2011年12月の記事一覧
≪11month
This 2011.12 Month All
01month≫
2011.12.31.Sat / 17:40 
毎年毎年、大晦日はその年を振り返る記事を書いているけど(と、ここまで書いて過去記事を確かめてみたけど、2005年は大晦日の記事がなく、2006・2007年はその年の回顧的な記述はなかった……)、今年ほどその年を振り返って暗い気持ちになる年はなかったと思う。

3月の大震災は言うに及ばず、政治も社会情勢も年々悪くなるばかり、そして今年は自分自身の生活で衝撃的な事が起きた(今現在まだ解決はしていないが、一時期は最悪の事態も頭によぎったが何とかそれは回避されたので、こうして生きている。何とか来年中には全面解決に向かいたい)。


こうして今年を振り返ってみて、あの未曾有の大震災があってから更に思う事だが、政治を初めとするあらゆる事で、この国は「ダダっ子のワガママ」が易々と通る国になった気がする。

何処かの市では、市長が自分に逆らう市会議員を失職させる為に愚民を煽ってリコールを起こし、反乱分子を失職に追い込んだ上に市会議員と(同時選挙があった)県知事を自分の私兵だらけにした。

何処かの府では、自分に逆らう市長を失職させる為に府知事の職を放り出して市長選挙に出馬して愚民を煽って当選、後任の知事は自分の傀儡だからこれでどんな政策もやり放題。

そして何処かのネット上では、某国のドラマが放送されるのが気に入らないと言うだけで、放送局にこじつけとしか思えない因縁は付けるわスポンサー企業への厭がらせはするわ「デモ」と称する営業妨害はするわとやりたい放題で、一部のネットニュースがそれを好意的に報じただけでなく警察も営業妨害を黙認状態だった。

今年はこのくらいで済んだようだが、来年はこれらが更にエスカレートし、権力を持ったダダっ子のワガママあるいは権力者に都合のいいダダっ子のワガママは、これからもっと許容・奨励される気がする。

それに、三年前により良い明日を祈って政権を託した筈の民主党が、ここに来て化けの皮を自ら剥いで第二自民党としての正体を露わにして来た事から、来年はもっと、権力者のおこぼれにあずかれない庶民を苦しめる政策が続々繰り出されるだろう。

そんな気味の悪い世の中がずっと続くかと思うと、今年は「よいお年を」なんて軽々しく言えないし、言いたくない。

何やらいつもより文章がおかしくなってしまったが、ともかく今思う事は、来年も人間らしく生きていたい、ただそれだけだ。


来年の今頃も、こうしてパソコンに向かう事が出来ますように。


※追記※

ふと思ったのだが、今年を象徴する漢字には「絆」なんかより「壊」の方が相応しいのではないか?

大震災による破壊、政治家のモラルやルールの破壊、一部の人間の人としての矜持の破壊その他諸々を考えると、よっぽど忌まわしい今年を象徴している文字だと思う。

今年を象徴する漢字についてはテレビもネットもニュースを見なかったので、他にどんな字が候補になったかは知らないし調べるつもりもないが、この字は候補に挙がらなかったのかな?

……まあ、どうでもいいか。
2011年最後の朝。 
2011.12.31.Sat / 08:49 
今年ももう今日限り。

そんな今年を振り返るのは夜の記事に廻すとして、今朝は昨日の買い物で買い漏らした(というか切れかけているのを知らなかった)雑煮用の花かつおやだしつゆを買いに行く予定です。


それはそうと、WOWOWの年末年始の番組をプログラムガイドでチェックしたけど今年は酷すぎ。

放送前から期待していた「男はつらいよ」シリーズ一挙放送は、先月の「座頭市」シリーズ一挙放送の時の連日二本立て放送で厭な予感がしていたけど今回はもっと酷く、年末は一日三本立て、そして正月は一日四本立ての放送だから、もうその時点で録画する気がなくなった(それに何本かは別チャンネルの放送と重なっているからどのみち録れないし)。

