2010.05.27.Thu / 20:12 
今夜、過去に著書を何冊か読んだ事があるエンタメ系の評論家(読んだのは演劇や漫画に関する評論本だが、何冊か読んでるうちに文体や主張が鼻について読むのを止めた)のブログを初めて読んでみたのだが(ブログには名前もプロフィールも記載されていないが、文体が同じなのと著書の宣伝がポツポツと記事中に書かれているので本人と断定していいだろう)、最初は軽い気持ちで読み始めたが、記事の内容が「自分の寄稿した文章をボツにしたり書き直しを銘じた編集部への愚痴・厭味」や「自分が応援していたスターが不遇な引退をした事に対しての、スターが所属していた劇団と関係者に対する恨み節」「自分の好きなスターや作家を評価しようとしないファンや関係者への軽蔑」みたいな物ばかりで辟易して来た。

まあ、自分も「好きな物(もしくは人)が正当に評価されていない、扱いが悪い(その反面自分が嫌いな物や人間ばかりチヤホヤされる)」と感じる事が良くあるので、この評論家の気持ちが少しは(あくまでも少し、少しね)理解出来なくもないが、「自分の大好きなスターの未来を潰した劇団や関係者は皆不幸になれ」と言わんばかりの怨念に満ち溢れた文章の羅列を読んでいるうちに「この人はもしかしたら『憎しみで人が殺せたら』と唱えながら文章を書いているのではないか」と思えるほどの負のオーラに圧倒されてしまい、「この人ちょっと怖い」と薄ら寒くなって来た(確かに今日は肌寒い日だけど気温は関係ない)。


だが、「もしかしたら自分も、ジャンルは違うけどこのブログの中でその評論家と似たような事を書いていたかも知れないな」と思い直し、「人の振り見て我が振り直せ」じゃないけど、「『自分の好きな物や人が正当に評価されていない』と感じたからといって無闇にネガティブで攻撃的な気持ちにならないようにしよう」と反省した次第です(まあ、そんな反省なんて明日から日曜の間にすぐ破られてしまうんだろうけどね。理由は書かないけど)。

そんじゃ。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.