2010年01月の記事一覧
≪12month
This 2010.01 Month All
02month≫
2010.01.31.Sun / 20:29 
前回の記事から三日経つが、腫れが引いたお陰で指が曲げられるようになったのは良かったけど、今度はかさぶたになった内出血の痕が割れて痛いのなんの。

寒さがぶり返したお陰で治りかけていた左手にまた不吉な赤味が差しているが、明日からは今日以上に寒さが厳しくなるようだし、ピークを過ぎた右手から左手にしもやけの症状が移るのではと思うと厭になる。

以前にも書いたが、本当に早く春になって欲しい。
2010.01.31.Sun / 11:46 
1月最後の日である今日は、昨日と同じような曇天から始まりましたが、昨日と違って今日の天気予報は最初から「曇り後雨」なので、「ああ、天気予報の通りだな」と思うだけです。

そんな天気だからという訳ではありませんが、今日は何処にも出掛けずにずっと家にいます(明日から録画したいハイビジョンの番組が何本も出て来たのでW301のHDD容量を空ける為に朝からダビング三昧。同時にネット巡りもしているが、新しいスマートフォンの発売で利用者が増えたのか「WILLCOM CORE 3G」は今日も朝からダメダメモード)。

明日からは当然2月ですが、今月はしもやけが悪化するほど寒気が強かったので、せめて2月は寒気が弱まってくれる事を期待したいです。



そして最後になりますが、お詫びを一つ。

星野茂樹先生、先週のこの記事では、前号のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)のジョージ強制送還という結末と内田女史が談合スキャンダルに巻き込まれるという予告を読んだショックの余り、「もう潮時なのかな」だとか「この作者にスカッとするストーリーを期待しても虚しいだけかも知れないな」だとかネガティブな事ばかり書いてすみませんでした。

今朝、(今日は雨が降るというので)昨夜の内に買った掲載誌を読みましたが、掲載位置が少し下がっているのが気になったけど、内容はいつも通りのゲンさんらしいストーリーで安心しました(降って湧いたスキャンダルのせいで行き場を無くした内田女史が頼れる場所が五友爆破しかなかったというくだりには、自信満々で颯爽と生きていると思っていた彼女の孤独が感じられて胸が痛んだ)。

まだ今回のエピソードが完結していない時点で言うのは早いかも知れませんが(後編でストーリーがどう転ぶか分からないし)、やっぱり一読者である自分は星野先生の事を信じるべきでしたし、これからも「ダイナマイト爆裂連載」のキャッチコピーに恥じない(作品としての)ゲンさんを読ませてくれるでしょう。

そして、もしまだ希望が残されているのならば、ジョージはもう二度と日本の地を踏む事は出来ないかも知れないけど、それでも何らかの形でゲンさんとジョージの縁(えにし)の糸(って言うと某双子タレントがやった変な朝ドラを思い出しちゃうな……)だけは繋いでいて欲しいです(短期間で一度だけでいいので、ゲンさんの方からオーストラリアに出向いてジョージと再会し、いつものように憎まれ口を叩き合いながらも共同作業をするエピソードを読んでみたいのだが、無理だろうか)。

それでは。
何てこったい…… 
2010.01.30.Sat / 11:42 
下の記事に書いたように、今朝は原付を飛ばして養老まで遠出をして来ました。

実は、今日どうしても養老に行きたかった一番の理由というのが、「今月一杯での閉店を発表していた養老町内のスーパーで買い物をして別れを惜しむ」という物だったのですが、いざ出掛けてみたら、そのスーパーは閉店日を前倒ししていたらしく、既に建物の周りは人が立ち入れないようにロープが張られて警備員らしき人が見廻っていたので、本当は建物の写真を撮りたかったけど、不審者と思われたくはないので結局そのまま素通りしました。

仕方ないので、帰りにメガマートとダイソーに立ち寄って買い物をし、帰宅してからスーパーの名前で検索したら、何と十日前の今月20日をもって閉店してしまっていた事を知りました(それについては検索で見付けたこちらのページで)。

出掛ける前にこの事を知っていたら今日は出掛けなかったのに(メガマートとダイソーでの買い物は別の日にも出来るし)、久し振りに原付で遠出をしたので気晴らしにはなったけど、本来の目的が果たせなかったのが残念です。

それでは。
2010.01.30.Sat / 07:42 
ホント、天気予報なんて当てにはなりませんね。

……と「いきなり何なんだ」と思われそうなので説明しますと、まあ簡単に言えば、今日は週末なので原付を飛ばして遠出をするつもりなのだが、天気予報では(昨夜のテレビも今朝の「Yahoo!天気情報」も)今日は晴天だと言っていたのに、実際の天気は先週ほどではないものの雲が空全体を覆っている曇天で、少し出掛ける気が失せてしまったという訳です。

でも明日は更に天気が悪くなりそうなので、気は進まないけど遠出するつもりです(「WILLCOM CORE 3G」はこの時間で既に通常のダメダメモードだし、家にいても気が滅入りそうだ)。

それでは。


※追記※
最初に記事を送信してからしばらくしたら、太陽を隠していた雲が流れ去ったようで、ようやく天気予報の通りの晴天になりました。

これで気分良く遠出が出来ます(今日は養老の街中まで行って来ます)。

それでは。
一体何なんだ。 
2010.01.29.Fri / 20:23 
小ネタだが驚いた事を一つ。

先ほど、昨年見付けてブックマークしておいたアニメや漫画の情報ブログに久し振りにアクセスしたのだが、しばらくアクセスしない間に(と言っても前回のアクセスから一か月も経っていない)管理人の興味がアニメや漫画から別の物に移ったらしく、ブログ名もテンプレートも模様替えされ、過去記事は全て削除されていた。

