2009年09月の記事一覧
≪08month
This 2009.09 Month All
10month≫
2009.09.30.Wed / 18:28 
今週に入ってから毎日すっきりとしない天気が続くが、9月最後の日である今日も朝から雨降りで、一日中パッとしない気分で過ごした。

明日は一旦天気が持ち直すらしいけど、また明後日は雨降りに戻るので、しばらくは秋の長雨と付き合うしかないようだ。

今年の9月は折角の誕生月なのに個人的に厭な事が多かったので、日付が変わって10月になったら、一刻も早くこんな月(2009年9月)の事は忘れたい。

それでは。
2009.09.28.Mon / 21:55 
今夜帰宅したら、シルバーウィーク中に「ちょコムBOOKS」で注文していた「ベティ・ブープDVD-BOX」が届いていました。

もう二ヶ月半くらい前に発売については知っていたのに、色々と事情があってなかなか買えなかったので、ようやく買えて良かったです(まあ、そんなにすぐに品切れにはならないだろうと思っていたけど)。


ベティ・ブープ DVD BOX (DVD付)ベティ・ブープ DVD BOX (DVD付)
(2009/07/07)
不明

商品詳細を見る

(キャプチャ画像なども入れたら記事が長くなったので続きは「▽Open more.」を開いて下さい)
▽Open more.
怖い思いをした朝。 
2009.09.27.Sun / 07:41 
今日は6時半頃に起きたのだが、起きてすぐにパソコンを休止状態から復帰させようとしたら、なかなか休止状態から復帰しないのでヤキモキしていたが、何といきなりブルーバック画面になってしまい、心臓が止まりそうなほどに驚いた。

まあ、落ち着いて一旦電源を切って再起動したら何とか普通に起動されたので、こうしてブログ記事を書いている訳だけど、一時はまたパソコンを修理に出して余計な出費が飛んでいくのかと絶望する所だった。

勿論すぐにフォルダのミラーリングをしたが、本当に怖かった。

実は以前にも、フォルダのミラーリングを終えて外付けHDDを外そうと「ハードウェアの安全な取り外し」をクリックしたのにエラーが出てなかなか取り外しが出来なかった時に、癇癪を起こしてUSBケーブルを引っこ抜いたらいきなりブルーバック画面になった事があったのだが(多分ブログには書かなかったと思う)、もしかしたら今回のブルーバック画面に出た英文メッセージはその時のと同じかも知れない(別に根拠はないけど。それはそうと前から思うのだが、Windowsはどうしてブルーバック画面のメッセージを日本語化してくれないのだろう)。

しばらくはこまめにフォルダのミラーリングを欠かさず行って様子を見るけど、やっぱり万が一の為に交換用のHDDを買っておいた方がいいのかな(修理に出すと多額の修理費が掛かるから自分でHDD交換してからリカバリした方がまだ安く付くだろうし)。

それでは。

※追記※
最初に記事を送信してから、マウスやパソコン冷却ファンなどを取り外して試しにもう一度パソコンを休止状態にし、少し時間をおいてから復帰させてみたが、今度は何ともなかった。

これで一安心、と言っていいのかなあ……
2009.09.25.Fri / 19:22 
ここ数日、不愉快な思いをするような事ばかり続いて(ついに下らない結果に終わってしまったプロ野球とかウィルコム関連のニュースなどなど)、それにつれて苛々も最高潮に達していました(昨日辺りから残暑もぶり返してるしね)。

そんな今の自分にとって、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の存在は本当に心の安らぎです(つい先頃まで感じていた不安から解放されたから特に)。

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg


今日発売のエピソードも、先週の予告煽りが不安をかき立てるものだったのとは違って楽しめるものだったし(これでゲンさんの直前に汚物が載ってなければ最高なのに。いくら今月が汚物強化月間だからってあんまりだ)、レギュラー版連載通算350話に向けて、ますますゲンさんから眼が離せませんね(……と言いつつ、なかなか感想記事再開が出来なくて申し訳ないです。再開する気は無くしてないので気長に待っていて下さいね)。


