2009年12月の記事一覧
≪11month
This 2009.12 Month All
01month≫
2009.12.31.Thu / 18:55 
2009年最後の日である今日は、午前中は晴天に恵まれていた時間もあったけど、昼を待たずして空が雲に覆われ、午後2時前後から降り出した雪が今も降り続き、既に辺りは雪景色となっています(今日の雪は湿っているようなのでBS2やWOWOWの予約録画番組がちゃんと録画出来るか心配)。

まだ7時になっていませんが、もう既に年越しそばも食べ終わり、Yahoo!Japanトップページのフラッシュで除夜の鐘もつき終えたので(去年と一昨年のフラッシュと比べてみたが今年の鐘の音は去年と同じだった)、テレビの大みそか番組は観ないから(「ドラえもん」スペシャルと「ゆく年くる年」だけ録画予約した。後はWOWOWの映画とか)、後はこの記事を送信したら何もする事がありません(寝るにはまだ早いから今年最後のフォルダのミラーリングをしたら、パソコンを休止状態にして眠くなるまでWX310SAの「ZOOKEEPER」でもするか……って年末にする事じゃないな)。


さて、今年最後の記事タイトルが例年と違ってアレで申し訳ありませんが、例年は穏やかな記事タイトルで一年を締めくくっていたけど、やっぱり今年はこのタイトルしかないと思い、「来年の大みそかには希望に満ちたタイトルで一年を締めくくれますように」という意味も込めて、あえてこんなタイトルにしました。

今年は元日の記事「とりあえず今年は、多くを期待せずに生きる事にします」などと書いたけど、本当に碌な事がありませんでした(社会情勢は政権交代はあったものの悪くなるばかりだし、ショッキングな芸能ニュースや有名人の訃報が例年より多かった気がするし、プロ野球は一部の金持ち球団と自己中選手の為だけの物に成り果ててしまい興味が完全に無くなったし、テレビはデジタル移行をしつこく迫るテレビ局の姿勢に嫌悪感を覚える事が増えたし、WILLCOMはキャリアとしての魅力が無くなっただけでなく経営危機に陥るし、そして自分の生活は収入減の為に財政が厳しくなった)。


明日から始まる2010年は果たしてどんな年になるか分からないけど、例えどんなに生活が苦しくなろうとも、自分自身に絶望したり自分自身を軽蔑してしまうような生き方だけは絶対にしたくない、そう肝に銘じて生きて行きたいと思っています。


最後になりますが、それでは皆様、良いお年を。
2009.12.31.Thu / 08:53 
やっぱり休みが続くと気がゆるむのか、2009年も最後だというのに今朝は7時半を過ぎてから起きてしまいました(正確には朝5時前に一度眼が覚めていたが、まだ疲れが取れていなかったので二度寝した)。

そんな大みそかの朝ですが、今の所は気持ちの良い晴天です(午後になってから天気が崩れ始めて夜には雪になるらしいが)。

必要な買い物は昨日で全部終わったし、大掃除も適当に済ませたし、後は新年を迎えるだけです(まだ見てないけどYahoo!Japanのトップページにはまた今年も除夜の鐘フラッシュがあるのかな?)。

今日は例年通り夜にも記事を書くので、今朝の記事はここまでにしておきます。

それでは(「▽Open more.」後にちょっとしたおまけを用意しました)。
▽Open more.
2009.12.30.Wed / 18:37 
一昨日の記事で書いた通り、昨日は午前中に原付を飛ばして年末年始用の買い物をして来たけど、帰ってからまたしても買い忘れた物があったのに気付いてしまった。

だけど昨日はこれ以上出掛ける気になれず、結局今日の午前中にまた買い物に出掛けて来た。

一昨日の予報では今日から天気が荒れると言っていたけど、今日になったら予報が変わり雨が降る予想時刻が遅くなったので(日中は曇りで陽が落ちてから雨が降り出した)、余裕で買い物が出来て良かった。

それと、一昨日の記事では「生鮮品は大晦日に買う事にしよう」と書いたけど、やはり明日はゆっくり休みたいと思ったので、夕方に近所のスーパーで雑煮用のほうれん草(もち菜にしようかと思ったがこちらの方が安かったので)と袋入りの茹でそば(一昨日の記事では冷凍そばを買うと書いたがチラシを見てこちらにした)を買って来た。

これで今年の大事な買い物は全て終わったので、明日は何処にも出掛けず一日ゆっくり過ごす事にしようと思っている(もしかしたら夜になってから近所に何か買いに行くかも知れないが)。

それでは。
2009.12.28.Mon / 19:15 
今年も残す所あと(今日を除いて)三日。

昨日は、年末年始の準備も兼ねて今年最後の日曜の買い出しに出掛けたけど、それでもまだ買いそびれた物があるので、明日以降にまた買いに出掛けようと思っている(年越しそばは、去年初めて買った冷凍そばが意外に美味しかったので、今年もそれにするつもり)。

それはそうと、こうして年末年始が近付くと、「今年の年末年始は良い天気に恵まれるだろうか」と気になるけど、やはり今年も例年通り現時点での天気予報は思わしくないのが残念(「Yahoo!天気情報」では明後日から元日まで三日連続雪の予報になってしまった……)。

