阜県は「本州・小」)が値上げされていた(840円890円から945円になった。「本州・中」と「本州・大」は利用した事がないので前の送料を覚えていないが、多分「本州・中」は以前も1,155円だったような気がする「本州・中」は1,100円だった)。

「何だよ、これならもう945円でチマチマ買うより1,155円で多めに買った方がいいじゃないか」と思い(ずっと以前に書いたと思うが、前に注文した時、『本州・小』の送料では八点までしか商品が買えなくなっていた)、試しに注文フォームでいつも注文しているDVD-R計七点(何故か一点減らした)と、別の店で買おうと思っていたDVD-RAMとRWを四点ずつの計十五点カートに入れ、送料が「本州・中(1,155円)」か「本州・大(1,575円)」のどちらの適用になるか試してみたら……

なんと、
送料は一番安い945円
(本州・小)のままでした。

最初に送料の値上げを見た時はがっかりしたけど、これなら前に注文した時よりも買える商品の点数が増えているので、結果的には良かったようだ。

早いけど、それでは今夜はこの辺で。

※追記※
一度記事を送信してから注文メールを調べてみたら(「あきばお~」の注文アカウントはYahoo!メールで登録しているので記事を書いている時には調べられなかった)、ブログ過去記事にある今年4月の注文時は840円だったが、その後7月に注文した時(ブログでは触れず)のメールを調べたら890円になっていたのと、別の過去記事を見たら「本州・中」の送料は昨年4月時点では1,100円だと判明したので、上の部分を修正しました。
2008.10.08.Wed / 21:05 
ずっと以前の記事で触れた事があるが、ここ岐阜西濃地方は街の規模に比べてスーパーやショッピングモールが多い(あまりにも多過ぎるからと言う訳ではないが、市内に住んでいるにも関わらず自分がアクアウォーク大垣に初めて行ったのは、オープンしてから数か月も経ってからだ)。

そんな中でまた、垂井町にマックスバリュが明日オープンするのだが、それに先駆けた先週の土曜、店のオープンについてとカード会員募集についての告知チラシが折り込まれていた(本当は土曜にこの記事を書こうと思っていたが忘れた)。

チラシを見た時、内容自体は別に普通だったが、チラシ表面の「マックスバリュ垂井店はマックスバリュ中部(株)が運営いたしております。 イオンリテール(株)運営の養老店・輪之内店・岐阜池田店・大垣東店・各務原店とはサービス内容が異なります」という注意書きと、チラシ中面の「マックスバリュポイントカードご利用可能店舗」についての「マックスバリュポイントカードはマックスバリュ中部(株)が運営する店舗でのみご利用いただけます。イオンリテール(株)直営のマックスバリュ各店ではサービス内容が異なりますのであらかじめご了承下さい。 【岐阜県】垂井店・岐南店・笠松店」という注意書きが気になった。

それでチラシを見終えた後、いつも通りGoogle検索してWikipediaを見てみたのだが、この岐阜県だけでなく、他地域のマックスバリュも複数の運営会社による店舗が混在しているようで、読んでいて訳が分からなくなった(もしかしたら間違っているかもしれないが、イオンリテール以外の各地の運営会社は、それぞれの地域のスーパーチェーンを買収・子会社化したものという認識でいいのかな?)。

それにしても、ロックシティ大垣のマックスバリュ大垣東店(現在大垣にはこの一店しかないが、既に閉店している「大垣店」が過去に別の場所にあったので、それとの混同を避ける為に「大垣東店」としたのではないかと思う)を初め、西濃地方のマックスバリュは全てイオンリテール運営の店舗ばかりなのに、何故垂井店だけ別法人であるマックスバリュ中部の運営になったのかがよく解らない。

それに、せっかく行動範囲にマックスバリュが出来たけど、実質垂井店でしか使えない(岐南・笠松なんて自分にとっては遠過ぎて行く気にならない)ポイントカードなどは作る気になれないし(しかも電子マネーWAONは使えないらしいし)、しょっちゅう買い物に出掛けている養老と違って垂井に買い物に行く回数は少ないので、今度の日曜あたりに一度行ってみたら、多分それ以降は滅多に行く事はないと思う。

それでは今夜はこの辺で。
ちょっとした発見。 
2008.10.06.Mon / 18:17 
つい先刻、ポイントサイト「ふくびき.com」の福引きメールをやっていて気付いた事。

「福引き券 がらガラ チャンス!」シンプル版の福引き所の背景画像を平行法で見ながら福引きを引いたら、ステレオグラム効果で福引き画面と広告の部分が浮き上がって見えるのだ。

……「だから何なんだ」と言われればそれまでだけど。

そんじゃ。
何ともはや…… 
2008.10.05.Sun / 20:57 
昨日、名古屋CBC制作の芸術祭参加スペシャルドラマ「シュラバッ!」を絶賛したばかりでしたが、同じCBC制作の「キッパリ!!」「ドラマ30」から枠タイトル変更した「ひるドラ」第1作となるナゴヤ昼ドラ)が、出演者の不祥事により打ち切られる事になったのだそうな……(代替作品として前作の「キッパリ!」が再放送されるんだとさ)

放映スケジュールが完全に決まっている為に打ち切りも延長もないのが昼ドラ(とNHK朝のテレビ小説などの帯ドラマ)の特徴だったけど、史上初とも言える昼ドラの打ち切りを記録したCBCって、ホント凄いですね(何つー皮肉……まさかほとぼりが冷めた頃にしれっと放映再開したりしないだろうな)。

