2011年01月の記事一覧
≪12month
This 2011.01 Month All
02month≫
2011.01.30.Sun / 10:10 
寒い寒い1月も明日で終わり。

一昨日の記事で触れた東海地方の一か月予報が当たれば、2月は今月と打って変わった暖かい月になるそうなので、一昨日も書いたが来月の暖かさでしもやけの症状が緩和される事を祈りたい。

現時点のしもやけの進行状況は、右手人差し指の症状が進んで第二関節までが赤黒くなっているのと、左手小指の爪の下と第一関節から第二関節の間の側面が硬くなっている事を除けば、他の部分は前回報告時とそんなに変わっていないが、左手人差し指が布団に入ると痒くなっているのが気になる(腫れや赤味はない)。

それと、これまでの備忘録で詳しく触れていないが(今シーズン初期に触れていたかな)、耳たぶのしもやけもいつも通りで、特に劇的な症状の進行はしていないものの、こちらも痒くて仕方ない。

今日は夜の家に降った雪がうっすら積もっているような寒さだし、明日も気象情報では雪らしいけど、明後日からの2月の暖かさが本当に来るように期待を繋ごう。

それでは。

朗報……!? 
2011.01.28.Fri / 19:01 
先ほどやっていた7時前の気象情報で東海地方の一か月予報についてやっていたけど、それによると来月の気温は平年より高めらしい(特に再来週)。

それが本当なら、今苦しめられているしもやけの症状が劇的に改善されるか緩和されるかもしれないけど、良い予報は外して悪い予報だけ当てまくるのが今の気象予報士だから(去年の異常気象からずっと持ってる偏見)、果たして当たるかどうか(一か月予報を発表しているのは気象庁だけど)。

まあ、とりあえず2月に入ってからの毎日の気象情報をチェックして今回の発表が正しかったかどうか見守って行こうか。

そんじゃ。
2011.01.27.Thu / 20:29 
久し振りのゲンさん(「解体屋(こわしや)ゲン」)関連の記事です。

始まった時は「下手したら(テロとの戦いが根底にある仕事だし)最低でも半年くらいやるんじゃないか」とか「(生死にかかわる仕事でもあるから)もしかしたらこれが最後のゲンさんのエピソードになるかも」と思っていた中東での仕事も前号であっけなく終わり、台湾での仕事を含めて二か月強ぶりにゲンさんは日本の土を踏む事になりました。

なので、前号はなかなか買う気になれなくて(買いたくない理由はゲンさんのストーリーがどうなるか怖かったのもあるが、一番の理由は最近の汚物マガジンの天下り汚物たちへの優遇ぶりに憎悪を抱いている事。詳しい事は後で)週が変わってから買ったけど、前号を読んでようやく中東編が終わった事への喜びから、今週号は久し振りに平和堂で一日早く買いました。

kowashiya-gen_no413_001.jpg

↑それにしても驚いたのはこのゲンさんの体型で、前回ラストの日本に帰る飛行機内の姿を見た時から気になっていましたが、ここまで痩せて(というかやつれて……と見えるのは頬骨の斜線のせいか)いるとは思いませんでした(それと慶子が痩せたゲンさんにポーッとなる所に少し違和感。慶子が初めて会った時からずっとゲンさんはゴツデブ体型だったけど今まで何も言わなかったのに、今更痩せた方がいいような素振りを見せるなんてさ)。

だけど、久々の再会を喜ぶロクさん夫婦や「さくら商店街」の面々(余計な一言でゲンさんを怒らせるのは最早お約束)の差し入れや、ヒデと光やトシさんと小雪さん達との夕食のおかげで……

kowashiya-gen_no413_002.jpg
見 事 に ゲ ン さ ん の 太 鼓 腹 復 活 ! !

で、久し振りに実家に帰っていた慶子がそれを見てガックリするというのが(下のアドエス写真参照のこと)今回のオチだったけど、サブタイトル(「別人…!?」)と中盤にこたつの天板一杯に並べられた料理を前にしたゲンさんを見て今回のオチが読めてしまったのがちょっと残念。

kowashiya-gen_no413_003.jpg


でも、久し振りに肩の力を抜いて楽しめるストーリーには満足しました。


去年の後半から露骨になった汚物マガジン(ゲンさんや「茗荷谷なみだ坂診療所」などの良質な作品も掲載されている雑誌をこう呼びたくはないが今の編集部と版元の姿勢には激しく憎悪を抱いている)の、出版不況を言い訳にしてゲンさんや「なみだ坂」などの単行本続巻は意地でも出さない癖に、他誌(他社の雑誌含む)で名を売った奴(佐藤ナントカ×2や真鍋ナニガシとか青木ナンタラ……etc)や萌えヲタ狙いのエロマンガ(名前を挙げるのも穢らわしい)を書く奴は売らんかなの卑しい根性で単行本をホイホイ出して優遇している現状に我慢がならなかった上に、肝心のゲンさんのストーリーにも関心が薄れかけていたので「もう雑誌を買い続けるのは潮時かな」と思っていたけど(性同一性障害かなんか知らないバケモノゲテモノが書いたマンガとか、汚物編集部が一番プッシュしている「右翼にあらずんば人にあらず」という風潮に媚びた戦争中のゴリッパなワカモノを賛美したマンガとか、某都条例に引っ掛かって打ち切られればいいとしか思えないズリネタキモエロマンガ、そして死んだ出版社前会長お気に入りの裏日本が舞台の自称「おもてなしの心」マンガばかり優遇されて気味が悪くて仕方ない)、またゲンさんのストーリーが通常営業に戻ったので、もう少しこの雑誌を買い続けようと思いました。