原付を飛ばしての年末年始用の買い物は明日だけのつもりだし(大晦日は雑煮用のもち菜などの生鮮品を徒歩圏内のスーパーで買うくらいか)、元日はよほど目玉商品の売り出しがない限り出掛ける予定もないから良いとはいえ、やっぱり年末年始くらいは晴天で迎えたい。

明日からの三日間のうちに天気予報が変わると良いのだけど。

それでは。


※追記※
先ほど「Yahoo!天気情報」を更新して見たら、記事を書く前に見た時は明後日の天気は「曇後雪」(「曇時々雪」だったかもしれない)だったのが、最新予報では「曇後雨」になっていた。

雪の予報が一日減ったとはいえ、これでは良かったのか悪かったのか。

そんじゃ。
何だかねえ…… 
2009.12.26.Sat / 10:52 
昨日は、今年最後のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の発売日で、この記事でも「なるべく発売日当日に買う」と書いたけど、いざ当日になるとフクイ産汚物が巻頭だという事が足枷となって急に気が進まなくなり、結局帰りに寄り道して買うのは止めた。

だが帰宅して夕食も終えた後、「明日(今日の事)は午前中は雨が降るらしいし、やっぱり今日買った方がいいか」と思い直し、結局原付を飛ばして毎月「GOLFコミック」発売の時に一緒に買う書店へと向かった。

上にも書いたように昨日は発売日なので二冊とも一緒に買えるかと思ったら、何故か発売日なのに「GOLFコミック」はあってもゲンさん掲載誌はなかったので(発売日が同じ競合誌はちゃんと置いてあるのに)、仕方なく「GOLFコミック」だけ買って店を出て、ついでに思い付いた別の買い物をした後に二件コンビニを廻ったがそこにもなく(こちらも発売日が同じ競合誌はちゃんと置いてあるか、その種の漫画誌自体がないかのどちらか)、結局いつも買うコンビニまで行ってようやく買う事が出来た(思うのだが、競合誌に比べてゲンさん掲載誌って取り扱わなくなったコンビニや書店が増えたんじゃないか?こんな雑誌が発売当日に売り切れる筈もないし)。

そんな訳で結局買ったのは夜遅くになったので、昨夜は読むのを止め、今朝起きて一段落してから読み始めたが、ゲンさんを読もうとして扉ページの対面ページを見たら、「特別企画カンタン作品ガイド」という企画ページがあるのに気付き(対面ページにあったのはコインロッカーマンガの紹介)、「ゲンさんの作品ガイドもないかな」と前のページを探したら掲載誌31ページにあったので喜んで見たが、またしても作品の紹介文がWikipediaの改変コピペ(字数の関係か一部の記述が簡略化されているけど残りはほぼ同一)なのにガッカリした。

以前紹介した掲載誌公式サイトのゲンさんの作品紹介ページの紹介文を見た時にも「作品を知り尽くしている編集者がいるのだから素人の文章を丸写しせずに自分の言葉で書けばいいのに」と思ったけど、やっぱり出版関係者の一部には、唐沢俊一のようにネット上の文章を版権フリー素材か何かのように思ってコピペする事に何の躊躇も感じない輩が多いのかと思ってしまった(Wikipediaの文章自体は版権フリーみたいな物かも知れないけど、曲がりなりにも出版関係で報酬を貰っているのだから、自分の言葉で勝負しないのは情けないじゃない?)。

そんな訳で、折角の本編は面白かったけど、変な所でケチが付いてしまった今年最後のゲンさんだった(それと、次号はまた不穏な展開が待っていそうで少し怖い。作品が終わるという不安は感じてないが、作品世界には馴染まない異物キャラクターが再び登場するのが厭だ)。

そんじゃ。
いやな予感…… 
2009.12.24.Thu / 20:01 
先週末辺りから今年のしもやけシーズンが始まってしまったけど、まだ足のしもやけで硬く腫れている部分は一か所だけだし、耳たぶのしもやけもそれほど酷くないので、これからでも対策を充分していればこれ以上広がる事はないかも知れないと思っていました。

だけど今夜、帰宅してから妙に右薬指が痛くなり(何ていうのか骨の中から鈍い痛みがするという感じかな)、「もしかしたらこれは……」と、ついに今年も手のしもやけが発症しつつあるのではないかと恐れています。

折角今日は、血行促進と体を温めるのには生姜が良いというので、帰りに寄り道して市内の業務用食品スーパーで1キロ入りのおろし生姜(最初はスーパーで普通に売っているおろし生姜のチューブを買っていたが、毎日摂るとすぐ無くなって不経済だと思った)を買って来たというのに、しもやけ対策に買って来たのは手遅れかもしれません。

でも、生姜にしもやけの症状を抑える効き目があるかどうかは分からないけど、体を温める効果があるのは間違いないし、生姜湯として飲むだけでなく普通に料理にも使えるので、今日買ったおろし生姜は無駄ではないだろうと思う事にしました(冷蔵庫に入れておけば傷まないだろうし春になる頃には使い切れるだろう)。

それと最後に、真っ先にしもやけになった左の踵ですが、外出している時にあまりに痛むので良く見たら、何と腫れていた部分が水疱になっていました(水が溜まっている部分が靴に圧迫されていた訳だから、そりゃあ痛い筈だわ)。