さて、今回のゲンさんで少し気が付いたけど、掲載誌55ページ二段目左コマから57ページ右コマ二段目にかけての工法の説明についてのやり取りで出て来る「カットダウン工法」って、昨年秋に描かれたエピソード(第298~300話「一発勝負」)でゲンさんが土木関係の雑誌を読みながらしきりに感心していた工法と同じですよね?(部屋に積み上げた段ボールを漁って該当部分を読んでみたけど、掲載誌2008年11月14日号47ページ左コマ二段目には「ジャッキアップ工法」と書かれている。だけど工法の説明図から見ると同じものだと思う)

それと冒頭のゲンさんとゴンの会話で、昨年の第301話「日本の財産」で描かれた、建設会社をリストラされた社員の再就職先として以前ゴンが斡旋したドバイでの仕事についてのフォローがなされていたのに安心しました(今年に入ってからドバイの景気が悪化したという話をネット上でチラリと見たので、この物語はフィクションとはいえ気掛かりだった)。

その中のゴンの台詞によると、ドバイでの仕事を失った作業員達の多数が中東の他国やインドへと渡ったらしく、それについてゴンは「一度日本を出ると不思議と戻る気がのうなるみたいでんな」と言っているけど、「外国では言語や習慣の違いに戸惑う事はあるかもしれないけど、今の日本のように、多数の人間が権力者の顔色をうかがいながら互いに足を引っ張り合って、他人が失敗する事を自分が成功する事以上に望んでいるような国になんて帰る気がしなくなるのも当然だな」と少し考え込んでしまった……

そしてもう一つ、トシさんと小雪さんって一緒に暮らしてるのかな?それとも今の所はトシさんが小雪さんの元に通っているのかな?(今回の掲載誌53ページから54ページにかけての二人のやり取りだけでは、どちらにも解釈出来るので少し気になった)


それと一つ言いたいけど、上の方でも触れた先週の予告煽りは本当に人騒がせですよね。

「慣れない三交代制で作業員たちに異変が…!?」なんて書いてあるもんだから、三交代制の為に体に変調をきたした作業員達とゲンさん達現場責任者との間に軋轢が生じるというようなストーリー展開を想像してしまい、実際に今回のゲンさんを読み進めるまで気が気じゃありませんでしたよ。

まあ、未だに掲載誌公式サイトゲンさん作品紹介ページの「あらすじ」がWikipediaのコピペで済まされているような(それについてはこの記事に。ちなみに「ギャラリー」に何点かカラーページの原稿が追加されているのは褒めてやる)編集部の担当者に何を言っても無駄かも知れないけど、もうちょっと実際のストーリーに即した内容で予告煽りを書いて欲しい(いや、厳密には別に間違ってはいないのだけど、変に不安を煽るような要約の仕方は止めて欲しいな)。

……と、長々と書きましたが最後にお知らせを一つ。

いつもの通り、ゲンさんの作品データが5話分まとまったので(第341~345話)、本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」を更新しました。

それでは、今度こそ今夜はここまで。
2009.09.23.Wed / 11:55 
ついに今日でシルバーウィークも最後ですが、気分の良かった前半と違って後半は色々と不愉快な事ばかり続き、すっかり気が塞いでいました。

ですが、今日もいつもの休日のように朝からネット巡りをしていたら、驚くニュースが飛び込んで来ました。

フジテレビイベント総合ナビゲーション「イベンダフル」より
「ブロードウェイ・ミュージカル『サイド・ショウ』」
http://www.fujitv.co.jp/events/stage/sideshow/index.html

10年以上前に、今でも度々閲覧しているミュージカルファンサイトで劇評を読んで興味を持って以来、(オリジナルキャストアルバムのCDは買ったけど)このミュージカルを一度でいいから観てみたいと思っていましたが、日本で上演するには難しそうな題材だと思ったので、生の舞台を観るのはとうてい無理だと思っていました(来日公演ならどうだろうと思ったが、本公演が短期間で終了した作品を日本に呼ぶようなプロダクションなんてないだろうから諦めていた)。

