2010.10.14.Thu / 19:24 
今日は木曜日なので、今夜は帰りに市内のスーパーに寄ってゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)掲載誌を買って来ましたが(この時に偶然本来の発売日より一日早く買ってから毎週のようにここで買ってるけど、他のスーパーや書店・コンビニでも今は木曜に売ってるのかな?)、帰宅してから(買う時には見ないようにしていた)裏表紙を見て胸が躍りました!!

kowashiya-gen_no400-yokoku.jpg

↑見ての通り、
今回の裏表紙はゲンさん大プッシュ!!


7月に「茗荷谷なみだ坂診療所」が通算500話を達成した時に前号から裏表紙が「なみだ坂」仕様になっていたので、内心ゲンさん通算400話達成の今回もやってくれる筈と数週間前から期待していたけど、最近のゲンさんは掲載位置が少し下がったりと扱いが悪くなっているように感じていたので、「もしかしたら次号の第400話に何も特別企画がなかったらどうしよう」と心配していました。

でも、掲載誌編集部を信じて良かったんですよね。

ちゃんとゲンさんの連載400話を本気モードで祝ってくれる編集部に今年初めて感謝しました。

そんな訳で、次号は自分にとっては今年最大のフィーバーになりそうです(もし気に入ったら二冊買っちゃおうかな!)。


それと、先週は気持ちが荒んでいてゲンさん以外の作品を読んでいませんでしたが、今夜ようやく「茗荷谷なみだ坂診療所」を二週分読みました(前後編だったので一気読みして正解)。

101014-184047.jpg

↑上のアドエス写真は、その前号の「なみだ坂」から私にとっての萌え場面ですが、理解のない中江記念病院の事務長の対応に業を煮やした鈴香先生が、受付前で素早く白衣を着て患者の聴診をする姿、そして今号の担当医と堂々と渡り合う姿に痺れました(余談だけど、自分にとっての「萌え」というのは、ゲンさんや鈴香先生といったキャラクターの、自分にない颯爽とした姿やふと見せる可愛げのある仕草や表情などに触れて自然に心から湧き上がる感情の事で、この雑誌で幅をきかせている送り手側が「さあ萌えろ、さあxxネタにしろ」と押し付けるエロとは決して相容れないものなんだよねえ……)。


ちょっと脱線してしまいましたが、とにかく来週の木曜が楽しみです(同じ日に地デジアンテナ工事があるのが悲しいけど)。

昨日までは落ち込みモードだったけど、昨夜は長らく活動を休止していた劇団はぐるまから久し振りに公演案内も届いたし(それについては後日詳しく)、そして来週はゲンさん祭りだし、ようやく楽しい出来事が私の周りに集まって来ました。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.