それに年越しライブは自民党サポーターズの一人であるクワタだし(まあ、そんなに嫌いじゃない福山雅治だったとしても録画はしないけど)、元日は某ミュージカルファンサイト管理人のお気に入りである頭狂都痴事イシハラシンパの脱税カブキ役者の舞台中継まである。

オレ、こんなヤツラの番組を放送して貰う為に視聴料払ってんじゃないんだけどなあ……

それにBSプレミアムは年明けから先日おっ死んだ体制ベッタリの癖に「反逆児(笑)」と呼ばれたバカ落語家の追悼番組を放送するらしいから、もう厭になる(BSプレミアムやNHK地デジで録画予約したのは結局「カーネーション」総集編と「ゆく年くる年」、そして本放送を録り損ねた「新日本風土記」の再放送一本と正月明けの「消防出初め式」くらいだ)。

……まあ、それはそうとして、チンタラ書いてたら出掛ける時間が迫って来たのでこれでおしまい、あとは夜に書く一年の総括に廻そう。

そんじゃ。
2011.12.30.Fri / 16:13 
先月より何度か話題にしているゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)のコンビニコミック発売に関する事ですが、先ほど石井さだよし先生のサイト「石井漫画工房」にアクセスしたところ、「緊急告知!」のゲンさんのコンビニコミック発売に関する告知にコミック表紙のカラー画像がアップされていました。

それによると、やはり定価は500円で間違いありません。

そのうち特設ページを設けてページで収録エピソード20話の詳細も明かして欲しいと思うけど、そこまで望むのはアレですね……(どうせ来月16日になれば判る事だし)

ともかく、来月の発売が楽しみです。

それでは。
2011年もあと二日。 
2011.12.30.Fri / 12:21 
今年ももうあと二日で終わり。

そんな今日は、午前中にいくつか正月準備とは関係ない買い物に行き、ついでにアクアウォーク大垣のフリースポットでDELL Streakにインストールしたアプリのバージョンアップをして来ました。

そして今は、明日以降の年末年始特番を録画する為にW301のHDD容量を空けようとDVDへのダビング作業をしている所ですが、これが一段落したら天気が悪くならないうちに養老まで原付を飛ばし、ザ・ビッグで正月準備の買い物をして来るつもりです(実は昨日も行ったけど別の買い物優先だったので正月準備の買い物はしなかった。今日で今年の「イオンお客様感謝デー」の5パーセント引きが終わるので、今日中に買い物する)。

それでは。
2011.12.28.Wed / 18:54 
ようやく昨日の帰りに「いまじん大垣店」に寄って取り置きしてもらっていた「GOLFコミック」とゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌(合わせて六冊)を引き取り、そして今夜読み終えたので(昨日は体調が悪くて読む気力がなかった)、まだ一ページ分のデータは揃ってませんが今回はイレギュラーとして、本サイトのゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」の第456~459話までの作品データの更新、そして下に書く事情により第300話の作品データも追記しました(残っている第460話のデータは来週の掲載誌発売以降に追加)。


今回も四週分溜めたのにゲンさんの表紙は一冊だけでしたが(フクイ汚物は二冊も表紙で巻頭なのに)、その貴重な第457話掲載誌の表紙がこれ、以前ゲンさん本編(第300話『一発勝負(後編)』)にゲスト出演した「小料理みな子」(連載400話達成おめでとう!)のみな子さんとゲンさんの再共演です。

kowashiya-gen_no457-hyoushi.jpg

……いやあ、これを見たら慶子が妬くだろうなあ(新婚じゃないからそれはないか)。


さて、今回はもう一つお知らせがあるのですが、その前にちょっと横道に逸れて愚痴の一つを(読みたくないヒトは水平線で区切った箇所を読み飛ばすように)。



以前は普通に毎週買っていたのに定期購読に切り替えてから買うペースが落ちたのは、雑誌のページをめくると必ず襲う厭な気分(汚物マガジン変臭部にチヤホヤされている天下り汚物集団のマンガや広告を眼にして)を毎週味わいたくない、どうせ厭な思いをするならいっぺんに済ませたいという気持ちからなのだ。

