2010.12.12.Sun / 18:07 
安くて量の多い食品を求めている自分にとって、業務用食品スーパーは強い味方です。

ここ大垣には、地元企業が経営している業務用食品スーパーがあって長い事贔屓にしていますが、最近「品揃えも自分が買う品物の種類もマンネリになって来たなあ」と思うようになり、「もっと別の品揃えの業務用食品スーパーがないかなあ」と思うようになって来ました。

そんな時、時々このブログでも記事の紹介をしている(この記事など)、西濃地方を中心としたスーパーやコンビニに詳しいサイトの日記に登場する「業務スーパー」という店が気になったのでウェブ検索してみたら、岐阜市に一店あると分かったので(他に可児市にも一店ある)、今日は天気も良かったので、いつもの市内での買い出しを止めて岐阜まで足を延ばして「業務スーパー」中鶉(なかうずら)店まで行って来ました。

公式サイトの店舗案内では営業時間が「9:00~22:00」と書いてあったので少し余裕を持って8時過ぎに出掛けたけれど、実際店に着いたら「7時開店」と書いてあったので、「それならもっと早く出ても良かったんだ」と思いました。

さて、肝心の品揃えの方はと言いますと、前もって「業務スーパー」の公式サイト( http://www.kobebussan.co.jp/ )で商品案内PDFなどを見て取り扱っている商品の種類や価格を大体把握して行ったにもかかわらず、実際には取り扱っていない商品が幾つもあり(欠品ならまだいいが商品ディスプレイに商品名や価格の札がない所を見ると取り扱い自体がないらしい)、少しがっかりしました(この商品紹介PDFにある「業務用マンゴープリン」とか「業務用レアチーズケーキ」とか買いたかったのに)。

ですが、冷凍野菜や冷凍惣菜の中には地元の業務用食品スーパーのセール時の価格よりも安い物(製造メーカーは違うが)や取り扱っていない物が幾つもあったので、それらの商品を買う為だけにでも一時間近く(実際は50分ほどかな)原付を飛ばして買いに行ってもいいかなと思いました。

とりあえず今日は、買った品物を入れるスペースも限られているので(前カゴは破れているしメットインスペースには多く収納出来ないし、普通のスーパーみたいに店で段ボール箱を貰えるかと思ったがサッカー台付近を見廻しても段ボールは置いてないようだったし)、冷凍の鶏唐揚げと竜田揚げを一袋ずつ、きんぴらと豚汁用の水煮野菜を四袋ずつ、そして釜飯の素(三合炊き用)を二種類(きのこ・松茸風味)二袋ずつと揚げ玉を二種類(イカ入りとエビ入り)一袋ずつ、それと1キロ入りのマカロニサラダを買って帰りました(水煮野菜と揚げ玉はナップザックに入れて背負い、他の品は袋や保冷バッグに詰めた後メットインスペースに入れた)。

そして夕食に、きのこの釜飯を三合のところを四合にして炊いてみましたが、米の量を増やしても調味料は足さなかったけど美味しく炊けていました(ちなみに昼食は昨日の記事で触れたおにぎりをようやく食べた)。

これから寒さも厳しくなるので岐阜方面に行くのが辛くなるけど(しかも伊吹颪で帰りは冷たい向かい風に見舞われる)、また年末近くになったらもう一度年内に行ってみたいと思っています。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.