2009.10.09.Fri / 19:12 
さて、金曜日といえば勿論ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌の発売日ですね。

なので勿論今日も帰りにコンビニに寄って掲載誌を買い、早速ゲンさんだけ読み終えましたが、いよいよ今回の大仕事も大詰めに近付いて来たようですね。

しかも、前々回に続いて登場したゴンが目立たないけど重要な仕事をやり遂げたのを見て、「やっぱりゴンもゲンさんファミリーの重要な一人なんだ」と嬉しくなりました。

だけど、ストーリーの方は少し不穏な空気が立ちこめていて、ゲンさんと職人ネットワークそして内田女史の事を良く思っていない大手ゼネコンの奴等が、曳き家を失敗させようと画策しているという展開の上に、どうやら奴等がゲンさん達を陥れる工作に成功したらしいという所でヒキになっていたので(準備期間中の工作は、ゴンが作業の点検に見廻ったお陰で頓挫したようだが、曳き家開始後の一般公開日に何かを仕掛けるらしい……)、はっきり言って来週のゲンさんを読むのが少し怖いです(でも気になるから少しでも早く読みたい)。


さて、ここからが本題ですが(って二日続けてこのフレーズ使うのも芸がないな)、いつものようにゲンさんを読み終えてからアドエスで石井先生のサイトにアクセスして扉絵画像を保存しようとしたら、最新号紹介のサブタイトルが実際の今回のものと違っているのに気付きました。

091009-182933.jpg

↑上のアドエス写真で分かるように、今回(第347話)のサブタイトルは「曳き家開始!」なのだが、下の石井先生のサイトのキャプチャ画面では、「第347話:最悪の時(前編)」となっているのだ(それはそうと、アドエスのOperaブラウザがおかしいのか、第330話『光の緑化計画(前編)』の頃から、石井先生のサイトのゲンさん最新号紹介ページをアドエスで見ると、何故かサイトの画面が右に寄ってしまっているんですよね……)。

20091009182320.jpg

シナリオもしくはネーム段階での今回のサブタイトルが「最悪の時(前編)」だったのか、それとも次回(第348話)のサブタイトルを間違ってアップしてしまったのかは判らないが、只でさえ今回のヒキが不安な物だっただけに、また心配の種が出来てしまい、まだ今週号を読んだばかりなのに、もう次号が待ち遠しくなっています(まあ、これまでのゲンさんのストーリー展開から考えれば最悪の事態にはならないだろうとは思うのだが……)。

それでは。


2009.10.15追記
どうしても気になったので、今夜ようやく更新された石井先生のサイトを見たら、「最悪の時(前編)」というサブタイトルは、やはり明日発売の号に掲載される第348話の物だったようです(こちらのページに移動した第347話のサブタイトルは「曳き家開始!」に修正済みです)。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.