この冬もまた、3月までしもやけには悩まされそうです。

それでは。
2009.12.23.Wed / 15:23 
今日は今年最後の祝日という事もあり、天気はそれほど良くないけれど午前中に原付を飛ばして色々と買い物に出掛けようと思った。

だが、いざ原付のエンジンを掛けようとするとすぐにエンジンが止まってしまい、昨日までは何ともなかったのにどうやらバッテリー切れになってしまったようだ。

仕方ないので馴染みの自転車屋に持って行ってバッテリー充電を頼んだが、これで出鼻をくじかれてしまい出掛ける気がゼロになってしまった(しかも年末で物入りなのにバッテリー充電代が1,500円掛かって踏んだり蹴ったり)。

結局、折角の今年最後の休日もいつも通りの不愉快デーとなってしまった(今日は他にも家の中で用事があるので不貞寝も出来やしない)。

そんじゃ。


※追記※
今頃新聞のテレビ欄を見て、午前中に劇団四季のファミリーミュージカル「エルコスの祈り」が放映されていたのを知った(正月辺りに再放送なんてないだろうなあ)。

午後のBS2の宝塚歌劇中継や午前中のWOWOWのバレエ中継は録画予約してたから録れたけど、こっちは全然知らなかったから予約してなかった。

チクショウ、やっぱ今日は厄日だ(しかも明日はゴミ当番だし)。
2009.12.20.Sun / 19:22 
先週頃から急に寒さが厳しくなったので「そろそろ来るのでは」と思っていたけど、ついに今年もしもやけの季節が来てしまいました。

今の所は、昨日辺りから少し耳たぶが痒くなって来たのと、左の踵の一部が硬くなって痛い(布団に入って暖まると痒い)だけだけど、この寒さでは手にしもやけが出来るのも時間の問題だと思うと憂鬱です。

今年は馴染みのドラッグストアが割引クーポンを廃止したせいでビタミンEも買う気がなくなったので、去年に比べて事前の対策が充分に出来なかったので(ビタミンEの代わりに生姜を摂ったりして血行促進対策はしたつもりだが)、この冬は、寒さが厳しくなる1月が来る前に手足のしもやけが酷くなるのではないかと恐れています。

ああ、早く春になって欲しいです。

それでは。
2009.12.19.Sat / 14:52 
さて、昨日の記事で「今週号のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)ではジョージの意外な姿を拝める(大意)」と書きましたが、発売から一日経っている今日なら別にネタばらししても怒る人はいないだろうと思うので(ずっと以前に書いてた感想記事では発売日当日にストーリー詳細を書いてた癖に今更何を)、今回のゲンさん第357話「男たちのメリークリスマス」におけるジョージの意外な姿について紹介しましょう。

まず今回前半のストーリーを簡単に説明しますと、朝倉家で例年通りクリスマスパーティが行われていたのだが、ヒデの元に河島先生からトラックが側溝に脱輪してしまったのでクレーンで救助して欲しいと連絡が入り、ヒデと光、そして慶子さんが駆け付ける事になったのだが、その間は朝倉家にゲンさん、ジョージ、鉄太くん、そして匠くんの四人しかいなくなってしまったのだ(ゴンもいたのだが、子守を嫌がってビールを二本持ち逃げして速攻トンズラ)。

慶子さん達が出て行った(そしてゴンもトンズラした)後、ゲンさんは何とか間を持たそうとジョージに色々と話し掛けるが、ジョージの素っ気ない態度にキレて怒り出してしまい、その大声で匠くんが泣き出してしまう。

多分匠くんはミルクが欲しいのだろうと、ゲンさんは匠くんの世話をジョージに任せて台所に立って行ったが、ゲンさんが台所から戻って来てみると、ジョージは普段のクールさからは想像出来ない顔で懸命に匠くんをあやしていたのだが(下のWX310SA写真を参照のこと)、そんなジョージの姿を見たゲンさんは思わず吹き出してしまう。

kowashiya-gen_no357_001.jpg

この後、↓下の写真で分かるように匠くんがお漏らししてジョージのズボンを汚してしまい、

kowashiya-gen_no357_002.jpg

kowashiya-gen_no357_003.jpg

ゲンさんが自分の作業用のニッカズボンを貸してやるのだが、

kowashiya-gen_no357_004.jpg

さすがにワイシャツとネクタイにニッカズボンはどう考えても似合わないので、ジョージは仕方なくワイシャツを脱ぐのだが……

kowashiya-gen_no357_005.jpg

何とワイシャツの下は黒のランニングシャツで、期せずしてゲンさんとジョージのペアルック(?)が実現してしまいました(このコマのジョージの姿を見た時に、何故か映画「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスを思い出してしまったのは内緒だ)。


しかも悪乗りしたゲンさんが、「これじゃ首が寒いだろ ちょっとこれを巻いてみろ」と愛用のタオルを渡してジョージの首に掛けさせたので(下の写真参照のこと)、

kowashiya-gen_no357_006.jpg

一層ジョージの姿がゲンさんコスプレ状態になり、

kowashiya-gen_no357_007.jpg

↓ つ い に ゲ ン さ ん 大 ウ ケ !

