2010.12.15.Wed / 18:54 
帰宅してからメールチェックとポイントサイト巡回をしていたら、某ポイントサイトのニュースヘッドラインに「ジブリ最新作は少女漫画原作」とあったので「へえ、今度は誰の作品をアニメ化するんだろ」と軽い気持ちでクリックしてびっくり。

なんとその作品は、30年前に「なかよし」に連載されていた高橋千鶴先生の「コクリコ坂から」(Wikipediaの同作品の項目によると同誌の1980年1月号から8月号まで連載されたとの事)だというではないですか(毎日新聞「MANTANWEB」の該当記事リンクはこちら)。


今でこそ少女漫画は読む事が少なくなったけど(近年の作品は全然解らないので昔の作品をブックオフとかで買うか電子コミックで読むくらい)、少年時代は家にあった「なかよし」「キャンディ・キャンディ」が連載されていた頃から「なな色マジック」の連載途中くらいまで買っていた。自分で買ったのは最後の二、三年くらいでそれ以前は母か姉のどちらかが買っていた)や「りぼん」(のちに日本に舞台を移した東海昼ドラになった「砂の城」が連載されていた頃に読んだ記憶はあるが、次第に買うのは「なかよし」一本に絞られたので長くは読んでいない)などの少女漫画誌を愛読していました(あと、ドラマ「セーラー服通り」を観ていた頃に「ちゃお」も買っていた)。

なので「コクリコ坂から」も読んだ記憶がかすかにあり(Wikipediaの高橋先生の項目の作品リストを見ると「GOOD MORNING メグ」から「さくらんぼデュエット」までリアルタイムで読んだ記憶あり)、そんな当時の読者としては、嬉しさよりも「どうして今この作品に眼を付けたんだ」という驚きというより戸惑いがあります(今回のアニメ化を担当する監督の父親が愛読していたというのは「アニメージュ」に昔載ったエッセイで読んだ気がするが)。


スタジオジブリでの少女漫画のアニメ化といえば「おもひでぽろぽろ」「耳をすませば」がありますが、どちらも原作の絵柄(というか絵のタッチや画風)を無視した「ジブリ調」というべき絵柄になるのが既定事項みたいなので(まあ、どちらの作品も好きですが)、今度のアニメ化も「ちるる先生(当時の『なかよし』での高橋先生の愛称)の絵柄とは似ても似つかない物になるんだろうな」と今から覚悟しています(先に挙げた二作品は原作を読む前にアニメ映画を観たから良かったけど、今度は微かとはいえ原作を読んだ記憶がある上に、高橋先生の絵柄に思い入れがあるから)。


それと、この記事を書く前に上にリンクを貼ったニュース記事を見たら、この作品が今年の夏に角川書店から新装版で再刊されている事を知ったので、早速Amazon.co.jpで注文しました(家電エコポイントから交換したEdyをどこで使おうか先月から迷っていたけど、これでEdyの最初の使い道が決まった)。


最後になりますが、元「なかよし」読者としては、このアニメ化を切っ掛けに高橋先生の当時の作品の再評価がもっと起こって欲しいと思います(映画はジブリブランドのおかげでヒットするだろうから心配していないが、映画を観たジブリ愛好者が原作にも眼を向けてくれるかが気になる)、

それでは。


コクリコ坂からコクリコ坂から
(2010/07/10)
高橋 千鶴

商品詳細を見る
COMMENT TO THIS ENTRY
--アニメ同好会(名前検討中 --

カテゴリーから 喜び 驚き を 拝見しています。
少女漫画 女性の漫画は 少ないのかなぁ?
男性漫画のほうが 強いかなぁ
おもひでポロポロ 耳をすませば おもしろい アニメですね。
今 動画で おもひでポロポロの 映画予告編 と 愛は花・君はその種子 を 聞いています。この歌 都はるみ さん だったんですね。最高。27歳の女性の話し~女心というより人生と童心と大人~
動画で 耳をすませば の 映画 予告を 見ていました。2本立て だったんですね。~

*- from 村石太やん&銀河鉄道999 -*
--Re: アニメ同好会(名前検討中 --

過去記事へのコメントありがとうございます。

*- from 須藤泰昭(すどやん) -*
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.