2009.08.28.Fri / 21:22 
泣きたいほど心が疲れているのに、涙が思うように出て来ない。

子供の頃は、今思い出しても恥ずかしくなるほど泣いた記憶が何度もあるのに、大人になってから、特にここ数年は、誰も見ていない場所ですら子供の頃のように思う存分涙を流した事がない(誰も見ていない場所で涙を流した事は勿論あるが、昔のような心の汚れを洗い流せるような激しい泣き方は出来なくなった)。

そして今では、どんなに辛い目、理不尽な目に遭っても、どんなに憤りを感じても、心の何処かで「仕方ないや」と呟いて、少しでもこれ以上自分が傷つかないように、諦めの感情で心を塗り固めようとしている自分がいる。

時々、そんな自分が厭になる。

大人になるって、素直な感情がすり減って行くって事なのかな。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.