2009.11.15.Sun / 19:10 
今日の午前中は、養老のマックスバリュの朝市で昨日貰って来た「わくわくクーポン」を使って米を買ったけど、店に着いてWAONチャージしてから米を買いに売り場へ行ったら、当初買おうと思っていた銘柄の米の隣に500g増量の10.5kgの別の銘柄の米が同じ価格(2,980円。「わくわくクーポン」値引きで2,682円)で売っていたので、「同じ買うなら多い方がいいや」と思ってそっちの方にした。

だが、「お値打ちな買い物が出来て今日は朝からついてるな」と思って家に帰り、一緒に買ったゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌(先週の記事でも書いたように今週は汚物が巻頭なので発売日に買う気が起こらなかった)を開いてゲンさんを読み終え、ついでに次号予告のページを開いたら、

(厭な予感はしていたが)次号の巻頭はゲンさんではなく、「続黒いナンタラ」とかいう変なキャバクラマンガだった(これならまだ先週「イヤだ」と書いたコインロッカーマンガの方がまだマシだった。もう次号は週明けにでも買うのを延ばすか)

gen-no-ikari-colorpencil_R.jpg


しかも、今回のゲンさんの掲載順は二番目だったけど、前後を汚物に挟まれていたせいで(前は編集部の一番お気に入りの汚物、後ろは編集部が最近エコヒイキして二本も同時連載させている汚物原作者の前号から始まった新作汚物)、折角のゲンさんが穢されたような気がしてしまった。

まあ、ゲンさんの内容自体は面白かったので良かったけど(最終ページの柱が予告煽りでなかったので次回の内容が判らないのが残念だけど)、お陰で今日は朝からコーラをがぶ飲みしてしまいました(しつこいようだが「何故にここでコーラが出て来るの」と思った人はこの記事を参照の事)。


でも、今回のゲンさんとトシさんのやり取りで「北斗の拳」ネタ(掲載誌34ページ三段目)が出て来たのを見て「自分もいつの間にかゲンさんとトシさんと同世代になってしまったけど、昔の自分のようにやっぱり二人も黄金期のジャンプ読者だったのかな(自分は立ち読みだったけど)」と少し嬉しくなったり(ここのくだりについて、よく閲覧している漫画感想ブログで「何故北斗の拳ネタ」と書かれているのを見た時、「最近アニマックスで再放送開始されたから、シナリオの星野茂樹先生がアニマックスに加入していたとしたら、それを観てマイブームになってるんじゃないか」と思ったけど、良く考えたら先々週の「スカパー!e2大開放デー」で録画したのが第3・4話だった筈だからまだ放送開始して間がないし、シナリオが書かれたであろう時期からは外れているなと気付いた)、小雪さんとデート中のトシさんが彼女の誕生日に触れて「今年でいくつになるんだっけ? そろそろいい年だよな」と怒らせるくだり(掲載誌31ページ上段)で、「そういやゲンさんも昔、慶子さんの誕生日の時に『一つ年取るくれえ気にすんなよ』なんて言って怒らせた事があったな(第21話『慶子の誕生日』)」と思い出して「やっぱりトシさんもゲンさんと同じ朴念仁だな」と笑ったりと、本当に今回のゲンさんは肩の力を抜いて楽しめるエピソードでよかったです(あと、掲載誌35ページ一段目右コマで、トシさんが「小雪の料理がまずかったことなんてねえよ」と言うのを聴いたゲンさんが「うっ…… うらやましいヤツだな」と驚いたように言う所も、「そんなに羨ましがるなんて、ゲンさんってそんなに慶子さんの料理に不満を持ってたのか」と個人的にツボった)。

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg



そんな訳で、久し振りに長々と書いたけど(一旦送信してから気付いたが、昨日の記事も割りと長文だったな)、今日はいい事も悪い事もあったいつも通りの休日でした(何か無理矢理っぽいまとめだなあ)。

そんじゃ。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.