期待してますよ、
石井さだよし先生、星野茂樹先生。


それでは。


※追記※
上の本文では結構過激な事を書いたけど、本当なら「(汚物マガジンに)優遇されているマンガを全部打ち切れ」とか「単行本も出すな」とは思いたくないのだ。

言いたいのは「売れない物は出さない」「売れる物をプッシュするのは当然」という錦の御旗を振りかざして切り捨てられた一部の読者の声に耳を閉ざしているだけでなく、紙の書籍としての単行本化が無理ならばせめて受け皿となるべき電子コミックやオンデマンド出版で何とかして欲しいのに、それすら優遇されているマンガしか出さないという姿勢が許せないという事なのだ(酷いのは客である読者まで「脳内経営者」というべき上記の考え方に凝り固まっている事)。

話は変わるが、今の平均的日本人と呼ばれる人間は「みんなが幸せになれますように」という考え方ではなく「みんな等しく不幸になれ」という考え方が多いようだが(その顕著な例が名古屋や大阪、少し前の鹿児島のナントカという市に蔓延る、独裁者首長や奴等の私兵であるマスゴミに卑しい僻み根性を煽られて「公務員は庶民の敵、給料を取り上げて俺たち同様に貧乏になれ」という醜い市民・府民たち)、自分はこれらの人間に対して軽蔑心を持っているが、もしかしたら似たような心根を汚物マガジンの関係者や優遇されているマンガ家たちに持っているかもしれない。

汚物マガジンの版元はアニメや映画になったナントカという萌えマンガ(タイトルは知っているが気味悪くて書きたくない)で潤っているのだから、その利益の還元として自社で未単行本化中心の電子書籍サイトを始めるなり、「eBookJapan」「コミックパーク」のようなサイトで、ゲンさんを初めとした単行本の刊行が途切れた作品、単行本が一度も出ていない作品を配信して欲しい。

少しくらい高くても、国立国会図書館の複写サービスで絵柄や台詞が途切れたコピーを高い価格で買うよりは納得出来るし、紙の単行本化の願いは無視されてもそういう受け皿さえあれば、(独裁者の狙い通りに)公務員を憎む名古屋市民や大阪府民みたいに、こんな風に毎週のように汚物マガジン関係者への呪詛じみた事を思い続ける事もないのに。

でも、こんなささやかな願いすらアイツラは踏みにじるだろうね。

だからやっぱりこれからも、毎週汚物たちに腹を立て続けるだろうな。
2011.01.26.Wed / 19:40 
前回の備忘録から、またしもやけは進行しています。

一時は腫れが引いた中指はまた腫れて硬くなり、小指のあかぎれは範囲が広がりました。

そして新たにしもやけになった人差し指は今シーズン初期の中指のように腫れはじめ、薬指の内出血になった部分に「せんねん灸」を据えたら水疱になり、それが破れてかさぶたになりました。

それだけでなく、ついに長い事しもやけの被害から逃れていた左手が、小指の先から第二関節まで腫れてはいないものの触ると痛く、薬指の爪の脇ははっきり赤くなっているのが分かります。

足のしもやけはどちらも布団に入ると痒いですが、見た目が酷いのは左足で、踵から小指側の側面一帯が内出血で赤黒いまだらになっており、とても見るに堪えません(右足はそこまで範囲が広がっていない)。

何度も書いて気が引けますが、予防も対症療法も無駄と分かった今、これからまだ(4月に入ったら少しは気温が上昇すると仮定しても)二か月以上もしもやけに苦しめられるかと思うと、本当にウンザリします(八つ当たりだと分かっているが、毎日のように「例年以上の寒さ」を強調する気象予報士に対して「死ね」と言いたくなるくらい)。

それでは。
2011.01.25.Tue / 18:34 
今夜は久し振りに色々な人のTwitterのツイートを見ていたが、そのツイート中のリンクから辿って見付けたのがこのニュース。

「シネマトゥデイ」より
「ウィル・スミス、大人気ミュージカル『アニー』映画化を娘主演で検討中!」
http://www.cinematoday.jp/page/N0029755

ニュース自体にも驚いたが、一番気になったのはこの部分。

さらに、ウィロウが契約した音楽レーベルROCK NATIONの最高責任者で、
大物ラッパーのJay-Zに音楽プロデューサーを務めてもらうべく、交渉をしているという。


「アニー」なのに音楽プロデューサーにラッパーを起用したいって、それって1999年公演の日テレ「アニー」でやった「ヒップホップ調の『ハードノックライフ』」(メイキング番組で見て驚いたが、自分が観た名古屋公演では東京公演時に批判が殺到したのか「何かちょっとヒップホップっぽいな」程度のアレンジだったのがかえって残念)みたいなアレンジをミュージカルナンバー全曲に施すって事だろうか……(念の為、ラップとヒップホップが別物だという事は承知してます)


そして同じく「シネマトゥデイ」からもう一つミュージカル映画関連のニュースを。

「バーブラ・ストライサンドがミュージカル『ジプシー』の映画版で主演?」
http://www.cinematoday.jp/page/N0029459

舞台版(1991年に鳳蘭さんと宮沢りえさんが共演した翻訳公演を大阪で観劇)は好きだったし、その後制作されたテレビ映画(レンタルビデオで鑑賞。借りる時にパッケージに一切「ミュージカル」という表記が無くて「ダンスコメディ」という肩書きだったのを見て憤ったのを微かに憶えている)も良かったけど(映画版は昔深夜テレビで放送したのを録画したが殆ど憶えていない)、新たに映画でリメイクされると言われても今更な気がする……


ちなみに、上の二本のニュースを知った切っ掛けのリンクはこのニュース(この記事の「関連記事」を辿って上のニュースを見付けた)。

「ビヨンセが主演する往年の名作『スタア誕生』リメイク版監督にクリント・イーストウッドが就任!?」
http://www.cinematoday.jp/page/N0029796

