2013年05月の記事一覧
≪04month
This 2013.05 Month All
06month≫
2013.05.31.Fri / 18:51 
ついに引っ越し予定日まで一か月を切った。

そんな今日は、先日の記事にも書いたように今日から新居の鍵を貰えるので、朝一番に不動産屋に行って新居の鍵を貰ったのを皮切りに、今日は一日かけて夕方まであちこち廻って用事をこなしました。

午前中は、鍵を貰った後にローソンストアで買い物をし(これは引っ越しの為の用事ではなくついで)、それから新居に行って、カーテンを買う為に必要な窓の寸法や今の住居では使えなかった洗濯機の置き場そしてガスコンロや冷蔵庫の収納スペースの寸法を測ったり、各部屋にあるコンセントや地デジアンテナ端子の場所の確認、それと梱包した荷物をどの部屋に運び込むかの簡単なプランも考えていました。

それから原付を飛ばして新居から近い(と言っても距離的に近いだけで交通アクセスは現住所に比べて不便)ホームセンターへ行ってネットチラシで見て「良かったら買いたいな」と思っていた折りたたみベッドやカーテン、洗濯機や電子レンジ、掃除機などのサイズや価格をチェックして来た(結局折りたたみベッドは配送料も含めたら別に安くなかったので買うのを止めた。急がないからネット通販などで見つくろう予定。そしてカーテンや家電は明日にでも他の店もチェックしてみる)。

そして昼食・夕食用のパンをスーパーで買ってから一旦帰宅して昼食をとって一休みした後、午後は(と言っても出掛けたのは2時過ぎ)現在の住居の家賃送金終了の手続きや水道・ガス・電気の契約関連の手続きをして来ました(電気は住居と契約アンペア数の変更だけだが、水道は現在は大家持ちの上水道の契約も新たに加わるし、ガスは会社が変更になるので現在契約のガス会社と新居が契約しているガス会社の二社に行かないといけなかった)。

そしてこれらの手続きを終えて帰宅した後、現在の住居の損保会社に契約解除手続きの電話をして、ようやく今日予定していた全ての用事が終わった。

これで後は、引っ越し日(一行目では予定日と書いたけど、水道・ガス・電気の停止日や開通日まできちんと決めたので6月30日に決定)までに部屋の整理と荷造りに精を出すだけだけど、昨夜まだ手付かずの押し入れの整理をしたらまた未整理のビデオテープが出て来たので、いささかうんざりしてしまい、「もう思い切ってビデオテープは全部捨てちゃおうか」なんてやけっぱちな考えが頭をよぎってしまいましたが、燃えるゴミの日まで間があるので明後日の夜までにまた捨てるテープを袋詰めしよう。

そして明日は夕方に溜まっている雑誌を買いに行く予定なので、そのついでに懇意にしている電器屋に行って洗濯機の出物がないかどうか訊いて来ようと思っています(今日ホームセンターで洗濯機を見たのは価格の調査というよりサイズの調査。それで気付いたが新居の洗濯機置き場だとスペースの都合で二槽式の洗濯機は置けないから全自動式一択だ)。


ああ、ちゃんと引っ越し日までに全ての作業が間に合いますように。
2013.05.28.Tue / 20:02 
二、三日前からのネットの週間予報を見て覚悟していたけど、恐れていた通りこの地方は今日梅雨入りした(それも例年より十日ほども早いらしい)。

おかげで今は、体の回りをジメジメした空気が包み込んでいるせいで部屋の整理で体を動かしているだけですぐに汗が出てシャツが重くなる。

それにこれからしばらくは、買い物のついでにまだ足りない荷造り用の段ボール箱を貰いに近くのスーパーに行くのも雨の降らない日でないと行けないし、本当に天の厭がらせはピンポイントでこちらに向かっているようだ。

……まあ、今の予報だと新居の鍵を貰いに行ける31日(と6月1日)は雨は降らないみたいなので、貴重なその日を充分に活用して、この前の記事で書いた用事をこなしていこう。


ああ、早く引っ越しを完了して何の心の曇りもない状態で毎日を過ごしたい。
2013.05.26.Sun / 16:46 
今日は、昨日が「イオンわくわくデー」だったので午前中と夜に買い物に行った事もあって買い物に出掛けなかったので、朝からなかなか進まない引っ越しの荷造りや部屋の整理の続きをしていたが、少しずつとはいえ着々と進めているので、何とか来月末の引っ越し予定日までには荷造りは間に合いそうだ。

そして今週の金曜に不動産屋に新居の鍵を貰いに行くので、今度の週末は一度新居に行って、カーテンを注文する為に窓の寸法を測ったり、BSアンテナを設置出来そうな場所(先日下見に行った時に気付いたが、一階でベランダがないから外に設置出来そうな所がないので場合によっては室内に設置するしかないかも)について調べて来ようと思っている。