ですが、こうして翻訳公演決定のニュースがいきなり眼の前に現れたので、いささか驚いています。

さあ、来年4月に向けて上京用の貯金をしなくちゃ(二年前の「くたばれ!ヤンキース」は5月下旬から6月上旬の公演でチケット前売りは2月だったから、この作品の前売り開始は今年の暮れか来年の初めくらいかなあ)。

それでは。


「Side Show 52nd Tony Awards - Emily Skinner and Alice Ripley」
(第52回トニー賞授賞式より)
(下の埋め込みプレイヤーで観られない場合はこちらのリンクで)


(もっと観たい人はYouTube内を「side show musical」で検索したこちらのリンクを)


Side Show (1997 Original Broadway Cast)Side Show (1997 Original Broadway Cast)
(1997/12/09)
Original Broadway Cast Recording

商品詳細を見る
(マーケットプレイスのリンクです)
2009.09.21.Mon / 20:15 
普通に閲覧しているだけのブログの記事のトラックバック先まで気にする人はいないと思いますが、ちょっと気になったので説明をさせていただきます。

今日、この記事に新しいトラックバックが来ていたのに気付いたが、トラックバック先の記事タイトル等が文字化けして表示されているので「怪しい、もしかしたらスパムかも」と思い、承認する前にトラックバック先のブログを見てみたら、そのブログは別に怪しいものではなく、ただの口コミブログでした。

なので、文字化けしているのは見栄えが悪いけど、トラックバックを承認しました。

それでは。
2009.09.20.Sun / 10:26 
ここの所、ウィルコムに対する不満を色々と書いていたけど、事態はとんでもない方向に進んでいたようですね(しかも話題になっていたのは昨日……いつもながら自分の情報アンテナの鈍さには呆れる)。

毎日jp(毎日新聞)より
「ウィルコム:事業再生ADR申請で最終調整 立て直しへ」
http://mainichi.jp/select/today/news/20090919k0000e020044000c.html

ウィルコム公式サイトより
「本日の一部報道について」
http://www.willcom-inc.com/ja/info/09091901.html

今すぐウィルコム(そしてPHS)が無くなるという訳ではないけれど、こんなニュースまで出てしまうと、もうウィルコムに対して明るい未来を託す事は無理なようですね(五年前の所謂「京ぽん祭り」や社名変更の時の「ウィルコム出現」CM、そしてウィルコム定額プランやW-ZERO3登場の頃のワクワク感が懐かしい)。

それにしても、例の高速通信サービスの不手際や新規ばかり優遇するキャンペーン乱発で「もうウィルコムには愛想が尽きた」と思っていたのに、このニュースでこんなにもショックを受けている自分に少し驚いています(何だかんだ言ってもウィルコムに愛着が残っていたのか)。

それでは。
シルバーウィーク! 
2009.09.19.Sat / 19:04 
今日からシルバーウィークが始まりました。

ここしばらく色々と疲れる事が多過ぎたので、本当に今日が来るのが待ち遠しかったです。

そんな訳で今日は、疲れを取る事を優先しようと思ったので一日中家で過ごしていましたが、明日は以前の記事で触れた劇団はぐるまの創作劇「夜空の下に降る花は」を観る為に、原付を飛ばして羽島市まで行って来ます(多分羽島まで行くのは、修学旅行で新幹線の岐阜羽島駅に行って以来だと思う)。

それでは。
やっぱりこの程度か。 
2009.09.17.Thu / 18:55 
昨日の記事で書いた、今朝行われた某高速通信サービスのメンテナンスの結果です(朝は忙しいので測定したのは夜だけど)。


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/09/17 18:14:58
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 371.807kbps(0.371Mbps) 46.13kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 246.61kbps(0.246Mbps) 30.68kB/sec
推定転送速度: 371.807kbps(0.371Mbps) 46.13kB/sec

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/09/17 18:24:34
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 352.125kbps(0.352Mbps) 43.88kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 446.959kbps(0.446Mbps) 55.52kB/sec
推定転送速度: 446.959kbps(0.446Mbps) 55.52kB/sec

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/09/17 18:37:04
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 194.74kbps(0.194Mbps) 24.14kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 558.769kbps(0.558Mbps) 69.41kB/sec
推定転送速度: 558.769kbps(0.558Mbps) 69.41kB/sec