まあ、こちらはミュージカル映画ではないでしょうね(1954年のジュディ・ガーランド主演版はミュージカル映画だったけど)。


それはそうと、「シネマトゥデイ」のサイト内検索では記事が見当たらなかったけど、来年に公開されるらしい「くたばれ!ヤンキース(Damn Yankees)」の映画リメイク企画(ジム・キャリーがアプルゲイトを演じるらしい)は本当に実現するのだろうか……(そして全米で公開された後に日本でも公開されるだろうか。四年前に行われた翻訳公演は観に行けたけど結局それ以降再演されなかったので、せめてリメイク映画で再見したい)

それでは。
2011.01.23.Sun / 19:56 
先週末の雪はすっかり溶けたけど、寒さはいっこうに収まりませんね。

前回の備忘録では「こんな時に真っ先に腫れ上がりそうな中指と小指の去年から続くしもやけが腫れていないので、どうも『しもやけが進行した』という実感に乏しいのです」などと書きましたが、あれから症状は更に広がり、身に染みてしもやけの進行を実感しました。

現時点で一番酷いのは右手小指で、腫れが引いて弱くなった皮膚がひび割れを起こしたりちょっと何処かにぶつけただけで傷付いたりして、その部分がかさぶたになっています。


さて、ここからが本題ですが、今までこういったしもやけによる皮膚のひび割れの事を「あかぎれ」と呼ぶのだという事を知らず、しもやけとあかぎれは別物だと思っていました(去年も一昨年も同じような症状になっているのに全く頭に浮かばなかった)。

今日ネットでしもやけ体験談を読んでいた時に文中に「あかぎれ」と出て来たのを読んで、「ああ、これ(自分の小指の症状)もあかぎれなんだ」と気が付いた訳だけど、いくら語彙が貧弱とはいえ、どうして今まで「あかぎれ」という言葉が浮かばなかったのか(というか言葉は知ってるのに自分の症状と結び付かなかったのか)恥ずかしい。

これからまた一層寒さが厳しくなるから、小指だけでなく中指にもあかぎれが出来るんだろうな……

ちなみに昨日触れた左手のしもやけの兆候ですが、薬指と小指の爪の脇に少し赤味が出て腫れかかっているようなのと(小指はそれ以外に第二関節周辺にも赤味が)、夜に布団に入ると少し痒いので、これ以上進行しない事を祈りたいです。

それでは。
今日も今日とて…… 
2011.01.22.Sat / 10:02 
四日振りの記事です。

相変わらずの寒さでしもやけは広がるし(気のせいだといいが一昨日辺りから左手の薬指と小指に予兆らしき物が感じられる)、月も下旬に入って金欠気味だし、毎週買ってる雑誌も未だに買う気が起こらないしで、今日も出掛けずにW301に録画した番組のDVDへのダビングをしていました(ようやくダビングする気になった「奇跡のメロディ」から始まってお馴染み「ボタバラ」、それに色々な番組のミックス)。

今日の午後はWOWOWで録画したい番組もないので(プログラムガイドを見たが、去年放送した某カリスマ遺族に一方的に肩入れした社会派もどきドラマ、芸術祭大賞受賞記念だかで今日の午後に再放送されるんだってね。胸糞悪い)、XS57に録画した番組のDVDへのダビングでもしようと思います。

そんじゃ。
2011.01.18.Tue / 20:41 
今更ですが、一昨日と昨日の大雪は凄かったですね(一昨日も昨日も気分がすぐれなかったのでブログを書く気にならなかった)。

特に昨日など、予報では雪が治まるような事を言っていたのにまだ降り続いたせいで一昨日に雪かきしたのが無駄になってしまったくらいで(しかも原付も乗れなかった)、「もしかしたらこれが今年の根雪になるかも」と思ってしまいました。

まあ、その予想は今日の天気のおかげで外れたけれど、あれだけ積もった雪を見たのは久し振りでした。


さて、そんな大雪に見舞われたのなら、しもやけの進行もさぞかしと思われそうですが、右手人差し指のしもやけが爪の下から第一関節と第二関節の間まで広がったり、小指付け根と感情線の端のしもやけが内出血で赤くなったり、薬指にも新たにしもやけが出来ているのに、こんな時に真っ先に腫れ上がりそうな中指と小指の去年から続くしもやけが腫れていないので、どうも「しもやけが進行した」という実感に乏しいのです。

それでも指がしもやけで痒い事には違いないので(右手も両足も)、今は寒波の新たな襲来を恐れながらもこれ以上新たなしもやけが出来ない事を祈るばかりです。

それと一つ前回の備忘録の訂正ですが、「去年も似たような事を書いたような気がしますが、現時点では左手にしもやけの被害が出ていないのが奇跡のようです」と書いていましたが、あれから去年(と念の為一昨年も)の今頃の記事を読み直したら、去年も一昨年もこの時期には既に両手ともしもやけが発症していました。

という事は、今年まだ左手が無傷なのは近年稀に見る奇跡という事になりますが(少し大げさか)、いつもは記事を書く時にあらかじめ確かめているのに、どうしてこの時は確かめもせずに書いたんだろう……(「月別アーカイブ」から該当月の過去記事を読むだけなのに)

それでは。
寒波本格襲来の週末。 
2011.01.15.Sat / 08:40 
寒いです。

折角の週末だというのに昨日からの雨は本格的に降り続き、今日中には雪になって週明けまで続くでしょう。

ただ寒くなるだけなら何とか我慢するけど、寒波には雨やみぞれが付き物なので、平日は何としてでも出掛けなければなりませんが休日は本当に出掛ける気になりません(出掛けるとしても近場)。