模様替えされたブログは自分には興味がない分野の話題を扱うらしい上に、新しい記事を読もうにも何もないので(ブログ模様替えの挨拶とかがないかと見たが一切無し)、馬鹿らしくなってブックマークは速攻削除した。

……ホント、一体何なんだ。
2010.01.28.Thu / 18:25 
予防や対策がどれもこれも功を奏さなかったこの冬のしもやけだが、現時点では何とか指の腫れは引いたものの、内出血していた部分がかさぶたになって見苦しくなったりと、まだまだどん底の状態が続いている(一度この酷い状態のしもやけの写真をアップしてみようかと思ったけど、さすがにブログの美観を損ねそうなので止めた)。

今ではもう馬鹿らしくなって軟膏の類も塗らなくなったし生姜湯も飲まなくなったが(生姜湯は、一時は嗜好品として飲み続けていたがもう飽きた。残ったおろし生姜は何とか料理に使って消費しよう)、まだ2月の下旬くらいまではこの寒さが続くだろうから、やっぱり少しは手を打った方がいいのかなと思っている。

それでは。
2010.01.27.Wed / 19:12 
週末に書いた記事で、Amazonマーケットプレイスでミュージカルの中古VHSビデオを注文した話を書きましたが、早くて今週末くらいかと思っていたら、何と今日早々と届きました。

100127-181921.jpg

↑これがそのミュージカル「ガールズ・タイム ~女のコよ、大志を抱け!~」の中古ビデオです(レンタル落ち品なのでジャケットが色褪せてしまっているのが残念)。

今でこそ、宮本亜門という名を見るだけでイヤーな気分になってしまうようになってしまったけど、1995年に上演された(そして2000年に再演された)この作品は、今ほどではないものの宮本亜門に厭気がさしていた頃だったにもかかわらず(最初に宮本氏に厭気がさし始めたのは1992年の「サウンド・オブ・ミュージック」の演出とミュージカル雑誌での妙な持ち上げられ振りからだった)、好きな女優さんが出演していた事と、たまたま観たテレビに出演者チームがプロモーションの為に出演していて見事なチームワークのダンスを踊っているのを観て「凄い」と感心した事で、「観に行けば良かった」と後悔したミュージカルです(当時は財政的にこの作品を観に行く余裕がなかった)。

ですがそれから数年後、あるミュージカル観劇の為に名古屋に行き(何の作品を観に行った時だったかは忘れた)、公演までまだ何時間も余裕があったので愛知芸術文化センター(愛知県芸術劇場などがある施設)の地下にあるビデオライブラリーを覗いたら何とこの作品のビデオが収蔵されており、「何だ、この作品ビデオ化されていたんだ」と嬉しくなって、早速鑑賞の申し込みをして観ました。

観る前は一貫したストーリーのあるミュージカルだと思っていたけど、実際は歌とダンスのバラエティーショーといった感じの内容で(三部構成で第一部がコメディスケッチ集、第二部が広瀬香美のヒット曲を歌い踊るソング&ダンスショー、第三部が第一部の続編的なシチュエーションコメディ)、個性的な出演者によって演じられるステージの楽しさに、すっかり乗せられてしまいました。

そんな訳で、宮本亜門アンチみたいになった今でも、大阪再演までの「エニシング・ゴーズ」や(1989年の東京初演が生まれて初めてのミュージカル観劇なので思い入れが強い。なので1991年の東京再演と名古屋公演はちょっと演出が雑になっていたのが残念)、楽しかったのに地方公演どころか再演すらなかった「20世紀号にのって」と共に、この作品は宮本演出作品だけど「誰に何と言われても大好き」な作品になったのです(返すがえすも2000年の再演を観られなかったのが残念)。

まだ包装を解いてからアドエス写真を撮っただけでビデオ本編は観ていませんが、今日は少し気分がすぐれないので、週末辺りに気分が良ければ数年(もしかしたら十年以上?)振りの「ガールズ・タイム」再見をしたいと思っています。

それでは。
呆然…… 
2010.01.26.Tue / 18:10 
掲載誌自体は先週金曜に発売されたのに、折角の巻頭カラーである今回のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)を読むのが怖くてなかなか買いに行く気になれなかったが、さすがにこれ以上延ばしたら雑誌自体が手に入らなくなると思い、ようやく帰りに何軒かコンビニを廻って買って来た。

そして先ほど覚悟を決めて読んだが、二年前に突如現れゲンさん達を苦しめ、そしてまた今回再登場した冷血登場人物の野望に止めが刺されたのは良かったが(逮捕されたからもうゲンさん達の前をウロチョロする事はなくなるだろう)、それと同時にジョージも日本に居られなくなるという展開に愕然としてしまった。

キャラ萌えから読み始めたゲンさんをこれだけ長く応援し続けた理由の一つが、ゲンさんとジョージが時には反発しながらも互いを認め合って切磋琢磨していく姿にあったのに、ジョージがゲンさんの前から恐らく永遠に姿を消してしまうであろう(ジョージは冷血登場人物と刺し違える覚悟で爆弾を製造した罪でオーストラリアへ強制送還され、掲載誌21ページ左コマ四段目のゲンさんの台詞によると「おそらくもう日本への入国は許可されないだろう…」との事)今回の結末を読んで、「この作者にとって、『世界を股に掛ける爆破解体技師』ではなく『何処にでもあるご町内の工務店』になったゲンさんにはジョージの存在は不要だと考えたのかな」と虚しくなった。

