お知らせです。 
2010.02.21.Sun / 16:25 
今日の午後ようやく掲載誌を買ったので、本サイトのゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)データベース「五友爆破株式会社 活動記録集」に第361~365話までの作品データを追加しました。


kowashiya-gen_no365_001.jpg

kowashiya-gen_no365_002.jpg

↑これは今回(第365話『人事を尽くして(前編)』)の一場面だけど、ゲンさんってば二週続けてのブチ切れ!!

それにしても商店街の連中って、学習能力ゼロの上に何時になってもゲンさんに対して依頼心が強過ぎ……

それでは。
本当は書きたくなかったけど腹に収めておけないのでこっそり追記。

実は今日、某掲示板の映画に関するスレッドに貼られていたリンクからあるブログ記事を見ていたのだが、いくつかリンクが貼られていた記事の一つに何故かゲンさんの一コマが(悪意のある書き方で)引用されていただけでなく、主人公のゲンさんについても悪意のある紹介をしていたのだ。

そのブログ自体はサブカル系といったノリ(映画でいえば「映画秘宝」あたりか?)で三流エロ劇画誌のレビューをするブログらしく(別の記事では親交のあるエロ劇画家が自分の為に自作のパロディ漫画を描いてくれたとかいう自慢もあった)、他の記事や該当記事のゲンさん以外に引用されていた漫画は(言っちゃ悪いが)見ただけで眼の腐るような穢らしい絵柄の三流エロ劇画(コマによってはxxの描写も無修正)ばかりで、一般向けの漫画ではゲンさんだけがそれらと同列に「このマンガはひどい」とあげつらわれていたのだ。

これだけでも怒りで頭が熱くなったのに、ブログ主の記述も取り巻き常連らしいコメントも怒りを抑えながら読んでしまったが、どうしてこんなエロ劇画ばかり読み過ぎて頭が腐った連中(基本姿勢が「嘲笑」という悪い意味でのサブカル臭プンプン)からゲンさんが嘲笑されなきゃならないのかと思うと腹立たしい。

気分が悪くなったので、ページを閉じた後に速攻ブラウザの履歴もキャッシュも削除したが、未だに腹立ちが治まらない。


……まあ、その後口直しに最近読んでなかった漫画感想ブログを読みに行って、そこの過去記事でゲンさんの前回のエピソード「過去との決別」が大きく採り上げられていて(今流行りのツィッターなどが登場した中編の第363話が中心で、記事が書かれた時に発売されていない後編の第364話には当然ながら触れていない)好意的な評価だったのを読んで、ようやく気持ちが落ち着きました。

そんじゃ。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.