2010.07.31.Sat / 21:43 
午前中に書いた記事では「今年も花火大会を観に行く気がしなくなったから家の窓から観るだけにする(大意)」と書きましたが、花火大会が始まってから時々台所に行って小さく見える花火を観ているうちに物足りなくなり、「来年の今頃に元気で生きている保証はないし、やっぱり今年の花火は少しでも近くで観よう」と思い立ち、虫除け薬を手足と首筋に塗ってから手早く身支度を調え、8時前に原付を飛ばして少しでも花火が近くに見える場所を探しに行きました(この時間では一昨年までの揖斐川堤防近くには原付では乗り付けられないと思ったので)。

結局、大垣市情報工房から少し行った交差点の手前に良さそうなスペースがあったのでそこに原付を停め、自宅の窓から観るよりはずっと大きく見える花火を楽しみました(場所が場所なので交差点近くにある店の看板などが視界に入って邪魔だが)。

やっぱり今年も不景気なのか、締めくくりの大型花火はラストの一本だけでしたが、二年振りにある程度近くで観られただけでも満足しました。

今から来年の事を書くのも何ですが、来年こそはこれまでよりも近くで花火を観られるように、見物場所の確保を前もってリサーチして花火大会に臨みたいです。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.