2011.01.12.Wed / 18:23 
1月も中旬に入って寒さが更に増し、朝出掛けるのにも気合いを入れないと出る気が起こらなくなりそうな毎日ですが、その寒さのせいでしもやけの範囲が広がってしまいました。

昨日辺りから、右手人差し指の爪の下が腫れて痛くなっただけでなく、掌の小指の真下に赤い斑点が二つ出来ました(あと、感情線の付け根にも少し兆候が)。

そして去年からの中指と小指はというと、腫れは少し治まっているけど、その代りに全体に赤味が出て一部の皮が剥けてかさぶたになっています。

あと、踵のしもやけは前回の備忘録の時よりは痛くなくなったけど楽観は出来ません。

去年も似たような事を書いたような気がしますが、現時点では左手にしもやけの被害が出ていないのが奇跡のようです(その奇跡が一体何時まで続くか……)。

前回も書いたように、「せんねん灸」や温湿布は自分には効果がなかったせいでバカバカしくなって続けていませんが(昨日一度だけ人差し指のしもやけ部分に「せんねん灸」を据えてみたが効果無し。ネットで見たように立て続けに三個ほど据えた方が良かったか?)、これ以上広がる前にまた試した方がいいか考えています。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.