現実の景気と連動するかのようにだんだんスケールダウンしていっている(作品としての)ゲンさんだけど(思えば旧迎賓館の曳き家プロジェクトが最後の華だったのか?)、何時かはジョージと共に日本の土木建築業界に(フィクションの中だけでも)新しい風を吹き込んでくれると信じていたのに、ジョージが二度と日本の地を踏む事が無くなった事が確定した今は(家庭を持った為に守りに入り、ご町内の工務店で満足しようとしているゲンさんがジョージに会いにオーストラリアに行くなんて考えられないしね。だけど今の日本を舞台にしてたら閉塞感で息が詰まるだけだから、思い切ってゲンさんには海外に出て貰いたいよ)、そんな夢を持っていた自分が馬鹿みたいに思えて来た。

読む前は表紙の「巻頭カラー22P」と書かれているのを見て「何だよ、普段の巻頭より2ページも減らされてるのかよ、死ね汚物編集部」と憤ったり、ゲンさんの次に載っているフクイ産汚物が気味悪いので鋏で切り取ったらゲンさんの最終ページ(掲載誌24ページ一段目の隅っこ)にまで傷が付いてしまって「カッターで切り取れば良かった」と後悔したけど、そんな事はどうでも良くなった。

もしかしたら、ジョージの去り際の台詞に何か将来の展開を暗示させるものがあるのかも知れないけど、今はショックが大き過ぎてそこまで頭が廻らない。

まだ希望を捨てたくないので次号から二、三シリーズ様子を見るつもりだけど、もう潮時なのかな……(次号からのシリーズは内田女史が談合スキャンダルに巻き込まれるという内容らしいし、もうこの作者にスカッとするストーリーを期待しても虚しいだけかも知れないな)

それでは。
2010.01.24.Sun / 19:23 
今日は珍しくこれで三記事目ですが、午前中の記事で触れたブラジル製ゼリーの素を使ったゼリーが出来たので、その報告をいたします。

午前中の記事にも書いたように、ゼリーのパッケージ(箱)の側面に作り方らしいポルトガル語の文章が書いてあったけど(勿論ポルトガル語なんて読めないので文中の『250ml(1/4 de litro)』というのがゼリー作りに必要な水量だと推測しただけ)いまいち自信がなかったので、箱の別の側面に書いてあったメーカーサイトのURLにアクセスし、商品紹介ページにあった同じ説明文を「exciteポルトガル語翻訳」で訳したら、やはりそれが作り方の説明文でした。

それによるとやはり作り方は「ゼリエース」と同じで(作る時の水量が違うだけ)、250mlの熱湯でゼリーの粉末を溶かした後に水を250ml加えてよく混ぜて冷やすというものですが、去年久し振りに「ゼリエース」を買って作ったら思ったより固いゼリーになったので、柔らかいゼリーが好きな自分は水量を多めにしてみました(双方50ml足して300mlずつに)。

三種類ある中のどれから作ろうかと思ったけど、「これなら例え不味くても『ああ、しょうがないな』と諦められるだろ」と思い、「Tutti-frutti(パッケージ裏に貼られている日本語の商品説明シールには『トゥチフルーティ味』と書かれている)から作る事にしました。

小さなカップに小分けするつもりはないので、少し大きめのプラスチックケースに直接粉末を開け、熱湯を注いで溶かしたけれど、粉末の粒が大きいので「ちゃんと溶けるのか、これ」と思ったり、立ちのぼって来る香りが「ちょっとトイレの芳香剤みたいだな(コラ)」と不安になったりしました(しかも色は眼の覚めるようなブルーだし)。

まあ、そんな不安もあったけど、何とか準備が出来て、しばらく粗熱を取った後に冷蔵庫で冷やしました。


……そして出来たゼリーがこれです(ねっ、見ての通り奇麗なブルーでしょ)。

100124-184001.jpg

写真からは伝わらないけど、水量を増やしたお陰で仕上がりはかなりプルプルしていました。

そしてこの写真を撮った後に少し食べてみましたが、水量を多くした為に少し味が薄いくらいで味は別に普通だったので、少し拍子抜けです。

でも、一番「下手したら不味いかも知れない」と思っていたこの味のゼリーが普通だったので、まだ開けていない残りの二種類のゼリーを作る時に身構えずに済みました(って大げさな)。

もしこのゼリーが気に入ったら、来週の日曜朝市でもしまだ売っていたら買い足そうかな(箱の側面に書いてある賞味期限は今年の9月なので、夏の暑い時の為に取っておきたい)。

それでは。
2010.01.24.Sun / 18:07 
今シーズンの手のしもやけは珍しく親指が難を逃れていたが、ついに今日、右手の親指が陥落したらしく、関節を中心に痒みが広がっている(肌の赤味はそれほど無いが)。

これで右手は全部の指がしもやけになってしまった訳だが、薬指はピークを過ぎたらしく(って前にも書いたか)、今は皮が剥がれてガサガサになっている(ただし爪の下はまだ内出血の痕がが酷い)。

そして左手は、中指が快方に向かっているのか、まだ少し赤味はあるものの第二関節にポツリとあった腫れも治まって来たので少し安心(その代わり小指の症状が進行したようで痒くてたまらない)。

最後に足のしもやけだが、起きている今はそれほど痒みを感じないが、多分布団に入ったらいつものように痒くなるんだろうな……


ああ、早く春になってくれ。
例によって衝動買い。 
2010.01.24.Sun / 11:32 
曇りから冷たい雨になった昨日と打って変わって今朝は気持ち良く晴れたけど、起きたのが遅かった(7時半過ぎ)せいで面白そうな番組を一つ録り損ねてしまったのと、新聞を見たら不愉快なニュースばっかりで(特に大相撲の結果。またアイツが調子に乗ってデカい面するようになるのか)厭になったのとで、なかなか気分がすぐれなかった(それと今日は昨日と打って変わって「WILLCOM CORE 3G」が本来のダメダメに戻っちゃってる)。

