太陽よ、雲に隠れろ! 
2010.08.28.Sat / 09:55 
今日もいつも通りの週末ですが、今朝は一度近くのスーパーのATMに買い物の資金を引き出しにいった他は、起きてからずっとW301で録画した番組のDVDへのダビング作業をしています(来週、再来週とBS2の「刑事コロンボ」が月~木の帯編成になるもんだから、普段よりHDDの容量を空けとかないといけない)。


それにしても、毎日同じ事ばかり書いて何ですが、今日も朝から暑いです。

8時過ぎに上に書いた用事で少し外出した時、空には結構雲が出ていたので「太陽が雲に上手く隠れてくれれば今日は少しは涼しくなるかも」と思っていたのに、まるで太陽が雲の隙間をすり抜けているのか(まさか)、それとも雲が太陽を避けているのか、なかなか太陽は雲に隠れてくれません。

なので今日も日中は暑いだろうし、そんな中で出掛けるのも億劫なので、陽が落ちてから色々と出掛けて来ようと思っています。


さて、昨日のゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)は久々の掲載誌巻頭でしたが、個人的にはイマイチでした。

ゲンさんとヒデのチームワークを久し振りに見られたのは良かったけど、今回の依頼者である産業技術大学の担当者も気付かなかった条件の変更のせいでテストの結果が悪かったのに、それを知らずに落ち込んでヤケ酒を呑んでいるヒデとゲンさんが気の毒で……

ところで、予告煽りに「重機の遠隔操作」とあったのは、今回の内容から微妙に繋がっているのかな?

重機の遠隔操作といえば、三年前に今回の舞台である産業技術大学が初登場した時のエピソードが「ゲーム機を使った重機の遠隔操作実験」だったので、次回の直接の依頼は内田女史らしいけど、もしかしたらこの大学も絡んでるのかなと思って……

そんな今回のゲンさんですが、お気に入りのコマを一つ。

kowashiya-gen_no392_001.jpg

今回の依頼を受けるのが気が進まないゲンさんを、見ただけで石になりそうな怖い笑顔で脅す慶子さん……

今年は去年や四年前のような納涼エピソードもなかったので、この一コマで一瞬だけ涼しくなりました。

それでは。
それにしても、今週の某マンガ誌の裏表紙は気持ち悪かった。

先週のように「ハガワの異常な愛情」(作・大隆廣)の広告だけなら良かったのに(この作品は気に入っていたので単行本を買ってもいいかなと思っているけど、ここの出版社と編集部を変に儲けさせるのも癪なので迷っている。それに作者の大氏が次回この雑誌に登場した時に、「ハガワ」のような萌えや媚びエロのない作品をまた描いてくれるといった保証もないし……)、他のゲロマンガまで一緒に入れた上にメインの下品なイラストが癇に障ったので(碌に見ずに切り落として捨てたからはっきり覚えていないが)、昨日買って帰宅してからすぐに切り落とした。

この編集部と出版社にとって、「萌えとエロは正義」「萌えとエロは神様」「萌えとエロは金のなる木」なんだろうけど(どっちの要素が入ったマンガも頭と財布の紐が緩い読者がホイホイ買ってくれるからね)、「さあ萌えろ」「さあxxネタにしろ」と言わんばかりの押しつけがましい萌えエロマンガの大プッシュは穢らわしい(「ハガワ」は珍しくどちらの要素もなかったけど)。

早くこの「萌えエロ至上主義」「天下りマンガ家優遇」の風潮が去って、この掲載誌にもっとまともな漫画と漫画家が戻って来てくれるといいのだけど、こんな腐った雑誌にはそんな事を望むのは無理なんでしょうなあ……
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.