ようやくゲンさんのコンビニコミック発売が(石井先生のサイトでだけ)発表になってもそれは変わらず、相変わらず雑誌では「天下り汚物のウンコ本が増刷した」とか「天下りウンコマンガが新聞テレビで話題」とかゲンさん以外のマンガについてだけ嬉しそうに喧伝しているのが眼に入り、それらがコンビニコミック一冊発売されるだけで喜んでいる石井先生と我々ゲンさんファンを嘲笑っているようにしか見えなくなったのだ。

それで今回も、ひと月分溜めて「GOLFコミック」新年号(正確には二月号だが)の発売を待って買った訳だが、石井先生がサイトで(きちんと情報解禁日を守って)ゲンさんのコンビニコミック発売について発表しても雑誌では天下り汚物ウンコマンガの新刊や増刷の広告ばかりで、ゲンさんのコンビニコミック発売については全然載らないし(ゲンさんの扉絵や掲載ページの柱にすらなく、載っているのは天下り汚物ウンコマンガの広告だけ)、もう汚物マガジン変臭部に何の期待もしていないとはいえ、ここまで酷いとは思わなかった。

でも、ようやく最新号の次号予告ページにゲンさんの次号巻頭カラーとコンビニコミック発売の告知が出たので、当たり前の事をようやくしてくれたとはいえ、ホッと胸を撫で下ろしているが、それでもまだモヤモヤとした気持ちは残っている。





……で、前振りが長すぎましたがここから第二の本題。

kowashiya-gen_kokuchi01.jpg

上の次号予告ページのアドエス写真で判るように、ゲンさんのコンビニコミックの正式タイトルは
「『解体屋(こわしや)ゲン』 危機一髪 爆破解体編」
に決定した模様(サブタイトルが付いているので妙な期待をしてしまいそうになるが、三年前の夏に出た海外ドラマ「ファミリー・タイズ」のDVD-BOX「赤ちゃんにジェラシー編」というサブタイトル付きで発売されたが続巻の発売はなかったので、これはどうせファンの眼を欺く為の誤魔化しだろうと理解しました)。

kowashiya-gen_kokuchi02.jpg

そして同ページに小さく載っている表紙画像から読み取れる価格は500円(おそらく税込み)らしいです。

……それとまた愚痴になるが、上の表紙画像を見ると「待望のベストセレクション」っていう煽りが書いてあるけど、完全版の単行本がキッチリ刊行されてこそのベストセレクションだろうが。

作者とファンの望みを何年も無視し続けといて、こんなモンで誤魔化そうってんだから、汚物マガジン変臭部の小狡さにはホント寒気がする(これで石井・星野両先生に何年も恩を着せる気マンマンなのは確実だしね)。

…… 死 ね や 、下 衆 が 。


まあそれはともかくとして、きちんと情報が出た事もあり、本サイトのトップページと「五友爆破株式会社 活動記録集」のトップページに掲載している告知文にコンビニコミックの現時点で判明している詳細を書き加えました。

今日の時点で発売まで(右カラムのプラグイン「ゲンさんに、いつ会える?」によると)あと19日。

果たして近場のセブンイレブンをはじめとする大垣市内のコンビニで、無事ゲンさんに出会えるだろうか、楽しみなような心配なような。

それでは。


※余談※

最新号掲載の第459話「再始動」の作中の、ロクさんが愛妻のミチさんと冬の間フィリピンで過ごす予定だという話をゲンさんにしている場面で、コンドミニアムコン○ーム(記事の品位を保つ為に一部伏せ字)と言い間違えている(掲載誌56ページ二段目のやりとり)のを見て、「ロクさん、あなたは『新幹線殺人事件(森村誠一・著)』の四つ本刑事か!」と心の中で突っ込んでしまった……(詳しくは同著の文庫版だと251ページ辺りを参照して下さい)