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/09/17 18:43:23
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 233.472kbps(0.233Mbps) 29.12kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 369.598kbps(0.369Mbps) 45.82kB/sec
推定転送速度: 369.598kbps(0.369Mbps) 45.82kB/sec



先週の測定結果よりはだいぶマシとはいえ(どうせメンテナンス前と変わらないと思って、当初は記事タイトルを「駄目な奴は何をやっても駄目」にするつもりだった……)、この程度じゃまだ7千円近い通信料金の価値はないでしょう(PHSならともかくドコモの3G回線使っといてこの程度じゃ話にならない)。

本当に、加入者増を狙っての新規優遇キャンペーンもいいけど、ウィルコムを信じてAIR-EDGEからこのサービスに乗り換えたユーザーをもっと大事にして欲しいよ(だから音声端末との二回線割引をしてくれ)。

そんじゃ。
2009.09.16.Wed / 21:58 
いよいよ明日、三度目の某高速通信サービスのメンテナンスが行われるそうだが(ちゃんと事前に公式サイトでアナウンスされたのは二度目。ちなみにこの記事以降、某信者ブログにメンテナンス情報が書かれるか見ていたが、結局前日の今日になってもこの情報はスルー。もうあのブログは「NEWS」ブログなんかじゃないね)、今度こそ満足する速度を提供してくれるか、それともまた失望に終わるか、本当に気になる(どうせ後者というオチなんだろうけどね)。

休日に朝からずっとネットをしていると分かるのだが、早朝は結構快適な速度なのに、午前11時になるかならないかの辺りから少し怪しくなり、午後はもう速度低下、夜は完全にダメダメというのがここしばらくの印象だ(サービス開始当初に夜でも500kbps前後出ていたのが嘘みたい)。

せめて、速度は500kbps程度でいいから(本当は全然良くないが)一日中この速度がコンスタントに出るのならまだ我慢出来るのだが、どうせ今回のメンテナンス後も上の段落で書いたような「朝は快適、夜はダメダメ」という速度なんだろうな。

今はただ、明日の夜に「昨日は先走ってあんな事書いちゃったけど、今回のメンテナンスが終わったら凄く快適じゃないか」と書ける事を祈りたい(そうじゃなかったら、長年契約していたAIR-EDGEを解約扱いにされた上に、高い通信料に見合わない安物の通信端末を使わされる事になった自分を含めたユーザーが気の毒過ぎる)。

そんじゃ。
VARDIAの嫌がらせ? 
2009.09.15.Tue / 19:40 
今朝起きたら、W301本体の時刻表示がリセットされて点滅しているのに気付いたので、「昨夜眠っている間に停電でも起きて故障でもしたのか」と怖くなったが、XS57・53の時刻表示は何ともないので「おかしいな」と思いW301の電源を入れてみた。

そしたら「ソフトウェアのダウンロードが完了しました」とか何とか表示が出たので、「どうして時刻表示までリセットされたのかは解らないけど停電による故障とかではないようだから良かった」と思って時刻をセットし直そうとしたら、設定メニューのジャストクロックの選択が「デジタル 教育テレビ」に固定されてしまっており、以前と同じ「ADAMS」を選択出来なくなってしまったのだ。

慌てて取扱説明書を読んでみたけれど、「ADAMS」を選択したい場合は全てのデジタル番組表を非表示にしなければならないとか何とか書かれていた(適当なキーワードでウェブ検索もしてみたが、某価格比較サイトの口コミ掲示板は●ちゃんねる並みに相手を不愉快にさせる口調の書き込みばかりで、見ても何の役にも立たなかった)。

だが、地デジは観ていないしアンテナも接続していないからいいけれどBSデジタルとスカパー!e2(無料開放デーしか観られないが)は観ているので非表示になんか出来ず、結局「ADAMS」を選択する事は諦めなくてはならなくなった(確か以前はデジタル放送の番組表を表示しても「ADAMS」が選択出来たと思うのに)。

