2008年11月の記事一覧
≪10month
This 2008.11 Month All
12month≫
2008.11.30.Sun / 20:16 
11月最後の日である今日は、朝から晴天だったにもかかわらず、何故か朝からこまごまとした癇に障る事ばかりで、折角の日曜なのにあまり良い気分で過ごせなかった。

今日はイオンお客様感謝デーなので、少し前に切れてしまった風邪薬を安く買おうと養老のメガマートへ行く予定だったが(いつも利用するドラッグストアには200錠入り980円という安い風邪薬は置いてないので)、その前に別のスーパーで砂糖の安売りがあるのに気付いたので、そちらの開店時間である朝9時に合わせて外出した為、養老に着いた時にはまだメガマート内の薬品売り場は開いてなかった(メガマートの開店時間である9時から薬品売り場の取り扱いが始まると思っていたのに、10時からの開始だそうな)。

他にも用事があったので「こんな所で待ってられるか」と思い、投げ売り価格で売っていた「焼きポテトチップス」という菓子(ちなみに帰宅してから食べたがハズレ)を数袋買って店を出てから、一旦帰宅してそれまでの買い物を置いてから再び外出したのだが、コンビニではちゃんと並んで待っていたのに後ろにいた奴が順番無視するし、原付で走れば毎回のように赤信号で止められるし、メガマートで買えなかった風邪薬を別のイオングループの店で買おうとしたら、ロックシティのマックスバリュには目当ての風邪薬は置いて無く、結局イオン大垣ショッピングセンター内の薬局まで行って買わなきゃならなかったし、帰宅してからロックシティのダイソーで買った玄米茶ティーバッグの袋を見たら以前買った時より内容量が減っているのに気付いたりと、気持ちがささくれていたせいか何もかもが苛立つ原因になった(この記事書いてる時にもATOK2008のおかしな変換具合でまた腹が立ってるんだけど)。

9時前に家を出て、(一旦帰宅して再度出掛けてから)全ての用事を終えて帰ったのは昼の12時半過ぎだっだけど、本当に今日はくたびれ儲けの一日だった(ちなみに午後は、昨日サボったXS53のダビング作業をしていた)。

……いや、我ながら些細な事で腹を立て過ぎだと思うけど(ここまで書いて、ふと星新一のショートショート「ごきげん保険」の主人公を思い出して自己嫌悪に陥った)、本当にこの性格は治りそうにないですね(って以前にも書いたような気がするな)。

それはそうと、明日から12月。
2008年もあと一か月で終わるけど、せめて最後の月くらいはあまり腹を立てず楽しく過ごしたいな。

それでは今夜はこの辺で。
今日は晴れています。 
2008.11.29.Sat / 08:42 
今日は朝から良い天気。

なので先ほどひとっ走りコンビニに行って、昨日買えなかった(というか舞台の感動を壊したくなかったので買わなかった)「週漫」を買って来ました。

先週は心がささくれていたからか折角のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)も素直に読めなかったけど(前号は発売日に一読して以来手に取る気になれなかったが、一昨日他の連載を読むついでに再読したらそんなに微妙な印象じゃなくなった)、今日は天気も気分もいいせいか、ゲンさんのページの前後が変に汚れていても(はっきり書くが「●の●」と変な料理ウンチクマンガのコンビニコミック広告)、今回は気にせずに作品を楽しむ事が出来ました。

詳しい感想記事は近日(遅くとも来週木曜までには)アップするけど、今回のゲンさん(作品じゃなくてキャラクターの方)は天然ボケっぽくて面白かったです。

それと坂辺周一の新連載「七日同棲」も読んでみたけど(いきなり巻頭カラー32ページという編集部のエコヒイキは気に入らないけど、女性キャラの色気を感じる絵柄は好きなので)、第一話を読む限りだと、今回は猟奇殺人や精神異常者は出て来ないようで何よりです(いや、ストーリーが進んだらそっち系の展開に転ぶかもしれないから用心しとくか)。

今日はこれで出掛ける用事はないけど(XS53の録画番組が溜まっているからダビングしとかないと)、明日も天気が良ければ養老まで買い物に行こうかと思っています。

それでは。

※追記※
先ほどデータベース入力をしていて気付いたけど、今回のゲンさんって扉絵も含めた総ページ数が22ページあったんですね。

嬉しいと思う反面、「こんな事でしか喜びを感じさせてくれない『週漫』編集部って一体……」と思ってしまったのも事実です。

そんじゃ。
2008.11.28.Fri / 23:26 
一昨日の記事では心配していたけど、何とか夕方まで断続的にしつこく残っていた雨も上がり、今夜は予定通り岐阜まで足を延ばし、劇団はぐるまの公演「夜空の下に降る花は」を観に行って来ました。