それと、現場復帰と生涯現役を決意したロクさんが元旦に空高く上げた凧に書いた「始」の文字は、マスゴミが今年を象徴する漢字として喧伝した「絆」とかいう嘘臭くて薄っぺらい文字(マスゴミも政治家もそしてネット言論も、震災の前だけでなく現在も事あるごとに「公務員は一般市民の敵」だの「団塊世代は若者の敵」だの「正社員はロスジェネ(嘲笑)の敵」だのと様々な憎悪と対立を煽ってメシの種にしている癖に、今更何が「絆」だ何が「心を一つに」「一つになろうニッポン」だ。バカバカしくて涙も出ないや)よりもずっと心に残りました。


そして最後に、上の本文でチラリと触れた海外ドラマ「ファミリー・タイズ」のDVD-BOXのAmazonアソシエイツのリンクを貼ります。

それでは。

ファミリー・タイズ 赤ちゃんにジェラシー編ファミリー・タイズ 赤ちゃんにジェラシー編
(2008/06/20)
マイケル・J・フォックス、メレディス・バクスター・バーニー 他

商品詳細を見る
2011.12.26.Mon / 18:29 
昨日降り続いた雪は予想通り積もり、今朝は原付を停めている駐車場にもしっかり積もっていたので、朝も早くから簡単ながら雪かきをする羽目になりました。

まあ、積もったといってもそんなに酷くないのですぐに雪かきは終わりましたが、ついでにバイクカバーを掛けて停めている原付に積もった雪を払おうとしたら……

バイクカバーが
何か所も一斉に
破けてしまいました……


三年以上使っていた初代のバイクカバーと違い、この二代目のバイクカバー(ブログ内検索して調べたら買ったのは去年の2月)は材質が弱いのか破れやすく、その度にダイソーで買ったナイロン補修シートで破れた部分を補修して使い続けていましたが(初代の頃は補修シートの存在を知らなかったのでクラフトテープで補修していた……恥ずかしい)、もうこれ以上の補修は無理な破れ方をしたので、ついに買い替えを決意し、部屋に戻ってからYahoo!ショッピングで検索した商品を注文しました(いつもの時間に起きてから雪かきしてたら時間がなくて注文は夜になっただろうから、今日は早起きしてよかった)。

帰宅してからメールチェックをしたら発送メールが来ていたので、今週中に新しいバイクカバーが届くけど、それまでは原付が先ほどまた降り出した雪やこれから降るかもしれない雨に晒されると思うと、少し心配です。

今日破けた二代目バイクカバーは、初代に比べると言っちゃ何だが「安物買いの銭失い」だったけど、果たして近日届く三代目のバイクカバーは二代目よりは丈夫な材質だろうか、それが気になります。

それにしても毎年思う事だが、雪なんて降らなきゃいいのに。

そんじゃ。
2011.12.25.Sun / 20:14 
今年最後の日曜日である今日は、朝から雪やらみぞれやらが断続的に降っているおかげで、どこにも出掛ける気がなくなって一日中家に閉じこもっていました。

そして今は、みぞれから変わった雪が夕方からずっと降り続き、明朝はこの雪が積もる事は確実です(天気予報が外れなければ、雪は明日の夕方までには止むようだし明後日以降は雪も雨も降らないようなので、これが根雪となる事はないだろう)。

なので明日は、原付の周りだけでも雪かきをしないといけないので早起きをしないといけないのが辛いです(去年までとは原付を停めている場所が違うので、今の場所だとかなり雪が積もっていそうだ)。

ああ、ホワイトクリスマスを喜ぶのは子供とデート中のカップルだけだろうに、こんな天からのクリスマスプレゼントなんて欲しくないよ……ったく。

明日は帰りに一か月分溜まっている雑誌を引き取りに「いまじん大垣店」に寄る予定だったけど、積雪の量によっては明後日以降に延ばそうかな。

そんじゃ。
2011.12.23.Fri / 09:18 
(タイトルから続いて)
しかも今日は予想以上にいい天気(「Yahoo!天気・災害」のピンポイント予報では晴れだったけど「ウェザーニュース」では雨や雪が降ると予報されていたから、間を取っても曇りがちの天気だと思っていたので晴れるとは思わなかった)。

