2011.02.11.Fri / 08:03 
今朝は厭な夢のせいで5時前に眼が覚めて、それからしばらく布団の中で夢の内容を忘れようとして色々な事を考えながらじっとしていたけど、結局起きてパソコンを休止状態から復帰させ、メールチェックやポイントサイトの巡回をしながら溜まっていた今週分の「牡丹と薔薇」を観る事にした(この記事を書いている最中もチャプターを打ちながら鑑賞中)。

それにしても、やっぱりこのドラマの小沢真珠は凄い。

本放送当時に観ているから大まかなストーリー展開や名(迷?)台詞・場面の内容も憶えているけど、BSデジタルの奇麗な画質で改めて観ると彼女が「捨て身の演技」と言いたくなるようなパワーで演じる清原香世という女の(あらゆる面での)物凄さに圧倒されると同時に、これだけの凄い芝居を見せても一般的には「所詮昼ドラ(この場合キワモノと同義語)」と思われたのか、今振り返る限りそれ以降の彼女の女優としてのキャリアアップには繋がっていないようなのが残念(一時的に一部で話題にはなったが、それ以降ゴールデンタイムのドラマで主演級の役柄にキャスティングされたという話もないし、昼ドラも「新・風のロンド」では主演したけどそれ以降は「京都へおこしやす!」のサブヒロインと「天使の代理人」のゲスト出演くらいだし)。

今週は風邪気味でコンディションが良くなかったので「こんな時に香世の狂った行動を観続けたら風邪をこじらせそう」と思って敬遠していたけど、やっぱり体調が良くない時に観なくて良かった(まあ、その代り今日は気分が良くないけど)。

積み残していたのは今週分だけなので、あと少しで昨日の放送分まで観終わるけど、午後に放送されるラスト2話が楽しみだ(今日が祝日で良かった)。

それでは。
COMMENT TO THIS ENTRY
  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY
プロフィール

須藤泰昭(すどやん)

Author:須藤泰昭(すどやん)
岐阜県西濃地方在住。
1970年生まれ。
趣味・テレビ番組の録画
    映画の廉価盤DVD収集
好きな数字・7の倍数

飼い猫の「わく」ちゃんです。
イラスト英単語
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)
ブログ内検索
CopyRight 2006 虹の終わる場所へ~「SUDOYAN'S SPACE」出張所 All rights reserved.