傷心、未だ癒えず。 
2010.12.05.Sun / 19:40 
一昨日の悪夢から二日経ち、少しは心も落ち着いて来たけど、それでも「あの時あの番組をDVDに早々にダビングしておけば良かった(BS朝日の『あたしンち』なんて先週の放送でDVD一枚分溜まったからダビングしようと思っていたし、いくつかの舞台中継も無精せずに放送後すぐにダビングすれば良かった)」とか「(W301の番組が消えた原因となった2日深夜の録画番組について)あんなもの録画予約しなければ良かった(1日の記事では2日深夜に録画予定はなかったが、当日NHK公式サイトの番組表を見て急遽録画予約したのが仇になった)」とか後悔の念が湧き上がるのを抑える事が出来ません。

今日は第一日曜日で「スカパーe2!大開放デー」だけど、今回は録画する気にもなれずに見送りました。

不幸中の幸いというか、先月ハイビジョンで録画した(けど消えた)「ハイビジョンシアター『奇跡のメロディ~渡辺はま子物語』」は今夜BS2で再放送があるのでそれをXS57で録画出来るし(一応W301でも録画予約した)、一昨日の記事では触れなかったが「愛と青春の宝塚」もXS57でSPモード録画したのがあるし(万が一の為にW301でDVD-R DL用の高レートで、XS57で第一幕と第二幕を分割ダビングする予定でSPモード録画していた)、先々週の土曜に放映されたスペシャルドラマ「心の糸」も再来週の日曜に再放送される事を知ったので、それが少し救いです。

けど結局、「花嫁のれん」は連ドラなので途中の欠番がこれだけ多くなったら録るのが馬鹿らしくなってしまい残りの録画は取り止めにしたし(多分来年の夏か秋頃に深夜枠で再放送されるでしょ、「インディゴの夜」みたいに)、ちゃんとプレイリストを作ってDVDにダビングしていた「リトル・チャロ2」ももう録るのを止めにしました(多分来春にまた第一週から再放送されるだろうからそれまで待つ)。

三年前にXS57のHDDがいかれて録り溜めていた番組の殆どを失った時も(それについては「月別アーカイブ」から2007年8月28日以降の記事を読んで頂戴)喪失感が癒えるまで時間が掛かったけど、前回は予兆となるHDDの不調があったから少しは覚悟出来たけど、今回は降って湧いた不幸による突然の出来事による物なので、この喪失感が癒えるまではまだ時間が掛かりそうです。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.