なのに今朝は、何故か気分と体が重くて起きたのは7時半過ぎてから、そして今もまだエンジンが掛かっていない状態でパソコンに向かっています。

だけど明日からは天気が悪くなるようなので、何とか気分を立て直して今年最後のドラッグストアでの買い物をしようと思っています。


それはそうと、眼鏡を掛けなくなってから(と言うより掛けられなくなってから)二日になりますが、昨日一日眼鏡なしで過ごしてみて、一番心配だった原付の運転もそれほど支障がなかったので(視界は当然ぼやけているが、何百メートルも離れた信号の色も識別出来た)、当分はこのままで過ごし、年が明けてから新しい眼鏡を買う(作る)事にしました。


さあ、この記事を送信したら身支度を調えて出掛ける準備をしよう。

それでは。
眼鏡が壊れた…… 
2011.12.21.Wed / 20:07 
まさか今日二つ目の記事を書く事になろうとは。

夕食が終わってから、また溜まったXS57で録画した番組のプレイリストを作成していましたが、その最中にテレビの文字が見辛くなったので眼鏡を掛けようとしたら眼鏡を手にしている左手にいつもと違う変な手応えを感じたので、途中まで掛けていた眼鏡を外して手元を見たら……

左のつるが
蝶番の部分から
ポッキリと折れていました……


折れた部分が部分なのでどう考えても接着剤やテープで補修する事も出来ないし、どうやら買い換えるしかないようです。

まあ、この眼鏡を買った(作った)のは確か八年前の夏だったと思うので、必要な時にしか掛けていなかったとはいえ、それでもこんな長きに亘って使用していれば、汗でフレームが脆くなるのは当然だろうし、それにここ一、二年は少し度が合わなくなって来たように感じていたので、これをいい機会だと思う事にして近いうちに新しい眼鏡を買う(作る)事にするけど、こうなるのが事前に分かっていたら、DVD-Rの買い足しを急がなきゃよかったなあ……(記事にするほどの事でないので書かなかったが、現在「インターネットあきばお~」で送料の割引キャンペーンが行われているので、先日久し振りにここの通販を利用して「あきばんぐ」で取り扱わなくなった台湾メーカーのDVD-RとDELL Streakで使う32GBのmicroSDHCを注文したのだ)

とりあえず明日は、眼鏡なしで原付の運転などにどれだけ影響が出るかを確かめて、それほど影響がなかったとしても、いつも以上に安全運転に努めます。

それでは。
2011.12.21.Wed / 18:35 
先週の備忘録プロローグから一週間ですが、あれからどうなったかというと、昨日は耳たぶのしもやけが発症し、今日は足が日中でも痒くなったので、ついにこちらもしもやけ確定です。

ただ、触れてみてかすかに硬くなっている耳たぶと違い、足はまだ痒い程度なので、上手くケアすれば症状の進行は防げるかもしれません。

そして肝心の手のしもやけはというと、室内用のニット手袋のおかげか、それとも朝晩服用している養命酒が少しは効いているのか、今の所は朝などの気温の低い時に時々爪の下が冷たくなってかすかに痛むくらいで(時々手をこすり合わせたりして摩擦熱で温めている)、昨シーズンのように骨の中から痛みがジワジワ湧いて来るというような厭な予兆は今の所ありません。

本音を言えばどの部分のしもやけも厭だけど、それでも耳たぶと足のしもやけはまだ酷くならない限り我慢出来るので、今年はどうか手のしもやけは発症しない、もしくは発症しても少し痒い程度で済んで欲しいです(ここ数年来の切なる願い)。

とりあえず今日は、耳たぶと足にメンソレータムでも塗っておく事にします。

それでは。
2011.12.18.Sun / 12:03 
先日の記事で足の痒みがしもやけの予兆ではないかと書いたけど、あれから痒みも治まり、心配していた手のしもやけの予兆も今の所はないので、ほっとしている所です。

