2009年11月の記事一覧
≪10month
This 2009.11 Month All
12month≫
2009.11.29.Sun / 17:13 
記事タイトルを見て「一体何なんだ」と思った人もいると思いますが、9月に誕生日を迎えてから、ずっと「39歳の秋」というタイトルの記事を書きたいと思っていたのです(ちなみに「39歳の秋」というのは11年前に「花王愛の劇場」で放映された昼ドラのタイトルなのだが、特に好きなドラマではなかったのにどうしてもこのタイトルに引っ掛けた記事を書きたかったのだ)。

だけど「いつか書こう」と思っていたのに忘れてしまったり思い出してもその日は記事を書く気にならなかったりしているうちに、ついに39歳の秋は今日と明日の二日だけになってしまいました……

なので、この機会を逃したら下手すると死んで生まれ変わらない限り二度と「39歳の秋」を過ごす事は出来ないので、この事を思い出した今日のうちに記事を書いているという訳です(我ながらいつにも増して内容がアレな気がするが)。


ところで、一昨日昨日と体調があまり良くなかったので、折角の巻頭カラーなのになかなかゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の掲載誌を買う事が出来ませんでしたが、ようやく今朝の買い出しのついでに買う事が出来て良かったです(今回はエピソードの感想は省くが、表紙のイラストにゲンさんがなく変な萌えマンガしかなかったのには「やっぱこの編集部ダメだわ」と呆れた。それに前回の予告ページで「御嶽山」と書かれていたのはバカ編集部員の間違いらしく、作中では「不動ヶ山嶽」と書かれている。だけど前回の記事で触れた烏丸博士がお元気そうで良かった)。

それはそうと、明日は「イオンお客さま感謝デー」でWAONカードを使えば5パーセント引きなので、あと一日分しか残っていない風邪薬を買って来よう(もう馴染みのドラッグストアは割引クーポン廃止しちゃったし、どのみち安い風邪薬はイオン関連の薬局にしかないから)。

それでは。
▽Open more.
2009.11.27.Fri / 18:19 
今日はまだ風邪が治りきっていないせいか、体調もあまり良くなかったので寄り道もせずに真っ直ぐ帰ったけど、帰宅してから久し振りに「WILLCOM CORE 3G」関連の新たな動きがないかと検索していたら、代わりにこんなニュースが眼に入った。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)より
「ウィルコム支援にソフトバンクが名乗り」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091126-OYT1T01419.htm
「ソフトバンク、ウィルコム支援で次世代PHS技術狙う」
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20091127-OYT8T00347.htm

インプレス「ケータイWatch」より(この記事では一応両社とも上の報道を否定している)
「ソフトバンクがウィルコム再建支援との報道、両社がコメント」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20091127_331874.html


二か月前にウィルコムの経営危機が深刻化しているというニュースが伝わったけど(それについての記事はココ)、もしこの報道が本当なら、ついに同業他社(正確にはケータイとPHSは別物だけど)に買収されるかも知れないという事態にまで陥ってしまっていたとは思わなかった。

でも、「WILLCOM CORE 3G」に回線を提供しているドコモならともかく(あのCMのせいで、「悪いのはCMの内容でタレントに罪はない」と思いながらも山崎努や劇団ひとりが嫌いになったけどね……爆笑問題は元々死ぬほど大嫌いだが)、ソフトバンクなんて最悪だ(こちらのCMはといえば、上戸彩と樋口可南子と北大路欣也声の犬はいいけど、今大プッシュしてるのがSMAPだもんなあ……)。


ほんの五年くらい前までは、「ケータイが何だ、PHSを使う事こそ自分にとってのプライドだ」と思って070で始まる電話番号に誇りを持っていたのに、ここ数年で、ウィルコムはどんなに独自サービスで頑張っても後追いの金に飽かした三大キャリアに美味しい所を掻っ攫われてしまうし(フルブラウザ端末しかり通話定額しかり)、企業の公式ケータイサイトは何年経っても全然ウィルコムに対応してくれないなどの悲しい思いをするだけでなく、当のウィルコムが長期ユーザーに背を向けたキャンペーンやら何やらを繰り返しているせいで、もうウィルコムを使っていても全然楽しくなくなっている。

