朝一番の驚き! 
2010.08.06.Fri / 06:49 
(タイトルから続いて)
……って、一番の驚きはFC2ブログの突然の障害(?)で午前5時台から何度もログインしようとして失敗した事ですがね(復旧したのでこうして今記事を書ける訳だけど)。


で、本題の「朝一番の驚き」というのは、今朝は先週のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)に予告煽りがなかった事が気になって、「ちゃんと今週掲載されているだろうか」と起きてすぐに例によって原付を飛ばして買いに行き、帰宅してから無事ゲンさんが掲載されているのを確かめた後、ふと次号予告ページを見ての事でした。

何と、
あの編集部のお気に入りの
フクイ県礼賛マンガ「蔵の宿」が、
次号で最終回を迎えるというではないか。


……いやあ、本当にどれだけこの日を待った事か。

ゲンさんや「茗荷谷なみだ坂診療所」は碌に単行本も出して貰えないのにコレは出版社の社長だか会長だか(去年死んだらしいが)の御寵愛を受けたお陰か40巻も出して貰えて(しかもeBookJapanでも配信)ナゴヤ昼ドラにもなって靴屋とのタイアップ広告も出して貰えて今年は表紙を乗っ取ったりもした正に「我が世の春」を謳歌したマンガだったのに、こんなにあっさりと最終回を迎えるとは思わなかった。

本当に、
祝・フクイ名物(皮肉)「蔵の宿」終了!!!!!!!!!



でも、これがまさか「長期連載を全て終了させて、萌えヲタ向けのマンガや若い奴が喜びそうなオシャレ(笑)なマンガばかりを揃えた電車内で若いサラリーマンが読んでも恥ずかしくないような青年漫画誌に誌面刷新」の布石だとしたらどうしよう……(まさかそんな事はないと思うが、この編集部のやり口を考えると少し不安になって来る)

まあ、そうなったらなった時でそんな雑誌とはオサラバするだけだからいいけど、もしゲンさんが読めなくなる事態が来たら、平常心を保っていられなくなるかも……って、心配し過ぎですね。

とりあえず、今日はこの雑誌のカースト制トップに長らく君臨していたフクイ汚物の消滅決定を素直に喜ぶ事にしますわ(ちなみに次号は一日早い12日の発売です)。

そんじゃ(もう7時近いから急がなきゃ)。


※2010.08.06夜・追記※
朝は忙しかったのとFC2ブログの障害で気が焦っていたので、どうしても追記したかった事を一つ。

上にも書いたように「蔵の宿」は数年前にナゴヤ昼ドラになりました(CBC中部日本放送制作「ドラマ30」。主演・田中美奈子)。

内容は原作の不愉快さを更に拡大したような脚本で(ただし当時は原作は未読)、始まって何話もしないうちに観ていて厭な気持ちになりましたが(さすがに最後まで観られずに途中で視聴脱落。最終話だけ悪人どもにどんな制裁が下されるか気になって視聴)、そんな最低最悪だったドラマにも一つだけ素晴らしいものがありました。

それが、下に紹介する徳永英明さんの歌う主題歌「種」でした。

本当に、ドラマ本編は話にならない糞だったけど、この主題歌だけは今でも心に残る名曲だと思っています(前にも書いたけど、ナゴヤ昼ドラって、脚本と演出は不愉快なものが多かったのに、主題歌の選曲とキャスティングだけは良かったんだよねえ……)。

それでは。

「種」
(下の埋め込みプレイヤーで観られない場合はこちらのリンクを)


「goo音楽」より「種」の歌詞情報
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND46648/index.html

種
(2000/11/22)
徳永英明

商品詳細を見る
(上記リンクはマーケットプレイスのものですが、試しにクリックしてみたら凄い高値が付いていて驚いた……)

COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.