そんな訳で、今日も当然出掛ける気にもならず、今は先週と同じようにW301で録画した「牡丹と薔薇」のDVDへのダビングをしながらパソコンに向かっています。

それと、しもやけは水曜に書いた備忘録からそれほど進行していないのが幸いですが、それもこの週末の寒波でどうなる事やら(手のしもやけには一応寝る前に「ヘパリンZ軟膏」を塗っているが)。

まだ1月だというのにこの寒さでは、2月になったらこれ以上強い寒波が来るのではないかと今から恐れています(これ以上しもやけが進行したら去年と同じくらい辛い)。


話は変わりますが、去年からいくつかのポイントサイトで「黒ひげ危機一発」のネット版のサービスが行われていますが(自分が利用しているサイトの中でサービスしているのは二箇所)、今朝初めて本家「黒ひげ危機一発」の公式サイト( http://www.takaratomy.co.jp/products/kurohige/index.html )にアクセスしたら「黒ひげ危機一発」のブログパーツを提供しているのを知ったので、早速このブログに貼ってみました。

そして、それに合わせていくつかのプラグインの表示順を変えました(医薬品ネット販売継続署名バナーはだいぶ表示順を下げた)。

それでは。
2011.01.14.Fri / 18:38 
ずっと以前から、原付の前カゴが破れていたけど(これについては以前このブログでも書いたか)なかなか新品を買う気になれなかったのだが、最近ポイントサイトで立て続けに貯まったポイントをYahoo!ポイントに交換して3,000ポイント以上になったので、ヤフオクで前カゴのいい出物がないかと検索したら、少々難有りだが即決価格400円という商品があったので、ちゃんと自分の原付(ホンダ・ディオ)に使える事を確認して落札した。

この時、商品紹介ページを見て送料の詳細が載っていないのに気付いたけど、軽いしそんなに嵩張る物でもないだろうから、送料は多く見積もっても800円いくかどうかだと思っていた。

だが、出品者(ストア)からの商品代金等の通知メールを見たら、なんと送料は代引き手数料込み(?)で1,260円也。

しかも商品価格が、ヤフオクストアのページでは400円だったのに消費税が上乗せされて420円となっている(最近ヤフオクを使っていないので良く知らないが、もしかしてヤフオクの価格表示って今は税抜きなのか?)。

「Yahoo!かんたん決済」で商品代金を支払ったら手数料を合わせた合計が1,778円なので、おかげで折角3,000ポイント以上(正確には3,279ポイント)貯まっていたYahoo!ポイントは半分以下に減ってしまった。

まあ、どうせいつかは新しい前カゴを買わなきゃならなかったのだし、Amazon.co.jpなどで買うよりは安かったのだからいいんじゃないかとも思うが、ちょっと引っ掛かる。

これだったら、そんなに急いで買わなきゃ良かった。

そんじゃ。


※追記※

記事を送信してから商品紹介ページをもう一度見てみたら、ストアなので商品代金には消費税が上乗せされるという意味の一文があった。

それに「ヤフオク 価格表示」でウェブ検索してみたら、商品価格の総額表示が義務づけられているのは一般出品者だけで、ヤフオクストアの価格表示は税抜き表示でも構わないと取れる告知ページも見付かった。

だから今回の場合もストア側には問題はないんだろうけど、なんかスッキリしない……
2011.01.12.Wed / 18:23 
1月も中旬に入って寒さが更に増し、朝出掛けるのにも気合いを入れないと出る気が起こらなくなりそうな毎日ですが、その寒さのせいでしもやけの範囲が広がってしまいました。

昨日辺りから、右手人差し指の爪の下が腫れて痛くなっただけでなく、掌の小指の真下に赤い斑点が二つ出来ました(あと、感情線の付け根にも少し兆候が)。

そして去年からの中指と小指はというと、腫れは少し治まっているけど、その代りに全体に赤味が出て一部の皮が剥けてかさぶたになっています。

あと、踵のしもやけは前回の備忘録の時よりは痛くなくなったけど楽観は出来ません。

去年も似たような事を書いたような気がしますが、現時点では左手にしもやけの被害が出ていないのが奇跡のようです(その奇跡が一体何時まで続くか……)。

前回も書いたように、「せんねん灸」や温湿布は自分には効果がなかったせいでバカバカしくなって続けていませんが(昨日一度だけ人差し指のしもやけ部分に「せんねん灸」を据えてみたが効果無し。ネットで見たように立て続けに三個ほど据えた方が良かったか?)、これ以上広がる前にまた試した方がいいか考えています。

それでは。
2011.01.10.Mon / 19:16 
それでは午前中の記事で予告した通り、夕食に作ってみた「業務スーパー」のスパイシーチキン(これまでの記事で書かなかったが価格は1キロ入り398円。今回は買わなかったが類似商品の鶏唐揚げは498円)の感想を書きたいと思います。

110108-141859.jpg

この写真から見て分かるように(分かるかな?)、「業務スーパー」のスパイシーチキンは、小さく切った鶏肉(食べた感じだと胸肉)をスパイシーな衣で和えたもの(以前の記事で「衣に漬けた」と表現した事があるが、実際袋からあけてみると「漬けた」というより「和えた」という方が近い)をパック詰めして冷凍して売っているのですが、均等な大きさに切っているのではなく細かいものから大きめのものまで混在しているので、揚げる時は袋の説明にもあるように一口大に箸などで適宜まとめてから揚げるといいです。

一応衣は均等にまぶしてありますが、揚げた時の衣の付き具合が薄いので、一度にまとめて揚げてから冷凍し、後で食べたい分だけレンジ調理するという方法はお勧め出来ません(揚げたのを冷凍→解凍したら不味くなりそう)。

