2010.10.21.Thu / 10:27 
予定から一時間以上遅れて、先ほどから地デジアンテナ工事が始まったけど、アンテナケーブルの端子口をどちら側の壁に作るかを確かめる為に工事担当者が入った時、一緒にビルのオーナーも入って来たので室内をモロに見られてしまった……

恥ずかしくて死にたい。
やっぱり今日は厄日だ。



それでも午後には工事も完了して解放されるけど、今日のこんな気分でゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)連載通算400話を祝いたくないので(それに天気もぐずつき気味だしね)、残念だけど掲載誌は本来の発売日である明日に買う事にしますわ。

そんじゃ。


※追記・1※
ビルのオーナーに室内を見られたのは上の記事で書いた一回だけで済むと思ってたのに、工事担当者と室内の配線がどうのと揉めているらしく、先ほどまた室内に入られただけでなく関係ない部屋までジロジロと見られた……(最近よく使われる言い廻しだと「ガン見された」っていうんだっけか?)

こんな事になるのなら先月から部屋の整理をこまめにしておくんだった。

冗談抜きで死にたい。

何で頼みもしない地デジでこんな厭な思いしなくちゃならないんだ。


※追記・2※
結局アンテナケーブルの室内への配線は、壁や天井裏に穴を開けてのものではなく、窓のサッシの下部分にドリルで穴を開けてそこから差し込む事に決まったようで、この追記を書く為にログインする前にケーブルが室内に引き込まれました(だから端子口を壁に作らずに直接アンテナケーブルをレコーダーに接続する事になる)。

これでもう室内に工事担当者やビルのオーナーが入る事はなくなったと思うけど、代わりに今はアナログ放送が映らなくなってしまっている(一時間ほど前に気象情報を観ようとしたら画面が真っ青)。

この追記を書く前に外に出て工事担当者に「アナログ放送が映らなくなってしまったんですけど」と訊いたら、一時的なもので30分ほどでまた映るようになるというけど本当だろうか……(1時半から録画予約のある「天使の代理人」は録り逃したくない)


※追記・3※
何とか「天使の代理人」の録画が始まるまでに再びアナログ放送が映るようになったけど(しかも工事前より映りがいい)、何故か肝心の地デジの方はW301のチャンネル設定(初期スキャン)をしても全然映らない。

まあ、しばらくはアナログだけで別に困らないから来年7月までにチャンネル設定出来ればいいけど、折角地デジが映るようになったのだから明日放送される教育テレビの舞台中継を地デジで録画したかったです(明晩までまだ間があるから何度もチャレンジしてみるけどさ)。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.