もうここらで、未来のないPHSなんかに見切りを付けて、付和雷同の日本人らしく「みんなが使っている」三大キャリアのケータイを使う方が利口なのかなあ……(さすがに三大キャリアのCMタレントが嫌いだからという理由だけで「イー・モバイルの音声端末を使おう」と思うほど自分はへそ曲がりではない)

ああ、それにしても面白くない。

そんじゃ。
冬を前にして…… 
2009.11.25.Wed / 18:51 
一昨日あたりから喉に違和感を覚えていたけど、昨日の朝頃から喉がはっきりと痛み出し、どうやら冬を前にして風邪をひいてしまったようだ(喉の痛みのピークは昨日の夜だったけど)。

とりあえず昨日から風邪薬を飲み始め夜は暖かくして寝たお陰で、今の時点では少し喉の痛みは引いて来たから良かったが、今年はインフルエンザが猛威を振るっていると言われ続けて自分でも風邪には気を付けていたつもりなのに、どうやらまだ対策が甘かったようだ。

皆さんも風邪には気を付けましょうね。

それでは。
2009.11.22.Sun / 10:39 
先週の記事にも書いたように、一昨日発売のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌は発売日に買う気にならず、ようやく今朝、別の買い物のついでに買って来ました。

それで先ほど読んだ訳だけど、久し振りに商店街を舞台にした今回のエピソードもなかなか面白かったし、しかも次号は念願の(って大げさな)巻頭カラーだと判ったので、「どうして発売日に買わなかったんだろ」と少し後悔しました。

そして次号のエピソードは、ゲンさんが地権者の一人となったレギュラー版第1話(単行本第1巻第5話)「イヌワシの聖地」第37話「松茸狩り」に登場した山が舞台らしいけど(これらのエピソードに具体的な山の名は出ていなかったが、次号予告ページの記述によると御嶽山だそうな)、もしかしたらこの二話に登場した烏丸博士に久し振りに会えるのかなあ……(今の所最後の登場は五年前の第95話「渡り鳥」

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg


それともう一つ嬉しい事ですが、ゲンさんを読み終えてからいつものようにアドエスで石井さだよし先生の公式サイト「石井漫画工房」にアクセスして最新号の扉絵画像を保存した後、ふと思い立って久し振りに石井先生の日記「石井のつぶやき」を読んでみたら、何と前回のエピソード(第352話「スイートホーム」)のアンケート結果が、男性読者の支持率91.2パーセント、女性読者の支持率83.5パーセント、全体では89.6パーセントの一位を記録したそうです!(詳しくは「石井のつぶやき」2009年11月21日付を参照のこと)

アンケート結果がダイレクトに誌面に反映される少年漫画誌と違って、この雑誌ではアンケートなんて何の意味も持たないと思っていたけど(どうせアンケート結果に関係なく汚物や萌えセックス漫画が優遇されるんだろ)、それでも見ている人はちゃんと見ているという事がこの数字に表れているようで、本当に我が事のように嬉しく思います(男性読者支持率91.2パーセントの中に私の送ったアンケート葉書も入っているんだなあ)。

これだけ高い支持率を誇る作品なのだから、よっぽど編集部の人間の頭が腐っていない限り連載が終わるなんて事はないと確信したので、これで一点の心の曇りもなくこれからもゲンさんを応援し続けられます(我ながら少し大げさだな……)。

それではっ。

※追記※
上の記事を送信した後、Googleマップで御嶽山の位置を調べてみて、東京からかなりの距離があるのを見て「第1話の慶子さんって、こんな遠くまでゲンさんを連れ出して十日間も置き去りにしたのか、ひでえ女だな(失礼)」と思って第1話と37話を読んでみたら、これらのエピソードに登場した山の名は不動ヶ嶽(単行本第1巻97、102ページおよび掲載誌2003年9月19日号94ページに名前が登場)とあり、「あれっ、じゃあ次号の御嶽山はこの二話とは関係ない別の山なのか」と思って今度は「不動ヶ嶽」でGoogle検索してみたら、鳥取県の古戦場とか三重県の矢頭山中の峯の名の一つくらいしかそれらしい物が引っ掛からなかったので、これ以上詮索するのは止めにしました。