なので、再冷凍→再解凍しても大丈夫なら(もしくは気にならないなら)、一度大袋ごと解凍してから、一食に食べられそうな分ずつ袋から小分けして再冷凍した方がいいでしょう。

さて、肝心の味の方ですが、スパイシーチキンというだけあって結構辛くて味付けも結構濃いので(嬉しい事に自分好み)、味が濃いのが好きでない人にはお勧めしません。

そんな訳で、自分にとっては揚げる手間は掛かるけどこのスパイシーチキン、気に入りました(さすがに今夜だけで一度に大袋の半分を揚げる事が出来なかったので、残りは明日と明後日の夕食に揚げる)。

なのでまた次回「業務スーパー」に買い物に行く時は、買い置き用に二袋くらい買っておこうかと思います(やっぱり遠いからそんなにちょくちょく行けないしね)。


ちなみに、昼食には他のフライ類を試しに揚げて食べたのですが、こちらは当たり外れが大きく、ほたて風味フライとエビカツ(正確な商品名は「まるいエビカツ」)は普通、卵サラダフライは揚げ具合が足りなかったのか中身の卵サラダが水っぽく感じたので微妙、ハムカツ(商品名は「ハムカツ」だが正確にはソーセージカツだそうな。横長で商品名ロゴが目立つ白い袋に入って『500g(10個入り)』と書かれている)は大きいけど薄いし、こんがり揚げたのに衣が破れるし、何といっても不味い!(いやホントに中の薄いソーセージが全然味がしないしボソボソした感じなんだ。衣は書いた通りすぐ破れるし)

なので、個人的にはハムカツは買わない方がいいと思います。

それでは。
2011.01.10.Mon / 10:53 
(正月休みを除けば)今年最初の連休も今日で終わり。

昨日の時点では、今日の午前中にでも買い物に行こうと思ってましたが、今朝は昨日よりも出掛ける気が起きず(昨日のような頭痛はないが、なかなか起きる気にならなかったり起きてもエンジンが掛かるまで時間が掛かった)、結局今日も一日家にいる事にしました。

だからといって朝からパソコンにかじりついてネットサーフィンばかりしている訳ではなく、先ほどまでに先週分の「牡丹と薔薇」を初めとしたW301で録画した番組のDVDへのダビング作業をしていました。

先月のあの事があってから、なかなかダビングの決心が付かなかったけど(もしダビング中に「ダビング出来ません」みたいなエラーメッセージが出たらどうしようと怖かった)、とりあえず六枚(「ボタバラ」が二枚、TwellVの宝塚関連番組が四枚)ダビングしても変なメッセージは出なかったので、どうやらHDDの破損とかはなかったようです(それならあの事件までに録り溜めていた番組だって保護出来ていた筈なのに、どうしてあんな事になったんだろう……)。

今度は、午後に「さくら心中」の予約録画が終わったらXS53のダビング作業に入ろうかと思っています(この記事では「土曜の『てっぱん』を録ったらHDDの容量が危ういかも」と書いたけど、あの後調べてみたら今日辺りまで大丈夫そうだった)。


さて、一昨日の岐阜の「業務スーパー」での買い物で、久し振りに油で揚げるタイプの冷凍のフライ等を買った事についてはこの記事で書きましたが、あれからまだ一つも試していません(レンジ調理出来るチキンナゲットと鶏唐揚げは食べた。唐揚げはニンニクの風味が強すぎるような気もするが先月買ったのよりずっと良かった)。

買ってすぐに冷蔵庫で解凍していたスパイシーチキンは、昨日の午前中には解凍が終わっていたので、パックを半分に折って真ん中をアイロンで接着して小分けして(昔「伊東家の何とか」とかいうテレビ番組かその本だったかで見て「これは便利だ」と思ってやり続けている方法。下のアドエス写真参照)半分はそのまま、もう半分はまた冷凍したけど(再冷凍したら味が落ちるかもしれないが、他人に食べさせる訳じゃないからいいか)、昨日は油を使う気になれなかったのでそのまま冷蔵庫に入っています。

110110-102458.jpg

このまま置いたら鶏肉は生だと傷みやすいからヤバイので、今日の夕食にでも揚げて食べようと思っています(感想はこの記事に追記するか別記事で。約500グラムをいっぺんに揚げても全部食べきれないが、残ったのは冷めてから冷凍しようかと思う)。

それでは。
どっちを信じろと? 
2011.01.09.Sun / 09:40 
下に挙げるのは、今日のネット気象情報(大垣市のピンポイント天気)のキャプチャ画面。

tenki20110109_yahoo.png

↑こちらはおなじみ「Yahoo!天気情報」

tenki20110109_wn.png

↑そしてこちらは「ウェザーニュース」

予報を提供している会社が違うとはいえ、一方が「晴れ」でもう一方は「曇りのち雨」って、一体どちらを信じればいいというのだ(現時点での大垣の実際の天気は曇りだから「ウェザーニュース」の方が信じられるかな)。

まあ、今日は出掛ける予定はないから(日曜朝市に行こうかと思ったが頭が痛くて行く気がなくなった)別にいいけどさ。

そんじゃ。


※2011.01.09夜・追記※
先ほど(午後6時半過ぎ)、雨音らしきものが聞こえたので窓の外を見たら軽く雨が降っていた。

よってこの勝負、「ウェザーニュース」の勝ち。


※再追記※
先ほど(午後8時前)、「Yahoo!天気情報」のページをリロードしたら、ようやく18時の天気に「弱雨」のアイコンが表示されてた。

tenki20110109_yahoo2.png


夕方の更新まで一切雨のマークはなかったのに、雨が降ってから出しても遅すぎだっつーの。
2011.01.08.Sat / 15:11 
午前中に「しもやけ備忘録」を書いた時には出掛けたいという気が薄れていたけど、「折角の三連休なのだから初日に遠出して二日目は近場の買い物、そして最終日は家でのんびり過ごした方がいいか」と思ったので、10時を少し過ぎてから昨日の記事で書いたように原付を飛ばして岐阜の「業務スーパー」に行って来ました。