しばらくは様子見をするつもりだけど、今回のW301のソフトウェア更新のせいで録画失敗などの不利益を被る事になったら(地デジは受信出来ないし、金曜までは教育テレビからジャストクロックの信号が送信される正午から録画予約があるので信号が受信出来ない)、東芝を絶対に許さない。

それにしても、今回の事は別として、テレビ局や家電メーカーが一丸となってアナログ受信者に嫌がらせをして地デジやBデジ(デジタルWOWOW)に移行させたがっている気がする(画面中にデジタル移行を促すテロップを入れたりアナログWOWOWでは一部の番組の再放送をしなかったり等々)。

はっきり言って、そんなテレビ関係者のやり口に吐き気がする。

そんな事していたら、その内しっぺ返しが来るだろうにね。

そうなった時に奴等が泣いて困ればいいのに。
2009.09.13.Sun / 18:28 
昨日降っていた雨は朝までに上がり、今朝は気持ちのいい晴天でした。

おかげで、久し振りに買い出しに出掛けた市内のスーパーの日曜朝市で思わぬ掘り出し物が買えたし(朝一番に見たチラシで、今日は好きな銘柄のインスタントラーメンが安いと知って開店早々に出掛けたら、店頭朝市では別の好きなラーメンも安かったし、どのスーパーでも久しく安売りがなかったT2缶サイズのツナ缶も安かったのでまとめ買いした)、誕生日前日の日曜としては結構いい時間を過ごせました。

でも明日は、折角の誕生日だというのに朝からゴミ当番で集積所の鍵を開けに出なきゃならないし、「ついに明日から30代最後の年が始まるのか」と思うと少し気が塞いでいます。

まあ、別に一つ歳を取ったくらいで何かが変わる訳でもないし、誕生日を過ぎても普段の日常が続くだけですけどね。

それでは(多分明日は記事を書かないと思います)。
2009.09.12.Sat / 19:02 
ずっと以前、コメント欄で教えてもらってから時々閲覧している漫画感想ブログで、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の公式サイトが復活したという情報を得たので(URLは以前とは変わり http://shukanmanga.jp/ に)、「以前はPC向けサイトも中身はケータイサイトでショボかったけど今度はどうなんだろ」と思ってアクセスしてみた。

今度はケータイサイト主体ではなくなったので、イラストやバナーなんかも使って一見小綺麗になっているけど、所どころに汚物や萌え漫画の宣伝が目立っているのが不愉快で(今週はゲンさんが巻頭なので一応目立つ所にゲンさんのイラストが配置されているのが救いか)、とてもブックマークしたり頻繁にアクセスしたいものではなかった(知りたくもないのに汚物の新刊が来月刊行される事なんて知っちゃったし)。

しかも、ゲンさんの作品紹介ページ( http://shukanmanga.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=50&Itemid=56 )を見てみたら、「あらすじ」の文章が私が最初に書いたWikipediaの項( http://ja.wikipedia.org/wiki/解体屋ゲン )のあらすじからの丸写しだったので驚いてしまった(一応証拠として、あまり使いたくなかったけどウェブ魚拓を取っておいた。 http://s02.megalodon.jp/2009-0912-1838-51/shukanmanga.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=50&Itemid=56

誤解のないように言うが、別にWikipediaの文章の著作権を主張しようという訳じゃなく(出来る訳ないしするつもりもない)、一応自分の所の雑誌の主力連載の一つなんだから、編集者が自分の言葉でゲンさんの作品世界を解説して欲しかったのだ。

本当に、唐沢俊一だって今じゃやらないようなWikipediaの丸写しなんかするより、石井さだよし先生と星野茂樹先生の担当編集者なら、一ファンに過ぎない私が書くよりもよっぽどいいものが書けると思うのに(……って買いかぶりですかね)。

それに、折角今度はPCユーザー向けにサイトを開設したのなら、雑誌への意見や要望などをメールフォームなんかで送れるようにしてくれればいいのに、少し前に始まった実録投稿ネタ漫画のネタ募集しかしないのだから、こんなサイトなんてまったくもって無意味としか思えません。