それじゃ。
自棄酒呑みたい…… 
2009.11.20.Fri / 19:10 
ここの所あまりいい事がないけど、今日はあまりにも厭な目に遭い過ぎた(本当に、今日は世の中の全てが自分に対して牙を剥いているような気がした)。

こんな時、昔だったら自棄酒を呑んで一時でも憂さを晴らせるのに、四年前の夏頃からずっと断酒しているし(一時期は体質改善の為に養命酒を飲んでいたけど一般的な飲酒はしていない。今では養命酒すら呑まなくなった)、もし呑んだとしたらまた昔のような二日酔い地獄になるかと思うと怖くて呑めやしない。

明日と明後日はXS57とW301で録画した番組のDVDへのダビングもしなくちゃならないし、月曜までにはゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の掲載誌も買わなきゃならないから、禁酒を破って二日酔いになんてなれやしない。

ああ、何処かにいいストレス解消法はないかなあ。

そんじゃ。
2009.11.17.Tue / 18:41 
今朝いつものように新聞をざっと読んでいたら、「遺跡で焼夷弾発見」という見出しが眼に入った。

それだけなら「ああ、良くあるな(あるか?)」で済んだが、記事を良く読んだら、何と焼夷弾(不発弾)が発見されたのは大垣市内、しかも自宅からそんなに遠くない所だったのだ。


NNNニュース(日テレニュース24)より
「遺跡発掘現場で不発弾、危険性はない 大垣」
http://www.news24.jp/nnn/news8625811.html
岐阜新聞Webより
「大垣の遺跡発掘現場で不発弾見つかる」
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20091117/200911170904_9320.shtml
Yahoo!ニュースより
「不発弾:荒尾南遺跡で見つかる--大垣 /岐阜(毎日新聞)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000032-mailo-l21


今回不発弾が発見された遺跡発掘現場は、今年は発掘区域が拡大されたせいか現場内を通る道が封鎖されているが、去年の発掘作業までは道は封鎖されていなかったので、良く買い物の途中に原付で普通に通っていたから、そんな場所にそんな危険な物が埋まっていたと知って驚いています。

それでは。
2009.11.15.Sun / 19:10 
今日の午前中は、養老のマックスバリュの朝市で昨日貰って来た「わくわくクーポン」を使って米を買ったけど、店に着いてWAONチャージしてから米を買いに売り場へ行ったら、当初買おうと思っていた銘柄の米の隣に500g増量の10.5kgの別の銘柄の米が同じ価格(2,980円。「わくわくクーポン」値引きで2,682円)で売っていたので、「同じ買うなら多い方がいいや」と思ってそっちの方にした。

だが、「お値打ちな買い物が出来て今日は朝からついてるな」と思って家に帰り、一緒に買ったゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌(先週の記事でも書いたように今週は汚物が巻頭なので発売日に買う気が起こらなかった)を開いてゲンさんを読み終え、ついでに次号予告のページを開いたら、

(厭な予感はしていたが)次号の巻頭はゲンさんではなく、「続黒いナンタラ」とかいう変なキャバクラマンガだった(これならまだ先週「イヤだ」と書いたコインロッカーマンガの方がまだマシだった。もう次号は週明けにでも買うのを延ばすか)

gen-no-ikari-colorpencil_R.jpg


しかも、今回のゲンさんの掲載順は二番目だったけど、前後を汚物に挟まれていたせいで(前は編集部の一番お気に入りの汚物、後ろは編集部が最近エコヒイキして二本も同時連載させている汚物原作者の前号から始まった新作汚物)、折角のゲンさんが穢されたような気がしてしまった。

まあ、ゲンさんの内容自体は面白かったので良かったけど(最終ページの柱が予告煽りでなかったので次回の内容が判らないのが残念だけど)、お陰で今日は朝からコーラをがぶ飲みしてしまいました(しつこいようだが「何故にここでコーラが出て来るの」と思った人はこの記事を参照の事)。