それはそれで嬉しいのですが、今朝またブログ内検索して過去のしもやけ関連の記事を遡って読んでいたら、2008年初頭の記事で「この冬はここ数年なかった手のしもやけが発症した(大意)」という記述があるのを見て、ブログを始めた2005年と2006年には足や耳たぶのしもやけについての記述はあるけど手のしもやけの記述はないのに気付き、「そういえば2006年の冬は体質改善の為に養命酒を飲んでいた期間内だったな」と思い出し、「まさか養命酒の服用を止めたから手のしもやけが発症するようになったのか?」という疑惑が生じて来ました(よく見たら2008年1月に書いたこの記事でも同じ事を考えていた)。

なので、先日の記事では「もう今年は去年までのような無駄金を使っての対症療法をする気はない」と書きましたが、今年はまだしもやけは発症していないと何もせずに油断していたら、いつ突然しもやけが発症して春まで苦しめられるか分からないと思い、先日の言葉は撤回する事にしました。

そして今朝は買い出しの予定はなかったけど、ひとっ走り原付を飛ばしていつものドラッグストアに行き、四年半ぶりくらいに養命酒を買って来ました(今回の価格は1,680円。ちょうどポイントカードの消費税分もピッタリだし今日は二倍ポイントが付いてラッキー)。

111218-104833.jpg


以前服用していた時は、当時の記事(余談だがURLを見たらまだ記事番号が20番台。今更ながらに月日の流れを感じる……)によると寝しなに一回だけだったけど、今回は起き抜けにも服用しようと思っています(今日はもう朝は無理なので昼食後に服用するつもり)。

さあ、これで手のしもやけとはオサラバ出来るだろうか(出来ればもうけ、出来なくても養命酒は昨シーズンのせんねん灸や温湿布よりは有益だから損はない)。

それでは。


※余談※
……とここで本当はAmazonアソシエイトの養命酒のリンクを貼りたかったが、検索しても養命酒そのものの商品リンクが出ないので「おかしいな」と思ったら、「そういえば養命酒は医薬品だからネット販売が出来ない、だからAmazon.co.jpでの取り扱いがないんだ」と気付いた。

今更ながらに、医薬品のネット販売規制に対して怒りが湧いて来た。

なので、この記事を読んだ人の中で医薬品のネット販売規制に疑問を感じる方は、右カラムのプラグイン「署名のお願いです。」のバナーもしくはこちらのリンクから、医薬品のネット販売継続を求める署名にご協力下さい。

それでは。
2011.12.17.Sat / 09:36 
昨日は冷たい雨からみぞれ、そして雪になるという散々の天気だったが、今日は何とか雨も上がり、時々陽はかげるが基本的には晴れている。

だが、寒さは昨夜のみぞれ→雪から一昨日までとワンランクアップし、その為に昨夜は掛け布団をもう一枚出したし今朝は(水曜の記事で触れた)手袋をはめてもまだ手が冷たくて寒い(まあ、手袋をはめなかったら手は氷のような冷たさになるだろうから、これでもまだマシ)。

そんな訳で、今日はどうせ出掛ける用事もないので、午前中はこうしてパソコンに向かってウダウダネット巡りをして、今録画中の「カーネーション」一括再放送が終わったら、昨日のうちにプレイリストを作成しておいたW301で録画した番組のDVDへのダビング作業をまとめてしようと思っている。

