2014年07月の記事一覧
≪06month
This 2014.07 Month All
08month≫
開いててビックリ。 
2014.07.18.Fri / 20:11 
先週の記事で、去年の秋に買った中華タブレットのバッテリーが持たなくなっただけでなく色々不具合が出て来た件について書いたけど、それから一週間も経たない今日、某ポイントサイトのアプリを起動しようとタブレットを取り出したら……

バッテリーが膨張して見事にタブレットが開いていました……(久し振りだな、このフォントの拡大と文字色替え)

K0120029.jpg

K0120030.jpg

K0120031.jpg

↑三枚ほど写真を撮ってみたけど、これは酷いでしょう。


思えば三日前に今日と同じ目的で電源を入れた時、横画面にした時に画面下が変に白っぽくなっていたけど、もしかしたらあの辺りからバッテリーの膨張が始まっていたのかもしれない。

去年このタブレットを買う前に色々検索して調べた時に、別のメーカーの中華タブレットのバッテリーが膨張した話とかを読んだ事があったけど、まさかそれが我が身に起こるとは思わなかった。


幸い、(上の写真を撮る前に)ダメモトで電源を入れたらちゃんと起動してWi-Fiも使えたしポイントアプリも普通に起動出来たので良かったが(どうでもいいけど、某ポイントサイトアプリのポイント動画って、三日くらいアクセスしなくても期限切れにならないようなので少し安心)、これで完全に新しいタブレットを買う必要が出来てしまった。


とりあえずは、本体内のデータでパソコンにバックアップ出来そうなものは片っ端からバックアップして、新しいタブレットの購入は秋になって涼しくなってからにしようと思うが、それまでこのバッテリーが膨張した状態での使用が出来るかが心配。

それと、購入予定機種がその頃になってからも売っているかが心配だ(カカクコムの価格比較ページを見ると順調に最安値が下がっているが、もし買い時を逃して在庫切れになったり反動で値上がりしたらどうしよう)。


……まあ、なるようにしかならないけどさ。
2014.07.13.Sun / 17:18 
久し振りの二日続けての記事です。

今日の午後(今も午後だけどさ)、ある漫画家の作品がeBookJapanで発売されていないか調べていた時に、ついでで今後の発売予定のページを見ていたら、「少年コミック」のカテゴリの発売予定タイトルに意外なタイトルを発見して驚いた。

……なんと、横山隆一氏の代表作である新聞漫画「フクちゃん」(と他の二作品)が今月22日に発売されるというではないか。

fukuchan_ebj-hatsubaiyotei.jpg



「フクちゃん」といえば、昭和を代表する新聞漫画の一つでありながら「サザエさん」「コボちゃん」と違ってメディア化や単行本の発売に恵まれていない作品だったのに(アニメ化は1980年代に一度だけ、単行本はアニメ化当時に奇想天外社という出版社から刊行されたが版元の倒産で絶版、それ以降はどこの出版社からも刊行された様子がない)、何故今頃になって発売されるのかと不思議に思ったが、好きな作品だったので素直に嬉しい(前述の奇想天外社の単行本も当時の限られた小遣いの中で何冊か買ったが、結局全巻揃えられなかった。今回の発売予定の巻数を見るとどうやらeBookJapanの電子書籍版の底本は奇想天外社版じゃないかと思うのだが、どうだろう)。

発売予定を見ると単行本が全十六巻の他にダイジェスト(発売予定リストには「戦前・戦中・戦後」とまとめてあるが、それぞれ別々に発売するのか、戦前・戦中・戦後合わせて一冊なのか不明)が発売されるというので、基本的に毎月二巻、余裕のある時は三、四巻ずつ買おうかと思っています。


何はともあれ、22日の発売が楽しみです(某マンガ家の作品への興味が薄れて掲載誌も積ん読状態になった今、定期的に追いかけている作品は、はるき悦巳氏のウェブ連載「帰って来たどらン猫3」「じゃりン子チエ」をはじめとする旧作くらいだから、他の作家の漫画を定期的に読める機会が増えて嬉しい)。


▽Open more.
2014.07.12.Sat / 19:18 
去年9月に、それまで使っていたDELL Streakに代わるAndroid端末として所謂「中華タブレット」を買ったけど、買った当初は「良い買い物が出来た」と思ったのに、ここしばらくはおかしな挙動が度々起こるようになって来た。