でも、今回のゲンさんとトシさんのやり取りで「北斗の拳」ネタ(掲載誌34ページ三段目)が出て来たのを見て「自分もいつの間にかゲンさんとトシさんと同世代になってしまったけど、昔の自分のようにやっぱり二人も黄金期のジャンプ読者だったのかな(自分は立ち読みだったけど)」と少し嬉しくなったり(ここのくだりについて、よく閲覧している漫画感想ブログで「何故北斗の拳ネタ」と書かれているのを見た時、「最近アニマックスで再放送開始されたから、シナリオの星野茂樹先生がアニマックスに加入していたとしたら、それを観てマイブームになってるんじゃないか」と思ったけど、良く考えたら先々週の「スカパー!e2大開放デー」で録画したのが第3・4話だった筈だからまだ放送開始して間がないし、シナリオが書かれたであろう時期からは外れているなと気付いた)、小雪さんとデート中のトシさんが彼女の誕生日に触れて「今年でいくつになるんだっけ? そろそろいい年だよな」と怒らせるくだり(掲載誌31ページ上段)で、「そういやゲンさんも昔、慶子さんの誕生日の時に『一つ年取るくれえ気にすんなよ』なんて言って怒らせた事があったな(第21話『慶子の誕生日』)」と思い出して「やっぱりトシさんもゲンさんと同じ朴念仁だな」と笑ったりと、本当に今回のゲンさんは肩の力を抜いて楽しめるエピソードでよかったです(あと、掲載誌35ページ一段目右コマで、トシさんが「小雪の料理がまずかったことなんてねえよ」と言うのを聴いたゲンさんが「うっ…… うらやましいヤツだな」と驚いたように言う所も、「そんなに羨ましがるなんて、ゲンさんってそんなに慶子さんの料理に不満を持ってたのか」と個人的にツボった)。

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg



そんな訳で、久し振りに長々と書いたけど(一旦送信してから気付いたが、昨日の記事も割りと長文だったな)、今日はいい事も悪い事もあったいつも通りの休日でした(何か無理矢理っぽいまとめだなあ)。

そんじゃ。
雨上がりの憂鬱。 
2009.11.14.Sat / 19:20 
今日は、昨夜からの雨が朝方まで降り続いていたけど(一時はかなり雨脚が強かった)、午後にはすっかり雨も上がっていい天気になったので、久し振りに特に買い物もないけど養老まで行って来た(正確には明日の買い物で使う「わくわくクーポン」をマックスバリュで貰うのが目的なんだけど)。

すっかり雨が上がって空気も綺麗な中を原付で走っている内に、最近の憂鬱な気持ちが少しずつ晴れて行ったが、マックスバリュで目当ての用事を終えて帰宅する途中、昔よく利用していた店(個人経営の青果中心のストア)の前を通り掛かろうとしたらシャッターが降りていたので、「もしや」と思って原付を停めて良く見たら、その店は長引く不況のせいで経営に行き詰まり、近日中に事業を精算するという挨拶の紙がシャッターに貼られていた。

そこの店は、数年前には毎週売り出しのチラシが新聞に折り込まれていたので(普段利用するスーパーなどにはない掘り出し物が良くあった)、自宅からかなり離れているけれどよく買い物をしていた店だったが、近年はチラシが折り込まれなくなっただけでなく日曜にやっていた朝市もやらなくなったようなので(マックスバリュの日曜朝市に行った帰りに通り掛かった限りだとそう感じた)心配していたが、ついに心配が現実になってしまった。

しかも、貼り紙を見てすっかり沈んでしまった気持ちに追い打ちを掛けるように、それから少し先にある新聞販売店も閉店したらしく、シャッターこそ降りていないものの(そこの建物は、新聞店の前はコンビニだったのでシャッターはない)中はすっかり何もなくなっており、先の見えない不況に押し潰される庶民の現実を見せつけられたような遣り切れなさを感じて、すっかり気持ちがどん底になってしまった。

政権交代をすれば少しは光が見えて来るものだと思っていたのに、現実はどんどん酷くなっているんじゃないか?