舞台の公演を見るのは8月最後の日に名古屋まで観に行った「舞台フラガール」以来、岐阜へ行くのは前回の劇団はぐるまのミュージカル劇場「こそあどの森の物語 はじまりの樹の神話」を観に行って以来、そしてこの作品を観るのは三年前の初演(このブログ開設前)以来ですが、やっぱり思い切って観に行って良かったです(この記事に書いたように、初演観劇時のちょっとした出来事が引っ掛かっていて当初は観に行くのを躊躇っていた)。

作品についての感想は今日は書きませんが、初演の時にハッと思った舞台ならではの場面転換(上手く説明出来ないが、夜中に用を足しに出た主人公の少年が庭で蛍を見付ける場面と、南方の戦場にいる主人公の父親が息子に似た少年と出会う場面が、暗転なしで自然に切り替わっている)には、今回も感心させられると同時に、こういう映像にはない舞台だけの醍醐味(というと大げさか)を味わいました。

そんな訳で公演については満足しましたが、四か月振りの岐阜の街は、やはり不況の影響か、今回の公演劇場である御浪町(みなみちょう)ホールのある柳ヶ瀬(やながせ)近辺も閉店してしまった店が目立ち(いつも岐阜に来たら買い物していた100円コンビニや昔よく立ち読みしていた老舗の書店も閉店してしまっていた)、胸が痛くなりました(余談だけどATOK2008って「柳ヶ瀬」がデフォルトでは変換出来ないんだね。仕方ないから単漢字変換で辞書登録したよ、ヘボソフト)。

演劇の話からは離れるけど、本当に早く景気が回復して欲しい、そう願わずにはいられません。

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.27.Thu / 18:58 
(タイトルから続いて)
……なんて言うと過激だけど、下のネットニュースを見たら私の怒りも理解してもらえるでしょう。

Yahoo!ニュースより
「TBS昼ドラ、40年の歴史に幕…4時間ぶちぬき大型番組に(サンケイスポーツ)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081127-00000032-sanspo-ent

視聴率が低い(らしい)現在の昼のワイド番組を打ち切るだけならまだしも、何故に昼ドラまで巻き添えにならなくちゃいけないんだ(リンク先の記事を読む限りだと、現在低視聴率の二つの情報番組枠を合体させリニューアルする為に昼ドラ枠が犠牲になるとしか読めない)。

最近は録画だけしてすぐにDVDにダビングしてしまっているけど、それでも昼ドラが好きな事には変わりないし、この秋にはテレビ東京系が「Lドラ」という枠タイトルで昼ドラに参入して(現在「Cafe吉祥寺で」という作品が放映中)、これから昼ドラの復権が始まると期待していたのに、これではあんまりだ。

これからは、様々な欲望(特にセックス)に対する自制心のない男女が死ぬの殺すのと大騒ぎする東海テレビ作品が「昼ドラ」の代名詞になるのかと思うとゾッとする(始まったばかりの「Lドラ」は、まだ次作の発表がない上にテレビ東京が赤字という事なので、下手したら「Cafe吉祥寺で」一作で消えそうな気がしてならない)。

それでは最後に、いつものフレーズを。
死 ね 、 T B S 。

そんじゃ。
元気が出ない…… 
2008.11.26.Wed / 21:43 
困った事に、連休が明けても塞いだ気分が元に戻らない。

どうしてなのか分からないが、言いようのない不安が体全体を覆っているような感じで、どうしても気勢が上がらない。

明後日の夜は久し振りに岐阜まで足を延ばして劇団はぐるまの公演を観に行くのだが(以前の記事で「公演を観に行く事に決めたらブログに紹介記事を書く」と書いたけど、劇団のサイトを見たら既に公演のチケットは完売に近い状態らしいので、紹介してもこれからチケットを買える人はいないだろうと思って紹介は止めた)、明日の午後から明後日に掛けて、この地方はまとまった雨が降るらしく、「また自分の楽しみにしているイベントを狙って雨が降るのか」と気が削げてしまった(現時点では雨は明後日の朝には止むと言うが信用ならない)。