まずは、元々少ない内部ストレージでアプリのインストールに使用出来る領域が、以前は300MB前後は空いていたのに、今はあまり使用しないアプリをアンインストールしたりして最小限のアプリしかインストールしなくなったにもかかわらず200MB強まで減っている。

それだけならまだいいが、一か月近く前から満充電したにもかかわらずスリープ状態で数時間置いたら完全に放電状態になってしまっている事が多くなったので、長時間使用しない時は完全にシャットダウンするようになったけど、ここ数日は、電源を入れてもスタート画面やホーム画面でフリーズしたかと思うと、画面が昔のブラウン管テレビの映りが悪くなった時のようにチラついたあと、黒い砂嵐画面のようになって電源が切れてしまうようになった。


これがバッテリーの消耗によるものだとしても構造上バッテリーは交換出来ないし、バッテリー以外の原因でこうならもう自分には手の施しようがないので、まだ買って十か月もしないのに、もうこのタブレットの寿命が来たと諦めるしかないのか(DELL Streakの時から楽しんでいる「水族館 Fish Live」も、このタブレットで一から始めてから長いのでレベルがかなり進んだしキャッシュやコインも貯まったのに、タブレットを買い替えたらまた一からやり直しになるのか)。

そんな訳で、気軽に持ち歩いたり出来るのが利点の筈のタブレットがろくに電源も入れられない状態になってしまったのだが(現時点では、上の文章に書いた症状が起こったら充電器を繋いで再度電源を入れたら何とか使えるけど、これから症状が悪化したらどうなるか分からないので最小限の使用も躊躇するようになった)、やはりそろそろ新しいタブレットの購入を視野に入れるべきかと思っている。


3月までの増税前の買い物ラッシュやその他の物入りで使ってしまったへそくりを取り戻す為に、4月から強制的に以前より増額してへそくり用の貯金をしていたけど、それの一部を使って新しいタブレットを買う予定(もう「中華タブレット」にはこりごりなので、海外メーカー品でも日本国内向けに販売しているメーカーの商品を買う)。

一応買いたいと思っている機種やメーカーは決まったので、買う意思が固まるまでの間に、家電量販店に展示してある見本品(同じ型番の商品はないだろうから同メーカー品で価格や機能の近い商品があれば)を触ってみたりネットの評判を呼んで下調べしようと思う。


それにしても、せめて一年は持つと思ったのに、やっぱり安い物にはその理由があるというのは本当なのか。


※2014.07.13追記※
この記事をアップしてからも購入予定の機種について色々調べていたら、あるレビューブログの記事で「(この機種のOSであるAndroid4.4の仕様により)microSDなどの外部ストレージのアクセス制限の為、アプリのインストールは不可能、そしてデフォルトのファイルマネージャー以外のアプリでは外部ストレージ内にファイルやフォルダの作成は不可能(大意)」とか「(同じく)フラッシュは完全に非対応(大意)」という気になる記述を読んでしまった為、購入意欲が激減してしまった。

その機種は、今使っている機種より画面の解像度も高いしmicroSDカードも64GBまで対応しているので、価格は高いが良さそうだと思っていたのに、こんな記述を読んでしまうともう買う気が起こらない。


やっぱり諦めて新しい購入予定機種も「中華タブレット」にするしかないのかなあ。


※再追記※
……と思ったら、同メーカーの上位機種でAndroid4.2で64GBのmicroSDが使用出来、しかも画面サイズが1インチ大きい機種があったのを忘れていた(カカクコムの最安値も買おうと思っていた機種より少し高い程度だった)。

なので、購入候補機種は今の所それに決定する予定だが(カカクコムのページはブックマークした)、もう少し待てばまだ安くなるかもしれないので、買うのは秋頃にしようかと思っている(これでもししばらくして2,000円くらい値上がりしたら笑うしかないけど)。

それまでは、今のタブレットから購入していたAmazonアプリの無料アプリはPCサイトから購入するなどして極力今のタブレットの電源を入れないようにするつもりだけど、DELL Streakはアプリのインストールも出来なくなったしmicroSDにインストールしたアプリは全滅だし、この状態で秋まで我慢できるかなあ……
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.