2009.08.19.Wed / 21:52 
今週のNHKハイビジョンは、日曜からずっと「ハイビジョンミュージカル特集」と題してトニー賞の中継や海外の舞台中継を放送しているが(昨日のコンサート版「キャンディード」は、本放送時に録り損ねたので今回の放送はありがたかった)、今日から三日間は劇団四季のミュージカル「昭和の歴史三部作」を放送する事になっています。

その初日である今日の放送は、1991年の日生劇場での公演を観て以来ずっと好きな作品「ミュージカル李香蘭」なので、高レートでDVD二枚に分けてダビングしたいと思い、昨日の朝の出がけにNHKに正確な放映時間(一幕・二幕の区切り、本編の他に解説が付くのかどうか)の問い合わせメールを送ったのだが、結局今朝の出がけギリギリになっても返答メールが来なかったので、見切り発車で録画レートをMN6.0(DVDへの録画可能時間が1時間34分)にして出掛けました。

そして今夜、夕食後に今回の舞台中継の録画を観てみたのだが、第一幕は約1時間21分で本編開始前に10分の解説が付いていたので、MN6.0で録画して正解でした(まだDVDへのダビングはしないが。ちなみにNHKからの返答メールは午後に送信されたらしい)。

さて、上にも書いたように自分はこの作品を1991年に初めて観劇し(1月の青山劇場の初演は観に行けず、続演の日生劇場でようやく初見)、翌年の中日劇場公演(舞台機構などの関係で一部のセットが簡略化されていたのが残念だった)とNHK-BS2での初めての舞台中継(1991年11月の青山劇場再演。その後、短縮版が総合テレビで放映)、九年前に地元大垣で観た全国公演、そして七年前に行われた二度目の舞台中継(NHKアーカイブスの検索結果によると2002年12月13日放映らしいが、Wikipediaによると2002年には公演は行われていないので、もしかしたら2000年の四季劇場[秋]の公演を放映したのかも知れない)と何度も観ていたけど、ここ数年は舞台中継の録画ビデオを観返す事もなくなっていました。

なので今夜は数年振りに全編通して「ミュージカル李香蘭」を観た訳ですが、観ている最中は、今回の放送(今年発売されたDVDと同じ2008年公演らしい)と過去の公演(何度も繰り返して観た最初のBS2舞台中継ビデオの記憶)との細かな違い(楽曲のカットや短縮、台詞廻しや作中に出てくる固有名詞の違い)が時々引っ掛かったけど、観終わる頃にはそんな事を気にしていた事も忘れて、作品の持つ力に圧倒されてしまいました。

ここ数年の間に、この作品の舞台となった二つの国の関係は良好とは言えなくなってしまったようだけど、観終わってからこの記事を書いている今もずっと、作中で描かれた両国の関係そして現在の両国の関係について柄にもなく考え込んでいます。

最後に、この作品のYouTube動画とDVDのAmazonアソシエイトのリンクを紹介して、今夜はここまでといたします。

それでは。

「劇団四季 ミュージカル李香蘭」
(劇団四季のYouTubeによる公式配信プロモーションビデオ)
(下の埋め込みプレイヤーで観られない場合はこちらのリンクで)



劇団四季 ミュージカル 李香蘭 [DVD]劇団四季 ミュージカル 李香蘭 [DVD]
(2009/01/23)
劇団四季

商品詳細を見る
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.