それでも今日は買い出しの日なので何とか気分を立て直して原付を飛ばして出掛けたら、その内に少し気分が良くなって来たので、色々といくつもの店を買い廻って来た。

そして最後に立ち寄ったスーパーの店頭朝市で「輸入食品 表示価格の4割引」というコーナーがあったので、何かいい物がないか見ていたら、ブラジル産の粉末ゼリー(要するにゼリーの素)があったので、価格が125円の四割引で75円と手頃だし、珍しいのでつい三種類(商品に貼ってあるシールによると「パイナップル味」「いちご味」そして「トゥチフルーティ味」……って何?)あったのを各四個ずつ買ってしまった。

100124-110024.jpg

↑これがその粉末ゼリーだけど、もし作ってみて不味かったらどうしよう……

まあ、外国製といってもゼリーの素なんてどこの国でも似たような物だろうから(日本でいえば「ゼリエース」みたいなもんでしょ)、よっぽどの事がない限り酷い味にはならないと思うけど、近い内に一箱作ってみようと思っています。

それでは。
2010.01.23.Sat / 12:16 
下の記事を書いた時にはどんより曇っているだけでしたが、あれから雨が降り出してしまい、結局今日は出掛ける気がゼロになってしまいました(夕方までに雨が止めば少しは出掛ける気になるかも知れないが)。


……まあそれはともかくここからが本題ですが、あれから何本かYouTubeで昔のCM動画を観ていましたが、さすがに連チャンでCMばかり観ていたら少し飽きたので、今度はWikipediaで調べ物をしていました。

そして色々とドラマ関係の関連項目リンクを辿っている内に何故かあるミュージカルの事を思い出し、今度はそのミュージカルについてGoogleでウェブ検索してみたら、検索結果の1ページ目にそのミュージカルのVHSビデオ(未DVD化)のヤフオク出品ページが引っ掛かり、しかも出品価格も手頃だったので、「どうしよう、入札すべきか止めるべきか……でもこれを逃したら二度と手に入らないかも知れないし」と悩みながらGoogle検索結果ページをまた見ていたら、今度はAmazon.co.jpの商品紹介ページがあるのに気付き、「そうだ、商品紹介ページがあるって事は、新品は取り扱ってなくてもAmazonマーケットプレイスの出品があるかも」と思って見てみたら、レンタル落ち品ではあるけど(ヤフオクの方は非レンタル落ち)ヤフオク出品の半額ほどで出品されていたので、思い切ってAmazonマーケットプレイスで初めての注文をしてみました(ちょうどVISAデビットの口座残高が余裕だったのも注文を決めた理由の一つ)。

まだ注文が完了しただけで商品の発送や代金の引き落としはまだ行われていないので、今はまだ何を買ったかは秘密にしておきますが(商品が無事到着した時に記事を書くつもり)、既に廃盤になっている(と思う)ビデオが手に入るだけでもありがたいので(商品の状態が良ければもっとありがたい)、ビデオの到着を楽しみに待つ事にします。

それでは。


※追記※
最初に記事を送信してからメールチェックをしたら、既にVISAデビットの引き落とし確認メールが来ていた。

注文前に見たAmazon.co.jpのヘルプページには、カード会社への代金請求のタイミングは注文した商品の発送手続きが完了してからと書かれていたから、引き落としの早さに少し驚いてしまった。
曇り空の週末。 
2010.01.23.Sat / 09:16 
気温が季節相応に下がったせいではないだろうけど、今朝は折角の週末だというのに朝からどんよりと曇っており、寒さもあって出掛ける気が消え失せてしまいました(まあ、どうせ今日は何時出掛けても寒いのだから、夕方以降にちょっと買い物に行こうと思っている)。

録り溜めた番組のレコーダーからDVDへのダビングも昨日までに結構こなしたから週末には急いでやる必要もないし、今日は先週末と違って「WILLCOM CORE 3G」の調子も珍しく良いので(逐一接続状態を監視している訳ではないから分らないが、体感的には先週のようなパケットが流れないという状態は起こっていないようだ)、そんな訳で今日は朝からネット三昧です。

今は、昨夜偶然見付けたYouTubeのリンクから辿って懐かしいテレビCMの動画集を観ている所ですが(上にも書いたように今日は「WILLCOM CORE 3G」が嘘みたいに快調だからストレス無く観られる)、不愉快な作りの物が多い今のテレビCMと違って、昔のCMって楽しく観られる物が多いですね(まあ、懐かしさで補整が掛かっているという事もあるだろうけど)。

それでは。
2010.01.22.Fri / 19:12 
今日は金曜で、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の発売日ですが(しかも今週はゲンさんが巻頭)、どうしても気が進まないので(理由はこの記事の後半に)今日は買いませんでした。

多分週明けまでには買うけれど(こうなったら月曜まで買うのを止すか)、ちょっと読むのが怖いです。


さて、ここからが本題ですが、昨日までの気温の上昇のお陰で、しもやけのせいで曲げ辛かった右手の指も少し腫れが引いて何とか曲げられるようになったし、左手のしもやけも進行せずに済みました。

だけど今日は一転してこの季節本来の寒さが戻ったので、内出血になっている右手の親指以外の爪の下がまた痛くなって来たり、しもやけが進行していなかった左手にまた危険な兆候の赤味が差して来たりして、少しヤバいです。

この週末は寒さが厳しいそうなので、どれだけしもやけがぶり返すかと思うと憂鬱です(もう軟膏の類は塗らないけど、生姜湯を飲んだりといった簡単な対策くらいはしておこう)。