先月初めてこの店に来た時は、レンジ調理出来る1キロ入りの冷凍鶏唐揚げと鶏竜田揚げを中心に買い物したけど、前に書いたようにどちらも自分にとっては外れだったので、今回は油で揚げるタイプのスパイシーチキンというものを買ってみました(下のアドエス写真参照の事)。

110108-141859.jpg

この写真を見て分かるように、このスパイシーチキンというのは生肉を衣に漬けて冷凍してあるタイプのようで食べたい時は完全に解凍してからじゃないといけないので、まだ今日は食べたくても食べられませんが、明日か明後日に解凍が終わったら油で揚げて食べてみようと思っています。

そして今日の買い物では、前回とは別のレンジ調理出来る鶏唐揚げを買ってみましたが(下のアドエス写真では分からないだろうけど500グラム入り)、先月買ったのに比べたら衣の色も濃くて美味しそうなので、「今度こそ当たりでありますように」と思っています(2011.01.09追記・同じ500グラム入りのチキンナゲットも買ったのを忘れていた。今日レンジ調理して食べてみたがまあまあの味)

110108-141935.jpg

あと、写真には撮らなかったが他にはハムカツ、ほたて風味フライ、卵サラダフライ、エビカツ(以上全て油で揚げるタイプ)、そして前回は欠品で買えなかった1キロ入りのポテトサラダと豚汁用の水煮野菜(前回買ったのがもう一袋しか残っていないので三袋買い足した)を買ったけど、精算を終えて買った品を詰めていたらまだ余裕があったので、「もう少し買っておけば良かったかな」と思いました(今回は前回の買い物より買った総額が千円近く安かった訂正。さっき先月分の小遣い帳のデータを見たら今回の買い物の総額の方が百円近く高かった)。

それと一つ訂正ですが、先月の買い物の記事「普通のスーパーみたいに店で段ボール箱を貰えるかと思ったがサッカー台付近を見廻しても段ボールは置いてないようだった」と書いてしまったがこれは間違いで、今日サッカー台の近くを見たら段ボールの空き箱が積んでありました。

なので今日はありがたく利用させてもらったけど、なんで前回気付かなかったんだろう……

ともかく、これで二回「業務スーパー」へ行って品揃えや店への道順などは大体把握したので、また近いうちに今日買うのを止めた(そして忘れた)品物などを買いに行きたいです。

それでは。

▽Open more.
2011.01.08.Sat / 09:08 
前回の備忘録を書いた時は「今までの備忘録のパターンから行くと、こうして報告した翌日にでも新たな兆候や症状の進行がありそう」と恐れていたけど、あれから三日ほどは特にしもやけの進行もなく、右手指の腫れも少し治まっていた。

だけど昨日から両足の踵のしもやけが急激に進行し、起きている時は触って無くても痛いし寝ようと布団に入れば痒くてしばらく寝付けない。

それだけでなく今朝は寒さが増したせいか指の腫れも昨日より進んだような気がして、もうお手上げだ。

前回の備忘録を書いてからも、しばらくは「せんねん灸」や温湿布を使い続けていたけど、もう全然自分には効かないし面倒になったので一昨日辺りから止めてしまった。

もう、しもやけ対策には一円も金を使いたくない。

バカバカしい。
2011.01.07.Fri / 20:58 
(タイトルから続いて)
……って正月休みも連休には違いないからタイトルの「今年最初」は「今年二番目(あるいは二回目)の」と書くべきなんでしょうかね。

と、それはともかく明日から連休ですが、期間中は幸い雨も降らないようなので、月前半の懐が温かいうちに先月初めて行った岐阜の「業務スーパー」まで行って前回買えなかった物を中心に色々と食品を買い込みに行きたいと思っています(前回買った冷凍唐揚げや竜田揚げはもう買わない。ようやく今夜竜田揚げは全部食べ終えたが)。

他の予定は決めていないけど、「業務スーパー」に出掛ける日以外はやっぱり普段通りにレコーダーに録り溜めた番組のDVDへのダビングでもするかなあ……(XS57の方は週末に録画予約が立て込むのを見越して昨日までにせっせとダビングしたけどXS53の方が明日の「てっぱん」を録ったら少しHDDの容量が危うくなるかなという感じ)


さて話は変わりますが、今週からBSフジで再放送が始まった「牡丹と薔薇」、やっぱりイカレてて面白いです。

前回の記事を書いた時には「どうせ本放送のVHSテープ(ただし三倍録画)や東海テレビでの再放送をXS53で録画したDVD(確かLPモード録画)があるんだし、今回Bデジで画面は奇麗だけど録画モードは低くていいか(MN3.0)」と思っていたけど、当日朝に気が変わってSPモードで録画して良かったです。

今週は毎日夕食後にプレイリスト作成用のチャプターを打ちながら観ていますが(正確には月曜は観ておらず火曜に二回分連続。CMカットすると本放送時の一週分がDVD一枚に収まる)、本放送の時には東海テレビの受信状態があまり良くなくてよく見えなかった部分もくっきりと映っているし、きちんと観るのは再放送以来なので、結構忘れていた部分が多かったので新鮮な気分で観られました。

最近はドラマを録画しても碌に観ていない事が多いけど(去年の安達祐実さんの昼ドラ「娼婦と淑女」も放映前は「全話必ず観るぞ」と意気込んでたのに結局途中で観るのを止めたし)、過去に観た作品とはいえドラマを毎回楽しみにして観ているのは久し振りです(去年の「ちりとてちん」ハイビジョン再放送以来か)。

