2009.11.22.Sun / 10:39 
先週の記事にも書いたように、一昨日発売のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌は発売日に買う気にならず、ようやく今朝、別の買い物のついでに買って来ました。

それで先ほど読んだ訳だけど、久し振りに商店街を舞台にした今回のエピソードもなかなか面白かったし、しかも次号は念願の(って大げさな)巻頭カラーだと判ったので、「どうして発売日に買わなかったんだろ」と少し後悔しました。

そして次号のエピソードは、ゲンさんが地権者の一人となったレギュラー版第1話(単行本第1巻第5話)「イヌワシの聖地」第37話「松茸狩り」に登場した山が舞台らしいけど(これらのエピソードに具体的な山の名は出ていなかったが、次号予告ページの記述によると御嶽山だそうな)、もしかしたらこの二話に登場した烏丸博士に久し振りに会えるのかなあ……(今の所最後の登場は五年前の第95話「渡り鳥」

gen-san_egao-ga-ichiban_colored-pencil_R.jpg


それともう一つ嬉しい事ですが、ゲンさんを読み終えてからいつものようにアドエスで石井さだよし先生の公式サイト「石井漫画工房」にアクセスして最新号の扉絵画像を保存した後、ふと思い立って久し振りに石井先生の日記「石井のつぶやき」を読んでみたら、何と前回のエピソード(第352話「スイートホーム」)のアンケート結果が、男性読者の支持率91.2パーセント、女性読者の支持率83.5パーセント、全体では89.6パーセントの一位を記録したそうです!(詳しくは「石井のつぶやき」2009年11月21日付を参照のこと)

アンケート結果がダイレクトに誌面に反映される少年漫画誌と違って、この雑誌ではアンケートなんて何の意味も持たないと思っていたけど(どうせアンケート結果に関係なく汚物や萌えセックス漫画が優遇されるんだろ)、それでも見ている人はちゃんと見ているという事がこの数字に表れているようで、本当に我が事のように嬉しく思います(男性読者支持率91.2パーセントの中に私の送ったアンケート葉書も入っているんだなあ)。

これだけ高い支持率を誇る作品なのだから、よっぽど編集部の人間の頭が腐っていない限り連載が終わるなんて事はないと確信したので、これで一点の心の曇りもなくこれからもゲンさんを応援し続けられます(我ながら少し大げさだな……)。

それではっ。

※追記※
上の記事を送信した後、Googleマップで御嶽山の位置を調べてみて、東京からかなりの距離があるのを見て「第1話の慶子さんって、こんな遠くまでゲンさんを連れ出して十日間も置き去りにしたのか、ひでえ女だな(失礼)」と思って第1話と37話を読んでみたら、これらのエピソードに登場した山の名は不動ヶ嶽(単行本第1巻97、102ページおよび掲載誌2003年9月19日号94ページに名前が登場)とあり、「あれっ、じゃあ次号の御嶽山はこの二話とは関係ない別の山なのか」と思って今度は「不動ヶ嶽」でGoogle検索してみたら、鳥取県の古戦場とか三重県の矢頭山中の峯の名の一つくらいしかそれらしい物が引っ掛からなかったので、これ以上詮索するのは止めにしました。

それじゃ。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.