kowashiya-gen_no357_008.jpg

kowashiya-gen_no357_009.jpg

kowashiya-gen_no357_010.jpg

↑……っていうかゲンさん笑い過ぎだろうが。


この後、ようやくゲンさんの笑いも治まり、鉄太くんとジョージが見守る中ゲンさんが匠くんにミルクを飲ませるのだが(下の写真参照のこと)、ゲンさんと交代して匠くんにミルクを飲ませていたジョージが初めて自らの生い立ちを語るくだりが、今回読んでいて胸に迫った(くわしい事はいずれ書くであろう感想記事で……って何時になるんだ)。

kowashiya-gen_no357_011.jpg


ジョージがダイナメンション・インクの経営者だった頃から、ゲンさんとジョージは色々と対立していたけれど、この回の慶子さんが言うように(掲載誌80ページ)、やはり二人は昔から根底で通じ合う物があったのだろう。

今回のエピソードを読んで、これから先の二人の関係がより良いものになって行く予感がしました(ずっと以前に慶子さんが言っていたような、ゲンさんとジョージの二人が日本の爆破解体を変えて行くという展開は望めなくなったけれど、また違った展開で二人が日本の土木業界を変えて行くのではないだろうかと期待している)。


ちなみに今回のラストは、下の写真を見れば分かるようにキッチリ笑いで締めてくれているので、今年のクリスマスエピソードもゲンさんらしい物になっていました(それなのに、いつも覗いている某漫画感想ブログでは今回のゲンさんについて微妙な感想だったのがガッカリ。まあ、自分は今回のエピソードが良かったと思うから別に構わないか)。

kowashiya-gen_no357_012.jpg

あっそうそう、忘れる所でしたが昨日の記事でも触れたように、今回の掲載誌の表紙下半分は、三年前のクリスマスエピソードである第204話「サンタがたくさん」の扉絵用カラーイラストが使われています。

kowashiya-gen_no357_013.jpg

↑これを見ると、知らない読者には有華が主人公だと思われちゃうだろうなあ……(だけどロゴの配置が絶妙でロクさんの顔がちゃんと隠れずに見えているのはナイス)

それと、前回のヒキで哀しい展開を覚悟していた巻頭の「茗荷谷なみだ坂診療所」ですが、桂木君は無事一命を取り留めました(ゲンさんを読んだ後に覚悟して読んだが、読み終えて涙が止まらなかった。今度こそ本当に梢ちゃんと桂木君には幸せになって欲しい)。


そして次号は、又しても編集部お気に入りのフクイ迷物(今回はこの記事の品位を落としたくないのでxxという単語は自粛)が巻頭(ゲンさん扉ページの対面にあるせいで付箋を貼る時にチラリと見えた予告煽りによると、まともな人間は誰も待ってないのに「待望の」だとよ)なのがゲッソリするけど、次回のゲンさんも面白そうな内容なので、今年最後のゲンさんを楽しむ為に、なるべく発売日当日に買うつもりです。

それでは。
思った以上の雪景色。 
2009.12.19.Sat / 08:35 
よっぽど昨夜は疲れていたのか、今朝は休日としても珍しく7時台になってから起きたが、まだ夢うつつの状態の時にぼんやりと外から聞こえる車の走行音で「ああ、雪が積もっているようだな」と思った。

そして数分後、ようやく起き上がって台所の窓から外を見ると、思った以上に外は雪が積もっていた。

そこでまず最初にした事は何かというと、ほうきを持って来て部屋の窓を開け、BSアンテナを覆っている雪を払い落としてからXS53の電源を入れ、早朝に録画予約していたBS2の番組がきちんと録画されているかどうか確かめる事だった(普通は表の雪かきとかを真っ先にするだろうに)。

まあ、この記事を書いている現在は既に雪も止み(正確には微かにちらつく程度)、この分なら夕方までにはあらかた雪も消えるだろうから、もう今回の雪による心配はないようだ。

それでは。
ついに今年の初雪! 
2009.12.18.Fri / 19:29 
昨日は突然のハプニング(詳しい事は下の二つの記事を参照のこと)で一日潰れただけでなく、すべて解決した後も少し気が昂ぶっていたせいか、なかなか寝付けませんでした。

でも二日も続けて休む訳にもいかないし、明日は土曜で休みなので、今日はきちんと朝から出掛けて行きましたが、本当に今日は一段と寒い一日でした。

幸い日中はそれほど天気は崩れなかったけど、代わりに風が強かったし(毎年この季節の強風は雪が降る前触れのようなもの)、気象情報によると今夜から明日の日中に掛けてこの地方でも積雪があると言うし、ついに明日はこの冬最初の雪景色を拝む事になりそうなので(拝みたくないけど)、明日は一日家で過ごす事になりそうです。

なので、こんな事もあろうかと帰りに寄り道して今週号のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌を買っておいて良かったです(何と言っても今週は、三年前の第204話「サンタがたくさん」の扉絵に使われたゲンさん達のサンタ姿のイラストが表紙メインを飾っているし、今日は詳しく触れないがジョージの意外な姿も拝めてお得!……なのでまだ今週号を買ってない方は、この記事を読んだらすぐにでもコンビニか書店かスーパーの雑誌コーナーに駈け込んで掲載誌をゲットだ!)。