これから年末に掛けて気持ちを前向きにしなくちゃと思っているけど、週末の外出で少しでもこの憂鬱な気持ちが薄れますように。

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.24.Mon / 19:44 
(タイトルから続いて)
……という訳で、岐阜県美濃地方は現在雨が降っています。

下の記事を書いていた頃から、かすかに雨音が聞こえて来ていたけど、記事を送信した後から本格的に降って来ました。

さて、いつもならこの時間はBS2の「だんだん」を観ているのですが、今日は昼の総合テレビの再放送で一度観たので(朝のハイビジョン・BS2・総合テレビは観ていない)「もういいや」と思ってパスしました(始まった頃は良かったのに現在は複数回観る気にならない)。

この雨は夜遅くには止んで明日は天気が回復するらしいので、少しは気分も良くなるかな。

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.24.Mon / 13:10 
今月上旬に書いた記事で「連休がもう一度あるからその時に養老公園の紅葉でも観ようか」と書いたけど、この連休は天気が思わしくなく(いや、連休初日の一昨日は割りといい天気だったが別の用事で外出した)、特に今日は前回の連休最終日を思わせるどんよりとした天気で、すっかり気が塞いでいます。

そんな訳で今日は、外出したのは昨日プリントアウトしたネットサービスの申込書を出しに行ったくらいで、あとは家で過ごしています。

これで今年の連休は終わり(年末年始の休みは別ね)だと思うと少し寂しいけど、まあ、天気には逆らえないので仕方ないか。

それでは。
2008.11.23.Sun / 22:36 
今夜、あるネットサービスの申し込みをしたのだけど、あと一息で登録が完了するという所で困った事態が起こってしまった。

そのネットサービスは、オンラインで仮申し込みをした後に改めて申込書を先方に送付しなければならないのだが、困った事に申込書はネット上のPDF文書を印刷しなければならないのだ。

以前にも書いたと思うが、自分が持っていたマルチプリンタは故障してしまっており(故障したのはスキャナ部分だけだろうと思って接続して印刷しようとしたが、プリンタ部分もイカレてしまったらしく何度やっても印刷不能。声を大にして言いたい、「大して使ってないのに三年で壊れる●ュー●ット・●ッカ●ド製品は買ってはいけません!!」)、これでは申し込みが完了しないと頭を抱えてしまった。

幸いPDFファイルはダウンロード出来たので、「仕方ないからこのファイルをUSBフラッシュメモリにでも移してネットカフェか何処かでプリントアウトするしかないのかなあ」と思ったが、「もしかしたらネットカフェより安く利用出来るサービスがあるかもしれない」と藁にも縋る思いで(大げさ)Google検索したら、地獄で仏と言える(少し大げさ)こんなサービスを見付けた。

それは富士ゼロックスが運営している「ネットプリント」というサービスで、ここの「basic」に無料登録して印刷したいファイルをアップすると、近くのコンビニにあるマルチコピー機を利用してそのファイルを印刷出来るというものなのだ。

登録は上にも書いた通り無料だし、印刷料金は白黒で一枚20円と意外に安いし(わざわざネットカフェなどへ行くよりずっとお値打ち)、「これはいいサービスがある」と早速登録して申込書のPDFファイルをアップし、ひとっ走りコンビニまで行ってようやく申込書を印刷する事が出来た。

「ネットプリント」のサイトの案内を見ると、180日間ログインがないと自動的にユーザーIDの登録が削除されるというので、このサービスを利用しない間でも定期的にログインしないといけないのが少し不便だけど、これで家にプリンタが無くても安心だと思うと本当に「ネットプリント」様々なので、やっぱりこれからも色々と利用したい。

↓ちなみに、「ネットプリント」のアドレスはこちら。

富士ゼロックス株式会社「ネットプリント」
http://www.printing.ne.jp/

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.22.Sat / 11:27 
081122-105733.jpg

(タイトルから続いて)
ちなみに上のアドエス写真を見て分かる通り、新品なのに価格は980円!!
今朝のチラシをチェックしていたら眼に入った、ゲームソフトショップの新装開店セールの目玉商品の一つだったのだけど、久し振りに手塚ファンらしい買い物が出来ました。