それでは。
2010.01.20.Wed / 18:37 
ずっと以前に、Yahoo!メールに来たスパムメールがとんでもない未来の日付だった事について書きましたが、今夜いつものようにYahoo!メールのメールチェックをしていたら、今度はこんな日付のスパムメールが来ていました。

yahoo-mail_20100120.png

今回も件名がはっきり判らないよう修正したけど、もし本当にこんなメールが1963年(昭和38年)や1938年(昭和13年!)から来たら面白いだろうな……(勿論そんな昔にEメールなんて無いのは承知してるが)

そんじゃ。
2010.01.19.Tue / 20:37 
今日は記事をもう一つ。

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/01/19 20:08:18
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 211.575kbps(0.211Mbps) 26.43kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 38.016kbps(0.038Mbps) 4.73kB/sec
推定転送速度: 211.575kbps(0.211Mbps) 26.43kB/sec


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/01/19 20:10:33
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 22.198kbps(0.022Mbps) 2.76kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 92.056kbps(0.092Mbps) 11.41kB/sec
推定転送速度: 92.056kbps(0.092Mbps) 11.41kB/sec


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/01/19 20:13:01
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 72.862kbps(0.072Mbps) 9.03kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 48.014kbps(0.048Mbps) 5.97kB/sec
推定転送速度: 72.862kbps(0.072Mbps) 9.03kB/sec


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/01/19 20:16:13
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 34.868kbps(0.034Mbps) 4.34kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 45.285kbps(0.045Mbps) 5.62kB/sec
推定転送速度: 45.285kbps(0.045Mbps) 5.62kB/sec


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/01/19 20:20:10
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 33.939kbps(0.033Mbps) 4.22kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 68.349kbps(0.068Mbps) 8.48kB/sec
推定転送速度: 68.349kbps(0.068Mbps) 8.48kB/sec


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/01/19 20:30:15
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 78.607kbps(0.078Mbps) 9.79kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 23.069kbps(0.023Mbps) 2.85kB/sec
推定転送速度: 78.607kbps(0.078Mbps) 9.79kB/sec


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/01/19 20:36:02
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 100.186kbps(0.1Mbps) 12.46kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 102.995kbps(0.102Mbps) 12.82kB/sec
推定転送速度: 102.995kbps(0.102Mbps) 12.82kB/sec



ここ数日あまりにも「WILLCOM CORE 3G」の速度低下が酷いので、同じような症状に悩まされているユーザーがいないかブログやウェブ検索などしてみても、そういった記事が殆どないのは、他のユーザーは快適に使えているのか、「どうせメイン回線は別に(ADSLとか光とか)あるからいいや」と既に見限っているのかのどちらだろう。

それと、ブログ検索で見付けたある記事では、速度低下に対する問い合わせへの返答としてキャリア側が帯域制限を検討していると書いていたのだが、それが本当なら、サービス開始以来満足な品質も提供していない癖にユーザー側にだけ責めを負わせて更に質の低いサービスにしようとするウィルコム側の姿勢が許せない(もし既に帯域制限を行っているとしたらの話だが)。

こんな事になるのなら、素直にイー・モバイルにしておけば良かった。

甘い餌も夢も与えられず、ただ搾取されるだけ。

これが現実。
2010.01.19.Tue / 19:38 
どうやら先週買った軟膏は自分には効かなかったらしく、先週の後半辺りからしもやけの症状が進んだ。

ちなみに今日の時点では、右手の人差し指、中指、小指は腫れが進んでいるが、薬指はピークを過ぎたのか腫れが引き皮膚がガサガサになっている。

それと、人差し指は第二関節の脇(親指寄りの部分)と爪の真下に軽く、中指と薬指は爪の真下から第一関節の間一帯に、小指は爪の真下から第二関節付近まで内出血の痕が出来て見栄えが悪くなっている。

左手は右手に比べて進行は遅いが、それでも小指の腫れは少し進んでおり油断は出来ない。

足のしもやけは全部の指が布団に入って温まると痒いし、踵に数箇所赤い斑点が出来て硬くなっている(以前書いた左の踵の水疱が破れた部分は、まだかさぶたが出来たまま)。

それとこれはしもやけと断定していいのか判らないが、何故か両膝も痒くて堪らない(左膝は赤くなっているし)。

本当に、予防も駄目、対症療法も駄目と、この冬は最悪のしもやけシーズンだ。

明後日までの暖かさが過ぎたらまた季節通りの寒さに戻るらしいし、また次回の備忘録では更に進行した症状を書く事になりそうだ。

それでは。
空は晴れても…… 
2010.01.17.Sun / 08:40 
この週末は、昨日も今朝も寒いが気持ちの良い晴天だが、そんな天気とは反対に自分には何もいい事がない。

先日からXS53のリモコン(既に壊れたXS57のリモコンと兼用)の具合が悪いのだが、昨日はDVDにダビングする為のプレイリスト作成をしている時に何度もリモコンが誤作動もしくは無反応で苛々しながら作業する事になった(もしこのリモコンが壊れたらW301のリモコンで三台分を賄わなくちゃならなくなるのか……)。

それに以前にも少し触れたが、「WILLCOM CORE 3G」の速度低下がベストエフォートという言葉では誤魔化せないくらい酷くなっているようで、休日の午前中でも100kbpsを切ったり(酷い時には10kbps台)パケットが流れない状態が頻繁に起こるようになった(その反面調子がいい時は1Mbps以上出る時もあるけどそれはごく稀)だけでなく、端末に触れたりデータ量制限や接続時間制限を超えた訳でもないのに勝手に接続が切断された(最悪な事に、その時60MBほどのファイルを長い時間掛けてダウンロードしていて、あと少しでダウンロードが完了する所だった)。