まあ、今回の雪は明日の日中くらいまでしか続かないようだし(この地方では。飛騨地方はもう少し長引くようだ)、日曜になったらどうせ雪もあらかた消えると思うので、午前中にまたいつもの買出しに出掛けようかと思っています。

それでは。
今年一番疲れた日。 
2009.12.17.Thu / 18:51 
今朝早くの緊急の記事を書いてから、今日は一日中パソコンと格闘した一日だった。

あれから何とかパソコンのリカバリが無事終わり、外付けHDDにミラーリングしているフォルダ(「マイ ドキュメント」だけでなくブラウザやメーラーのデータ、「Program Files」に入っていないフリーソフト類など)を書き戻す前に、OperaブラウザとFirefox3だけはインストールし直さなくちゃと思い、「WILLCOM CORE 3G」端末をパソコンに挿してセットアップしようとしたら、何という事か、パソコンが端末を認識してくれず、当然セットアップウィザードも出なかった。

仕方ないので「WILLCOM CORE 3G」の使用は後廻しにして、アドエスをモデム接続して(こちらはすんなり出来た)OperaとFirefox3を長い時間かけてダウンロードして何とかインストールし直し、それから慎重に「マイ ドキュメント」やアプリケーションのデータを外付けHDDから書き戻した。

そのお陰でOutlookExpressもブラウザ二つもリカバリ前のデータが失われずに済んで良かったが(残念ながらOutlookExpressの迷惑メールやメッセージルールの設定は元通りに出来なかった)、「WILLCOM CORE 3G」のセットアップは何度端末を抜き差ししても駄目、ウェブ検索で端末のドライバを探しても見当たらない、ウィルコムサービスセンターに電話して窮状を訴えても木で鼻を括ったような返答しか帰って来ず、最後には端末メーカーのサポートに電話したけれど、結局端末のドライバは提供出来ないとの事で、ここでもう諦めるしかないかと思った(ここまでで既に午後4時過ぎ)。

だが、端末メーカーサポートとの会話でヒントを得たので、端末モデムの故障が疑わしいという事にして再度ウィルコムサービスセンターに修理の依頼をしようと電話した所、この時の(朝から数えて四人目)オペレーターが、「修理を依頼するなら近くのウィルコムカウンターにすれば代替機をすぐに借りられる」と言うので、サービスセンター経由で何日も掛かるよりは、幸い市内にあるウィルコムカウンターに行った方がいい結果になるかもしれないと思い、オペレーターの助言を得て市内のウィルコムカウンターの店に電話をしてみた。

そしたら、こちらの症状を聴いた先方の店主さんが、私のつたない説明だけで状況を理解して下さり(話によると私の他にも似たような症状の客がいたのだそうな)、実際の症状の診断と代替機が使えるかどうかを調べる為に端末と使っているパソコンを持って来てくれと言うので、急いで身支度を整え、原付を飛ばして店に向かった。

そのお陰で、代替機から端末のセットアップが完了し、しかも私の端末でも接続ユーティリティソフトが使えたので、「何でもっと早くここに来る事を思い付かなかったんだろう」と思うと同時に、今朝からの大部分の時間を悩ませた問題をあっさりと解決して下さったウィルコムカウンターの店主さんに感謝しました。

本当に、こうして今この記事を心穏やかに書けるのも店主さんのお陰ですし、マニュアル通りの対応しか出来ないサービスカウンターのオペレーターよりも(最後に応対してくれた人は良かったが)、やはり現場で色々な端末の症状を診ている人の方が信頼出来るのだと改めて思いました。

これで今日は気分良く眠る事が出来ます(「Program Files」のソフトは殆ど消えてしまったので、明日以降からボチボチインストールし直そう。ATOKだけはこの記事を送信したらインストールし直すかな)。

それでは。
2009.12.17.Thu / 06:33 
こんな朝早くからアドエスで記事を書く事になるとは思わなかった。

いつものように朝のメールチェックをしようとパソコンを休止状態から復帰させようとしたら、復帰後のデスクトップ画面がなかなか出ないので、もう一度起動し直そうと電源を切って入れ直したら、今度は起動すらしなくなった。

ここ数日、エクスプローラ画面がなかなか表示されなかったりフリーズしたり、OutlookExpressがなかなか起動されなかったりといったパソコンの挙動の変化には気付いていたけど、「そのうちに換装用のHDDを買わないと」と思うだけで、あとはディスクのエラーチェックをするくらいで、それ以上の対策は取っていなかった。

仕方ないので、だいぶ前に念の為に作成しておいたリカバリディスクを使ってリカバリをしているところだが、昨夜フォルダのミラーリングをしてなかったら、その決心は付かなかったかもしれない。

あとは、リカバリが無事に終わって、またパソコンを使えるように祈るしかない(リカバリが成功したら夜にでも続報記事を書くかも)。

それでは。
2009.12.14.Mon / 19:40 
今年は12月になってもそれほど寒くないので「今年は暖冬だっていうのは本当だったんだ」と思って安心していたけど、テレビの気象情報によると、ついに明日から本格的な冬の寒さが到来するようです。

しかも、昨日までの予報にはなかった雪の予報まで現れて(はっきり雪の予報が出たのは土曜日、だけど他の日も雪がちらつく可能性があるらしい)、とうとう来るべき日が来てしまったかと、今年はまだ症状が現れていないしもやけの発症を恐れています。