でもまだ、
ニンテンドーDSは
持ってないんですよねぇ……


なんて言うと「何というお約束通りのオチ」と言われそうですが、ハードはいつでも買えるけど、ソフトがこの価格で買えるのは今日限りなので、ソフトだけ先に買ってハードは懐に余裕が出来たら買う事にしようと思ったので、DSを持ってないのは先刻承知しての行動です。


話は変わりますが、今週のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想は、個人的に微妙な内容だったのでパスさせて下さい(そのせいか今週の「週漫」は普段以上にインクの汚れが眼に付いて苛立ったので、既に付箋を貼って整理用段ボールへ直行。そして今回はアンケートもパスする)。

次回は予告煽りを読む限りだと結構面白そうなので、次回こそは必ず感想を書きますから御期待下さい(来週金曜は所用の為発売日当日の感想アップは無理ですが)。

それでは。
2008.11.19.Wed / 19:07 
昨日の記事では、「明日(今日の事)は岐阜県美濃地方でも初雪らしい」という事を書きましたが、実際今日になってみると意外な晴天で、どうやら初雪は今夜遅くから明日の朝辺りにお預けのようです。

さて、昨日の記事でもう一つ、「11月に初雪なんてどういう事だ」という事を書きましたが、やはりこの地方での11月の初雪は珍しい事のようで(岐阜県飛騨地方除く)、今夜のNHKの気象情報によると、岐阜県美濃地方(岐阜市)での前回の11月の初雪は昭和58年(1983年)だったのだそうです。

25年振りの11月の初雪とは、そりゃあ寒さが身に染みる筈だわ。

今夜は普段以上に暖かくして風邪などひかないように気を付けないと。

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.18.Tue / 19:15 
11月も半ばを過ぎ、着実に冬が近付いているのは感じているが、今夜の7時前のテレビの気象情報や「Yahoo!天気情報」を見ていたら、明日は岐阜県飛騨地方では積雪、そして美濃地方でも雪が舞う可能性があると言うではないか(ここ大垣は関ヶ原が近いので確実に雪が舞うだろうな)。

確か9月下旬に発表された長期予報では今年は暖冬らしいと言っていたのに(何時頃の気象情報で言っていたか確かめる為に「暖冬」のキーワードでブログ内検索をしてみたら、該当記事の他に今年1月下旬の記事も見付かり、それによると、なんと昨シーズンも暖冬と言われていたらしい)、まだ11月なのに初雪とはどういう事なんだ(まだ降るとは決まってないが)。

まだ幸い今はしもやけの兆候はないけれど(念の為先週辺りから五本指靴下と軍足の二枚重ねにしているが)、また今年もしもやけシーズンの到来かと思うと気が重い(せめて今年は手のしもやけだけは発症しないで欲しい)。

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.16.Sun / 09:22 
……と言っても雨は関係ないですが(なら書くなよ!)。

起きてすぐに録画番組のダビングをしようとXS57のスイッチを入れた時に、ふと「そういえば一昨日の『芸術劇場』(NHK教育テレビの番組)は演劇中継じゃなかったか?」と気が付き、録画予約をしてなかった一昨日の内容を新聞を引っ張り出して確かめたら、やはりその日は演劇(舞台中継)の放送で、しかも少し興味のあった(主演の市村正親はどうでもいいが、共演が朝ドラ「天うらら」の須藤理彩さんなので)「キーン」という作品だったので、録り損ねたのがショックでした。

まあ、多分数か月以内に「ミッドナイトステージ館」「ハイビジョンステージ」で放映されるだろうからいいけどさ(……と書いておいて、この作品だけこれらの番組で放送されなかったらどうしよう)。

そんじゃ。
飲む醤油が現れた!? 
2008.11.15.Sat / 16:01 
昨日ネットで知ったのだが、こんなドリンクが発売されたんですね。

Ameba News [アメーバニュース]より
「見た目『醤油』の『なんちゃってオレンジ』発売」
http://news.ameba.jp/economy/2008/11/20274.html

「何の意味があるんだ」と思ったけど、開発者自身が「シャレ」と潔く言い切っているので、こちらも「そうですね」としか言いようがないですね。

上記リンクのネットニュースによると、この地方では来月に入らないと発売されないので、まだ現物は手に入れられないが(わざわざこれを入手する為だけに北海道、東北、関東、甲信越、北陸に行く訳に行かないしね)、久々に「これは飲んでみたい」というドリンクが現れました。