……まあ、もうアクセスする気はないからいいけど。

そんじゃ。

※追記※

あまりにも本文では酷評し過ぎたようなので良かった探し(byポリアンナ)をすると、サイトの目立つ部分に配置されている雑誌の主力連載紹介にゲンさんが入っているのを見て(他には「茗荷谷なみだ坂診療所」など全四作)、「単行本は全然出してくれないけど、それでもこの編集部はゲンさんを雑誌の主力として認めてくれているんだ」と少しだけ嬉しくなった(関連リンクにも、漫画家のサイトは石井先生のしかないし)。

あとは、折角作品紹介ページに「ギャラリー」のスペースが設けられているのだから(「COMICS INFOMATION」なんて単行本を出して貰えないゲンさんには必要のないスペースまでイヤミったらしく設けられてるけどね……ケッ)、これまで雑誌の表紙などに描かれたゲンさんのカラーイラスト(例えばこの記事で紹介したキャッチャーゲンさんとか)を紹介してくれるのなら、時々はサイトにアクセスしてあげてもいいんだけどなあ……

それと、やっぱり読者の生の意見をダイレクトに知る為に、「ご意見・ご要望」的なメールフォームのページは必要だと思いますよ(アンケートの小さいスペースじゃ書きたい事の一部しか書けないし、読者ページじゃヨイショしか書けないので投稿する気にもならないし)。

そんじゃ。
今日は雨の土曜日。 
2009.09.12.Sat / 09:54 
ここしばらくは晴天が続いていましたが、今日は珍しく夜明け前から雨が降ったり止んだりしています(ちなみに今は雨は止んでいる)。

昨日の記事を読んでもらえば解るように、ずっと心に引っ掛かっていた心配事が、ひとまずは去ったので、今日は久し振りの雨を楽しみながら家で過ごす事にしました。

ホント、心が穏やかな日は雨もまたいいものです。

明日は雨が上がるので、久し振りに市内のスーパーの日曜朝市でも覗いて来ようかと思っています。

それでは。
2009.09.11.Fri / 06:17 
こんな朝早くから失礼しますが、実は今朝は5時台に眼が覚めてしまったので、原付を飛ばしてコンビニまで出掛けてゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌を買って先ほどまで読んでいたのです。

今週号は久し振りのゲンさん巻頭で(なのに表紙は変な萌えヲタ漫画の方が目立っているし、汚物がゲンさんの次に載っているせいで、最終ページを読む時に汚物女の不気味な澄まし面がチラリと眼の端に入って不愉快)、今回のゲンさんの内容も巻頭に相応しいもので感動しました(まだ読んでいない方、今週は期待以上ですよ)。

……とここまで書いて、「大好きなゲンさんが巻頭なのに何で先週の予告時点で大々的に『次号はゲンさんが巻頭だ、嬉しい』と書かなかったんだ」と思った方もいるかもしれませんので(いるのか?)、どうして先週はゲンさんについてスルーしていたのかを書きます。


gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg

言霊とかを信じる訳ではないけれど、もし自分が書いた不安が現実のものとなったりしたらと思い今まで書けませんでしたが、実は先週までのエピソード(第340~342話「大棟梁」)を読んでいて、この記事で書いた不安が増幅されて「もしかしたら本当にゲンさんの物語は大団円に向けて動き出したのかも。ゲンさんはもうすぐ終わるのかも知れない」と思い込み、そんな誰とも共有出来ない不安が胸の中に渦巻き、独りで悶々と不安な毎日を過ごしていたのです(詳しくは書かないが、あまりにもゲンさんとその周りが色々と大きく動き過ぎて、何を読んでも「これは所謂『終了フラグ』とかいうのではないか」と思えて来たし、「もうすぐ連載350回が近付いているし、切りのいい350話で連載が終了するのかも」とまで考えたりもした。そんな不安が最高潮に達していたのがこの時)。

だから、今週号がゲンさん巻頭だと知っても(前回の巻頭から約二か月経っているので、間隔からいってもそろそろだと思ったし、ここしばらくのパターンでは汚物が巻頭になった翌週がゲンさんの巻頭だったから、先々週の時点で「9月11日発売号こそはゲンさんが巻頭だ」と思っていた)素直に喜べず、「もしかしたらこれが最後の巻頭で、予告煽りに『いよいよ次回から最終シリーズ』なんて文言が書かれているかも」と思い、ずっと不安でした(しかも、こんな時に限って石井さだよし先生の公式サイトの最新号紹介もなかなか更新されず、ようやく更新されたのが昨夜だった)。

