2010.12.25.Sat / 10:54 
昨日の記事に書いたように、電器屋からの電話の通りなら今日の午後に新しいテレビが届けられる訳ですが、良く考えてみたら今日はクリスマスなので、買った(注文した)のは自分とはいえ「自分への思わぬクリスマスプレゼントになったかな」と思いました。

昨日の記事では、「明日の午後に何の録画予約もなく時間が空いているのでその時にテレビのセッティングをしようか(大意)」と書きましたが、やっぱり折角の日曜はゆったり過ごしたいし、いくら何でもテレビとレコーダーのセッティングに何時間もかかる訳無いだろうから(正確にはBデジチューナーとWOWOWデコーダもあるが)、午後の録画予約の間が二時間近く空いているので(今日の午後の録画予約はWOWOWの映画が2時半まで、BS2の番組が4時25分から入っている)、その間に手早くセッティングした方がいいかと考えています。

※追記※
考えた結果、一旦BS2の録画予約をキャンセルし、セッティングが予約開始10分前までに終わらなかったらそのままキャンセル、終われば改めて録画予約する事にしました。


さて、ガラリと話は変わりますが、先週号から(正確には先々週号の終盤から)始まったゲンさん(『解体屋(こわしや)ゲン』)の今回のエピソード、ゲンさんが台湾から帰れず中東に連れてこられた時点で厭な予感はしていたけど、やっぱり年またぎになっちゃいましたね(しかもゲンさんが日本にいないからクリスマスも年末年始のエピソードも今年は無し)。

しかもゲンさんと他の技術者達との間もあまり上手く行っていない上に妙に気になる所で今週号が終わっているので、もやもやした気持ちのまま二週間後の雑誌発売日を待つ事になりました(それと今週号は合併号という事で普段より20円も高いしNEWフクイ汚物が巻頭増ページだし天下り汚物の広告があちこち眼に付くしと不愉快満載!)。

まあ、これまでのゲンさんの作風からすればちゃんとエピソード完結時には納得いく結末になるんだろうけど、楽しみにしていた季節物のエピソードが読めなかった上に、(現時点では)微妙な内容のエピソードを年またぎで読まされた事で(一つのエピソードが年またぎになった事自体連載開始以来初めてだし)、ちょっと作者(シナリオ担当)に反感をおぼえています。


さあ、テレビが来るまでに少し準備でもしておこうかな。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.