2011.01.23.Sun / 19:56 
先週末の雪はすっかり溶けたけど、寒さはいっこうに収まりませんね。

前回の備忘録では「こんな時に真っ先に腫れ上がりそうな中指と小指の去年から続くしもやけが腫れていないので、どうも『しもやけが進行した』という実感に乏しいのです」などと書きましたが、あれから症状は更に広がり、身に染みてしもやけの進行を実感しました。

現時点で一番酷いのは右手小指で、腫れが引いて弱くなった皮膚がひび割れを起こしたりちょっと何処かにぶつけただけで傷付いたりして、その部分がかさぶたになっています。


さて、ここからが本題ですが、今までこういったしもやけによる皮膚のひび割れの事を「あかぎれ」と呼ぶのだという事を知らず、しもやけとあかぎれは別物だと思っていました(去年も一昨年も同じような症状になっているのに全く頭に浮かばなかった)。

今日ネットでしもやけ体験談を読んでいた時に文中に「あかぎれ」と出て来たのを読んで、「ああ、これ(自分の小指の症状)もあかぎれなんだ」と気が付いた訳だけど、いくら語彙が貧弱とはいえ、どうして今まで「あかぎれ」という言葉が浮かばなかったのか(というか言葉は知ってるのに自分の症状と結び付かなかったのか)恥ずかしい。

これからまた一層寒さが厳しくなるから、小指だけでなく中指にもあかぎれが出来るんだろうな……

ちなみに昨日触れた左手のしもやけの兆候ですが、薬指と小指の爪の脇に少し赤味が出て腫れかかっているようなのと(小指はそれ以外に第二関節周辺にも赤味が)、夜に布団に入ると少し痒いので、これ以上進行しない事を祈りたいです。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.