まあ、倒産寸前の会社が提供するサービスなんて所詮そんなもんなんだろうけど、一応「WILLCOM CORE 3G」は業界一、二を争うケータイキャリアから回線を借りているのだから、こんなサービスでドコモの顔を潰すような事をして恥ずかしくないのだろうか(まあ、悪いのはドコモの回線ではなくウィルコム側のプロバイダ「PRIN」らしいって事をユーザーは気付いているけど)。

そして今朝は、またしても腹具合が悪く、いつもの買い出しに出掛ける気がなくなってしまっている(雑誌のアンケートページをコピーしないといけないし、生鮮品の買い置きが切れかけているから無理しても出掛けるつもりだが)。

明日から木曜辺りまでは今日とは違って気温が上昇して過ごし易くなるらしいから、少しは運気も上昇してくれるだろうか(勿論「WILLCOM CORE 3G」の最悪さは天候にも運気にも左右されないだろうけどね)。

それでは。


※追記※
午前中に上の記事を送信した後、試しにW301のリモコンモードをXS57と同じにして操作を試そうとしたが、メニューの構成が旧RDシリーズとVARDIAシリーズとは違う為に(一例を挙げるとXS53・57では「録るナビ」画面は単独のボタンで呼び出せるがW301では「番組ナビ」メニュー内の「録画予約一覧」がそれに当たるのでW301のリモコンではXS53・57の「録るナビ」は呼び出せない)、もしXS53のリモコンが壊れたらどうしようもない事に気付かされた。

それで不安になったものの良い考えも浮かばずに「やっぱり最悪の事態が起こる前に馴染みの電器店を通じてXS57のリモコンを修理に出そうかな」と考え、その前に修理費が幾らくらい掛かるだろうかと「東芝 RD リモコン」でウェブ検索してみたら、検索結果のトップにあった掲示板まとめサイトのFAQで、東芝直営のショッピングサイトでリモコンを買う事が出来るのを知りました。

ちゃんとXS53、XS57(こちらは在庫些少)のリモコンが販売されているのを確かめたので(しかも価格も思っていたより安かった)、これで万が一の事があっても安心です。

それでは。
お知らせです。 
2010.01.15.Fri / 19:39 
本サイトのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)データベース「五友爆破株式会社 活動記録集」ですが、例によって1ページ分のデータ(今回は第355~360話)が溜まったので更新しました。

それと次号の掲載誌は、久し振りに(正確には第354話『二人(ふたり)のレジスタンス運動』以来7号振り)ゲンさんが巻頭カラーです。

それでは。
拍子抜けの天気。 
2010.01.14.Thu / 18:59 
昨日の記事を書いた時点では、未明から大雪が降り出してかなり積もるという予報だったけど、今朝眼が覚めた時に外から聞こえる車の走行音が積雪時のものとは違ったので「あれっ」と思ったら、何と予報は大きく外れて今日は殆ど雪が降りませんでした(軽く風に舞う程度)。

なので、今となっては昨日の記事は大げさ過ぎて読んでいて恥ずかしいです。

明日も雪は降らないか降っても今日のようなちらつく程度らしいので、少し気が軽くなりました。

昨日の記事でも書いたように、週末以降は天気も回復して来週は気温も上がるらしいので、早く来週が来ないかと少し楽しみにしています。

それでは。
2010.01.13.Wed / 18:56 
昨日の記事を書いている時には想像もしていなかったが、今朝起きたら外は既に雪一色だった(雪が降る事は知っていたけど、日が昇ってから降り始めると思っていたので、こんな早く降るとは思わなかった)。

「こりゃあ年末年始の時以上の大雪になるかも知れない」と思ったけど、午後は雪も止んで溶け出したので、幸い夕方には降っていた雪はあらかた消えてしまった。

だけど、テレビの気象情報によると今夜また雪が降り出して明日の日中一杯降り続くらしいので、明日は大雪に備えないといけない。

そしてこの地方では明後日頃まで雪が続くらしいので(時々止み間はあるようだが)、「もういい加減にしてくれ」と言いたくなって来る(折角しもやけの症状が緩和されて来たというのに、この寒さで元の木阿弥になりそうで怖い)。

週末以降は天気も回復して気温も上がるらしいけど、本当に信じていいのだろうか。

今日はもう、この記事を送信したら明日に備えて寝る用意をしようか。

それでは。
2010.01.12.Tue / 20:15 
年末年始の近年にしては凄かった雪からまだ半月も経たないのに、明日から明後日に掛けて、また前回に匹敵するくらいの雪が降るらしい。

一昨日の記事で紹介した「ヘパリンZ軟膏」のお陰か、右手のしもやけの症状が少し緩和されて来たというのに、寒さがぶり返したらしもやけもぶり返すのではないかと思うと憂鬱になって来る。

以前、「この冬は暖冬になるとテレビの気象情報で言っていた(大意)」と書いたけど、先週だったかの何処かの局の気象情報で、「エルニーニョ現象で暖冬になる筈が予想を上回る寒気のせいで予想が外れた(大意、うろ覚え)」と言っていたので、この冬が暖冬なんかではない事ははっきりしました。

こうなったら、後は寒さと戦うだけです(負けそうだけど)。


所で話は変わりますが、この記事で触れた石井さだよし先生の公式サイトの「素振りの徳造」最新号紹介は、昨夜アドエスでアクセスした時に見たらようやく第147話に変わっていました。

ちなみにゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)最新号紹介も金曜発売の第360話になっていたけど(ここしばらくは発売日前日くらいに更新されるのに珍しく早い)、もし憂慮している展開を思わせる扉絵だったら金曜まで鬱々とした日々を過ごす事になりそうなので、掲載誌を買って読むまではアクセスしない事にしました。