話は変わるが、この放映中止の原因となったニュースを夕方知ってから、このドラマの公式サイトにあるプロデューサーのコメントという物を読んだのだが、「‘ドラマ30’として過去100作品作られてきましたが、CBCではずっと家族をテーマに制作してきました」っていう部分を読んで、「ふーん、家族をテーマにしときながら『キッズ・ウォー5』では要らなくなった家族を交通事故でアッサリ消した訳かよ。ざけんな偽善者」と腹が立って仕方なかった(「キッズ・ウォー5」「キッパリ!!」のプロデューサーが同じかどうかはドラマを観ていないので分からないが)。

それにしても、このドラマ(というかナゴヤ昼ドラの殆ど)は嫌いだけど、そんなドラマでも一所懸命関わっていた出演者やスタッフの事を考えると気の毒に思います。

それでは今夜はこの辺で。


hicbc.com(中部日本放送公式サイト)より
「ひるドラ 『キッパリ!!』」放映打ち切りの告知ページ
http://hicbc.com/tv/drama/kippari2/
2008.10.04.Sat / 16:04 
今日は朝から頭が重くて気分がすぐれず、午前中は、だらだらとネットをしながら「だんだん」の一括再放送などを観て過ごしていました。

そして午後は、番宣CMを見てから気になっていたスペシャルドラマ「シュラバッ!」を観ていたのですが、これが意外な拾い物でした。

毎年、名古屋CBC(中部日本放送)は芸術祭への参加ドラマをこの季節に制作していますが、例年は、普段作っているナゴヤ昼ドラとは正反対の「イカニモな賞狙い」のヒューマンドラマ(まあ、作品自体は悪くないが、「普段『キッズ・ウォー』だの『キッパリ』だの『熱血ニセ家族』だののような人の神経逆撫でするドラマ作ってるような奴等が何をいい人ぶって気取ってるんだ」という気持ちがある)ばかり制作していたのに、今年は何故か普段の芸術祭参加ドラマとは違ったシチュエーション・コメディ(って言っていいんですよね?)なのが新鮮でした。

で、観終えた感想ですが、途中までは少し退屈だったし、「何だ、普段のナゴヤ昼ドラの世界を単発ドラマにしただけか?」という思いが頭をよぎった時もあったけど、下手したら収拾が付かなくなりそうな五人の女性(死んだ社長の妻と四人の愛人)の修羅場が上手く収束して行く終盤になってから眼が離せなくなり(午前中のすぐれなかった気分も吹き飛んだ)、ラストで少しジーンとさせて「ああ、結構良かったなあ」と思う間もなくエンドロールに入った所で一寸したどんでん返しがあって(前半の何気ないやり取りが伏線になっていた……って言うかすっかり忘れてた)、そこで「やられたっ!」と思わず唸ってしまいました。

最初は、普段のナゴヤ昼ドラ(この書き方から解る通り、私は名古屋CBC制作の昼ドラには悪感情しかありません。少なくともここ数年のにはね)のような作品かと思ったけど、ノリは似通っていても、こんな面白くて少し感動してしまうドラマが作れるんじゃないですか、CBCドラマスタッフさん。

当初は、番宣CMを見た時に、メインの五人の女性を演じるのが自分の好きな女優さん(野際陽子さん、松田美由紀さん、安達祐実さん、紺野まひるさん、阿知波悟美さん)なのを知って興味を持っただけだったけど、本当に観て良かったです。

多分東海地方では再放送があると思うので(確か例年の芸術祭参加ドラマはそうだった筈)、今回観逃した方は、もし再放送があった時には是非御覧になって下さい。

それでは。
2008.10.03.Fri / 18:36 
先ほど、本サイトのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)データベース「五友爆破株式会社 活動記録集」の作品データベースに、第291話から本日発売の第295話までの作品データを追加しました(ちなみに今回も何とか20ページ確保。しかも「●の●」より掲載順が上だし、「週漫」表紙にもゲンさんのカットがある)。

それと、本当に本当に申し訳ありませんが、滞っているゲンさん感想やストーリー紹介は、気長にアップされるのを待っていて下さい(ここまで積み残してしまうと、どこから手を付けていいのか少し迷ってしまう……って自分が悪いのだけど)。

それでは今夜はこの辺で。
10月です。 
2008.10.01.Wed / 22:43 
今日から10月ですが、昨日からの塞いだ気持ちを引きずっているせいか、あまりいい気分とは言えません。

そんな中、某ポイントサイトが今日からリニューアルしたけど、再開したばかりでアクセスが多いのか、Firefox3では完全に表示されないうちにアプリケーションがクラッシュするし、IE7では待てど暮らせどサイトの描画が終わらない上に「ページにエラーが出ました」とかいうメッセージが出るし、Operaはログインしようとすると接続エラーが出て論外だしと散々でした。

リニューアル前も利用者に不親切なサイトだったのがリニューアルで更に酷くなったので、この状態が続くようなら、現在貯まっているポイントを適当な景品と交換したら退会しようかと考えています。

話は変わりますが、10月になって(というか今週に入って)良かった事といえば、4月の改変期で各局の放送時間が重なったせいで出来なくなった夜7時前の気象情報のハシゴが、3月までと同じ時間に戻ったおかげで再び出来るようになった事くらいでしょうかね。

あっ、それと「だんだん」も今の所は悪くないです(一昨日の放送から、事あるごとに頭の中に「赤いスイートピー」の曲が頭に浮かび、この曲がヒットしていた当時の自分を思い出してセンチメンタルな気分に浸っています)。

そんな月の始まりですが、今月からは、滞っているゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)関連の記事などの積み残しになっている宿題を少しずつ片付けて行くつもりです(とりあえず明後日は本サイトゲンさんデータベースを更新する予定)。

それでは今夜はこの辺で。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.