今の部屋とのお別れまで、もうあと一か月ちょっとか……
2013.05.20.Mon / 20:16 
今夜は、引っ越しの荷造りや部屋の整理はお休みにして、放送を知ってからこの日を指折り数えて待っていたBSプレミアムの宝塚歌劇中継「川霧の橋/ル・ポアゾン ~愛の媚薬~」を観ている所です(先日の事があってから、長時間番組の録画がちゃんと出来るか心配していたが、AVCRECとVRの両モードとも無事録画されていた。本当はBD-R用にも録画したかったけど、最近DVD-RやBD-RへのダビングをサボっていたせいでHDD容量がAVCREC MN4.6で200時間を切ってしまっているから断念した)。

この作品には結構思い入れがあって、自分が宝塚歌劇を知ってから(切っ掛けは、NHK-FMのミュージカル特集で「ミー&マイガール」の主題歌が紹介されたのを聴いた時か、斉藤由貴さんが故・乙羽信子さんの伝記ドラマに主演なさった時に冒頭に紹介されていた「南の哀愁」の一場面を観た時のいずれか)好きだった当時の月組トップスターコンビの剣幸さん・こだま愛さんのサヨナラ公演というのと(実際の舞台は観に行けなかったが、パンフレットと舞台中継CDは買ったし、今観ているNHKの中継が最初にBS2で行われた時や「花の指定席」で放送された時にビデオ録画している)、CDや舞台中継でハマってからは原作小説(山本周五郎氏の「柳橋物語」「ひとでなし」。残念ながら「ひとでなし」はどの単行本に収録されているのか判らなかったので未読)を買って読むくらい夢中になった作品でした。

なので今日のこの日をずっと待ち望んでいた訳ですが、「川霧の橋」は、大体のストーリーを覚えているせいか、前半の賑やかな場面でも「この登場人物はこの後こんな境遇に見舞われるんだ」とか考えてしまって妙に泣けて仕方ありませんでした。

細かい感想は苦手なので書くのは止めておくが、ラストシーンで主人公がようやく想いが通じ合って結ばれる幼なじみのヒロインに向かって「もう、何処へも行くな」と言うくだりは、初見の時も今も「言われた方は女冥利に尽きるだろうな」と思います(そして二人が手に手を取って去った後、誰もいなくなった柳橋の風景で幕が下りるのも、余韻を感じさせる味わい深い演出だと思う)。

この舞台を観ていたら、また「柳橋物語」を読みたくなったので、電子書籍で配信してないかと検索したらパソコン用の電子書籍はhontoとBookLive!しかないようなので(どちらのサイトも会員登録しているけどeBookJapanの方がいいので購入は止めた)、パソコンでの使用は諦めてDELL Streakで読めるAmazon Kindleで購入しました。

そして今は続けて「ル・ポアゾン ~愛の媚薬~」を観ている所ですが、主題歌以外全然覚えていないので、新鮮な気持ちで観られて幸せです(と言いながらこうしてブログ記事を書きながらの「ながら視聴」ですが)。


これで当面の一番の楽しみは終わったので、明日からまた引っ越しの荷造りや部屋の整理に精を出そう。


柳橋物語・むかしも今も (新潮文庫)柳橋物語・むかしも今も (新潮文庫)
(1963/04/01)
山本 周五郎

商品詳細を見る


数年前に今回放送のNHK中継版を(著作権上の都合で若干の場面カットをして)ソフト化した「川霧の橋/ル・ポアゾン ~愛の媚薬~」の復刻版DVDが発売されたが、Amazon.co.jpでは取り扱いがないようなので残念ながらアソシエイツのリンクが貼れない(調べてみたら既に発売元のTCAでも「SOLD OUT」になってた……そりゃ商品が売り切れたら取り扱い出来る訳ないな)。
2013.05.19.Sun / 18:26 
部屋の退去期限までついに二か月を切った。

先週は、先々週に下見に行った物件の入居審査があり、その結果が判るまでの三日間は不安でジリジリしながら過ごしたが、無事審査通過したので、今週中に正式な入居手続きをして、これで転居先の確保は完了する。

そして新居への引っ越し日だが、今の所は6月30日を予定しているので(日曜の日中は定期的に録画している番組もないので、夕方までに引っ越しを完了すれば夜の録画に間に合う)、実質的なこの部屋の退去まではもう一か月半もない。

