2009.12.31.Thu / 08:53 
やっぱり休みが続くと気がゆるむのか、2009年も最後だというのに今朝は7時半を過ぎてから起きてしまいました(正確には朝5時前に一度眼が覚めていたが、まだ疲れが取れていなかったので二度寝した)。

そんな大みそかの朝ですが、今の所は気持ちの良い晴天です(午後になってから天気が崩れ始めて夜には雪になるらしいが)。

必要な買い物は昨日で全部終わったし、大掃除も適当に済ませたし、後は新年を迎えるだけです(まだ見てないけどYahoo!Japanのトップページにはまた今年も除夜の鐘フラッシュがあるのかな?)。

今日は例年通り夜にも記事を書くので、今朝の記事はここまでにしておきます。

それでは(「▽Open more.」後にちょっとしたおまけを用意しました)。
※おまけ※
先週の掲載誌発売日当時は機嫌が悪くてゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の内容について触れられなかったので、この場を借りてゲンさん第358話「おせち色模様」の中から自分にとっての萌え所の場面紹介をさせていただきます(先週の発売日から何度もこの場面だけ繰り返し楽しんでいる)。


5話前の第353話「商店街の闖入者」で、例の商店街の店主達から面倒な事を頼まれたゲンさんは、彼等が「頼みを聴いてくれたら店で飲み食いし放題していい、それに正月に特上のおせちを届ける(大意)」と言ったのを覚えており、正月も近いこの日、慶子さんによると「売り掛けの回収」をしに商店街まで出向いて行きました。

で、ゲンさんが来るのに気付いた店主達は次々と催促を恐れて逃げて行ったのだが、運悪くゲンさんと歳の近い(作中には記述がないが推測)魚屋がゲンさんに捕まってしまいます。

kowashiya-gen_no358_001.jpg

で、不運な魚屋は何とかゲンさんの催促を逃れようとするけれど……

kowashiya-gen_no358_002.jpg

kowashiya-gen_no358_003.jpg

kowashiya-gen_no358_004.jpg

当然ゲンさんには通じません(この場面、魚屋がゲンさんに比べて小柄だという事もあり、「もしかしたらゲンさんがその気になったら片腕だけで魚屋を締め殺せちゃうんじゃないか」と不穏な事を考えてしまった……)。

kowashiya-gen_no358_005.jpg

で、ようやく魚屋に約束を思い出させた(まあ、最初から忘れてはいないんだけど)ゲンさんは、下の写真にあるような物騒な脅し文句と共に帰って行ったのです。

kowashiya-gen_no358_006.jpg

ちなみにこの後、集まった店主達が「おい どうする? どうせそのうち忘れるって タカくくってたんだがな」「ゲンの野郎食い意地が張ってやがるからな」と言っており、第353話を読んだ時にも思ったけど、「やっぱコイツラの口約束は空手形かよ」と呆れてしまいました(まあ、そんな奴等でも縁が出来ちゃったから、文句を言いつつも親身になるのがゲンさんの良い所なんだけどね)。

まあ、今回の事を反省して商店街の店主一同が来年は逆にゲンさんに何か手助けになる事をしてくれたらと思います(おお、上手くまとまったな)。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.