2011年04月の記事一覧
≪03month
This 2011.04 Month All
05month≫
2011.04.30.Sat / 18:50 
昨日から待望のゴールデンウィークが始まったが、気象情報では今日の方が天気が良いらしいと言っていたのと、「GOLFコミック」が今日の発売だから「いまじん大垣店」で他の雑誌とまとめて買いに行こうと思ったので、昨日はどこにも出掛けなかった。

だが実際今日になったら朝からどんよりとした天気だったので午前中は出掛ける気にならず、夕方になってから上に書いた用事で出掛けたが、帰りに雨がぱらついたりと散々だった。

そして明日は一日中雨らしいから近所くらいにしか買い物に行けず、今年のゴールデンウィーク前半はパッとしないまま過ごす事になりそうだ。


それはそうと、今日「GOLFコミック」と一緒に汚物マガジンも買ったけど、今年のゴールデンウィークの日程(というか輸送上)の関係からか、来週金曜はカレンダー上は平日にもかかわらず雑誌の発売がないようで合併号となっていたのはまだ許すとして、価格が特別定価と称して普段より高い320円になっていた事(精算時に二冊まとめた支払額が710円と言われたので最初は「GOLFコミック」が410円なのかと思ったが、先月号の次号予告には普段通りの390円と書かれていたから「GOLFコミック」ではない事は確か)と表紙が巻頭でもないNEWフクイ汚物だった事は断じて許せない(これで雑誌の内容が価格に見合うものなら許せるが、雑誌の内容はいつも通りなのに定価だけ上げるのは、どうせ編集部がエコヒイキしているフクイ汚物や、今回巻頭で戻って来た女サトウ汚物やその亭主のような天下り汚物マンガ家の贅沢代に使われるだけなんだから腹立たしい)。



さて、ここから話はガラリと変わるが、本当に今月はブログ開設当初を思わせるような記事数の少なさだった。

先月から続く個人的な事情のせいでブログ記事を書く心の余裕がなかったのと、自分に直接関係はないが様々なニュースを見聞きしているうちに何もかもが厭になって来たというのもあり(はっきりとは書かないが、「もう東京に『人間』は住んでいないんだな」という事と、結局選挙なんてマスコミや旧政権の「ともだち」だけが勝つように仕組まれているのだという事が先月と今月だけでよく解った)、コメントやトラックバックの新着がないかチェックするついでに何か記事を書こうかと管理ページの「新しく記事を書く」をクリックしてひと言ふた言書いてみて、結局それ以上進まずに手が止まると言う事が何度もありました。

明日からの5月以降もこんなペースのまま続くと思うけど、何とか気持ちを立て直して以前のように書いていて楽しい記事をアップしたいです。

それでは。
2011.04.25.Mon / 19:37 
4月も下旬になってからは、日中は何とか春らしい陽気の日が見られるようになったけど、それでも朝は冷え込む事が多く、本格的な春の実感はありません。

そんな中、今夜のテレビの気象情報で来月からの三か月予報が発表されたけど、それによると来月は一転して気温が上昇して夏日の日もあるらしく、梅雨入りは平年通りで雨量も平年に比べてそれほど変化無し、そして夏は今年も猛暑だと言っていた。

確か去年も、今頃は平年より気温が低かったのに5月頃から気温が急激に上昇し、そして夏は気味が悪いくらいの猛暑だったと思うけど、もうこれからずっと日本の四季は「寒い春、暑すぎる夏、暑い秋、寒すぎる冬」が普通になって行くのだろうか。

去年もどこかで書いたと思うけど、今の日本は気象だけじゃなく何もかもが気持ち悪い。
2011.04.24.Sun / 14:16 
お久し振りです。

本日は、本サイトのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)データベース「五友爆破株式会社 活動記録集」を更新したので報告します(今回は第421~425話までの作品データ)。


これだけでは何なので、今回のゲンさんの内容について書くが、予告煽りを読んだ時の予想よりも面白い内容で良かった(前回は折角の巻頭カラーだったのに個人的にド外れだったから……)。

それにしても、前回の予告の段階では、今回のエピソードで久々にイチさん(「朝倉組」の一員である植木職人。最近では昨年の第400話の扉絵に登場)が登場するだけでなく、まさかゲンさんとロクさんに乗せられて、あれよあれよという間にオランダまで行くという展開になるとは思わなかった(一番下に紹介するアドエス写真参照。今回は写りが悪いけどご容赦)。

まあ、今回のサブタイトル「BONSAI・インターナショナル」を見た時に「もしかしたら」とは思ったので、実際に本編を読んだ時には少しくらいは登場するだろうとは思ったが、後半はイチさんの独壇場といってもいい内容なのには本当に驚くと同時に、密かにイチさんが好きな自分には嬉しかったです(ちなみに掲載誌41ページには今回の姉妹編と言ってもいい第305話「ボンサイ緑化」の回想シーンが新規作画で入っている。ただ、アドエス写真を見てもらえば分かるように今回からイチさんもロクさんと同じように名前入りの半纏を着るようになったのだが、回想のイチさんの半纏にも当時は入ってなかった名前があるのが気になった)。