↓ちなみに公式サイトはこちら。
「チェリオ なんちゃってオレンジ」
http://nanchatte-cheerio.jp/main.html

それでは。
2008.11.14.Fri / 18:27 
さて、レギュラー版連載300話達成の興奮も落ち着き、また普段通りに戻ったゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)感想です。

連載200話達成の時には、直前に石井さだよし先生の急病による休載があったので特別な事が何もなかったのは仕方ありませんが、先週も、第300話の記念として期待していたプレゼントなどの企画が何もなかったのは残念です(色紙プレゼントくらいはあると思ったが、結局増ページと「小料理みな子」のみな子さんがラストに特別ゲストとして出演した事くらいだった)。

まあ、一時的なプレゼントよりも連載が長く続いてくれる事の方が嬉しいので(くじ運無いからプレゼントに応募しても当たらないしね)、石井先生と星野茂樹先生には、これからもゲンさん達の活躍を書き続けて欲しい、そして「週漫」編集部は、これからも雑誌の柱としてゲンさんを大切にして欲しいと思っています(今回、掲載順位が下の方なのが気になったが。ここ数か月ほど掲載順位が三番より下に落ちた事がなかったのに……)。

それでは、第301話の感想とまいりましょうか。

いつもはずぼらな自分ですが、今日は思う所あって一気呵成に書き上げました(でも「▽Open more.」前のイラストは使い回し……ちなみに勢いで「シューマンパズル」とアンケートの回答も既に書き終えました)。

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg

▽Open more.
2008.11.13.Thu / 18:34 
久々に、前の記事から三日も間が開きましたが、別に何かあった訳ではなく、あまりブログに書くような出来事がなかっただけです。

今日も取り立てて記事に書くような出来事もないけど、とりあえず報告です。

それでは。
ヤバかった…… 
2008.11.09.Sun / 12:58 
(タイトルから続いて)
と言っても私の頭の事ではなく(……ってそのネタ面白くないって)W301の事で、今朝起きてすぐに、明日から放送時間が変更になる「スチュワーデス物語」の録画予約をしようとW301の電源を入れたら、「HDDの容量が少ないか、無くなっています」(文面はうろ覚え)というアラート画面が出ていたのだ。

以前XS57で似たような事態になった時はパニクってHDDの内容をDVDにシャカリキになって翌朝まで掛けてダビングしたけれど、今回は「ヤバイ」とチラッと思っただけですぐにDVD11枚か12枚分ほどのダビングをして、先ほど無事HDDの容量を空け終わった(SPモードで約22時間分から46時間分までにHDDの残量が復活)。

これでしばらくは一安心。

それでは。
色々と痛い…… 
2008.11.08.Sat / 21:46 
(タイトルから続いて)
と言っても私の性格の事ではなく、今日は体のあちこちが痛いのだ。

まず最初は鼻で、数日前から鼻の芯(と言うか骨と言うか)の辺りが腫れているような感じで、少し触っただけで痛いのだ(ブログで触れるのはこれが初めてだと思うが、毎年この季節にこうなるので、気候から来る体調の変化じゃないかと思う)。

そして今日は朝から頭痛がするだけでなく、夕方から腹を下してしまった(別に暴飲暴食をした訳でも変な物を食べた訳でもないのに何故だ)。

そんな訳で、今夜はもう早めに寝てしまおうと思い、薬を飲んで既に布団に潜り込んでいる所です(この記事はアドエスから書いている)。

鼻の痛みはしばらくは治まりそうにないから我慢するとして、頭痛と腹痛は明日までには治まりますように(って別に明日に出掛ける用事があるとかじゃないけど)。

それでは、お休みなさい。
2008.11.08.Sat / 08:47 
これは昨日の話なのだが、昨日はゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)300話達成記念のお祝い記事しか書きたくなかったので今日書く事にする。

まずは昨日の「週漫」

折角のゲンさん第300話に気を良くしていたのに、「交換夫婦」とかいうキモイ絵のスワッピング漫画(読んだ事無いけどチラリと見た予告ページとかの紹介を見る限りだとそんな内容なんだろ?)が単行本化されるというのを知って気分が悪くなった。