「ボタバラ」ファンの多くは二人のヒロインが成長してからの方が好きなんだろうけど(迷台詞やネタの多さはやっぱり中盤以降だし)、自分はどちらかというと序盤の方が好きなので、今週の放送は本当に楽しい五日間でした(言っておくけど別に次週以降の興味が下がった訳じゃないからね)。

この記事を書く前に今日の放送も観終えたので、今週の放送のプレイリストは全て完成。

なので、先月のあの悲劇(思い出したくないので記事のリンクは貼らない)からずっとW301でのDVDのダビングはしていなかったけど、今週分の「ボタバラ」のダビングからW301でのDVDのダビング作業を再開してみようと思っています。

それでは。
▽Open more.
お知らせです。 
2011.01.06.Thu / 19:22 
今日は今年最初のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の発売日(公式には明日だけど大垣市内の平和堂では一日早く買えるので自分にとっては木曜が発売日)。

なので久し振りに本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」を更新しました(今回は第406~410話の作品データ)。

前回の話を読んだ時は、普段のようなクリスマスや年末年始のエピソードが読めなかった事などから点が辛かったけど、前回引っ掛かった部分にもフォローがなされていた今回は、前回とは違って穏やかな気持ちで読む事が出来ました(これでNEWフクイ汚物をはじめとした編集部にエコヒイキされている汚物連中が眼に入らなければもっと心穏やかになれるのに)

ただ、今回の中東での大仕事がまだ次号以降も続くという事と(「世界を救う寄せ集め」というサブタイトルのエピソードは今回で終わるが)、今週号のゲンさんと仲間との会話で少し気になる事があるので、この大仕事が無事終わってゲンさんが日本に帰る日まで気が抜けません。

それでは。
2011.01.03.Mon / 18:07 
早い物で正月三が日も今日で終わり。

一昨日、昨日は何処にも出掛けなかったので、今日の午前中は原付を飛ばして買い物に出掛けたけど、いつものルートからロックシティへ行こうとしたら、今日は駅前商店街の歩行者天国かなんかなのか知らないけどあちこちに警備員(追記・もしかしたら警備員じゃなくて警官だったのかもしれない)が立ち塞がっていたので遠廻りしなくちゃならなかったり(これだったらロックシティは後廻しにしてアル・プラザに先に行けば良かった)、他にもこまごまとした不愉快な事があったりで、正月とは関係ない必要な買い物(バイクカバーが少し破れたので補修する為の道具か何かがないかと思って)があったから出掛けたけど、結局「出掛けなきゃ良かった」という目に遭った。


そしてここからが本題だが、前回の「しもやけ備忘録」からまたしもやけが進行し、一時期腫れが引いていた右手の二本の指がまたパンパンに腫れているだけでなく内出血なのか赤黒くなっている。

今回の腫れのピークは昨日で今日は少し腫れが引いた感じだけど、「せんねん灸」も効かない、温湿布も効果無しじゃ、もうどんな対策をしていいのか分からない(どちらも一か月は続けて様子を見ようと思っていたのに、そんな矢先に症状が進んだら続ける気がなくなる)。

そして足の踵のしもやけも右足だけでなく左足にも出来た(シーズン最初に兆候があったのとは別の箇所)ので、こちらは朝晩温湿布を切って貼っているけど、果たしてこれで症状を抑えられるかどうか。

まだ寒さが本格的ではないからか、今の所右手の他の指や左手には兆候らしき物は感じられないけど、今までの備忘録のパターンから行くと、こうして報告した翌日にでも新たな兆候や症状の進行がありそうなので、それを今は恐れている。

今週後半には新たな寒波が訪れるらしいけど、これ以上新たなしもやけが出来ませんように。

それでは。
WOWOWのバカっ!! 
2011.01.02.Sun / 16:31 
本日二つ目のしょうもないネタです。

先ほど、明日から一週間のWOWOWの録画予約計画を立てる為に、プログラムガイド片手にWOWOW公式サイトにアクセスし、録画しようと思っている映画の再放送予定があるかどうか調べていたのだが、明日放送の「摩天楼はバラ色に」の作品紹介ページのキャストリストを見てビックリ。

wowow110103cast.png

クリスティ役が二人で(正しくはヘレン・スレーターのみ)社長夫人役が四人(正しくはマーガレット・ホイットンのみ。ここでは「社長夫人」としか書かれていないが作中ではちゃんとヴェラという名がある)って一体……

前にプログラムガイドで映画「二十日鼠と人間」に関して呆れたミスがあったのに比べれば(それについてはこの記事を)可愛いミスかもしれないけど、最近のWOWOWには腹が立っているので(アナログWOWOWのデコーダのスクランブル解除が、それまでは番組開始直前までになされていたのに、ここ数か月はわざとなのか番組開始直後になる事が多い)、こんな些細なミスも晒し挙げて嘲笑う事にした(上のキャプチャ画面だけじゃ信じて貰えないかとウェブ魚拓で当該ページを取得したが肝心のキャストリストのある「番組情報」が取得出来なかったので断念)。

そんじゃ。
2011.01.02.Sun / 09:58 
折角の正月に相応しいお出掛け日和の晴天なのに何ですが、今朝は出掛けずにもう一つ記事を書きます。

明日からBSフジで、一時期「ボタバラ」ブームを巻き起こした、七年前(2004年)の1月クールに放映された東海昼ドラの傑作「牡丹と薔薇」が放送されます(月~金の15:00~15:55。一回二話放送)。

