2011.01.25.Tue / 18:34 
今夜は久し振りに色々な人のTwitterのツイートを見ていたが、そのツイート中のリンクから辿って見付けたのがこのニュース。

「シネマトゥデイ」より
「ウィル・スミス、大人気ミュージカル『アニー』映画化を娘主演で検討中!」
http://www.cinematoday.jp/page/N0029755

ニュース自体にも驚いたが、一番気になったのはこの部分。

さらに、ウィロウが契約した音楽レーベルROCK NATIONの最高責任者で、
大物ラッパーのJay-Zに音楽プロデューサーを務めてもらうべく、交渉をしているという。


「アニー」なのに音楽プロデューサーにラッパーを起用したいって、それって1999年公演の日テレ「アニー」でやった「ヒップホップ調の『ハードノックライフ』」(メイキング番組で見て驚いたが、自分が観た名古屋公演では東京公演時に批判が殺到したのか「何かちょっとヒップホップっぽいな」程度のアレンジだったのがかえって残念)みたいなアレンジをミュージカルナンバー全曲に施すって事だろうか……(念の為、ラップとヒップホップが別物だという事は承知してます)


そして同じく「シネマトゥデイ」からもう一つミュージカル映画関連のニュースを。

「バーブラ・ストライサンドがミュージカル『ジプシー』の映画版で主演?」
http://www.cinematoday.jp/page/N0029459

舞台版(1991年に鳳蘭さんと宮沢りえさんが共演した翻訳公演を大阪で観劇)は好きだったし、その後制作されたテレビ映画(レンタルビデオで鑑賞。借りる時にパッケージに一切「ミュージカル」という表記が無くて「ダンスコメディ」という肩書きだったのを見て憤ったのを微かに憶えている)も良かったけど(映画版は昔深夜テレビで放送したのを録画したが殆ど憶えていない)、新たに映画でリメイクされると言われても今更な気がする……


ちなみに、上の二本のニュースを知った切っ掛けのリンクはこのニュース(この記事の「関連記事」を辿って上のニュースを見付けた)。

「ビヨンセが主演する往年の名作『スタア誕生』リメイク版監督にクリント・イーストウッドが就任!?」
http://www.cinematoday.jp/page/N0029796

まあ、こちらはミュージカル映画ではないでしょうね(1954年のジュディ・ガーランド主演版はミュージカル映画だったけど)。


それはそうと、「シネマトゥデイ」のサイト内検索では記事が見当たらなかったけど、来年に公開されるらしい「くたばれ!ヤンキース(Damn Yankees)」の映画リメイク企画(ジム・キャリーがアプルゲイトを演じるらしい)は本当に実現するのだろうか……(そして全米で公開された後に日本でも公開されるだろうか。四年前に行われた翻訳公演は観に行けたけど結局それ以降再演されなかったので、せめてリメイク映画で再見したい)

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.