ゲンさんや「茗荷谷なみだ坂診療所」の続巻は意地でも出さないのに、編集部の覚えが目出度い漫画家の単行本はホイホイ出すんだね。

またページ柱のインクの汚れが増えるかと思うとゾッとしますわ(極力見ないようにしているが、「●の●」とか「●イン●ッカ●物●」とか「●のバー●ン●ー」とか「珈●どり●む」とか「風●つ●み道●」とか「真●中の●棒」とかドンドン汚れが増えて行くからチラリと広告が眼に入るとイライラする。せめてゲンさんの掲載ページ柱にはこれらの広告は載せないで欲しいよ)。

それと今回のアンケート、Q5の設問に「本誌連載作品中、コミックスで読みたい漫画作品名をお教えください(不定期連載作品含む)」なんて書いてあるけど、二年前のゲンさん第2巻についての設問と同じで、結局「アンケートの反響がなかったのでコミックス発売は出来ません」というアリバイ作りの為に実行する気もないアンケートを書いたんだろ?

ああ、腹が立つ!!
(どうせ編集部が出したいのは変な沖縄漫画とかチーズ漫画とかなんだろ?それとか次週から復活する特攻隊漫画とかさ)

だから今回のアンケートには、「気に入らない作品の単行本を出さない言い訳の為のアンケートなんかするのは止めてください」とでも書く事にいたしますわ(は・あ・と)。

それともう一つ、「Yahoo!ブリーフケース」「Yahoo!プレミアム」および「Yahoo!BB」会員専用サービスとなり、現在の無料会員が利用するブリーフケースは来年2月に全削除されるのだそうだ。

まあ、これまでも「Yahoo!ブリーフケース」を利用していたのは、三年前のパソコン修理中に京ぽん(AH-K3001V)からネットで拾った画像の保管をする為に利用したり、万が一のパソコンクラッシュで消えたら困るファイル(ゲンさんのイラスト等)の保管に使っていただけだし、それもUSBフラッシュメモリを買ってからはそっちでバックアップしているから別に困らないけど、それまで無料だったサービスを有料会員のみのサービスにする事が常態化したら、利用者が「今度はどのサービスが有料化されるんだろう」と疑心暗鬼に陥るのではないか?(もし「Yahoo!ジオシティーズ」が有料化されたら本サイトはFC2にでも引っ越すかな)

まあ、「所詮『Yahoo!Japan』はソフトバンクだしな」と思えば腹も立たないか。

そんじゃ(またアップ前に読み返してみて激烈な表現が目立ったので一部書き直しました)。
2008.11.07.Fri / 18:04 
石井さだよし先生、
星野茂樹先生、
「解体屋(こわしや)ゲン」連載300話達成
おめでとうございます!!


……と、いつも通り私のラッキーカラーであるドラゴンズブルーでお祝いメッセージを。

kowashiya-gen_04-ades.jpg(こちらは新しく作ったアドエス用Today画面用イラストです)

本当に、今年に入ってストーリーが激動していた事もあり、無事300話を迎えられるのかどうかやきもきしていましたが、こうして扉ページに「300話」の文字が記されているのを見て、一読者として胸が熱くなりました。

それに今回は、ラストに意外なゲストも登場したので驚きました(今回を含めた第298~300話の感想記事は当分アップ予定がないので、それが誰なのか知りたい人は、今すぐ書店かコンビニで「週漫」をゲットだ!)。

それで、連載300話達成を記念してという訳ではありませんが、本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」を、いつもより多く更新しました。

最初は、逞しい男に憧れる自分にとってストライクど真ん中だったゲンさんへの所謂「キャラ萌え」から読み始めた作品でしたが(その時は一度立ち読みしただけで、再び読み始めたのはパチンコ化が切っ掛け)、読んで行く内にストーリーや各キャラクターの造型にも惹かれ、今ではゲンさん達は「彼等に恥ずかしくない生き方をしないといけない」というようなフィクションを超えた存在として自分の中にあります。

これからも、ゲンさんを初めとした五友爆破の面々そして周りのゲンさんファミリーが何時までも元気で活躍してくれる事を願っています。

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.06.Thu / 19:49 
今夜、留守録していた「スチュワーデス物語」を観ていたら、何と来週から放送時間が深夜に移動するという告知テロップが入っていた。

思わぬプレゼントとなった再放送開始からずっと楽しみに観ていたのに(時々観ていてこそばゆくなって来るけど、それが大映ドラマの醍醐味である)、こんな仕打ちはあんまりだ(しかも後番組が大嫌いなジャニタレ主演ドラマだし)。

