これでプラマイゼロ。 
2010.11.20.Sat / 11:30 
これは昨日の記事の続き(そしてこの記事にも関連)になるが、先ほどまでテレビの買い換えの件で馴染みの電器店まで行って来た。

それで店内で、(今日は主人は他の客の相手で忙しかったので)店員から現在取り寄せる事が出来る機種と支払い方法についての説明を受けたけど、やはり家電エコポイント半減前の駆け込み需要が物凄いらしく、安い機種は今月中の取り寄せは無理との事なので、仕方なくギリギリ買う事の出来る(どうせ支払いはカードのリボ払いとはいえ10万円オーバーはきつい)37型でカタログ価格98,000円の機種を買う事で話がまとまった。


……と、ここで終わればメデタシメデタシなのだが、自分にとって問題なのはここからで、店員から家電エコポイント半減前の今月中に売買契約をしたという証明の為に(だと思う)手付け金が必要だと言われ、今まではカードの引き落としだけで済んでいたから一瞬考え込んでしまった。

だけど手付け金がなければ契約もエコポイントもパーになってしまうと思ったのと(エコポイントに拘らなければ別に今月中に買う必要もないのだが貰える物をむざむざ逃す事は出来ない)、何故かこの時手付け金を劇場でオペラグラスを借りる時の保証金のような物と勘違いして「どうせ支払いはカードの引き落としだし、商品が届いたら手付け金は返って来るのだろう」と思い、手元に現金が入る来週中に手付け金を支払いに来店する事にした。

そして契約書に記入して(ついでにXS53のリモコンも取り寄せてもらう事にした)、今度こそメデタシメデタシだと思って帰る前に「ところで、手付け金は商品が届いたら返って来るんですよね」と店員に訊いたら、手付け金はそのまま帰って来ず、その分が引き落とし額から引かれると知って少しショックを受けた(幸い、古いテレビのリサイクル料はカード引き落とし額に加算されるようだが)。

先日、「@nifty WiMAX」のキャッシュバック10,000円が来月中に振り込まれる事を知って喜んだのに、(順番は逆だが)テレビ購入の手付け金で10,000円飛んでしまう事を考えると、これではプラマイゼロだ(一応来月はこの記事で書いた家電エコポイント交換商品のEdyも受け取れる筈だから少しはプラス方面に傾いてはいるけどね)。


まあ、遅かれ早かれテレビの寿命が来ていたのなら、家電エコポイントが半減する来月に入ってから壊れるよりギリギリ間に合った今月中に壊れて良かったのかも知れないし、それに今日(と明日)は電器店の感謝祭なので帰りに来店記念品のじゃが芋を貰えたから良かった(それとテレビ購入の成約記念品も貰えるが、品物がまだ店にないので実際貰えるのはテレビが届く頃かそれよりも後)と言うべきですかね。

それでは。


※追記※

上の記事を送信してから、心配事が一つ頭に浮かびました。

これで液晶テレビという物を初めて買う事になった訳ですが、これまでのテレビのようにガラスで覆われているブラウン管と違い液晶テレビの画面部分はかなり脆そうなので、もし我が家に住み着いた悪魔・イタチが液晶に爪を立てたせいであっさりテレビがパーになったりでもしたらと思うと憂鬱です(さすがに獣の爪くらいで駄目になるような事はないと信じたいが)。

なので来週手付け金を支払いに行く時に、ついでに液晶テレビ保護パネルも取り寄せて貰う事にしようと思います(再追記。結局取り寄せの依頼は電話で済ませました)

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.