2010.02.14.Sun / 18:50 
ここの所、ゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の掲載誌を発売日当日に買う事が無くなってしまいましたが、今週号(先週金曜の発売)もその例に漏れず、買ったのは今日午前中の買い出しの時でした。

それというのも、前回(第363話)のラストが不穏な展開を予感させる物だったせいで、前々回(第362話)が予想と違って良かったのに(それについてはこの記事の後半に)、また買う気が後退してしまったという訳です。

そしてようやく上にも書いたように今日買って読みましたが(扉絵で涙を流す内田女史の姿が眼に入った時は辛い結末を覚悟してしまった)、前後を汚物に挟まれているにもかかわらず(ゲンさんの前に例のフクイ産汚物、後ろに前号から始まったブラジャーマンガ作者の新作汚物)、前回までの不安を払拭させただけでなく所どころ笑える場面もあって(それについては後述)満足した今シリーズ「過去との決別」の完結編でした(それに今シリーズは一色刷りページの掲載なのに三話とも扉絵含めて22ページあったのに驚いた)。

特に気に入ったのは、インターネットのライブ動画配信サービスを使って今回の事件について解説する事になったゲンさんが、中継画面の横に出ている閲覧者のコメントで何度も「ふとっちょ」と呼ばれてキレてしまうというラストで、

kowashiya-gen_no364_001.jpg

kowashiya-gen_no364_002.jpg

このようにコメントが映し出されたパソコン画面に向かってマジギレするゲンさんの姿には、こちらも久し振りに大笑いしました。

kowashiya-gen_no364_003.jpg
(ところで、この下のコメント「いいぞ、ふとっちょ!もっとやれ!!」を見て、ついコレの最後のコマの欄外を思い出してしまったんだけど、まさか星野茂樹先生もローディストだったなんて事はないでしょうね……)


それと中盤(掲載誌66~69ページ)の、内田女史が彼女を陥れようとしていた男に刺されそうになった所を、ゲンさんがアメフト仕込みのタックルで体を張って防いだ場面には痺れました(下のアドエス写真の、掲載誌67ページ下段コマのゲンさんも格好良かったけど、68・69ページ上段見開きで描かれたゲンさんが男をタックルで弾き飛ばす所はもっと格好良かったので、見たい人は書店かコンビニ等で今週号のゲンさんを立ち読みして下さい)。

kowashiya-gen_no364_004.jpg


そしてもう一つ、今回のゲンさんとゴンのイチ押しシーン。

kowashiya-gen_no364_005.jpg

ゲンさんから至急大型トレーラーの手配を頼まれたゴンが、これはいいチャンスとばかりに手配料を吹っ掛けようとしたけど、キレたゲンさんに上のコマのように怒られてしまいました……(受話器からゲンさんの怒った顔が飛び出しているのがちょっとキモいが笑えた。それと上のアドエス写真で撮れなかったが、この場面の右コマでゴンが「十万でどないでっか?」と手配料を吹っ掛けようとした時の顔もツボった。気になる方は是非立ち読みを……ってしつこい?)


そして来週からは、予告煽りによると、料理の仕事を諦めきれない小雪さん(トシさんが昨年夏に五年越しの想いを実らせて結ばれた女性)が、ゲンさんに商店街で店をやりたいと相談する所から始まるらしいけど、今シリーズや前シリーズ(第359~361話「ジョージの決断」)のような展開に気を揉むストーリーではないようなので、久し振りに買う時や読む時に「不穏な展開になりませんように」と身構えずに済みそうです。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.