ですが、こうして今回のゲンさんを読んでみて、「どうやら前回までと今回のエピソードは新たな展開への通過点だったのかも」と思えるようになり、「ゲンさんが終了するかも」という独りよがりな先走りの不安の雲はひとまず去りました。

次回からのエピソードで、また時々不安がぶり返したりするかも知れませんが(ちなみに予告煽りには恐れていた文言は書かれておらず一安心。でもサブタイトルも書かれていないから次回も単発エピソードなのかな?)、ひとまずは(って先刻も書いたな)勝手な不安で毎日を過ごすような事はなくなりそうです。

それでは(この記事を送信したら毎朝の外出前の日課を早く済ませなきゃ)。
2009.09.10.Thu / 19:33 
先ほど久し振りに何か情報はないかと「WILLCOM CORE 3G」のキーワードでブログ検索していたら、複数のWILLCOMユーザーブログで、来週(17日)に「WILLCOM CORE 3G」のメンテナンスが行われるという情報が書いてあった。

WILLCOM公式サイトより
「WILLCOM CORE 3Gメンテナンスのお知らせ(9月17日)」
http://www.willcom-inc.com/ja/info/09091003.html
(ちなみに某信者ブログには現時点では上記に関する記事は無し)


はてさて、今度は何日くらい(私を含めた)ユーザーを騙せるでしょうか、お手並み拝借拝見と行きましょうかね。

というより、こんな小手先のメンテナンスをチョコチョコ繰り返すくらいなら、いっそ低速のままで我慢するから音声端末との複数回線割引をして欲しいよ。

そんじゃ。

※追記※
ちなみに現在の速度は以下の通り。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/09/10 19:46:49
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 93.436kbps(0.093Mbps) 11.58kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 245.237kbps(0.245Mbps) 30.52kB/sec
推定転送速度: 245.237kbps(0.245Mbps) 30.52kB/sec

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/09/10 19:48:35
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 148.587kbps(0.148Mbps) 18.53kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 223.962kbps(0.223Mbps) 27.93kB/sec
推定転送速度: 223.962kbps(0.223Mbps) 27.93kB/sec

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2009/09/10 19:52:33
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 269.554kbps(0.269Mbps) 33.41kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 156.452kbps(0.156Mbps) 19.5kB/sec
推定転送速度: 269.554kbps(0.269Mbps) 33.41kB/sec


……これで毎月7千円近く取ろうってんだから、やんなっちゃう(結局「WILLCOM CORE 3G」にしても長期契約していたAIR-EDGEは解約扱いになっちゃったんだから、新規契約して同じくらいの料金を払うのなら、やっぱり素直にイー・モバイルにしときゃ良かった)。

そんじゃ。
2009.09.10.Thu / 18:28 
今年は、9月に入ってからもしばらく残暑が続いてうんざりしていたけど、ようやく昨日辺りからテレビの気象情報でも言っていた通り空気が秋のものに入れ替わったようで、朝晩はひんやり、日中も無闇に汗をかかなくなり、やっと秋らしい過ごしやすさがやって来たと喜んでいます。

でも、個人的に引っ掛かっているある事柄のせいで(それについては今は明かせない)、それが解決していない現時点では、まだまだ気持ち良く秋を楽しむ事が出来ないのが残念です。

ああ、早く心のモヤモヤを吹き飛ばしたいです。

それでは。
驚きとショック。 
2009.09.09.Wed / 18:51 
9月に入ってからネガティブな記事ばかり書いているので、少し反省して今日は普通の記事を。

今朝メールチェックをしていて知ったのだが、「Yahoo!動画」「GyaO」が統合されて「GyaO!」になったんですね。

でも、「WILLCOM CORE 3G」じゃ満足に観られそうにもないし(結局有料化が始まっても速度は低空飛行って感じだもの)、自分にとってはどうでもいいニュースでした。

