2009.05.19.Tue / 21:12 
時々、なんの脈絡もなく一つの曲が頭の中で繰り返して流れたり、何十年もの間忘れていた言葉などが突如頭の中を掠めたりする事があるが、何故か今夜、突然頭の中に「キャン、キャン、キャンロップ。カステラキャンディーキャンロップ。キャン、キャン、キャンロップ。グリコのアイスキャンデー」というフレーズが甦って来て「一体何なんだ」と面喰らった。

いや、このフレーズが何なのかは知っているし(小学生の頃、女の子達がゴム跳び遊びの時に歌っていた歌だった。上のフレーズは記憶が曖昧で、もしかしたら「カステラキャンディー」の部分は「カステラケーキ」だったかも知れない)、そのフレーズを初めて聴いた時には知らなかったが、この歌に出てくる「キャンロップ」というのが実際にあるキャンディの商品名だという事も後に知った(この歌のせいでグリコの製品かと思っていたが、その頃の趣味だったラジオの遠距離受信で東京のラジオ番組を聴いていた時に、番組の間のCMで「キャン、キャン、キャンロップ。サクマのキャンロップ」というCMソングを聴いて、「キャンロップ」が佐久間製菓の製品だと知った。ちなみにこの地方では売ってなかったと記憶しているが、もしかしたら自分の良く行く店に置いてなかっただけかも……)。

だけど、何十年もの間忘れていたのに何故今夜このフレーズが頭に甦ったのか、本当に不思議だ(時々、自分の脳の中を見てみたいと本気で思う事がある)。

……まあ、それはともかくとして、この記事を書く前と書いている最中におなじみGoogle検索してみたけど、歌詞の細部の相違はあれど、全国各地でゴム跳びの歌として「キャンロップ」が使われていたようだ(それにしても、何故「キャンロップ」が発売されていなかった筈のこの地方でも、この歌でのゴム跳びが流行ったんだろう……)。

小学生当時の自分は、どちらかというと女の子と一緒に遊ぶ事の方が多かったけど、この歌を歌いながらゴム跳びをした記憶はないのに(他の女の子達がこの歌を歌いながらゴム跳びしているのを見た事はある)未だに憶えているというのは(長い事思い出さなかったけど)、やっぱりこの歌には強烈な印象があったのだろうかと思うのだ(記憶にあるゴム跳び歌の「キャンロップ」とCMソングの「キャンロップ」「キャン、キャン、キャンロップ」の部分以外は別物だが、検索で見付けた佐久間製菓公式サイトの沿革 http://www.sakumaseika.co.jp/comhistory/ によると、CMソングの作曲はいずみたく氏だそうで、それなら印象に残るフレーズなのも納得した)。


……まだちょっと調子が出ないので、特に結論もないけど今夜はこれでおしまい。

それでは。


※追記※
記事を送信してから思い出したが、「キャンロップ」と似たような節廻しで「めーんぱっちんめんぱっちん、油で揚げないめんぱっちん(後半部分失念)」というゴム跳び歌もあったのを思い出した(この歌詞から察するに、当時そんな商品名のノンフライタイプのインスタントラーメンがあったのかな?別に調べるつもりはないけど)。

それと、自分が聴いた「キャンロップ」のラジオCMの中で、「飴かなあ?ドロップかなあ?」「キャンロップは、キャンロップ。それが、結論」というやり取りがあったのも思い出した(もしかしたら最初の台詞の「飴かなあ?」「キャンディかなあ?」かもしれない)。

そんじゃ。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.