それでは。
2010.01.10.Sun / 17:18 
この冬に入ってからの記事で何度もしもやけについて書いていますが、一体何が良くないのか、この冬は過去三年の内で一番しもやけが酷いです。

まあ、足のしもやけに関しては過去にもっと酷いシーズンがあったので「今年が一番酷い」訳ではありませんが、手のしもやけに関しては今年は最悪で、ついに右手は親指以外全部が腫れてしまっているし(見た目が酷い順に薬指、人差し指、小指、中指。ついでに手のひらの側面の腫れも進行しているから、ホント親指が今の所無事なのが奇蹟)、左人差し指と中指の腫れも前回の報告から少し症状が進行しています。

勿論、しもやけの進行を黙って何もせずに見ている訳ではなく、一昨年から色々とネット上の情報などを元にしもやけに効く薬を色々と買ったりしましたが、オロナイン、メンソレータム、メンソレータムAD、アロエ軟膏と試したけどどれも自分には効き目が感じられませんでした(アロエ軟膏は少し効いたような気もするが、さすがに匂いがきつくて連用するのが気が進まなくなった。これなら買う時に大容量の奴を買わなきゃ良かった)。

そんな訳で、今年は寝る前に気休め程度にメンソレータムかアロエ軟膏を手に塗る程度しかしもやけ対策をしなくなりましたが(後は生姜湯を飲むくらいだが、こちらは今はしもやけ対策と言うより嗜好品の一つとして飲んでいる)、さすがに進行した手のしもやけが痛くなったり痒くなったりするのは辛く、仕方ないのでまたネット上の情報を見て、「これはどうだろう」という薬を買って来ました。

100110-163403.jpg

上のアドエス写真に写っているのが今日買った「ヘパリンZ軟膏」ですが、あるサイトの情報によると、血行促進効果があり、腫れ上がって痛いしもやけに効くらしいので、この冬はこれに懸けてみる事にします(ちなみにいつものドラッグストアで28グラム入りチューブが980円だった。もっと早くにこの情報を仕入れていれば、先週月曜に15パーセント引きクーポンが久し振りに復活したから使えたのに)。

980円の出費は少しきついけど、これで上手く行けばしもやけの辛さから少しくらいは解放されるかも知れないので、それを思えば安いです(この記事を書く前に少し塗ってみたけど、アロエ軟膏などと違って匂いがほとんど無いしベタ付かないので好印象。少しでも長持ちするように薄く伸ばして塗る事にしよう)。

それでは。
自己憐憫にひたる時。 
2010.01.08.Fri / 19:25 
ここの所、しもやけが酷く進行しているだけでなく、夢見の悪い日が続くは食あたりでもないのに腹は下すはと様々な面でついてない事ばかりだったが、昨日はそれに加えて「WILLCOM CORE 3G」の通信速度が100kbpsを切ってしまい(酷い時にはAIR-EDGE 1xの半分か三分の一にまで落ちた)、「もう厭だ、みんなが寄ってたかって自分の事を苛めている」という気持ちになり、何もかもが厭になってしまった(実は昨日、一度「WILLCOM CORE 3G」についての記事を書いたけど、後から読んでみて余りにも感情的になってしまっていると思い削除した)。

そんな訳で昨夜は、パソコンを休止状態にして布団に潜り込んでからずっと自己憐憫の虜となって自虐的な気分に浸っていた(腹さえ下してなければコーラをがぶ飲みするとかの自己流の気晴らしが出来ただろうが)。

そして一夜明けた今日、起きてみると一段としもやけの症状が進行しているのに気付き、「今日はどんな厭な事が待ってるんだ」と恐ろしくなったけど、酷かったのはそれだけで、後は平穏に過ごせて良かった(昨日あれだけ酷かった「WILLCOM CORE 3G」も、今日は何とか「WILLCOM CORE 3G」としては合格点の200kbps台から500kbps台の間を推移している)。

本当に、体調が悪い時に厭な事が重なると、それだけで自分が世の中全てから攻撃されているような気持ちになってしまう。


さて話は変わるが、今日は二週間振りのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の発売日だったので、前回の予告で気が進まなかったけど(それについてはこの記事の最終段落を)買って来ました。

詳しい内容については書きたくないので省くけど、今回だけ読む限りだと、どうしてシナリオの星野茂樹センセイが今頃になってあんなキャラクターを再登場させたのかが理解出来ません(あのキャラクターを見るだけで一昨年の不安に苛まれた日々を思い出してしまうし、作品世界に馴染まない異物でしかないあのキャラクターの存在がそもそも厭だ)。

まあ、星野先生の事だから決して厭な展開になる事はないと信じているけど、新年早々のエピソードがこれじゃ気勢も上がらないってもんでしょう。

ホント、今回のエピソードが完結する来週か再来週に、「何であの時あんな変な心配しちゃったんだろ、やっぱり星野先生を信じるべきだったんだ、ごめんなさい星野先生」と書ける事を祈りたいです(本当に、ジョージの事を敬愛しているリサや、何だかんだ言ってもジョージと心が通じているゲンさんが涙にくれるような展開にだけはなって欲しくない)。


それと先月下旬から気になってるけど、石井さだよし先生の公式サイトの「素振りの徳造」最新号の紹介、一体何時になったら第147話に変わるんだろう(このままじゃ来週辺りには1話飛ばして第148話の紹介になっちゃうんじゃないかしら)。

それでは。
2010.01.05.Tue / 19:09 
元日夜の記事で、この冬のしもやけの症状について書きましたが、あれからすぐに症状は進み、今では右薬指が去年の右中指と同じぐらいに腫れて第一関節と第二関節の間に内出血の痣が出来ているだけでなく、人差し指も少しずつ腫れ始め、薬指と同じ状態になるのは時間の問題です(後は中指も上半分がヤバい。小指は意外に症状が進んでいない)。