自分はどちらかというと所謂「ドロドロ昼ドラ」は好きではないのですが、好きな俳優の為に内容に期待せずに観たらハマったこの作品は別で(この手のドラマで同じような理由で観てハマったのは荻野目慶子さん目当てで観た「女優・杏子」だけ。以前昼ドラ関連の記事を書いた時にはすっかり忘れていてタイトルを挙げられなかったが)、このドラマのブームのおかげで一時の東海昼ドラが「下半身の緩い異常性格者達が死ぬの殺すのと大騒ぎしたり変な創作料理が出たりするドロドロ」ばかりが持て囃されるようになったのは厭だったけど、この作品に限ってはそんな部分も楽しむ(というと語弊があるか)事が出来ました。

確か当時は「テレビブロス」とかのテレビ雑誌でも特集が組まれるくらいの昼ドラとは思えない人気で(「テレビブロス」では出演者や脚本家のインタビューもあったと記憶しているが買った雑誌が手元にない)、ヒロインの一人を演じた小沢真珠が他局のトーク番組に出ても「ボタバラ」の台詞(確か「はなまるカフェ」では『ぼたん(もう一人のヒロインの名)じゃなくて豚よ』という台詞)を再現させられたりしていたのを覚えています。

あれから、小沢真珠は一時は「ボタバラ」チックなネタ臭い役ばかりやらされて(いや、もしかしたら進んでノリノリで?)いたり、もう一人のヒロインを演じた女優はナゴヤ昼ドラで主演していたけど観ていないので良く分からないけど、そんな風に番組が終わっても影響の強いドラマでしたね。

肝心のストーリーや場面の凄さは明日からの放送を是非観て欲しいのですが(小沢真珠中心に展開される中盤以降も凄いが、連ドラ終了後に放映された総集編で一切合切カットされた序盤も観て損はない凄さ)、飛び道具的な小道具やキーワードを抜きにしても、ストーリーだけでも所謂「ドロドロ昼ドラ」嫌いな人にも楽しめると思います(レイプが厭な人にとっては中盤が、子供に対する虐待が厭な人にとっては終盤が観ていて辛いかも)。

そんな訳で、BSデジタルが観られる(録画出来る)人は、試しに明日の午後3時からチャンネルをBSフジにしてリアルタイムで観てみるか、録画予約して観て下さい(上にも書いたように月~金の帯編成なので注意!)。

それでは。


BSフジ公式サイトより
「<昼ドラ名作選>新番組『牡丹と薔薇』」
http://www.bsfuji.tv/top/pub/botabara.html

「ボタバラ」関連Amazonアソシエイトのリンク
(全部チェックしてないけど一部マーケットプレイスがあるかも)
牡丹と薔薇 DVD-BOX 上牡丹と薔薇 DVD-BOX 上
(2004/07/14)
大河内奈々子、小沢真珠 他

商品詳細を見る

牡丹と薔薇 DVD BOX 中牡丹と薔薇 DVD BOX 中
(2004/08/04)
大河内奈々子、小沢真珠 他

商品詳細を見る

牡丹と薔薇 DVD-BOX 下牡丹と薔薇 DVD-BOX 下
(2004/08/18)
大河内奈々子、小沢真珠 他

商品詳細を見る
(DVD-BOX。このパッケージだけ見ると中身のドラマが異常な内容だなんて判らないね……)

涙のアリア涙のアリア
(2004/01/21)
岡本知高

商品詳細を見る

牡丹と薔薇牡丹と薔薇
(2004/01/21)
中村彰一

商品詳細を見る
(主題歌と挿入歌CD。ちなみに挿入歌の「牡丹と薔薇」は作中では昭和初期の流行歌という設定)

牡丹と薔薇〈上〉 (徳間文庫)牡丹と薔薇〈上〉 (徳間文庫)
(2007/10)
中島 丈博

商品詳細を見る

牡丹と薔薇〈下〉 (徳間文庫)牡丹と薔薇〈下〉 (徳間文庫)
(2007/10)
中島 丈博

商品詳細を見る
(ノベライズ。まさか文庫化されているとは思わなかった)
2011.01.02.Sun / 07:44 
朝からしょうもないネタですが。

先ほど、某ポイントサイトのデイリーアンケートを見たら「もうすぐ今年も終わりですけど、今年の目標って達成できましたか?」などと書かれていたので「あれっ、このアンケート正月中は休みなのかな」と思ったが、確か昨日は普通に回答出来た筈だし、去年のうちの設問で回答済みなら回答のラジオボタンが押せないようになっている筈。

なので回答のラジオボタンを選択して「投票」を押して投票結果ページを見たら、「投票日:2011/01/02」と書かれている(下のキャプチャ画面参照)。
yosoo-daily110102.png


「ほらやっぱり今日のアンケートじゃないか」と思ってコメント欄(上にリンクを貼った投票結果ページを参照……って会員じゃなくても見られるかな?)を見たら、やはり皆おかしいと思っているようで散々に言われているのには笑った。

勿論出題ミスなのは分かっているけど(去年のうちに出すつもりだったんだろうね)、たった二日で終わりにさせられた2011年の事を考えると不憫です(笑……って久し振りに使ったな。このブログでは初めてかもしれないが)。

そんじゃ。
2011年です。 
2011.01.01.Sat / 08:50 
あけましておめでとうございます。

雪で始まり雪で終わった2010年でしたが、2011年はその雪も夜明けまでに止んだようで(今窓の外を見たら軽く舞っている程度)、今は気持ちの良い晴天とまでは行きませんが、それなりにいい天気です。

初売りのチラシは一通り眼を通したけれど別に買いたい物もないので(って去年や一昨年も書いたような気がする)、今日はゆっくり雑煮でも食べて過ごし(今日も起きたのが7時台なのでまだ少し調子が出ない)、本格的に天気が回復する明日か明後日にでも原付を飛ばして何処かの初売りを覗いて来ようと思っています。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.