それとも、政権交代をする時期が遅すぎたんだろうか。

知り合いでもない人の為に胸を痛めるのは無駄な事かも知れないけど(自分の生活も大変で他人に構っている場合じゃないのに)、これ以上この不況で不幸になる人が増えて欲しくない(自分も不幸になりたくない)。

光が欲しい。

光を下さい。

今言える事は、ただそれだけだ。
2009.11.11.Wed / 18:46 
11月になれば少しは気持ちが上向くかと思っていたけど、三分の一を過ぎた今日になっても全然憂鬱は晴れず、今週になってからは予定していたWOWOWの録画予約も殆どキャンセルしたり、普段と違った頭痛に悩まされたりと、心が少し危険な領域に来ているみたいです(鬱病とかではないと思うが、以前に比べて変に苛ついたり気力が湧かなかったりしている)。

しばらくは記事の更新が先月以上に滞ると思いますが、無理に楽しい気分を装った記事を書いても白々しいだけだし、本当に心から「この気持ちを伝えたい」と思えるような気分になった時だけ記事を書く事にします。

それでは。
がっくり。 
2009.11.06.Fri / 20:00 
今日は下の記事にも書いたように朝4時台に起きたせいで一日中調子が悪かったけど、帰りに寄り道していつもクーポンを利用するドラッグストアで買い物をして来ました。

今日の買い物の目的は、このドラッグストアが発行している無料の小冊子で(さすがに買い物もしないのに貰うのは図々しい私でも出来ない)、それに今月のメール配信スケジュール(割引メールクーポンとかプレゼントメール)が載っているので買い物のついでに貰って来たのですが、帰宅してから冊子をめくってメール配信スケジュールを見たら、

先月までは毎月二回あった
割引クーポンメールの配信が
なくなっていました。


このドラッグストアは、メールや店頭配布のクーポンの割引率が高いので贔屓にしていたのに、店頭配布のクーポンも廃止したみたいだし(先月に一時復活したけど)、これでは魅力が半減です。

もうエビオスとノーシンが無くなりかけているし、これからの季節に備えて龍角散も買いたかったのに(ビタミンEも買い足したかったのに)、これでまた一つ贔屓の店が減りそうです(……って別にもう見限る訳じゃないけど)。

そんじゃ。
2009.11.06.Fri / 05:25 
又してもこんな早朝に記事をアップしますが、昨日の記事を書いてから、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の今週号の内容が妙に気になって、なかなか寝付けなかった上に変な夢まで見て眠りも浅く、結局4時半を過ぎた頃に意を決して飛び起き、原付を飛ばしてコンビニまで掲載誌を買って来ました。

kowashiya-gen_04-ades.jpg

結論から言うと、今回のサブタイトルの「訪れる変化」というのは、心配していた大団円への序章などではなく、ゲンさん達五友爆破や職人ネットワークの次へのステップとしての、ゲンさん達の内面に起きた心境の変化の事でした(自分でも、一寸した事で「これは連載終了への伏線なんじゃないか」とクヨクヨ考えるのはいい加減止めたいと思っているけど、昨年流れた変なデマの後遺症は容易には去ってくれないようだ)。

ただ、今回のゲンさんのモノローグ(掲載誌89ページ)で、ゲンさんが連載開始当初に目指していた(そして読者も見たいと思っていた)日本初の高層ビルの爆破解体はもう望めない事が分かったのが残念です。

でも、今回の大仕事がゲンさん達に自信と活力を与え五友爆破の未来へと繋げたのだから、我々読者はゲンさんの決断を受け止め、これからのゲンさん達の更なる活躍を期待する事にします。

それと一つ気になったのだが、去年の第297話「心身機能」の時には職人ネットワークの一員にいたゴッさんこと左官職人の後藤さん(第280・281話に初登場)は前回までの曳き家の現場にも今回の打ち上げの席や村山さんの店にもいなかったけど、一体どうしたんだろう……(鉄工所の小林さんや植物学者の河島先生は畑違いだからいなくて当然だけど。それとトシさんの会社で最年長の作業員・坂巻のとっつぁんも長い事姿が見えないけど心配だ)

ちなみに次回の第352話「スイートホーム」(予告煽り時点でのサブタイトル)は、小雪さんと喧嘩したトシさんにゲンさんが女心について教授するという(ゲンさんもトシさんとドッコイドッコイの朴念仁なのに女心について何を教える気だ)、久し振りに肩の力を抜いて楽しめるエピソードのようです(今回の大仕事が連載終了フラグでないと分かったので次回は心から楽しめそう。それにまた第340話から今回の大仕事のエピソードをじっくり読み直してみよう)。


