2011.01.07.Fri / 20:58 
(タイトルから続いて)
……って正月休みも連休には違いないからタイトルの「今年最初」は「今年二番目(あるいは二回目)の」と書くべきなんでしょうかね。

と、それはともかく明日から連休ですが、期間中は幸い雨も降らないようなので、月前半の懐が温かいうちに先月初めて行った岐阜の「業務スーパー」まで行って前回買えなかった物を中心に色々と食品を買い込みに行きたいと思っています(前回買った冷凍唐揚げや竜田揚げはもう買わない。ようやく今夜竜田揚げは全部食べ終えたが)。

他の予定は決めていないけど、「業務スーパー」に出掛ける日以外はやっぱり普段通りにレコーダーに録り溜めた番組のDVDへのダビングでもするかなあ……(XS57の方は週末に録画予約が立て込むのを見越して昨日までにせっせとダビングしたけどXS53の方が明日の「てっぱん」を録ったら少しHDDの容量が危うくなるかなという感じ)


さて話は変わりますが、今週からBSフジで再放送が始まった「牡丹と薔薇」、やっぱりイカレてて面白いです。

前回の記事を書いた時には「どうせ本放送のVHSテープ(ただし三倍録画)や東海テレビでの再放送をXS53で録画したDVD(確かLPモード録画)があるんだし、今回Bデジで画面は奇麗だけど録画モードは低くていいか(MN3.0)」と思っていたけど、当日朝に気が変わってSPモードで録画して良かったです。

今週は毎日夕食後にプレイリスト作成用のチャプターを打ちながら観ていますが(正確には月曜は観ておらず火曜に二回分連続。CMカットすると本放送時の一週分がDVD一枚に収まる)、本放送の時には東海テレビの受信状態があまり良くなくてよく見えなかった部分もくっきりと映っているし、きちんと観るのは再放送以来なので、結構忘れていた部分が多かったので新鮮な気分で観られました。

最近はドラマを録画しても碌に観ていない事が多いけど(去年の安達祐実さんの昼ドラ「娼婦と淑女」も放映前は「全話必ず観るぞ」と意気込んでたのに結局途中で観るのを止めたし)、過去に観た作品とはいえドラマを毎回楽しみにして観ているのは久し振りです(去年の「ちりとてちん」ハイビジョン再放送以来か)。

「ボタバラ」ファンの多くは二人のヒロインが成長してからの方が好きなんだろうけど(迷台詞やネタの多さはやっぱり中盤以降だし)、自分はどちらかというと序盤の方が好きなので、今週の放送は本当に楽しい五日間でした(言っておくけど別に次週以降の興味が下がった訳じゃないからね)。

この記事を書く前に今日の放送も観終えたので、今週の放送のプレイリストは全て完成。

なので、先月のあの悲劇(思い出したくないので記事のリンクは貼らない)からずっとW301でのDVDのダビングはしていなかったけど、今週分の「ボタバラ」のダビングからW301でのDVDのダビング作業を再開してみようと思っています。

それでは。
本文に書こうと思ったけど、上手く書けなかったので追記にこっそり。

「ボタバラ」登場人物第一世代(総集編スペシャルでは奇麗さっぱり消え失せたが)の中では、川上麻衣子さん演じる鏡子のエキセントリックさがファンの間では人気でしょうが、自分は鏡子と内縁関係にありながらも出世の為に建設会社社長令嬢・富貴子(演じるのは元「パンジー」の北原佐和子さん)と結婚して彼女を捨てた建築家・豊樹(演じるのは神保悟志さん)の野心家ぶりが気になっていました(「好き」というのとは少し違うのでこんな表現)。

「出世の為に女を捨てる野心家の男」というのはよくあるキャラクターですが、そういう豊樹の役柄(まあ、豊樹の場合は、結果的に富貴子と出世の為に結婚したけど彼女の事は本当に愛していたし、鏡子とは富貴子と出会う前から仲が冷めていたようだったが)と神保さんの演技が上手くマッチしていて、ドラマを観ながら「大藪春彦氏の『復讐の弾道』が映像化されるとしたら神保さんに羽山貴次を演じて欲しい」とか「同じ大藪作品の『蘇る金狼』の朝倉哲也、某ジャニタレより神保さんの方がピッタリなんじゃないか?」なんて思ったりしていました(「朝倉はともかく羽山は違うんじゃないか」と大部分の大藪ファンの方には言われそうだが、自分は復讐の目的の為に好きでもない女と平気で寝る事の出来る羽山も、目的と手段は違うが似たようなタイプだと思っている)。

……まあ、そのどちらも叶う事はなかったわけですが(Vシネでもいいから実現して欲しかった)、今でも上に挙げた二作の小説を読む時には頭の中で神保さんが主人公を演じているのを思い浮かべながら読んでいます。

そんじゃ。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.