やっぱり昨日、気が進まなかったけどイルミネーション撮影に出掛けておいて良かったです(写真はろくなのが撮れなかったけど、原付を停めてじっくりと見物する事は出来たから)。

皆さんも、寒さから来る風邪やしもやけには気を付けましょう。

それでは。
2009.12.13.Sun / 21:33 
上の記事タイトルを見て「一体何事!?」と思った人もいるかも知れませんが(って前にも似たような書き出しで始まった記事があった気がする)、今夜ようやく12月に入って最初の記事で少し触れた大垣駅前商店街のイルミネーション撮影に行って来たのです。

本当は、昨日体調を崩した事もあって気が進まなかったけど、今週はどんどん冬らしい寒さになって行くと気象情報で言っていたのを思い出したので、まだそれほど寒くない今日を逃したら今年もイルミネーション撮影は出来なくなる(というか出掛けたくなくなる)と思い、ちゃんと暖かい服装で出掛けて行きました。

……ですが、やっぱりイルミネーションの撮影を素人がいきなりしようとして上手く行く筈もなく(夜間の撮影なので撮影モードを「夜景」や「花火」にしてみたが)、何枚か撮影したものの、とても人様に見せられる写真は撮れませんでした(人様どころか自分だって見たくない)。

ogaki-illumination_2009_12_13_002_R.jpg
↑これが一番マシな写真なのだから、あとは推して知るべしでしょう(これを含め13枚撮ったが全部ハズレ)。

ようやく二年越しの願いが叶って撮影した写真がこれでは、さすがに素人カメラマン気取りも出来ないと悟ったので、この場を借りて「素人カメラマン廃業宣言」をさせていただきます(って大げさな。第一今まで「素人カメラマン宣言」なんてしてなかったじゃないか)。

……なんて言って、またどうせ春になれば「桜の写真を撮りに行こう」とか「鯉のぼりの写真を撮ろうかな」と思うに決まっているので、上の宣言はそれまでの限定という事になるでしょうね。

それでは。
2009.12.13.Sun / 09:47 
昨日は結局下の記事を送信してからずっと不貞寝していたけど、それで気分が良くなったかというとそうではなく、夕方頃から原因不明の腹痛で腹を下したせいで夕食は抜きになったし、夜は体がだるかったので熱を測ったら7度1分と自分にとっては微熱に近かったので(完全に体調が崩れるのは7度2分以上)、「やっぱり今日は厄日だ」と思い、あとはパソコンも早々に休止状態にして、眠くなるまでWX310SAの「ZOOKEEPER」で遊んだりしていた。

そして今朝は熱も下がって少し体調も良くなったので、原付を飛ばしていつもの買い出しに出掛けた訳だが、その途中のコンビニで一昨日昨日と買えなかったゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌を買って来たが、雑誌の棚で掲載誌の表紙を見たらゲンさんのカラーイラストが載っていたのでラッキーと思い、雑誌を棚から抜き取ろうとしたら、その下にフクイ産汚物マンガの女主人公の薄汚いイラスト(いつも通りの気味悪い澄まし面)がデカデカと眼に入ったので、思わず雑誌を放り投げそうになっただけでなく、折角気分良く過ごそうとしていた日曜の朝までフクイ汚物に穢されたような気がした(ゲンさんのイラストがなかったら表紙は「汚物は消毒だー」とばかりに焼き捨てられるのだがなあ……さすが汚物編集部は遣り口が穢い)。

……まあ、今回のゲンさんはストーリーはともかくゲンさんが某二大政党(名前は仮名になってるが)の代議士に政治への不満をぶちまける場面で気分がスカッとしたし、次号は予告煽りによるとゲンさんと久し振りに登場するジョージの二人が子守をするという「うわっその話面白そう見たい」と思わせる内容なので(この予告煽りにある「大泣きする赤ん坊」って、やっぱりヒデと光の息子・匠くんの事かな?)、次号こそ今週号の憂さを晴らしてくれそうで期待しています(ただ、ストーリーが洒落にならないほど陰鬱な方向へ進んだ「茗荷谷なみだ坂診療所」が悲惨な展開のまま巻頭なのが少し厭。お願いだからこれ以上梢ちゃんを悲しませないでよ……)。

それと、昔流行った「ハートカクテル」みたいで気に入っていた「僕のMINI」が今回で最終回なのも残念。


まあ、そんな訳で朝から色々あるけれど、まだ開店していない店での買い物も残っているので、これから気分を立て直そう。

そんじゃ。
安物買いの銭失い。 
2009.12.12.Sat / 12:29 
昨日は一日中冷たい雨に見舞われたせいで帰りに寄り道出来なかったけど、今朝は何とか雨も上がったので、原付を飛ばして買い物に出掛けた。

今日の買い物の一番の目的は、イオン大垣ショッピングセンターで行われている倒産品などの処分市で売っているシェーバーを買う事だったのだが、売り場に並んでいる箱の中から一つ選んでレジに出した時、価格がチラシでは税込み1,048円のところを1,000円ちょうどに負けてもらえたので、その場では「ラッキー」と思った。