今回は、上にも書いたように前回の内容が気に入らなかったのと、今週号は版元の老害会長がおっ死んでも編集部の御寵愛がずっと続くNEWフクイ汚物が表紙と巻頭なせいで買う気が進まなかったけど、今日は朝から(というより眼が覚める前の夢から)厭な事続きだったので「もうどうせ今日はいい事は何もないんだから厭な事が一つ二つ増えたって平気だろ」と思って朝の買い物のついでに買ったのだが、今日はこれだけで朝からの不愉快さが吹き飛びました(本当はこの後に、この記事を書く為にFC2ブログにログインして記事を書いている最中にパソコンの反応がおかしくなって再起動しなくちゃならなくなったので良い気分がチャラになったが……)。

本当に、これだからゲンさんは止められません。

それと一旦記事を送信してから思い出したが、次号は金曜が祝日なので、いつも一日早く置いている店以外でも木曜(28日)に発売されます。

それでは。

kowashiya-gen_no425_001.jpg

kowashiya-gen_no425_002.jpg

kowashiya-gen_no425_003.jpg

▽Open more.
2011.04.11.Mon / 19:52 
本題に入る前に、昨日気が付いた失敗を一つ。

ここの所、記事を書く事が少なくなりましたが、ブログ記事を書かない日でも時々コメントスパムがまとまって来る事があるので、毎日あるいは一日おきに管理ページにログインしていました。

そして昨日の夜、新着コメントがあるかどうかチェックするついでに、共有プラグインの新作で何かいいのがないかとスクロールバーを下に動かしてスクロールしたら、何とコメントではなくトラックバックの新着があるのに気付きました(新着コメント欄はスクロールしなくても眼に入るが、新着トラックバック欄はスクロールしないと分からないので、ずっと気付かなかった)。

慌ててチェックしてみると、どうやら先月28日にトラックバックして下さったらしいのですが、まさかトラックバックが来ていたとは夢にも思わなかったので、気付くのが二週間近く遅れてしまいました。

本当に、ごめんなさい。


さて、ここからが本題ですが、4月に入り、朝晩はまだ少し冷え込むものの春本来の暖かさが訪れたおかげで、先週頃からは外出に手袋を着用する事もなくなったし、素手で炊事をしても手がかじかむ事もなくなりました。

そして冬の間はあれだけ変色していた指も普通の皮膚の色に戻ったので、これでようやくしもやけの心配もなくなったのが嬉しいです。

これで、去年12月から始まった(「月別アーカイブ」を見たら最初の記事は12月17日だった)今シーズンの「しもやけ備忘録」ともお別れです。

本当に今シーズンのしもやけは、過去記事を読んでもらえば分かるけどいきなり右手に大きいのが来ただけでなく、シーズン前の予防やしもやけ発症後の対策の全てが無駄に終わった事もあって、体感的にここ数年で最悪だった印象だったけど、こうして春が来れば全て奇麗に治まってくれたので、本当に春の訪れはありがたいです。

今から来シーズンの心配をするのは早いけど、来シーズンは少しは症状が軽いといいなあ……

それでは。
死ねよWOWOW。 
2011.04.09.Sat / 07:19 
只でさえ4月になっても気持ちが上向かないのに、新年度一発目の記事がこれなんて。


いろいろあって、一昨日と昨日はXS57などレコーダーに録り溜めた番組のDVDへのダビングをしなかったので、今朝起きてからまずXS57で一昨日の夜に録画したWOWOWの映画からダビングしようと思い、プレイリストを作成する為に再生してみたら何かおかしい。

……よく見ると、
画面下に
デジタル移行恫喝メッセージが
ベタッと貼り付いていた!!!!!!


「こんなの三日前にはなかった筈なのに」と検索して調べてみたら、どうやら一昨日朝の番組からこれまでなかった恫喝メッセージを常時表示させる事にしたそうだが、「公共放送」と言いながらやってる事は「国営放送」のNHKや建前上は無料で観られる民放地上波ならともかく、契約者から金を取る事で経営が成り立っているペイテレビのWOWOWで、額は違えどデジタル契約者と同じように金を払っているアナログ契約者に、どうしてこんな厭がらせを平気で出来るのかが解らない。

そりゃあ、「気に入らない奴にはトコトン厭がらせをしろ」というのが今のニッポン人のスタンダードな考え(セージカで言えばジミントーのコイズミとかミンシュトーのカンとかトーキョーのイシハラとかオーサカのハシモトとか元カゴシマアクネのタケハラとかナゴヤのカワムラとか掃いて捨てるほどそういう考えの奴等がいるだろ)だという事は自民党政権時代から民主党政権に代わっても骨身に染みて解っているが、一応お客様あってのサービス業の一つであるペイテレビまでこんな考えで経営しているのだという事実に反吐が出そうになった。


ずっと前から「今ならデジタル契約してもアナログ終了まで両方観られるしデジタル料金はその間無料にする」というキャンペーンのダイレクトメールが来ているので、そろそろデジタル移行の手続きを取ろうかと思っていたけど(気が進まないのはWOWOWが未だに採用しているコピワンのせい。せめてダビング10なら考えたのに)、こんな仕打ちをされるならば解約しようかと思った。

だけど、自分一人が解約してもWOWOWが倒産の危機に見舞われるなんて事はないのだし、結局「家畜のように大人しく物分かりの良い『模範的なニッポン人』」を演じてWOWOWの言いなりにデジタルに移行しないといけないのかな。

でも一言いいたい。

死ねよ、WOWOW。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.