それと、現在「かりゆし先生ちばる!」が放映中のテレビ東京系の昼ドラ「Lドラ」だけど、9月に入ったというのに全然次回作の情報が入ってこないから厭な予感はしていたけど、なんと新作の放送はこれでひとまず休止、今月下旬からは1月クールに放映された「サギ師リリ子」が再放送されるのだそうな。

結局、昼ドラ新規参入に喜んだのも一年だけだった訳か(もしかしたら年内は再放送で繋いで、来年に新作を放送するのかも知れないが)。

それでは。

※お知らせ※
今日から、右カラムのプラグインのスペースに(これまでやっていたAmazonアソシエイトとは別に)アフィリエイトのリンクバナーを幾つか貼ってみました。

貼られるバナーは時々新しい物にして行きます。
2009.09.07.Mon / 19:32 
(タイトルから続いて)
撒き餌で魚をおびき寄せて釣ったら最後、釣った魚には餌をやらない(正確には、餌を貰えないのは撒き餌でおびき寄せられる前に釣り上げられた魚だけ)というのが信条の会社なんて誰が見向きされるというんだ(最近のWILLCOMが乱発している新規加入者限定の格安プランなんて撒き餌同然じゃないか)。

音声端末を使い始めてから八年ちょっと、データ通信にも加入してから六年半近く、ずっとWILLCOM(加入当初はDDIポケット)に忠誠を誓って来たけど、「WILLCOM CORE 3G」の不手際に対してダンマリを決め込んだ姿勢に失望してから、ずっと不信感ばかりが募っている(キャリアだけでなく信者ブログ・サイトなどにも)。

こうなったらいっそ、落ちる所まで落ちてみればいいんだ。
残暑の9月。その3 
2009.09.06.Sun / 17:46 
9月に入ってから手抜きのような記事ばかり続いていますが、先月下旬からの憂鬱な気持ちがまだ去らないのと、ここ数日の残暑で遅い夏バテになってしまったようで、まだしばらくは調子は取り戻せそうにありません。

さて、タイトルにもあるように今日も残暑が厳しい一日でした(今日も一日家にいたが、体感的には昨日よりは暑さが治まっていたかも)。

お陰で折角の休日だというのに今日は食事を作る気にもなれず、以前市内のスーパーの日曜朝市で1缶50円だったのを何缶かまとめ買いした「札幌らーめん缶冷やし麺」と、先週買ったのがまだ残っているミニ豆腐の冷奴で昼夜とも済ませました。

「Yahoo!天気情報」の週間天気を見ると、水曜辺りから気温が下がって残暑から解放されるらしいけど、果たして本当に予報の通りになってくれるでしょうか。

それでは。
残暑の9月。その2 
2009.09.05.Sat / 18:17 
昨日も「暑い」と思っていたけど、今日は更に暑い一日だった(今日は何処にも出掛けずに一日中家にいたから暑かったのなんの。陽が落ちたら少しは暑さも治まるだろうけど)。

もしかしたら8月下旬よりも今月に入ってからの方が暑いんじゃないか?

いったい何時になったら秋らしい涼しい毎日を送れるんだろう。

まだまだ本調子は取り戻せそうにありません。
残暑の9月。 
2009.09.04.Fri / 18:39 
9月になったら一気に涼しくなると思ったら、またぞろ残暑がぶり返して来てうんざりしている。

テレビの気象情報によると週末は更に残暑が厳しくなるようだし、ただでさえ9月に入ってから毎日何かと不愉快なのに、本当に嫌になって来る。

まだまだ本調子には程遠いな。
くっだらない9月。 
2009.09.02.Wed / 21:22 
自分の誕生月であるこの月を「くっだらない」と言うのはあんまりな気もするが、まだ9月になって二日目だというのに、既にうんざりしている。

その理由を幾つか列挙しようと思ったけど、書いて行くうちに虚しくなってしまったので結局消してしまった(先月から引きずっているものも含めて余りにも多くなり過ぎたから)。

昔は9月が一年の中で一番好きな月だったのに、どうしてしまったんだろう。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.