まあ、どのみちタイマー録画して観ているからこれまでと変わらないといえば変わらないけど、放送形態が月~金の帯番組から月・火のみとなってしまうので、一週間の楽しみが減ってしまうのが残念だ。

打ち切りよりマシとはいえ、やっぱりナゴヤ昼ドラの総本山である(この件には関係ないが)CBCテレビには期待しちゃいけない事が解りました。

死 ね 、 ナ ゴ ヤ C B C。(久々に出たな、このフレーズ)

そんじゃ。
2008.11.05.Wed / 21:03 
日本人の庶民である自分には関係ないと言えば関係ない事ですが、今日、アメリカの新しい大統領が決まりましたね。

このブログは政治ブログでも時事ブログでもないので、今回の大統領選についての話はここまでにして、ここからはアメリカ大統領選を扱った二つのミュージカルについて書こうと思います。

まずは1991年トニー賞受賞作でありWOWOWでも舞台中継が放送された(2008年現在、翻訳もしくは来日公演は一度もなし)「The Will Rogers Follies(ウィル・ロジャース・フォーリーズ)」

この作品は、アメリカのショービジネス史に残る伝説の喜劇役者ウィル・ロジャースの生涯を、彼が活躍したレビューの形式でショーアップして上演したミュージカルですが、この作品の第二幕で、彼がアメリカ大統領選に出馬した時のエピソードが「Our Favorite Son」というナンバーになっています。

「Our Favorite Son」
(WOWOWの中継放送より)

(上のウィンドウで観られない人はこちらのリンク先で)

「Will Rogers Follies Favorite Son Tony Telecast」
(1991年トニー賞授賞式より)

(上のウィンドウで観られない人はこちらのリンク先で)

The Will Rogers FolliesThe Will Rogers Follies
(2008/03/01)
Original Cast Recording

商品詳細を見る


そしてもう一つは、1931年に上演された「Of Thee I Sing」(当然日本未上演だが、古い戯曲集に確か「君のため我は歌わん」とかいうタイトルで収録されていたのを読んだ事がある)。

「アメリカ大統領選と政治にまつわる諸々を風刺し、英語版Wikipediaによると1932年のピュリッツァー賞をミュージカルとして初めて受賞した作品」などと書くと堅苦しそうな印象を受けますが、さにあらず。

戯曲を読んだのが十数年前なのでうろ覚えですが、この作品の内容をかいつまんで説明すると、「ある大統領候補のスタッフが選挙運動の一環として大統領候補夫人をミスコンで選び大統領候補と結婚させようとするが、当の大統領候補は事務所の女性スタッフと恋に落ち、選挙公約に『愛』を掲げて見事当選そして結婚。だが結婚の約束を反故にされたミスコン優勝者がナポレオンの遠縁だったかの血筋だと判明し、そのせいでフランスと戦争になりかけるが、大統領の代わりに副大統領が彼女と結婚する事になって大団円」というストーリーで(「かいつまんで」と言っておきながら長くなったな)、そんなミュージカル・コメディらしいお気楽なストーリーをガーシュイン兄弟の心地よいナンバーが彩った一篇です(といっても勿論自分は舞台で観た訳ではなく、スタジオキャストのCDでしか聴いた事がないのだが)。

戯曲を読んだりスタジオキャストアルバム(1987年のレコーディングで、続編の「Let 'em Eat Cake」と合わせた二枚組)を聴いたりしてから、ずっとこの作品を舞台で観てみたいと思っているけど、題材が題材だけに、どんなに待っても日本でこの作品が上演されるのは無理でしょうね(まだ上の「The Will Rogers Follies」の方が上演の望みがあるか)。

Of Thee I Sing / 1952 O.C.R.Of Thee I Sing / 1952 O.C.R.
(2002/05/07)
1952 Revival Cast Recording

商品詳細を見る
本当は1987年スタジオキャストアルバムのリンク(マーケットプレイス)を貼りたかったけど、何故かリンクが貼れなかったので、1952年リバイバルキャストアルバムを紹介します。

それにしても、「Of Thee I Sing」のように大統領選(とその後の大統領の職務)をネタに一本のミュージカル(しかも風刺を効かせながらも娯楽性に溢れた内容)を作ってしまうアメリカって、やっぱり凄いですよね。