だが家に帰って箱を開けてシェーバーを取り出してみると、細かい髭の屑みたいなのが本体にくっ付いているし、説明書に寄れば付属してる筈の本体キャップや替え刃もない。

しかも、まだ充電していないのにスイッチを入れると刃が動くので、「何だこりゃ」と思って本体フレームを外してみると、思った通り誰かが髭を剃った後らしい細かい髭の滓が中に溜まっていたのだ。

いくら何でも使用済みの物を未使用のように並べて売るなんて酷いと思ったので、また原付を飛ばして取り替えてもらおうかと思ったが、良く考えてみれば買う時にレシートも渡されなかったので、この品を持って行っても言い掛かりと思われて不愉快な目に遭うのがオチだろうと思い、結局泣き寝入りをする事にした(これだったらもう千円足してジョーシンでまともなメーカー品を買えば良かった)。

死ね、
宮城県仙台市若林区の
ズバリストア
(この催しの主催業者)

今日はまだゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌も買えなかったので(先週買ったのと同じ書店と別のコンビニの二か所で買おうとしたがどちらも売り切れ)夕方にでも買いに行こうと思ったが、どうやら今日は厄日のようだから今日はもう何処にも出掛けず不貞寝する事にした(明日午前中の買い出しのついでに買う)。

そんじゃ。
2009.12.11.Fri / 18:38 
今日知ったニュースだけど、ハンバーガーショップの「ウェンディーズ」が年内一杯で全店舗を閉店するそうですね(Googleニュース検索で見付けた中で一番新しい「ITmedia News」のニュース記事のリンクはこちら)。

「ウェンディーズ」がダイエーグループだった昔は岐阜県内にも店舗があったけど、二年以上前のこの記事に書いたように、ダイエーが岐阜から撤退した時に巻き添えを喰らって閉店してからずっと岐阜県内には店舗がないので(西濃地方にアクアウォーク大垣などのショッピングモールが相次いでオープンした時、テナントとして入ってくれる事を期待していたんだけどなあ……)、閉店のニュースを知っても「ああ、そうですか」という感想しか出ないのが悲しいです。

それでは。
2009.12.07.Mon / 18:42 
このブログで触れた事はなかったが、私はスーパーなどで売っている出来合いの茶碗蒸しに入っているぎんなんが好きである。

なので、久し振りに昨日の買い出しで買った茶碗蒸しを先ほどの夕食で食べた時に「何か物足りないなあ」と思ったら、何とこの茶碗蒸しにはぎんなんが入っていなかったのだ。

これが初めて買ったメーカーの茶碗蒸しならば「ちぇっ、ぎんなん無しか。ハズレだな(コラ)」と思うだけで済むが、昨日買った茶碗蒸しは過去に何度も買っているメーカーの製品で、勿論以前はちゃんとぎんなんが入っていたのだ。

だが、しばらく買わないうちに茶碗蒸しの材料からぎんなんは無くなってしまったらしく(包装の原材料名を見たが見当たらない)、これだけでもう、このメーカーの茶碗蒸しを買う理由はなくなってしまった(昨日買った茶碗蒸しの具は昨日食べた「炭火鶏肉」と今夜食べた「松茸」の二種類なので、もしかしたら同じメーカーの「海老」と「かに」の茶碗蒸しにはまだ入っているのかも知れないが)。

ここまで読んだ人の中で、「そんなにぎんなんが好きならぎんなんだけ買って食べればいいじゃん」と思っている人もいるかも知れないが、上にも書いたように自分が好きなぎんなんは、あくまでも「出来合いの茶碗蒸しに入っているぎんなん」なので、そこの所を解っていただきたい。

今回買ったメーカーの茶碗蒸しは、割りと安売りされるし(今回は一個58円)、おつとめ品でもよく見掛けるので気軽に買っていたけど、これからは別のメーカーの茶碗蒸しを贔屓にしようかな(ぎんなんが入っていればの話だが)。

それでは。
2009.12.05.Sat / 07:37 
今日は朝起きてすぐに、昨日買えなかったゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌を、同じく買えなかった「GOLFコミック」と一緒に買って読んだので、本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」の作品データベースを更新しました。

今回のゲンさんですが、巻頭ではないのでまたしても掲載順が汚物こと某フクイマンガの後なのが気に入らないけど、内容はそんな事とは関係なく充実していたし(それにしても、ゲンさんってテレビに出る時もランニングシャツ姿で首からタオルを下げてるんだね。さすがに後半の料亭での接待では「朝倉組」の装束姿だったけど)、先週の予告煽りでサブタイトルを見てから想像していた内容を遙かに超えた意外な展開に、早くも次回が待ち遠しくなっております。

それでは。
2009.12.04.Fri / 18:15 
今日はまたしても体調も気力も思わしくなかったのに、帰宅してすぐ知ったこのニュースで止めを刺された。

学研ホールディングス公式サイトより
「『学習』『科学』休刊のお知らせ」
http://www.gakken.co.jp/news/hd/200912/20091203.html


小学校を卒業してから四半世紀以上経っているし、子供どころか結婚すらしていないので関係ないと言えば関係ないのだが、小学校入学時からずっと「学習」「科学」を購読させて貰っていた自分にとって、学習雑誌と言えば「小学○年生」ではなく「学習」「科学」だったし、それだけにこのニュースを知った時のショックは大きかった。