それはそうと、また今回ゲンさんの掲載順位が下がっているのが気になったけど(今回は変なコーヒーやチーズマンガのシナリオを書いた奴の新しいコーヒーマンガが34ページの特別待遇で巻頭、そして例の汚物と「続黒い太陽」「小料理みな子」が後に続き、ゲンさんはその次に掲載)、汚物編集部サンにはもう少しゲンさんをちゃんと雑誌の主力として扱って欲しいと言いたい(まあ、何故かほぼ毎週巻末の「茗荷谷なみだ坂診療所」に比べれば扱いは良い方だと思うべきなのか)。

そして次号は編集部お気に入りの汚物が巻頭らしいけど、今年に入ってからの巻頭の法則が崩れていないのなら、再来週号はゲンさんが巻頭と期待していいんですよねえ……?(これで汚物編集部が再来週号の巻頭にコインロッカーマンガあたりを持って来たら大激怒だけど)

それでは。
2009.11.05.Thu / 18:52 
先ほど、新しいお知らせなどをチェックする為にFC2ブログにログインしようとしたら何故かログイン出来なかったので、別のサイトを見てからログインし直そうと思い、「まだ更新されていないだろう」と思ったけどつい石井さだよし先生のサイトにアクセスしたら、何ともう明日発売のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)のあらすじ紹介が更新されていました。

先週の記事では、前回で第340話から続いていた旧迎賓館移設工事のシリーズが完結したと思っていたので「あっけない幕切れだけど…… 」というタイトルで記事を書いたけど、最新号紹介ページによると、明日のエピソードは工事完了を祝う打ち上げの席から始まるようです。

ただ、工事完了を祝う仲間達をよそにゲンさんが現場に戻って何やら物思いに耽るらしく、今回のサブタイトルが「訪れる変化」という事もあって、また何やら不安が甦ってしまいました(「訪れる変化」というのがゲンさん達の新たなステップへの兆しならいいのだけど……その先は今は言いたくない)。

この不安を静める為に、また明日は早起きしてすぐにコンビニまで掲載誌を買いに行く事になりそうです(下手したら不安が増幅するかも知れないけど……)。

それでは。
2009.11.02.Mon / 18:26 
昨日は午前中の買い物の時から少し雨がぱらついていたけど、午後から雨が本格的になり、一時は結構雨脚が強くなったりしました。

そして今日は雨は上がったけど、雨の代わりに寒さが本格的になったようで、こうして記事を書いている今は足元に冷たい空気が忍び込んでいるという感じです。

先週のテレビの気象情報で「日曜(つまり昨日)の雨を境に一気に秋が深まります(大意)」というような事を言っていたけど、まさにその予報が当たりました。

そろそろ、足元の防寒対策としもやけ予防の五本指靴下などの準備をしないといけないな(血行を良くする為のビタミンEは先月半ば頃から飲み始めた)。

それでは。

11月になっても。 
2009.11.01.Sun / 18:33 
先月の後半から格段に気力が低下してブログ更新頻度が下がったけど、11月になってもまだ本調子には戻りそうにありません(今日は1日なので記事を書いているけどね……って1日に記事を書かなかった月もあったな)。

それでも今日はまだ午前中の買い出しに行く気力があったので、いつもの日曜のように市内のスーパーの日曜朝市を覗いて来たり(今日はインスタントラーメンの中で一番好きな「サッポロ一番塩らーめん」が安く買えたのでラッキー。ちなみにこの記事の時に安く買ってラッキーと思った二番目に好きだったラーメン「日清のラーメン屋さん札幌みそ」は、知らないうちにリニューアルしたらしく麺が妙に太くなって食感まで変わってしまってガッカリした。同じ日に買った「らうめん」は変わってなくて良かったのに)、これからの季節に備えて買い置きをしようと思ったティッシュの安売り目当てに(いつも安売りするティッシュは160組五箱なのに今日は200組五箱で198円だった)、いつもクーポンを使う所ではなく別のドラッグストアまで行ったりしました。

また明後日は祝日だけど、多分明後日は一日中家にいると思います(祝日に出掛けるのは再来週の週末三連休にしようと思う)。

ああ、早く気力を取り戻して前のように楽しい記事を(読んでる人が楽しめるかどうかは別として)書きたいです。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.