だから本来ならこれからの週末は朝から晩まで引っ越しの荷造りや部屋の整理に精を出さなくちゃならないのに、今日は朝の夢見が悪かったせいか一日中鬱々とした気分に苛まれ、朝の買い物も荷造り用の段ボールを手に入れるついでで近くのスーパーに行っただけだし(さすがに何の買い物もせずに段ボールだけ貰うなんて出来ない)、午後は雨が近いせいで涼しかったおかげで一眠りする事にした。

そのお陰で少し気力が湧き、夕方からは古新聞やチラシの整理をしたのだが、束にしても束にしてもなかなか減らない古新聞とチラシの山を見て、「昔はこんな無駄な物の為にわざわざ金を払っていたんだな」と思ってしまった(新聞を止めて二年以上するけど、今考えてみると不愉快なニュースをわざわざ金を払って読んだ上にゴミばかりが増えていた新聞購読当時は本当にバカみたい)。

だけど、古新聞とチラシを整理して少しまた部屋が広くなったので、これから6月30日の引っ越し予定日に間に合うように部屋の整理と荷造りを続けていこうと思った。
2013.05.12.Sun / 17:08 
部屋の退去期限まであと二か月と少し。

一昨日の午前中は、以前不動産屋から資料を貰って勧められていた(けど引っ越す気が進まなくて資料に眼を通してもなかった)物件の下見に行って来たが、場所が少し不便なのが気になるが現在の住居よりも広くて奇麗な上に家賃も安くなるので、この物件への入居を第一候補とした上で、明日の午後に不動産屋の事務所へ行って他の同条件の物件を二、三紹介して貰う事にした。

そして今日は、午前中に先週行けなかった遠出の買い物をした後、午後はずっとサボっていた部屋の整理や荷造りをしていたが、思い切ってずっと部屋のあちこちに積んでいたビデオテープ(VHS・8mmでテレビ番組を録画した奴)を捨てる事にした。

当時録画したビデオテープは今のように録画番組の詳細をインデックス(ラベル)に記録していない物が多いので(今のDVD-RやRW、BD-Rはきちんと録画タイトルの詳細をブロックメモを利用したインデックスカードに記録している)、何を録画したのか判らないラベルなしのテープはゴミ袋に放り込んだが(他の地域はどうか知らないが、大垣市はビデオテープを燃えるゴミとして出せる)、ラベルが貼ってあるテープで気になった物のうちの何本かは、どうしても捨てる気になれなくて後日段ボールに詰めて整理する事にした。

そうして今日だけでゴミ袋に八袋分のビデオテープを明日のゴミ出しの為に袋詰めしたが、向かいの荷物の仮置き部屋にテープを詰めたゴミ袋を並べたのを見ていると、この部屋に入居してから今までの十数年って一体何だったのだろうかと虚しい気持ちが襲って来た。

(まだ決まっていない)引っ越し先には今の部屋にある荷物を全部持っていく事が出来ないから、今流行りの「断捨離」を真似て思い切ってみたつもりだけど、こんな気持ちになるようでは、自分には真の「断捨離」なんて無理なんだろうな。

まだまだ整理していないビデオテープや古雑誌・古新聞があるので、明日以降もどんどん部屋の整理をして行こう。

取りあえずは、今日整理したゴミ袋を明朝ゴミ出しする事だ。
2013.05.05.Sun / 10:26 
今年のゴールデンウィークも今日を含めてあと二日。

昨日まで何もいい事がなかったゴールデンウィークだけど(詳しくは後述)、今日は快晴なのでせめてもの気晴らしの買い物でもしようと思っていたのに、ふとDBR-Z150の表示窓を見て、本来ならその時間はもう予約録画の番組は終わっている筈なのに電源が切れていないのと、録画中の時間を表すカウンターが全然動いていないのに気付いた。

厭な予感がしてテレビを点けてDBR-Z150のリモコンを押してみても全くの無反応なので、仕方なく電源スイッチ長押しの後再起動したが、何と昨夜からの録画予約番組(ゴールデンウィークの特番が重なったので計9番組)が全て消えてしまった。

しかも、これからの録画予約を確認しようと「ライブラリ」「録画予約一覧」を見たら、いくつかの番組の予約に番組追跡失敗のアイコンが付いているので、該当する番組の放送時間の番組表を見たら表示がおかしくなっていた(明らかに放送されている時間なのに空白になっていたり別チャンネルの番組が紛れ込んでいたり)。