それでは今夜はこの辺で。
2008.11.03.Mon / 20:43 
タイトルにある通り、今日は連休最終日だというのに一日どんよりとした天気だったので、日中は出掛ける気にならず、昨日W301で録画した「スカパー!e2大開放デー」で無料放送されたアニメ番組をDVDにダビングしたりして過ごし、陽が落ちてから原付を飛ばしてドラッグストアでメールクーポンを使って買い物をして来ました。

そんな訳で三連休はそこそこ普通に過ごせたけど、やっぱり二年前までの11月最初の週末の過ごし方が忘れられないので、(さんざ記事に書いているが)岐阜県図書館の古本リサイクル市がなくなってしまった昨年からはどうもこの時期は物足りなくて仕方ありません(あの頃は、リサイクル市で色々と古本をゲットした後に、岐阜市街へと足を延ばして買い物するのも楽しみだった)。

本当に、どういう理由でリサイクル市が廃止されたのか分からないので、もう二年もモヤモヤした気持ちが続いています(最後の開催だった一昨年のリサイクル市では自分の読みたい本があまり無かったので「来年こそは」と思っていたから、その「来年」が無くなってしまった為に気持ちの行き場がない)。

……まあ、いつまでも無くなってしまったイベントに執着しても仕方ないので、来年までには新たな11月最初の週末の楽しみ方を見付けようと思っています(って気が早い)。

それはそうと、今月はもう一度三連休があるので(再来週の土曜から)、その時は養老公園の紅葉でも観に行こうかと思っています。

それでは今夜はこの辺で。

※2008.11.04訂正※
先ほどこの記事を読み直したら、「養老公園」「養老公演」になっているのに気付いたので訂正しました。

ああ恥ずかしい。
11月です。 
2008.11.01.Sat / 11:08 
さあ、今日から11月です。

……と言っても楽しみにしていたイベントの一つである岐阜県図書館の古本リサイクル市は一昨年で廃止されたようだし(それでも諦めきれずに今年も図書館公式サイトを見て開催告知がないかと探していた自分がいる)、先月下旬からの個人的な事から来る憂鬱な気分は続いているしで、あまり楽しみな月ではありません。

下旬には劇団はぐるま(毎年夏のミュージカル公演を観に行っている劇団)の公演があるけど、今回は再演物だし、初演を観劇した時に客席内で演技する出演者を眼で追っていたら通路の向こうの客席で観劇していた演出家と眼が合って、何故か睨み付けられたという厭な記憶があるので(もしかしたら先方にはそんな意図はなく自分が意識し過ぎていただけかもしれないが)、パスしようと思っていました。

けど、先日届いた公演案内を今朝見て行く内に、今回のキャスティングが前回より好きな人が多く出演すると分かったのと、やっぱり作品自体は良かったので、やはり観に行こうかと心が動いています(もし観に行く事に決めたら、「おすすめ」カテゴリで公演の詳細を案内します)。


話は変わりますが、いよいよ来週発売の「週漫」でゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)はレギュラー版通算300話を迎えますね!!

しかも次回は30ページと増量!(嬉しいのは確かだけど、折角雑誌の主力連載が300話という大台に乗ったのだから編集部も40ページくらいは与えて欲しかったとも思うんだよねえ……変な新連載には44ページ二週連続巻頭という大盤振る舞いしたくせにさ……ってしつこいな、自分)

先ほど原付を飛ばして「GOLFコミック」と一緒に買って帰宅し、第299話を読んだけど、今回も一寸感想を書きづらい(というかストーリー詳細を纏めづらい)内容なので、少し困っています……(無理してでも前回と合わせて今回の感想記事を書くか、思い切って次回と合わせて三話分の感想記事にするか思案中)

でも、次号予告ページの「皆様に支えられついに連載300回!!」「ますます人気爆発!!」という煽り文句を見て、まだまだゲンさん達の挑戦(すなわち作品の連載)が続くであろう事を確信し、心が躍りました(そのお陰でまたまた汚れている表紙や某作品の巻頭などへの腹立ちも治まった)。

だけど、今回のアンケートを切り取ったら折角の次号予告ページまで切れてしまうので(よりによって切り取られる部分にゲンさんのイラストが大きく描かれている)、マルチプリンタのスキャナが完全に壊れてしまったので(頻繁に使用した訳じゃないのに買って二年で具合が悪くなり三年で壊れるなんて、もうヒューレット・パッカード製品は買いません)、仕方ないのでコンビニか何処かでアンケート部分をコピーして記入しようと思っています。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.