あまりにショックが大き過ぎるせいか、「学習」「科学」関連の楽しい思い出を思い出そうとしているのに、何故か「何年生の時だったか忘れたけど、雑誌が届いてすぐに付録(正確には『教材』と呼ばれていた)のストップウォッチで遊んでいたら、五分と経たないうちにゼンマイを間違えて逆に強く回して壊してしまった事」とか、「六年生になった頃から、何故か知らないが(断じて家の経済状態は悪くなかった筈)父親がこの雑誌を買うのを厭がるようになり、それでも何とか買って貰っていたが、結局三月号まであと二か月という所で、ついに圧力に負けて自分から購読を止めるように仕向けられた事」とかの碌でもない記憶ばかりが蘇って来た。

時々、「学習」「科学」を初めとする当時読んでた学習雑誌や学習漫画などを読み直してみたいと思ったりするけど、当時の全盛期の読者向けに「『学習』『科学』アーカイブス」みたいなサイトを作って欲しいなあ(出来たとしても有料サイトになりそうだが)。

それでは。
今頃気が付いた…… 
2009.12.03.Thu / 20:19 
下の記事を送信してから、記事がちゃんとアップされているかブログを確認して、そのついでに少し過去記事を読み直していて気付いたことが一つ。

11月29日の記事「ついに39歳の秋は今日と明日の二日だけになってしまいました」と書いてしまったけど、良く考えてみたら自分の誕生日は9月14日なので、来年の9月1日から13日までは、まだ「39歳の秋」を過ごす事が出来るんでしたね……

まあ、どうでも良い事ですが。

そんじゃ。
飛び降りてやるっ! 
2009.12.03.Thu / 19:48 
(タイトルから続いて)
……と、ブログ開設四周年記念日である今日の記事は、タイトルで「何事!?」と目を惹いて驚かせてみましたが、誰も引っ掛かってくれそうにないので早々に種明かしをしますと、「飛び降りる」と言ってもビルの屋上とかではなく「清水の舞台から飛び降りる」というだけなのです(ダメだ、もうこの時点で呆れてブラウザを閉じられそうだ)。

じゃあ何の事で「清水の舞台から飛び降りる」かと言うと、それはこう言う訳なのです。

今日、DVDの購入や映画鑑賞についてのネットアンケートに回答したのだけど、「そういや今年は去年までに比べてDVDソフトを(廉価盤ですら)買う事が少なくなったなあ」と思いながら回答しているうちに、ネットでその作品の事を知ってからずっと観たいと思っていた映画の事を思い出し(劇場では観られなかったので「多分WOWOWで放映されるだろう」と思っていた)、アンケートの終了後についその映画について検索したら、その映画のDVDソフトが来年2月に発売されると知りました。

去年までならば、DVDが発売されているのを知ったら即「よし、すぐ予約しよう」と考えただろうけど、今年は(恥ずかしながら)ちょっと金銭的に余裕がないので、Amazon.co.jpでの予約価格(三枚組のコレクターズ・ボックスが27パーセント引きの5,116円、二枚組が2,916円)を見て、少し「この商品を今日予約注文する」のボタンをクリックするのを躊躇ってしまいました。

だけど、買い逃して後悔するくらいなら多少無理しても買った方がいいし、それに発売はまだ二か月も先なので、少々大げさだと思うが、清水の舞台から飛び降りた気持ちで「この商品を今日予約注文する」のボタンをクリックしました。


ちなみに、今日DVDを予約注文した映画はこの作品です(某ポイントサイトのポイント付き動画で予告編を観てからずっと映画本編を観たいと思っていた。上にも書いた通り劇場には行けなかったので、今日DVD発売を知るまではWOWOWでの放映を期待していた)。

グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(3枚組)【初回限定生産】 [DVD]グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(3枚組)【初回限定生産】 [DVD]
(2010/02/10)
イ・ビョンホンチョン・ウソン

商品詳細を見る
(こちらが予約した三枚組)


グッド・バッド・ウィアード 特別版 (2枚組) [DVD]グッド・バッド・ウィアード 特別版 (2枚組) [DVD]
(2010/02/10)
イ・ビョンホンチョン・ウソン

商品詳細を見る
(こちらは二枚組)

↓ついでにBlu-rayソフトも。
グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]グッド・バッド・ウィアード コレクターズ・ボックス(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
(2010/02/10)
イ・ビョンホンチョン・ウソン

商品詳細を見る



最後になりますが、最初に書いたように今日で開設四周年を迎えたこのブログですが、これからも無理をせずに少しでも長く続くようにして行きたいです。

それでは。
2009.12.01.Tue / 18:33 
タイトルの通り、今日から12月です。

今年こそは、一昨年去年と逃した大垣駅前商店街のイルミネーションを撮影しなくちゃと思っているけど(あれっ、今年もやるよねえ?まだ調べてないけど)、果たしてどうなる事やら。

明後日はこのブログの四周年記念日だけど、ここしばらくの更新頻度の低下を考えると、よっぽど当日にビッグニュースがない限り楽しい記事は書けそうにありません(ってそんな後ろ向きな……)。

まあ、一年の締めくくりとして相応しい月になるかどうかは気の持ちようだろうから、少しでも楽しくなるような事を考えながら過ごす事を心掛けます。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.