このレコーダーを買ってから五ヶ月近く、不具合と呼べる物は「録画のりしろ」が番組によって効かないのと、一度毎週録画していた番組(VR・SPモード)の予約録画が何故か途中で切れた上に「ライブラリ」内のタイトルリストに変な英数字の羅列が表示された事、そして先週の半ば頃にダビングの為にチャプターを打ってサムネイルを設定しようとした時にフリーズしたくらいだったのに、ここに来てこんな大きな不具合が起こるとは思わなかった(まあ今思えば、録画失敗した番組の録画予約をした際に、ちゃんと番組表から録画予約をしたのに「番組内容がありません」だったかのアラートが出たりしたのが今回のフリーズの前触れだったのかも)。

録画失敗した番組の殆どがWOWOWの番組なので、レギュラー番組の場合は再放送を録画し、そうでない番組は再放送を待てばいいのだろうけど、地デジやBSプレミアムの番組は再放送がないし、WOWOWの番組の中にも再放送がない番組があったので(「これが最後」と番宣で明言している映画「男はつらいよ」の一挙放送が先日から始まったので、AVCRECで録画していない初期作品からもう一度録り直そうと思っていたのに)、どうしてこんな目に遭わなきゃならないのかと思うと遣り切れない。

仕方がないので、この記事を書いている現在は予約録画している番組があるので、終わってからレコーダーの設定を出荷時に戻して(録画したタイトルは消えないが、録画予約や様々な設定はパー)、また改めて一からチャンネル等の設定をし直す事にした。


只でさえ、これまで何も言って来なかったこの部屋の大家(ここに来る前に保証人である実家の母に根回しして有無を言わさぬ状況にしてから乗り込んで来た汚い奴。しかもゴールデンウィーク明けに来ればいいものをゴールデンウィーク中に厭がらせのようにやって来た)がいきなりゴールデンウィーク後半が始まる前日の2日に変な男(ビルの工事をする工務店の奴か?)を連れて乗り込んで来て「7月16日までに出て行け」と通告して来たので、今までやる気が起こらずにサボっていた荷造りをシャカリキになってやらないといけないから、せめてゴールデンウィークの間だけでもゆっくりして週明けから荷造り作業に本腰を入れて取り掛かろうと思っていたのに、そんなささやかな願いさえも神様は聞き入れてくれなかったのか。


もう何もかもが厭になって来た。


※追記※
上の本文を書いた時に録画していたWOWOWの番組は五時間の生中継だったので、番組が終わるまでの長い時間をジリジリとしながら待ったが、ようやく3時に中継が終わるという時に様子を見ようとレコーダーの前面パネルを開いたら、録画時間を表すカウンターが何故か四時間五分を過ぎた辺りで止まって画面もフリーズしていた。

だから結局今日二度目の電源スイッチ長押しと再起動をしたが、録画は当然パー(裏番組で他局の番組も録画していたのでそれも勿論パー)。

それから「設定メニュー」から「設定を出荷時に戻す」で各種設定を初期化し、「はじめての設定」で各種設定をやり直し、現在は番組表データの取得の為に一旦電源を切っている状態。

番組表データの取得が終わったら、取りあえず今晩から明日までの録画予約をし直す予定だけど(それが無事録画出来たらそれ以降の録画予約もし直す)、これで今回の悲劇が終わってくれるといいのだけど。


※追記・その2※
5時前に番組表データの取得が終わったので(「はじめての設定」で電源オフの状態を「省エネ待機」にしていたので取得が終わった途端に表示窓が真っ暗になって「まさか致命的な故障か」とギョッとした。録画予約をした後に「通常待機」に戻したけど)、上にも書いたように取りあえず明日までの録画予約をし直した。

後は何事もない事を祈るだけだ(取得された番組表を見る限りだと、故障前のような空白や他局の番組データの混入はないようだが)。


※追記・その3※
7時半過ぎにやり直した録画予約番組の一本が終わったが、何とか無事フリーズもせずに録り終えたようだ。

後は深夜に一本録画予約があるけど、それも無事に録り終えたらもう心配する事はないかな。

でも、今日の録画を失敗した「男はつらいよ」一挙放送はもう録るのを止める事にした(画質さえ拘らなければXS57で録画したWOWOWの放送や数年前のBS2で全作放送した時の録画が残っているし)。

今日はこれで記事の追記は終わるけど、明日また何かが起こったりしてこれ以上追記が増えませんように。


※2013.05.06朝・追記※
よっぽど上に書いた深夜の予約録画の事が気になったのか、今日はその録画が終わる午前3時台(録画終了の数分前)に眼が覚めてしまい、それからしばらく寝直そうとしても寝付けなかったせいで、寝不足で調子が悪い。

まあ、録画自体は昨夜の追記の予約録画と同じように無事録り終わったから、もう心配する事はないかもしれないが、今回の件でもう東芝製品に対する信頼はゼロになったから、あと二、三日は様子を見るつもり(今日の予約録画が無事終わったら明日以降の予約をする)。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.