左手は、今は中指付け根だけでなく人差し指の第二関節下に赤い斑点が出来ていますが(後から出来た人差し指の方が症状が進んでいる)、右手ほどは症状が進んでいないのが幸いです。

だけど足は元日の時から症状が酷く進み、踵は歩くと痛く(なるべく踵に負担が掛からないように歩こうとすると少し歩き方が変になるので、人前では仕方なく痛いのを我慢して普通に歩くしかない)、指は布団に入って暖まると痒くて仕方ありません。

この冬は、先シーズンまで飲んでいた予防の為のビタミンEを買わなくなったけど、代わりに生姜を摂るようにしたりと、しもやけ予防には気を遣っていたのに、こんなにも早くしもやけに苦しめられるとは思いもよりませんでした(先日、ブログ検索で過去記事の中からしもやけに関する記事を読んでみたけど、驚いた事に手にしもやけが出来るようになったのは一昨年辺りかららしい。すっかり忘れていたが)。

今日は、午前中はそれほどでもなかったけど夕方になってから冷たい雨が降り出して冷え込んだし、気象情報によると明日は更に寒さが増すと言うし、まだ1月だというのに、もうギブアップ寸前です。

本当に、しもやけさえなければまだこの寒さは我慢出来るけど、しもやけのせいで冬は一年で一番嫌いな季節になりました。

毎年似たような事ばかり書いていてアレですが、早く3月が来て欲しいです。

それでは。
2010.01.03.Sun / 18:25 
思った以上の雪で始まった2010年の正月でしたが、今日は何とか天気も回復し、三が日全部が雪降りという事態だけはまぬかれました。

結局、大みそかから昨日までの三日間は元日の雪かきを除いて一度も外出しなかったけど、さすがに正月三日になっても一度も外出しないのは問題だと思い、今朝は徒歩圏内のスーパーまで散歩がてら買い物に行って来ました(結局正月らしい買い物は今年もしなかった訳だ)。

明日からはまた普段通りの毎日が始まるけど、こうして三が日を過ごしてみても普段の休日と殆ど変わらず(食事の内容が少し違うくらいか)、自分にとって正月というものが年々特別なものでなくなって行っているような気がします(大みそかまでの「正月の準備」の慌ただしさが、何とか正月を「特別な日」にしているだけのような気がする)。


……と、こうして薄々感じていた事を改めて文章にしてみて、「我ながらつまらない大人になってしまった」と気が塞いでしまったけど、気を取り直して明日からの日々を過ごして行きます。

それでは。
2010年・雪の元日の夜。 
2010.01.01.Fri / 18:43 
下の新年最初の記事でも書いたように昨日から降り続いた雪は、午後に一時止んだので「これでもう安心」と思ったら、また夕方頃から再度降り始め、また今も降り続いています。

この雪のせいで、一度貼り付いた雪を払い落としたにもかかわらず、またBSアンテナに雪が貼り付いた為に予約録画をしていたWOWOWの映画が一本パーになってしまいました(大抵こういった録画失敗した番組に限って再放送が何か月経っても行われないんだ、今のWOWOWは)。

それに、午後に一時雪が止んだ時に、このビルの前の歩道から原付を停めてあるスペースまでの雪かきをしたけれど、今降っている雪がもし積もったら、それも無駄になりそうです。

夕方の「Yahoo!天気情報」によると明日は雪が止むらしいけど、この季節のこの地方の天気予報はあまり当てにならないし(天気予報に雨や雪の予報がなくてもしょっちゅう時雨れるから)、折角の正月だというのに、今年は雪に悩まされそうです(まあ、今朝のチラシを見たけど別に買いたい物もなかったからいいか)。

それと最後に、この冬のしもやけの進行状況ですが、ついに右薬指が先シーズンの右中指のように腫れて来た(まあ、現時点では昨年の中指ほど酷くないが、この寒さが続けば同じくらいに腫れるのは時間の問題か)だけでなく、右小指の第一関節下と右手の平の側面(手相で言えば感情線の端っこ辺り)、そして左中指の付け根にも兆候が出て来ました(あと、両足の踵が時々激しく痒くなる。先日水疱が出来た部分を除けば、硬くなったり内出血が出来たりしていないのが幸いか)。

この冬は、もしかしたら雪としもやけとの闘いになるかも知れません。

それでは。
2010.01.01.Fri / 09:03 
皆様、明けましておめでとうございます。

昨年の元日は、夜に一年最初の記事を書いたので、新年の挨拶が少し間が抜けた感じだったけど、今年はこうして朝のうちに書けたので、何とか格好が付きました。

さて、昨日の午後から降り始めた雪は未だに降り続いており、今年の元日は雪景色の寒い朝から始まりました(先月の初雪の時よりも長く降っているので、もしかしたら今年の根雪になるのではと言う積もり具合)。

そんな訳で今日は出掛ける気にならないので、今は昨日録画した「ドラえもん」スペシャルを観ながら記事を書いている所です(録画はずっと続けていたけど、「ドラえもん」を観るのは久し振り。観ていない間にオープニングのアニメが変わったりしてたんだね)。

今年の正月は毎年あったBS2の宝塚などの舞台中継もなくなったし(教育テレビの舞台中継もなくなった。なのに歌舞伎だけはNHKの覚えがめでたいからか今年もちゃんと放送されるんだよな。ケッ)、新春のお笑いとかの特番なんて観る気が起きないので、三が日はこれまで録画した映画とかのDVDでも観て過ごそうかと思っています。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.