2014年12月の記事一覧
≪11month
This 2014.12 Month All
01month≫
今年ももう終わり。 
2014.12.31.Wed / 19:14 
はっきり言って、今年はしんどい一年だった。

来年もそれは変わらないだろうけど、とにかく平穏に暮らしたい。
2014.12.20.Sat / 10:40 
昨夜からの事。

昨夜、夕食後に原付を飛ばして買い物に出掛けたら、最初の目的の店に着く直前にいきなり原付の走行音がマフラーを通したこもった音から乾いた耳障りで大きい音になった。

さすがにこれは異常だと思い、買い物もそこそこに(結局最初の店にしか寄れなかった)、少しでも走行音が高くならないように運転しながら帰宅した。

そして今日、先ほどいつもの自転車屋に来てもらって点検してもらったら、マフラーの根元がいかれているという事で修理が必要だと言われた。

なるべく中古のマフラーを探して交換してくれると言うが、それでも交換費は何万かかかるという。

交換費に関しては、へそくり用の貯金があるから払える事は払えるけど、折角4月からここまで貯めて来たのに(途中で一度タブレット購入に使ったけど)、下手したらまた一から貯めなきゃならなくなると思うと腹が立つ。

これから年末年始で物入りだし、正月には何か特別な買い物もしたいと思っていたのに、これでパー。

しかも原付がいつ修理から帰ってくるか分からないので、代車として自転車を貸してもらう事になったが、自転車では遠出も出来やしない(先々週の岐阜行きの時に柳ヶ瀬の古本屋が閉店になる事を知ったので、22日の最終営業日までの間にもう一度行きたいと思っていたのに。他に買い物もしないのに電車で行くのも気が引けるし……)。


毎月毎月(というより毎週毎週あるいは毎日毎日)なにがしか、家にいても外に出ても災いが降りかかる。

死ね。



※追記※
先ほど(午後5時前)、何と原付が修理から返って来ました。

丁度交換に都合のいい中古マフラーが店にあったようで、即交換して今日中に届けてくれました。

修理費は15,000円ほどなので、それほど懐(というかへそくり)に響かなくて安心しました(今日は手持ちがなかったので二、三日中に代金を引き出して支払いに行く)。

今朝の時点では自分がこの世で一番不運な人間だと思ったけど、こうして無事原付が修理されたので、まだまだ自分は運に恵まれている方だと思うようにしました。

それじゃ。
心配して損した。 
2014.12.16.Tue / 19:39 
先日の記事で、更新が途絶えていた某マンガ家のサイトの表示がいきなりおかしくなった話をしたが、今日そのサイトにアクセスしたらサイトの表示が元通りになっていた(リニューアルの形跡は当然無し)。

それだけなら「良かったね」で済む話だが、呆れたのはトップページの「最新情報」に実際は更新されなかったここ一か月近くの分の更新履歴が書かれている事だ。

以前から、このサイトの更新履歴は信用出来なかったが(マンガは読む気になれなくてもファンだった時の名残りで最新話の情報を知る為に毎週チェックしていたから、実際の更新日と「最新情報」の更新日が違う事に何度も気が付いた)、まさか何週もの嘘の更新履歴を平然と書くような恥知らずだとは思わなかった。

こんな奴の事を心配していた自分が果てしない馬鹿に思えて来た。

アホクサ。
心配だ…… 
2014.12.13.Sat / 10:14 
ある漫画家のサイトが先月中旬を最後に更新が途絶えているので、少し気になって毎日そのサイトにアクセスして更新されているかチェックしていたのだが、一昨日アクセスしたら、何故かトップページの表示がおかしくなってしまっているのに驚いた。

20141213.jpg

上にあるのが(一部分をぼかした)サイトのキャプチャ画像だが、URLはトップページの物なのに表示されるのはこのような作品紹介ページの残骸のようなものなので、「一体何が起きたのだろう」と心配になる(作品は長い事読んでない状態が続いていたが、最近時々サイトの最新話紹介で気になった話をコンビニで立ち読みしたり、書店で数週間分の取り置きをまとめ買いした後に読んだりするようになった)。

この状態が単にサイトリニューアル途中のもので、心配がただの杞憂ならいいのだけど。
2014.12.07.Sun / 10:36 
今日は朝から無気力(と言ってもブログ記事を書くのとネットサーフィンをする程度の気力はあり)。

というのも、昨日はみぞれ混じりの雨の中岐阜まで遠出したせいで、幸い風邪はひいてないもののすっかり体にガタが来てしまったから。

何故そんな天気で岐阜まで遠出したのかというと、久し振りの劇団はぐるまの公演「クリバヤシ・キャロル/キニサクハナノナ」を観劇する為だったのだけど、いつもは初日である金曜の夜公演で観るのに、今回は二本立て公演なので終演時間が遅くなるだろうから終演後は何処にも寄れないと思ったので、それで土曜の昼公演のチケットを買ったのが運の尽き。

まさかこの週末の天気がピンポイントで土曜だけ荒れるとは思わなかった(今日は朝方は曇っていたけど今は腹の立つくらいの晴天、金曜夜も雨は降っていなかった)。

折角今回の公演は二本とも良かったのに(前回の夏のミュージカル劇場は作品のテーマ選び自体は良かったのに、シリアスな内容に似合わない唐突に入るコミカルシーンや、上演時間が休憩込みで一時間半弱という短さなのに無駄に二幕に割った構成と言った脚本の酷さに、終演後の「何でこんな物を観にわざわざ遠出したんだろ」という脱力感を覚えながら帰った事が今でも思い出せる)、劇場を出てから原付に乗りみぞれに打たれながら大垣まで帰るうちに折角の楽しい気持ちがしぼんでしまった(勿論今回の公演に対する印象は今でも良いですが。今公演と同じ作家の戯曲を上演した昨年暮れの公演は諸事情により観なかったけど、それを今更ながらに悔やむくらい)。

そんな訳で、今日はその反動で朝の買い物に行く気もなくなっている次第だけど、まだこの記事を書いているのは午前中だから夜までに気力を立て直して夕食後に近場の買い物でもするか(給油もしないといけないし)。
| BLOG TOP |
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
11 ≪│2014/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.