そんじゃ。
2011.12.14.Wed / 21:00 
毎年12月の中旬頃からしもやけの兆候が出てくるが、今年はまだ大丈夫だと思っていた。

だが、先週末からの冷え込みのせいか昨夜布団に入ると足がかすかに痒くなって来たので、「ついにこの日が来たのか」と、この冬のしもやけシーズン到来が間近なのを感じた。

もう今年は去年までのような無駄金を使っての対症療法をする気はないが(去年買ったせんねん灸や温湿布がまだ残ってる。もう使う気は全然ないのに)、かと言ってしもやけの発症や症状の進行を指をくわえて見るつもりもないので、とりあえず手のしもやけの発症を防ぐ為に室内でも薄いニットの手袋(昨日、シェービングフォームが切れたのでローソンストア100に買いに行ったら、「スマートフォン対応」と称した手袋のままでタッチパネルを操作出来るという手袋があったので買った。昨夜寝る前にDELL Streakでゲームをする時に使ってみたが、本当にタッチパネルが操作出来たので感動。ちなみに今も手袋をはめたままパソコンを使っている。まだ慣れなくてマウスが握り辛いが)をはめたり、足のしもやけ(今の所は「しもやけ未満」だが)が進行しないように靴下を今の軍足から五本指靴下と厚手の靴下の二枚重ねに切り替えたりしているが、果たしてどのくらい効果があるか。

とりあえず、せめて先シーズンのしもやけ発症日である(ブログ内を「しもやけ」で検索した結果によると)12月14日(って今日じゃん!)より二週間くらいは遅く発症して欲しいと思うが(何で二週間なのかは別に意味はない)、勿論発症しないに越した事はないので、せめて手のしもやけだけでも、室内での手袋装着で発症が抑えられる事を祈りたい。

そんじゃ。
お知らせです。 
2011.12.12.Mon / 21:12 
今夜、先日押し入れに段ボール箱を整理したゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の去年秋頃からの分(こちらは押し入れには入れていない)を整理し直していたら、データベースに記録していない重大な見落としに気付いたので、慌ててゲンさんデータベース「五友爆破株式会社 活動記録集」内の該当するデータ部分を修正しました。

そしてついでに「『解体屋(こわしや)ゲン』とは」の記述も一部修正しました(先日話題にしたコンビニコミック刊行について追加)。

それでは。
2011.12.10.Sat / 09:43 
今年は(今年も?)11月中の冷え込みが早かったので、この冬はかなり厳しいものになるに違いないと恐れていたけど、いざ12月に入ってみると寒さはそれほどでもなく、もしかしたら今年は暖冬になってくれるかもと期待していた。

だが、数日前からネットの気象情報で言ってたとはいえ、今朝起きてみて昨日までと違う冷え込みに震え上がってしまったし、今もパソコンを使っていてマウスを持つ手が冷たい。

どうやら今年も本格的な冬の寒さが到来したようだ。

それは仕方ないにしても、せめて本格的な冷え込みが今日ではなく週明け以降だったら良かったのに、久し振りに岐阜まで遠出する今日だなんて、本当についてない(出掛けるのは夕方だが、恐らく帰宅時間は10時過ぎになると思うので、その時間の冷え込みを想像するともう……)。

もちろん防寒対策はバッチリして出掛けるけど、今日の行き帰りの移動で体が冷えて明日は風邪引きにならない事を祈ろう(明日はいつもの買い出しがあるし)。

そんじゃ。
ブログ開設六周年。 
2011.12.03.Sat / 18:57 
この記事から始まったこのブログも、今日で六周年。

去年のこの日は、ある事情のせいで過去をしみじみ振り返る事が出来ない状況だったけど、今日は何も特殊な事がなかったお陰で、久し振りにブログ開設当初の記事を読みながら当時を振り返っていました(ウソ。先ほど上のリンクを張る為に「月別アーカイブ」で六年前の12月分を表示して最初の記事のリンクをコピーしてから二、三か月分の記事をざっと見ただけ)。

何分当時はブログなどという物は初めてだった事もあり、記事の書き方や文体を色々試行錯誤しながら書いていたので、今と比べると「何でこんなチョロッと書いただけですぐに続きは追記になるんだ」とか「簡単な連絡記事でもないのに二、三行で終わりなんて」とか思ってしまうが、それはそれで初々しくていいかなと当時の自分について思っている所です。

最近は記事を書くペースも遅くなり、しかもあまり楽しい内容の記事が書けなくなっているけど、それでも細々と続けて行くと思います。

それでは。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.